なんでもまとめ

先生とセフレの大学院生の女と雑談しよう!

1 :名も無き被検体774号+:2021/02/08(月) 22:51:41.49 ID:pGOmUWmM0.net
前に2回かな?
スレ立ててたけど覚えてくれている人まだいるのかな?

172 :F9 :2021/02/09(火) 13:26:53.05 ID:7gHK5FWrr.net

★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

195 :F9 :2021/02/09(火) 13:32:47.94 ID:RhRhOPSLr.net

>>194
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

75 :F9 :2021/02/09(火) 12:57:48.50 ID:3W2M8kyHr.net

>>74
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

73 :F9 :2021/02/09(火) 12:57:18.28 ID:Vi8vMwByr.net

>>72
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

65 :F9 :2021/02/09(火) 12:54:14.20 ID:yHjlARfrr.net

>>64
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

167 :F9 :2021/02/09(火) 13:25:30.63 ID:ft83DsYHr.net

>>166
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

173 :F9 :2021/02/09(火) 13:27:04.09 ID:7gHK5FWrr.net

>>172
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

222 :F9 :2021/02/09(火) 13:39:48.58 ID:Oyq8jd4Pr.net

>>221
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

158 :F9 :2021/02/09(火) 13:23:10.39 ID:vSpHZbdMr.net

>>157
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

10 :名も無き被検体774号+:2021/02/08(月) 23:17:48.58 ID:I4HweBST0.net

まる1日経たないと落ちないからそこまで焦って保守しなくても大丈夫やで

203 :F9 :2021/02/09(火) 13:34:51.46 ID:ag5VjanDr.net

>>202
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

204 :F9 :2021/02/09(火) 13:35:08.18 ID:ag5VjanDr.net

>>203
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

47 :F9 :2021/02/09(火) 12:49:33.76 ID:6Ngnkytur.net

>>46
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

95 :F9 :2021/02/09(火) 13:05:53.49 ID:d2bnLUXTr.net

★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

29 :1 :2021/02/09(火) 00:21:46.05 ID:iCKIphdt0.net

>>28
え、なんの話?

250 :F9 :2021/02/09(火) 13:48:01.26 ID:Yi6gcGPbr.net

>>249
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

169 :F9 :2021/02/09(火) 13:26:06.50 ID:d5/IyRODr.net

★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

18 :名も無き被検体774号+:2021/02/08(月) 23:36:37.10 ID:miCONx7VH.net

俺もどうするか考えてたわ

22 :1 :2021/02/09(火) 00:01:45.16 ID:iCKIphdt0.net

コテこれであってたかな?

>>12
そういえば外れてるね
ここも過疎なのかな

>>13
ただいま!!
保守までありがとう!!
たしかになんか過疎だよね…
ここの人たち相談とかにも真剣にのってくれてたから寂しいな〜

>>21
実は最後にあったの七月の始めくらいw
連絡はたまにとってたし、私初の早番?みたいなときがあってそのとき生活リズムボロボロで朝起きれるか不安って言ったら一週間モーニングコールしてくれてたくらいにはまだ仲良いよ!

54 :F9 :2021/02/09(火) 12:51:26.06 ID:qfr/anoqr.net

★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

68 :F9 :2021/02/09(火) 12:56:03.66 ID:40JlJVewr.net

★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

153 :F9 :2021/02/09(火) 13:21:53.65 ID:GjL4XXZTr.net

>>152
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

230 :F9 :2021/02/09(火) 13:41:52.07 ID:4+eAiz7lr.net

>>229
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

246 :F9 :2021/02/09(火) 13:46:57.82 ID:2x2M0D+lr.net

>>245
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

213 :F9 :2021/02/09(火) 13:37:28.33 ID:/ql0sDLWr.net

>>212
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

278 :F9 :2021/02/09(火) 13:55:20.83 ID:Bose1WL7r.net

★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

151 :F9 :2021/02/09(火) 13:21:25.84 ID:GjL4XXZTr.net

★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

137 :F9 :2021/02/09(火) 13:17:43.23 ID:YNdUzjRUr.net

>>136
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

184 :F9 :2021/02/09(火) 13:30:00.00 ID:YXmbSSCYr.net

★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

3 :名も無き被検体774号+:2021/02/08(月) 22:55:00.63 ID:SWV/UFwva.net

まだ続いてんの?
先生と

145 :F9 :2021/02/09(火) 13:19:52.38 ID:O3bK4HuDr.net

★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

111 :F9 :2021/02/09(火) 13:09:58.36 ID:zy9w5c1yr.net

>>110
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

131 :F9 :2021/02/09(火) 13:16:09.76 ID:zoCwWgbXr.net

>>130
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/ャgリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

221 :F9 :2021/02/09(火) 13:39:31.91 ID:Oyq8jd4Pr.net

>>220
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

240 :F9 :2021/02/09(火) 13:44:29.02 ID:3WDeGMHnr.net

>>239
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

69 :F9 :2021/02/09(火) 12:56:14.84 ID:40JlJVewr.net

>>68
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

92 :F9 :2021/02/09(火) 13:05:06.89 ID:YC9jty95r.net

★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

263 :F9 :2021/02/09(火) 13:51:27.36 ID:MxdlqVCFr.net

★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

99 :F9 :2021/02/09(火) 13:06:51.43 ID:I9gnw+NGr.net

>>98
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

15 :名も無き被検体774号+:2021/02/08(月) 23:33:16.50 ID:miCONx7VH.net

ずっと気にしてたんやで

181 :F9 :2021/02/09(火) 13:29:13.33 ID:bnRDCQrmr.net

★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

283 :F9 :2021/02/09(火) 13:56:35.51 ID:3jpcr4ZLr.net

>>282
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

251 :F9 :2021/02/09(火) 13:48:20.09 ID:mcHXU9S7r.net

★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

55 :F9 :2021/02/09(火) 12:51:37.44 ID:qfr/anoqr.net

>>54
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

130 :F9 :2021/02/09(火) 13:15:58.71 ID:zoCwWgbXr.net

★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

220 :F9 :2021/02/09(火) 13:39:20.63 ID:Oyq8jd4Pr.net

★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

126 :F9 :2021/02/09(火) 13:14:26.35 ID:lF34w9W0r.net

★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

115 :F9 :2021/02/09(火) 13:11:01.90 ID:ooi59ZrIr.net

>>114
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

196 :F9 :2021/02/09(火) 13:33:06.88 ID:V904+HOSr.net

★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

41 :F9 :2021/02/09(火) 12:48:00.27 ID:8YsCHVdur.net

>>40
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では”教室”という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いまなせん。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな