なんでもまとめ

奨学金満額で借りてるアホ大学生だけど、勉強の休憩がてら自分語りしたい

1 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 04:51:47.48 ID:Xlxccjyl0.net
特定だけはしないお約束だぜ

129 :名も無き被検体774号+:2021/01/18(月) 07:00:24.14 ID:BVmIuwy+M.net

しっかり勉強続けて親孝行しろよ
入学はゴールじゃなくてただのスタート地点だから…

81 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 18:45:37.63 ID:Xlxccjyl0.net

それと、姉を参考にして部活に入ることも決めました。
そこでなんとか居場所を見つけて、なんとか学校生活を乗り切ろうと思いました。
次の日から、僕は決死の覚悟を持って登校しました。
次心が折れたらもう立ち直れないだろうことをなんとなく察していたからです。

24 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 06:15:33.89 ID:Xlxccjyl0.net

すぐに部屋全体が揺れ出し、地震であることに気づきました。
年頃の男の子ですから、僕や周りの男子は調子に乗って余裕をこいた態度を取っていました。
でも、なんだか強い地震で少し怖かったので、先生の声かけとともに机の下に潜り込んで、じっと固まっていました。
その揺れは数十秒続き、こんな長いの初めてだなと思っていました。

119 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 20:38:23.44 ID:i8SSwlcD0.net

母親は元気か?

82 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 18:47:48.42 ID:Xlxccjyl0.net

さらに、親に必死になっているところを見られたくないので、家では課題をちょろっとこなすだけで、猛勉強はしないと決めていました。
これは、思春期特有の気恥ずかしさというのもあったのかもしれません。
それと、なんとか親を見返してやろうと、ある条件を持ちかけました。

58 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 16:37:12.39 ID:tNp9gOLB0.net

待ってるぜ

116 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 20:32:44.51 ID:Xlxccjyl0.net

それからあらゆる手続きを済ませ、あらためて親とお金について話し合いました。
携帯料金と各種保険料はこっちで払うからと言われ、大変助かりました。
さらに、この時のために少ないが貯めていたと言われ、50万ほどいただきました。

123 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 20:54:50.53 ID:Xlxccjyl0.net

コロナの影響もあって軽くヒキニート化してるんですが、他の人に自分の話をするって結構心が楽になりますね。
身の回りの人にこんなだらだら家庭の話をするわけにもいかないので、とてもいい息抜きになりました。
また来週のテストに向けて勉強再開しようと思います。
前期の成績が予想以上に良く、今院試免除の打診を受けているので、このチャンスを逃さないためにも頑張ろうと思います。

28 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 06:33:17.44 ID:Xlxccjyl0.net

家に着いたら父親が平気な顔をして待っていました。
僕は、なんだそんなもんかと思いましたが、親として子供の不安をあおらないように考えた結果なのだと今は思います。
おばあちゃんもいつも通りでベッドで寝たままでした。
天井落っこちてくると思ったと笑っていて、強い人だなと思いました。

52 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 08:32:48.46 ID:Xlxccjyl0.net

しばらくして、母の退院が決まりました。
といっても、自宅で安静にしつつ病院に薬を入れてもらいに行く生活で、当然闘病が終わったわけではありませんでした。
お医者さんによると、母は薬の感受性が高く、人一倍抗がん剤が効くため、病状は悪くないということでした。
ですが、その分副作用もひどく、昼夜問わず母が苦しむ姿を見る方が、僕たちとしては母が入院していることよりも辛く感じました。

36 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 07:02:53.17 ID:Xlxccjyl0.net

気がついたら、外が明るい…
目が疲れたので休憩します。

73 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 18:11:16.21 ID:Xlxccjyl0.net

どうやら、親としても我が子のできがあまりよくないということに気がついていたようで、無理して〇高にいかず、ランクを落としてもっと楽しい高校生活を送れとのことでした。
といっても、僕はもう心を決めていたので、そのうち親が折れるだろうと思ってそれほで気にしていませんでした。
しかし、意外にもこの対立が激化していき、挙げ句の果てには「勉強ができたからといってなんになるんだ」と親にぶち切れられてしまいました。
僕はすでに、勉強を頑張ることで生活をよりよくするしかないと考えていたので、それにもめげず〇高に出願しました。

22 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 06:07:56.45 ID:Xlxccjyl0.net

中学校に上がった姉がなお手につかなくなって、兄弟関係が冷え切っていた時期でした。
今でもはっきりと覚えてるあの日が来ます。

72 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 18:06:43.67 ID:Xlxccjyl0.net

すると、勉強の成果が出たのか、模試で〇高のA判定を勝ち取ることができました。
〇高と言えば、いわゆる地方の進学校といった感じで、うちの中学で優秀だった生徒はみんなそこに挑戦していました。
僕は自信をもって〇高を狙うと宣言しましたが、意外にも両親には反対をくらいました。

122 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 20:49:47.18 ID:Xlxccjyl0.net

>>119
母親は、今は体調が安定しているのでまたパート勤めを始めました。
無理はしてほしくないんですが、定期通院にもお金がかかるから仕方ないのかなとも思います。
「私はこのおかげで今生きてるんだよ!」って周りの人に健康食品の黒酢をおすすめしてるらしいです笑

117 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 20:34:58.57 ID:i8SSwlcD0.net

今一人暮らし?

114 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 20:28:49.77 ID:CgInAvle0.net

>>111
一般的な企業の視点で見ると研究って
雇用を一番大事にする必要がない分野なんだよね

当然、研究は人気あるし高学歴が多いんだけど……

サクッと学部で勉強から離れて、就職してしまうのも一つの手ですお

83 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 18:54:15.99 ID:Xlxccjyl0.net

うちが貧乏なのは知っていたので、わざわざお小遣いをせがむようなことはせず、そして、親からもその打診はありませんでした。
ですが、高校は電車通学だったので、定期を買うためにまとまったお金(といっても数千円)を親から預かることがありました。
そこで、定期テストや模試で上位の成績を取るたびに、プラスしていくらかもらえないかと親に申し出ました。

100 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 19:50:10.39 ID:Xlxccjyl0.net

手応えは悪くありませんでした。
むしろ最高と言えるぐらいでした。
禁じ手とされる当日自己採点すらやってのけ、なんとか二日間を乗り切りました。

13 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 05:34:26.67 ID:Xlxccjyl0.net

1つは勉強についてで、僕はそれなりに勉強はできるようでした。
といっても、おばあちゃんや姉の入れ知恵でちょっと知識があるだけだったのでしょうが、クラスで1番だ2番だとテストのたびに喜んでいました。
次は兄弟関係で、姉に逆らうことが不可能だと悟りました。
コロコロ〇ミックやCDケースでボコボコにされていたのが懐かしいです。
今でも逆らおうなんてとてもじゃないけど…

71 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 18:02:10.51 ID:Xlxccjyl0.net

残るは僕ですが、当然のように中学三年間は勉強に明け暮れていました。
超小規模校なので決まった部活というものはなく、放課後軽いクラブ活動をして集まるみたいな感じだったので、勉強に専念することができていました。

74 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 18:17:06.05 ID:Xlxccjyl0.net

結果、あっけなく〇高に合格でき、さすがにそのときは両親ともに喜んでくれました。
しかし、合格してすぐに〇高から大量の課題が届き、入学式前までに提出するように言われ、これが進学校かとつばを飲みました。
親はほら見たことかとどこか勝ち誇った様子で、どの目線でものをいっているんだと内心イライラしていました。

47 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 08:10:41.76 ID:Xlxccjyl0.net

それは「勉強をしなければならない」ということでした。
お医者さんになって僕が母を直すんだとかそういったことでは一切無く、現状を良い方向へと向かわせる方法をそれしか思いつかなかったのです。

8 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 05:12:56.69 ID:Xlxccjyl0.net

それで自然豊かな土地での、祖父母、両親、姉、僕の三世代世帯新生活が始まったわけですが、祖母の印象だけやたら強く残ってるんですね。
というのも、僕の記憶の限り、祖母は当時車椅子に乗っていて、なんか漠然と、めずらしい人なんだなって思っていました。

79 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 18:36:58.53 ID:Xlxccjyl0.net

友達もできない、今まで磨いてきた勉強すら通用しない。
もう完全に心が折れていました。
高校入学当初、親に泣いてすがっていた姉の気持ちがとてもよく分かりました。
それでも、まだ、まだなにかあるんじゃないかと一日中布団の中で泣きながら考えていました。

