なんでもまとめ

続・ハウルの動く城を解説したい

1 :ピリア:2018/10/15(月) 03:49:58.76 ID:QBEC2Hbc.net
金ローのハウルからえんえんと宮崎駿アニメの話してたけど、
長文連投しすぎて、700コメ過ぎでスレが500kb容量オーバーに。
予想外だった・・・。

269 :ローズ:2018/11/01(木) 21:29:58.77 ID:wZscBQAi.net

こんばんは
お返事ありがとうございます。

…抵抗感は確かにガラクタな思考パターンのヒントになりますが、私のこの場合の抵抗感は、”支配”や”抑圧”に対して働くものと同じ、言わば危険察知センサーのような心の動きです。。

なのでこの抵抗感に従って、個が抑圧されることのない、その人がその人らしく真に”生きられる”ような考え方を自分なりにして、それを書いてみたのです。

この一連の思考自体がクリーニングの対象、あるいはその過程と言われてしまうと何も言えませんね。
ピリアさんなりの感想でも、見解でも、いただけたらなと思ったのですが。。

この話についてはリアルの友人と深めていこうと思います。

『エンデの遺言』 図書館で探してみますね。
ピリアさんの人生に幸多きことを。
お世話になりましたm(_ _)m

257 :ローズ:2018/11/01(木) 05:39:22.87 ID:wZscBQAi.net

おはようございます
こんなに考えてくださったとは!
ありがとうございます。

ジェンダーはガラクタという点に同意していただけたのはとても嬉しいことです。

そしてネット上で言うのも何なのですが、女性ですので安心?してください(笑
ただ、親に女性性が抑圧されてきたとか、あるいは過剰に求められてきたというのは当てはまらなさそうです。(社会からのジェンダーロールの押し付けは多々ありますが。)

その分、ピリアさんが書いてくださった書き込みを読んで、抵抗感の正体が分かってきましたので、ご意見いただけたら嬉しいです。

207 :ピリア:2018/10/29(月) 01:07:45.68 ID:K06z+UpE.net

ホオポノポノのヒューレンも、
ジョーゼフキャンベルもアメリカの人だったww

英語圏にもそういうことが解ってる新世代がきっといますよ。
へーきへーきww

289 :龍使いのお母さん:2018/11/04(日) 19:31:44.09 ID:wzV2htIZ.net

紅の豚、見ました
何と特に理由はありませんが初見でした
ここでジェンダーという言葉を何度も目にしていたので
先入観を持って見てしまいましたが、面白かったです

言葉を話せる豚という設定なのかと思ったら、
この物語も魔法で豚になったと知って驚きました
そして紅の豚という事で赤い飛行艇でしたね
赤い髪の代わりに赤い飛行艇なのですね

途中、フィオが寝ている隣で人間の顔に戻っていたのも、
ハウルでソフィが若いソフィに戻ったりするのと同じ感じでしょうか

フィオではなくジーナを愛している描写があって安心しました

271 :ピリア:2018/11/01(木) 22:00:21.99 ID:0oCTg05K.net

ローズさんありがとうございました。

抵抗を、ガラクタをクリーニングせず、拠り所にする。

なるほど、それもひとつの選択だと思います。

自分はそれを尊重します。心から、尊重します。

それが自分の学びです。

ありがとう。

5 :ピリア:2018/10/15(月) 04:12:35.28 ID:QBEC2Hbc.net

いかん・・・。

こんな始め方ではスピリチュアルお悩み相談スレ
みたいになってしまうんじゃないか・・・?

もののけ姫の話をするんだ。

もののけ姫の世界には
そういう感覚の恐怖なんて、存在しないだろうな。

だって異界が人界と地続きだもんなあ。
神々が肉体をもって、森で暮らしてる世界なんだ。

肉体をもった、獣の姿の神々・・・うーん。

この星にそんな時代があったのか?
いや〜どうだろう。

逆じゃないかな。

自分たちは、人間は、あなたは、

肉体の世界、物質の世界に生まれてくる前、
神々の世界のそばで暮らしてたんじゃないかな・・・。

あーだめだ怪しいwwwどう軌道修正すればwww

187 :ピリア:2018/10/28(日) 17:23:15.22 ID:El6uxdXS.net

RINRISMていうブログすげーおもろー。この人自分より若いなwww

ハウルの記事もすごく面白い。
まだハウルについて考えていけそうwww
まじかよハウル深すぎるwww

でも、黒い扉の先、が何かまでは書いてあるけど、
その最奥の最深部、ソフィが落ちた、

黒い穴、までは書いてないか。残念。

黒い穴にアクセスした後、
雲より上から落ちてくることに関しても書いてないか〜。

ていうか、異界とか神とかオカルト系な考え方に興味がないのかな。

この人にシータヒーリングの本にある、
7つの層、という
見えない世界のロードマップについて読んでみてほしいなー。

64 :ピリア:2018/10/22(月) 05:50:13.49 ID:UzQm3lXz.net

もう、どう謝られようが償われようが、許せないってこともあるわけだ。

台無しになった人生はかえってこないし、
謝罪と償いを求めたい相手が、もういないこともある
謝罪と償いを求めたい相手が、絶対そうしてくれない系のメンタルってことも。

許し、心の救済を、他者との関係性のなかに求めると、
どうやってもそれが得られない事もある。

じゃあ、誰も謝ってくれなくて、償ってくれなくて、
わかってくれなくて、なにも取り戻せないなら、

一生消えない苦しみと痛みにのたうちまわらなきゃいけないのか?

だったらせめて、同じ苦しみと痛みを誰かに与えてやりたい、

とかダークな発想に至ったりもするだろうが、

それでも結局、苦しみという過去の再生は強固になるだけで止むことはないだろうな。
ガラクタの再生産で、どんどんモンスターになって身動きがとれなくなっていくと思う。

そこでもしヒャッハーでトリガーハッピーなメンタルに至ったとしても、
カルマになって来世に持ち越しだ。心に癒えないものがある限りはそうなるだろう。

228 :ピリア:2018/10/30(火) 20:57:00.87 ID:AM7MsD5S.net

世界と世界の境界、

人界と異界の境界に川がある、という発想は普遍性がある。

いわゆる三途の川、
ギリシャ神話の冥府の川ステュクス、アケローンとかだ。

その境界を渡るのが橋、というわけだ。

メアリでは魔法がある世界と、魔法がない世界。
このふたつを行き来するときに水の描写がある。

あの世界は異界というよりは、
平行世界みたいだな、と思うけど。
世界線が違う、みたいな感じがする。

501 :ピリア:2018/11/24(土) 05:02:42.23 ID:D4e+OEF4.net

だから多分、200人、247人の構成員が、

免罪体質やマッドサイエンティストのような

アレな人達に偏ってても、実はそんなに関係ない気がするんだよね・・・。

200もつなげば、個々の指向性は問題じゃなくなってくる気がする。

シビュラがああも性格わるくて支配欲を捨ててないのは、

まあちょっと変な気もする。

いや、どのみち脳だけとりだして有線接続、
てのが無理がある、SF的表現だと思うから、

そこツッコむのは野暮だと思うけど。

583 :名前考え中:2018/11/27(火) 12:40:18.03 ID:PSGoQEL0.net

>>582
参考になったなら良かったです。

そういう方もいる、ではなくて、
みんなそれぞれの道を進んでいるんだと思います。

他からは伺い知れないだけで。

ちなみに。
私は「エースをねらえ!」の影響で中学ではテニス部に所属し、
高校では漫研でした〜。

671 :もしもしp:2018/12/03(月) 17:34:30.62 ID:5sJYDJBF.net

失恋したんだと思って、髪を切ったり、
振り返ったらいけないのに、
振り返ってしまったりするから、
名前を忘れたりして、
5年と8年?とか会えないハメになるんじゃないの…?

