なんでもまとめ

奨学金満額で借りてるアホ大学生だけど、勉強の休憩がてら自分語りしたい

1 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 04:51:47.48 ID:Xlxccjyl0.net
特定だけはしないお約束だぜ

6 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 05:04:02.48 ID:Xlxccjyl0.net

まず生まれがとんだど田舎でして、それはそれは自然豊かで田んぼと山とほんの少しの道路以外なにも無いとこでした。
もちろんコンビニなんか無くて、最寄りのショップは〇〇商店、最寄りのコンビニは歩いて一時間強って感じです。
で、閉鎖的な地域だったから保育園、小学校、中学校が同学区内にあって、ど田舎特有のエスカレーター方式でした。

126 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 21:00:17.91 ID:Xlxccjyl0.net

>>124
もちろん授業料は免除してもらってますよ。
ただで素晴らしい講義を受けられるので、そこはラッキーですね。
教科書とかは金かかりますけどね笑

47 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 08:10:41.76 ID:Xlxccjyl0.net

それは「勉強をしなければならない」ということでした。
お医者さんになって僕が母を直すんだとかそういったことでは一切無く、現状を良い方向へと向かわせる方法をそれしか思いつかなかったのです。

94 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 19:30:09.49 ID:Xlxccjyl0.net

すみません、前レス、父に「…」と言われました。の誤字です。

9 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 05:17:45.71 ID:Xlxccjyl0.net

まわりの人は普通に生活してるのに、うちのおばあちゃんは変だなって見てたんですね。
でも僕はめちゃくちゃおばあちゃんっこで、小学校に上がる前に数字とかアルファベット、足し算とか教えてもらってました。
小学校上がる前から足し算できるなんて〜、みたいにいっぱい褒めてもらったのを覚えています。
ちなみに、おばあちゃんの味噌焼きおにぎりは人生で一番うまいおにぎりだと断言できる自信があります。

121 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 20:45:29.16 ID:Xlxccjyl0.net

>>115
実は、僕の借りている奨学金って有利子のものが含まれてるんですよ。
それで、機構の設定する利率の上限で計算すると学部の4年間で700万ちょいになるんです。
で、この調子で修士2年借りて、さすがに利率上限はないだろうからちょっと減らして、だいたい1000万ぐらいかなっていう計算です

86 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 19:04:58.25 ID:Xlxccjyl0.net

テストが順に返され、結果が張り出されました。
張り出しに自分の名前があるのを見つけました。
中間テストということで周りも相当気合いが入っていたらしく、中間で載るのすげーなと、クラスの人に声をかけられました。
なんだか照れくさくて、でも、とても嬉しい気持ちでした。

52 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 08:32:48.46 ID:Xlxccjyl0.net

しばらくして、母の退院が決まりました。
といっても、自宅で安静にしつつ病院に薬を入れてもらいに行く生活で、当然闘病が終わったわけではありませんでした。
お医者さんによると、母は薬の感受性が高く、人一倍抗がん剤が効くため、病状は悪くないということでした。
ですが、その分副作用もひどく、昼夜問わず母が苦しむ姿を見る方が、僕たちとしては母が入院していることよりも辛く感じました。

108 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 20:14:41.39 ID:Xlxccjyl0.net

父は「まあそんなことだろうと思ったよ、とりあえず帰ってきなさい。それからまた考えよう」と言いました。
僕にはとてつもない優しさを込めた一言に聞こえて、ぼろぼろ泣きながら「すみません、また頑張ります」とだけ答えました。

123 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 20:54:50.53 ID:Xlxccjyl0.net

コロナの影響もあって軽くヒキニート化してるんですが、他の人に自分の話をするって結構心が楽になりますね。
身の回りの人にこんなだらだら家庭の話をするわけにもいかないので、とてもいい息抜きになりました。
また来週のテストに向けて勉強再開しようと思います。
前期の成績が予想以上に良く、今院試免除の打診を受けているので、このチャンスを逃さないためにも頑張ろうと思います。

80 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 18:43:22.25 ID:Xlxccjyl0.net

今までの尋常ではない母の頑張り、姉の頑張りを何度も回想し、自分も頑張るしかない、頑張って勉強するしかないんだと気づきました。
前の対立もあり、親に勉強で苦しんでいるところを見せると、負けたような気がしていたので、絶対に親には相談しないでおこうとも思いました。
なにより、自分が負の感情を振りまくことで、それにあてられて母の体調が悪化することだけは避けたいという気持ちがありました。

97 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 19:37:57.04 ID:Xlxccjyl0.net

父からの「大学受験ぐらい親の言うとおりにしろ」という一言を受けて、決着がつきました。
私立併願はもちろんなし。
某国立大を受けることは認めるが、後期ではど安牌の〇大に行けということでした。
万が一にも浪人が決まったら、そのときは就職してもらうという話でした。

37 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 07:03:47.32 ID:Xlxccjyl0.net

というか休憩に時間使いすぎだなこれ。
来週のテスト大丈夫か…

7 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 05:08:21.73 ID:Xlxccjyl0.net

でも実は生まれ自体はそこじゃなくて、両親とも実家から離れて生活してたんだけど、姉が小学校に入学するってなって実家に戻ってきて、そのタイミングで僕も実家に舞い戻りました。
当時は年少さんなのでほとんど記憶にありませんが、ミニカーとプラレールが好きだったことはなんとな〜く覚えてます。

18 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 05:53:16.05 ID:Xlxccjyl0.net

さらに、うちのおばあちゃんは体が不自由なわけがありました。
パーキンソン病でした。
しかも僕が生まれる7,8年前から発症しているらしく、幼心にも、死というものがなんとなく意識できていました。

92 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 19:25:05.59 ID:Xlxccjyl0.net

親に志望校を聞かれたときも、同じ理論で説明していたので、終盤まで僕は△大に行くものだと両親は思っていたのだと思います。
そしておそらく、先生もそのつもりしかなかったのでしょうが、僕は密かにその某国立大を狙うと決めていました。
模試の判定はDとCを行き来するぐらいで、とても安全圏ではありませんでした。
それでもなぜか、僕には、なんとなくいける気がしていました。

68 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 17:49:57.87 ID:Xlxccjyl0.net

授業中にいきなり呼び出されて、先生に「手術は成功したようですよ」と言われました。
ですが、うれしさとかはなく、まあ、でしょうねみたいな、当たり前でしょといった気持ちだけでした。
そして、卒業式前にまた寛解の状態まで持って行くことができました。

114 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 20:28:49.77 ID:CgInAvle0.net

>>111
一般的な企業の視点で見ると研究って
雇用を一番大事にする必要がない分野なんだよね

当然、研究は人気あるし高学歴が多いんだけど……

サクッと学部で勉強から離れて、就職してしまうのも一つの手ですお

75 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 18:24:57.95 ID:Xlxccjyl0.net

入学後すぐに実力測定のテストがあり、初めて同じクラスの人に会いました。
といっても、同期の人数が中学の頃の数十倍、クラスの人数ですら中学の全校生徒の数の倍以上でしたから、僕にとってはわけのわからない環境でした。
それに、周りの人は小学校、中学校でクラス分けを経験して、友達作りになれていて、加えて陰キャだったぼくは明らかに孤立してしまいました。

62 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 17:31:49.83 ID:i8SSwlcD0.net

チン毛生えてきたのは何歳の時?

76 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 18:29:20.14 ID:Xlxccjyl0.net

人と話すことが無く、あまりにもしんどい学校生活が1週間ほど過ぎ、最初の実力測定のテストの結果が出ました。
〇高は進学校らしく、学年上位1割を教室に張り出すというスタイルで、その日の朝はクラスの人はこぞって張り出された紙を見ていました。

129 :名も無き被検体774号+:2021/01/18(月) 07:00:24.14 ID:BVmIuwy+M.net

しっかり勉強続けて親孝行しろよ
入学はゴールじゃなくてただのスタート地点だから…

95 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 19:33:35.56 ID:Xlxccjyl0.net

僕はすべてを重々承知した上で、その上でなお某国立大に出願しようと思うと伝えました。
そこから数日、僕と両親とで高校受験以来の激しい対立がありました。
というより、親子げんかと言った方がしっくりくるかもしれません。
高校受験以上に今後の生活がかかった場面だったので、お互いに絶対に譲りませんでした。

87 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 19:07:00.54 ID:Xlxccjyl0.net

親に結果を報告すると、心底驚いた様子でしたが、やっぱり両親ともに喜んでくれました。
次にお金渡すときは3000円プラスしとくよと言われ、ついにやってやったぞという達成感に満ちあふれました。

66 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 17:44:33.06 ID:Xlxccjyl0.net

それでも、前と違うこともありました。
それは、僕たちに余裕があることでした。
なんせ一度はあのステージ4を乗り切っているわけですから、こんなものわけないと、母には悪いですが勝手にそう思っていました。

78 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 18:33:49.68 ID:Xlxccjyl0.net

数日して僕は学校を休みました。
親には体調が悪いと伝えましたが、体は健康そのものでした。
もう高校には行きたくありませんでした。

38 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 07:42:09.97 ID:Xlxccjyl0.net

朝飯補給したので勉強ほったらかして続きいきます。

74 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 18:17:06.05 ID:Xlxccjyl0.net

結果、あっけなく〇高に合格でき、さすがにそのときは両親ともに喜んでくれました。
しかし、合格してすぐに〇高から大量の課題が届き、入学式前までに提出するように言われ、これが進学校かとつばを飲みました。
親はほら見たことかとどこか勝ち誇った様子で、どの目線でものをいっているんだと内心イライラしていました。

82 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 18:47:48.42 ID:Xlxccjyl0.net

さらに、親に必死になっているところを見られたくないので、家では課題をちょろっとこなすだけで、猛勉強はしないと決めていました。
これは、思春期特有の気恥ずかしさというのもあったのかもしれません。
それと、なんとか親を見返してやろうと、ある条件を持ちかけました。

67 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 17:46:58.82 ID:Xlxccjyl0.net

それに、どうやら母も負けるもんかという自信があったようで、絶対に中学校の卒業式は見に行くからと意気込んでいました。
しばらくして手術が決まり、当日は普通に学校があったので、手術の結果は学校の先生がわざわざ伝えてくれることになっていました。

16 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 05:45:44.01 ID:Xlxccjyl0.net

最後はおばあちゃんについてです。
どうやらおばあちゃんは体が不自由らしく、しかたなく車椅子に乗っているようでした。
でも気づけば、一日中ベッドで寝たきりになっていました。

54 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 08:44:07.49 ID:Xlxccjyl0.net

一つは、姉が高校でうまくいっていないということでした。
どうも姉が行った高校は地元色が強く、全校生徒が20人もいないような中学校から行った姉には居場所がないということのようでした。
僕から見ると、姉にとって最も過酷だったのはこの時期であり、前のように僕に強く当たってくる元気すらないようでした。

100 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 19:50:10.39 ID:Xlxccjyl0.net

手応えは悪くありませんでした。
むしろ最高と言えるぐらいでした。
禁じ手とされる当日自己採点すらやってのけ、なんとか二日間を乗り切りました。

96 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 19:33:52.87 ID:CgInAvle0.net

正直、借金してまで大学って行く価値あるのかと思う

3 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 04:54:00.51 ID:Xlxccjyl0.net

まあ、暇つぶし兼休憩だから勝手にやります。

104 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 20:03:00.94 ID:Xlxccjyl0.net

二次試験本番の日、特に緊張とかはありませんでした。
それでも、本番の魔力というのでしょうか、出来は散々なものでした。
友達に励まされながらホテルに戻り、あろうことか僕は自己採点をしてしまいました。
そして、この上なく絶望しました。

69 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 17:53:28.00 ID:Xlxccjyl0.net

さて、残る問題は姉と僕の進学問題でした。
姉は、この先稼ぐためにも大学ぐらい出たいと申し出ました。
しかし、昭和の凝り固まった考えだった祖父は、おなごが大学にいくなんて考えられんと猛反対してきました。
僕はそんな祖父の固いところが好きでは無かったですし、当時は姉と仲も良くも悪くもない、ぐらいになっていたので、それなりに姉をサポートしました。

32 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 06:49:39.33 ID:Xlxccjyl0.net

程なくしておばさんも家に来て、どうやらおばあちゃんは大丈夫そうだということでした。
それでも何かあると怖いからと言って救急車を呼びました。
夜だからかサイレンは鳴らさずに敷地に入ってきておばあちゃんを乗せていきました。
初めて人が救急車に搬入されるところを見ました。

103 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 19:58:55.27 ID:Xlxccjyl0.net