42 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 07:57:12.46 ID:Xlxccjyl0.net

少しして、父は仕事を辞めました。
母の代わりに僕たちの世話を見るのと、おばあちゃんの介護のためでした。
資格を取って自営業を始めましたが、当然稼ぎはパート勤めにも満たない程度でした。
母の入院が長引きそうな気配におびえていました。

127 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 21:01:38.80 ID:Xlxccjyl0.net

また気が向いたら戻ってくるかもしれないので、誰かいたらお話しましょう。
では。

9 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 05:17:45.71 ID:Xlxccjyl0.net

まわりの人は普通に生活してるのに、うちのおばあちゃんは変だなって見てたんですね。
でも僕はめちゃくちゃおばあちゃんっこで、小学校に上がる前に数字とかアルファベット、足し算とか教えてもらってました。
小学校上がる前から足し算できるなんて〜、みたいにいっぱい褒めてもらったのを覚えています。
ちなみに、おばあちゃんの味噌焼きおにぎりは人生で一番うまいおにぎりだと断言できる自信があります。

88 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 19:10:54.39 ID:Xlxccjyl0.net

大躍進の成果はそれだけではありませんでした。
その日から僕は勉強ができるキャラとしてクラスで認知され、だんだんと居場所ができたような気がしていました。
他人と話すこつをつかんできて、部活動でも楽しく活動できるようになってきました。
他の人にとってはどうか分かりませんが、僕としては入学当初とは見違えるほどのに高校生活が充実していました。

92 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 19:25:05.59 ID:Xlxccjyl0.net

親に志望校を聞かれたときも、同じ理論で説明していたので、終盤まで僕は△大に行くものだと両親は思っていたのだと思います。
そしておそらく、先生もそのつもりしかなかったのでしょうが、僕は密かにその某国立大を狙うと決めていました。
模試の判定はDとCを行き来するぐらいで、とても安全圏ではありませんでした。
それでもなぜか、僕には、なんとなくいける気がしていました。

35 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 07:01:32.89 ID:Xlxccjyl0.net

姉の高校受験が迫り、兄弟間の冷戦が激化、僕は冬休みの宿題を当たり前のように冬休みが終わったあとに始めていました。
最近、母が腰が痛いと言い始め、両親もそんな年かと思っていました。
僕は、クラスのメンバーは替わらないけれど、数ヶ月後に始まる中学校生活を楽しみにしていました。

115 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 20:32:00.63 ID:x6HSlEbb0.net

月12万で4年間て600万もいかねえだろ
そんな事もわからないで1000万も借金するような奴に大学なんか無駄だわ

55 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 08:48:12.54 ID:Xlxccjyl0.net

結局、姉は部活動を通して居場所を見つけてまた明るくなっていくのですが、負の連鎖は終わりませんでした。
今度はおばあちゃんの入院が決まりました。
しかも、病気の悪化や肺炎ということではなく、純粋に心肺機能が著しく低下し、もう長くはないからというものでした。
それでも、我が家のフェニックスはそこから数ヶ月にわたって羽ばたき続けました。

75 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 18:24:57.95 ID:Xlxccjyl0.net

入学後すぐに実力測定のテストがあり、初めて同じクラスの人に会いました。
といっても、同期の人数が中学の頃の数十倍、クラスの人数ですら中学の全校生徒の数の倍以上でしたから、僕にとってはわけのわからない環境でした。
それに、周りの人は小学校、中学校でクラス分けを経験して、友達作りになれていて、加えて陰キャだったぼくは明らかに孤立してしまいました。

113 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 20:28:24.74 ID:Xlxccjyl0.net

声も涙も出ませんでしたが、人生で今までにないぐらいのガッツポーズをしました。
それからすぐに親に電話を掛けると、仕事中のはずなのに両親ともすぐに電話に出ました。
結果を伝えると、これまた今まで聞いたことがないぐらいの驚いた声を出していました。
二言目にはよかったな、おめでとうと言ってくれたので、こちらからも今までの感謝をあらためて伝えました。