会えない切なさは新海誠の得意技というか持ち味だけど、
別に世界を救ったなら即ハッピーエンドでもいいところを、
えらく引っ張るからなあ。

間違ったこともしてた、という理由があって、
そばにいるのにすれ違っちゃう、という現象になった、ってことかなあ。

541 :名前考え中:2018/11/25(日) 18:24:29.30 ID:b3JiL0IT.net

私も書いてみよう。

霜月についての感想。こういう人いるいる。主役にはなれない小物。

判断基準が自分の外にある。
霜月の場合ならシビュラ。監視官の時の宜野座も同じく。

自分の人生の主役にもなっていないのに、物語の主役になんかなれっこない。

自分で考えて自分で決める。そこで初めて個性が出るんだと思います。

個性的な人は魅力的。それがどういう方向でも。

シビュラから見ても、多分個性的な人には興味があるんだと思う。

霜月のような人はただの駒、管理対象物の一つとしか思われていない。

・・・とても可哀想な人という感想になってしまいました。

54 :もしもしp:2018/10/20(土) 16:15:51.15 ID:0WtCopOc.net

ぼく、お魚のポニョも、
半魚人のポニョも、
人間のポニョも、みーんな好きだよ。

これだな。
この境地を求めてるから、
自分のハイヤーなネームはピリア、愛なんだ。

カオナシ、金髪少年、トキさん、
そういう段階の学びの人を愛する。
それが自分に足りないフィーリングで、テーマだ。

理詰めでごめん。
優しくなりたいと思ってるw

216 :もしもしp:2018/10/29(月) 19:58:22.63 ID:4dd9QFgF.net

赤青白黒の4色を使おうと思うと、
今度は陰陽道の四神相応とかになってきて、
それはそれで興味深い世界だけど、
駿は陰陽道や仏教にはイマイチ興味なさそうなんだよなー。

620 :もしもしp:2018/11/30(金) 18:07:02.47 ID:lpHr2zje.net

ありがとうございます。
37冊も読むと、トピックがあり過ぎて
ちょっとどうしたもんかと思っちゃってました。
ハウル並みの大長文っていうのもな〜。

マギには、異界と法則までは出てきますが、
ハウルでいう黒い穴、
あの表現まで肉薄しつつ、もう一歩足りない気がする。
魔術士オーフェンに近いラストです。
まどマギ劇場版的でもある。

どうしようかと思っちゃってたけど、
週末だし、ハウルやサリマン、次元の意識のという切り口から書いてみますか。

495 :ピリア:2018/11/24(土) 02:49:13.47 ID:D4e+OEF4.net

ボヘミアン・ラプソディ予告しか見てないですが、
週間ランキング一位?人気みたいですね。行こうかな・・・

SKY-HIは、音楽と言葉と魔法の力をものすごい理解してて、
意識して観客をシンクロアセンションさせてると思うので、

そりゃもうパねぇと力説しまくりますが、

意識しないで、でも、実はそういうことができてる
ミュージシャンとかアーティストもいると思います。

それが音楽の力だ、という気もします。

メロディーが右脳を、詩が左脳を、
歌うことが身体を揃えて振動させる。
それを一人でも、他者と同時にも、
指揮するものに合わせながらでもできる。

こないだRADWIMPSの18祭、というのをやってたのを見たんですが、

あれもシンクロアセンションだったと思います。
youtubeで見れますね、感動しました。

SKY-HIはライブを通して観客を調律していくんですが、
RADWIMPSの18祭は、自分を調律してきた若者が集まるんですよ。

あれもすごかった。えらいこっちゃでした。

クイーンの音楽にも、きっとそういう力があったのかな、と。

音楽はすごいものです。

558 :ピリア:2018/11/26(月) 02:55:58.65 ID:vf3CruHs.net

あ、スレの容量が500kb越えてるな。

ここから先はロスタイムだ。

まだスレやりたい人がいたら、

建ててww頑張ってwww見守るからwww

自分的には、もうかなりやりきった感ある。ジブリも大体見ちゃったしな。

どんだけ勉強になったか解らない。感謝してます。

本当に長らく皆さんありがとうございました。

先に言っておかないとね。

480 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/11/22(木) 02:01:32.97 ID:T2KtIrtH.net

468です。
シビュラについて。
全部通しで一度見ただけなので、思い違いがあったらごめんなさい。

人間の脳の集団というのを見て、あれを人と言って良いのかわかりませんが、私の中では人という括りで捉えました。

そして、現状では解析できない免罪体質の人を自身に取り込む事によって新たな視点を獲得し、進化しようとしているんだなと。

第2期では集合体のサイコパス という概念を受け入れる、シビュラ自身を裁くことができるようになりました。

常守朱がシビュラ的と思ったのは訂正します。その逆で、シビュラが常守朱に近付こうとしている感じだと思ったんです。
シビュラの向かう進化の先に常守朱がいるんじゃないかなと。

よく考えたら管理する者とされる者という対立では話を見ていませんでした。

たまに妄想する社会のあり方の一つがもし現実となったら、こういう展開になる可能性があり、こんな問題点が出てくるのか、と考えながら見ていました。

60 :ピリア:2018/10/22(月) 04:25:36.60 ID:UzQm3lXz.net

駿作品では、こういうやり残しのテーマを
次作に引き継ぐことがあるのは、ここまで見てきた。

閉じ込められていた坊を、マルクルで救済。
足を失っているサリマンを、車椅子の老婦人たちのかけっこで救済。

親に、山犬の前に投げ捨てにされたサンの救済は?