>>101
むしろ1000万って四年でたまるものなんですね。
僕は20年かけて払えば良いらしいので気長に頑張ろうと思います。
学歴なんのそので死ぬほど稼いでる人がいるのも分かりますが、どうしても勉強したら将来幸せになれるんじゃないかと思ってしまうんですよね。
まあ、僕の場合、ただ勉強にすがっているだけですが笑

113 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 20:28:24.74 ID:Xlxccjyl0.net

声も涙も出ませんでしたが、人生で今までにないぐらいのガッツポーズをしました。
それからすぐに親に電話を掛けると、仕事中のはずなのに両親ともすぐに電話に出ました。
結果を伝えると、これまた今まで聞いたことがないぐらいの驚いた声を出していました。
二言目にはよかったな、おめでとうと言ってくれたので、こちらからも今までの感謝をあらためて伝えました。

55 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 08:48:12.54 ID:Xlxccjyl0.net

結局、姉は部活動を通して居場所を見つけてまた明るくなっていくのですが、負の連鎖は終わりませんでした。
今度はおばあちゃんの入院が決まりました。
しかも、病気の悪化や肺炎ということではなく、純粋に心肺機能が著しく低下し、もう長くはないからというものでした。
それでも、我が家のフェニックスはそこから数ヶ月にわたって羽ばたき続けました。

10 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 05:21:02.38 ID:Xlxccjyl0.net

さて、そんなこんなで小学校デビューを迎えました。
同級生の数は一桁、保育園から上がるときに別の地区へ引っ越していった子が何人かいました。
まあ、クラスの人数が一桁なのはどの学年も同じだったので、全学年で一クラスみたいなそんな感じでした。

105 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 20:03:58.55 ID:CgInAvle0.net

>>103
貯まるね(´・ω・`)

学歴と収入があんまり日本って一致しない国だと思うんだ

高卒でもちゃんとした企業に入れば700、800万貰えるようになるし
そのちゃんとした企業で働いてる大卒の人でも、よっぽど出世しないと1200万くらいで頭打ちになる

こんなのってないよね

81 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 18:45:37.63 ID:Xlxccjyl0.net

それと、姉を参考にして部活に入ることも決めました。
そこでなんとか居場所を見つけて、なんとか学校生活を乗り切ろうと思いました。
次の日から、僕は決死の覚悟を持って登校しました。
次心が折れたらもう立ち直れないだろうことをなんとなく察していたからです。

83 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 18:54:15.99 ID:Xlxccjyl0.net

うちが貧乏なのは知っていたので、わざわざお小遣いをせがむようなことはせず、そして、親からもその打診はありませんでした。
ですが、高校は電車通学だったので、定期を買うためにまとまったお金(といっても数千円)を親から預かることがありました。
そこで、定期テストや模試で上位の成績を取るたびに、プラスしていくらかもらえないかと親に申し出ました。

59 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 17:17:38.17 ID:Xlxccjyl0.net

課題が一段落したから続きやりに来たぜ。
見てくれてる人ありがとうございます。

53 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 08:39:11.49 ID:Xlxccjyl0.net

さらにしばらくして、母への投薬が終わりました。
一時は10000弱もあったが腫瘍マーカーが正常値にまでなり、ひとまず寛解と言える段階まできたということでした。
我が家にとってとんでもなく嬉しい出来事でしたが、まだ他に問題が残っていました。

21 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 06:05:40.05 ID:Xlxccjyl0.net

一方で学年が上がった僕は大きな壁にぶつかります。
外国語の授業です。
ただでさえ少人数クラスで、陰キャ気質だった僕は、見知らぬ外国人講師の言っていることを集中して聞こうとすら思えませんでした。
話すなんてもってのほかです。
すると、外国語の単元テストで30点を取ってしまい、自分はもしかして勉強ができないんじゃないかということに気づき始めました。

64 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 17:39:24.55 ID:Xlxccjyl0.net

それでも、実際に式で読んでみると、ぼろぼろ涙が溢れてきました。
両親からも、まさか泣いてくれるとはなぁと言われましたが、僕としても意外でした。
もう一つ意外だったのは、姉のことで、姉もぼろぼろ泣いていました。
僕は自分が一番おばあちゃんに寄り添っていたと勝手に思っていましたが、姉もまた同じ気持ちだったのかもしれません。

4 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 04:56:45.76 ID:Xlxccjyl0.net

さて、まあ奨学金満額ってなんやねんって話だけど、月12万を四年間、院は知らんけど、まあ借金総額1000万は行くかなって感じです