130 :名も無き被検体774号+:2021/01/18(月) 17:05:19.60 ID:hI9XPPrH0.net

全部よんだ。君ならこの先いい人生を送れるよ根拠は無いけどw
働き始めたら心が貧しくならない程度に節約して毎月の返済とは別に貯金して置くといいぞ
人生の転機が来たら必ずお金が必要になるからな。使う機会が無いなと悟ったら返済回せばいい

97 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 19:37:57.04 ID:Xlxccjyl0.net

父からの「大学受験ぐらい親の言うとおりにしろ」という一言を受けて、決着がつきました。
私立併願はもちろんなし。
某国立大を受けることは認めるが、後期ではど安牌の〇大に行けということでした。
万が一にも浪人が決まったら、そのときは就職してもらうという話でした。

96 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 19:33:52.87 ID:CgInAvle0.net

正直、借金してまで大学って行く価値あるのかと思う

53 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 08:39:11.49 ID:Xlxccjyl0.net

さらにしばらくして、母への投薬が終わりました。
一時は10000弱もあったが腫瘍マーカーが正常値にまでなり、ひとまず寛解と言える段階まできたということでした。
我が家にとってとんでもなく嬉しい出来事でしたが、まだ他に問題が残っていました。

76 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 18:29:20.14 ID:Xlxccjyl0.net

人と話すことが無く、あまりにもしんどい学校生活が1週間ほど過ぎ、最初の実力測定のテストの結果が出ました。
〇高は進学校らしく、学年上位1割を教室に張り出すというスタイルで、その日の朝はクラスの人はこぞって張り出された紙を見ていました。

90 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 19:17:54.01 ID:Xlxccjyl0.net

今思っても、高校生活はあっという間でした。
あっという間に大学受験を考える時期になっていました。
といっても、進学校らしくことあるごとに進路指導をされ、大学受験は常に意識づけられていました。

103 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 19:58:55.27 ID:Xlxccjyl0.net

>>101
むしろ1000万って四年でたまるものなんですね。
僕は20年かけて払えば良いらしいので気長に頑張ろうと思います。
学歴なんのそので死ぬほど稼いでる人がいるのも分かりますが、どうしても勉強したら将来幸せになれるんじゃないかと思ってしまうんですよね。
まあ、僕の場合、ただ勉強にすがっているだけですが笑

111 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 20:21:20.98 ID:Xlxccjyl0.net

>>109
僕の取り扱う分野は割と実務的な内容なので、大学外部の一般企業で活動できたらなとは思います。
まあ、それもこれも頑張り次第、運次第って感じですが、今まさしく勉強から逃げている最中なのでどうなるか分からないですけどね(乾いた笑い

43 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 07:59:42.59 ID:Xlxccjyl0.net

学校帰りに母のお見舞いに行き、その日あったことをできるだけたくさん話してあげるということを毎日のように繰り返しました。
お見舞いに行ってそういったことをするのはおばあちゃんのおかげ(?)で割となれていました。
思ったより母は元気そうだったので、それほど不安はありませんでした。

18 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 05:53:16.05 ID:Xlxccjyl0.net

さらに、うちのおばあちゃんは体が不自由なわけがありました。
パーキンソン病でした。
しかも僕が生まれる7,8年前から発症しているらしく、幼心にも、死というものがなんとなく意識できていました。

124 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 20:56:16.37 ID:nhAYFgF10.net

国立って貧乏だと免除ない?

37 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 07:03:47.32 ID:Xlxccjyl0.net

というか休憩に時間使いすぎだなこれ。
来週のテスト大丈夫か…

93 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 19:29:05.26 ID:Xlxccjyl0.net

いよいよ志望校を最終決定するとなって、あらためて親と話し合いました。
父は「お前も分かっているだろうが、うちにお前を浪人させるような金はない。△大に言っても金は出せない。家賃も学費も全部自分で出してもらうしかない」と言われました。

62 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 17:31:49.83 ID:i8SSwlcD0.net

チン毛生えてきたのは何歳の時?

16 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 05:45:44.01 ID:Xlxccjyl0.net

最後はおばあちゃんについてです。
どうやらおばあちゃんは体が不自由らしく、しかたなく車椅子に乗っているようでした。
でも気づけば、一日中ベッドで寝たきりになっていました。