千と千尋には、ない。

でも千尋は母を越えてはいる。
母より優れた直感をもち、異界で自身を確立し、
父母を救って人界に帰る。
どっちが保護者なんだかww

ソフィも母と不仲っていうか、
ソフィは母を信頼してない。
困ったことがおきても相談しないででていく。
原作では、はっきり搾取されてる描写もある。
給料もらってねーし、ソフィは働いて、
かーちゃんは遊びあるいてる。

ただ、母ハニーは謝ってくれる。
しかも言い訳はなしだ、全面的に謝ってくれる。

「ごめんね、全部わたしが悪いの」だ。

154 :もしもしp:2018/10/27(土) 10:18:31.90 ID:IESFtgP9.net

>>153
ええええええ
気になるので続きオナシャス。

そんな遠慮せずに
名前つけてゆっくりしてってくれたらいいのにー。
いいのに。

いっぱい書いてくれていいのにー。

スレ主が一人で長文連投するスレなのは、
そうなっちゃってるだけで、
そうじゃなくなっていっても全然望むところです。

ありがとうございます。

433 :ピリア:2018/11/18(日) 19:43:48.48 ID:3B4T1TF0.net

ラブライブの初作は見たな。
アイドルマスターのパクリだろ〜と思いながら見始めたけど、
結構青春してて面白かった。

アイマスはプロで
ラブライブは部活みたいなノリで、
差別化もあったしな。

でもそのへんのアイドルものでは
やっぱりアニメのアイマスが好きだな。
ライブシーンの作画がすごい時があるし、
キャラのバリエーションが幅があるというか。みんなかわいい。

235 :ピリア:2018/10/30(火) 23:52:31.86 ID:AM7MsD5S.net

二回じゃない三回書いてあるww
真剣に受け止めますごめんなさいww

クリーニングしてきゃすww

51 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/10/20(土) 08:12:04.00 ID:GBzLYjso.net

>>37
いえ、こちらこそ、こうして話を聞いて貰えて本当に嬉しいです。
自覚ですか…自分ではあまり出来ていないことが多いです。
心の奥の方では、本当の自分はこう思ってるんじゃないかと感じる時が度々あるのですが、
それを表面に出そうとすると、急にそれが出るのを拒んでしまって、
上手く相手に伝えられなかったり、こうして書き込むことすら出来ないことも多々あります。
本当は、もっと考察についての感想や自分の意見を書き込みたいのですが、
書こうとすると急に引っ込んでしまい、そのうち考えがごちゃごちゃになってしまって書けなくしまうのです。

193 :ピリア:2018/10/28(日) 21:39:47.39 ID:sUnJkXb2.net

>>191
520さんありがとうございます。
面倒わろたwwですよねww

あー、なるほど。
統合の動機をもちつつ、条件を揃えつつ、

時期を待ってる。

それだともうツッコめないかもwwありそうww

そう、「こえーぞ」は、
シシ神のような、対象の心を反射する
鏡のような怖さもありうるかとは思いました。

短絡的じゃなくて、自分的にはクリティカルかもww

あえてふたつに分け、力をつけ、拮抗するまで対立し、しかるのちに統合する。

そwれwはw超強力なパワーアップ、ランクアップ、レベルアップの方法とも言えます。

自分たちが生まれてきたこの世界の基本法則と同じやり方ですwww

それをあえて修行としてやってるならハンパねえwww

275 :ピリア:2018/11/02(金) 02:09:02.20 ID:/uzpg1C3.net

さて、ジェンダーについても書いとくか。
ていうかそれを先にやっとけっていうw
順番間違えたな〜。

自分もサリマンにならないためには、歩み続けることだ。
ネットじゃなくてリアルでやったほうがいいけどw

ジェンダー、ジェンダーロール、

男らしさ、女らしさ、社会がもとめる性の役割。

社会でも文化でも常識でも教義でも信条でも、

要するに、
積み重ねられた過去、というのは、
ガラクタの思考パターンではないか?
と疑ってみるクセをつけるといいと思う。

金ローで紅の豚やるけど、
これはジェンダーが気になる人が見たら
噴飯モノだったりするのかな。

男らしさとは、女らしさとは、のオンパレードだ。

でも舞台は戦時だから、一部逆転がおきてる。
ポルコの飛行機を修理するピッコロ社は、
普段働いてる男手が、みんな徴兵されてしまったから、
親戚中の女性が働いている。フィオもそうだ。

女の手を借りて戦闘機をつくる罪深き我らをお許しください、とか

意地も見栄も無い男なんて最低よ!堂々と戦いなさい!

とか、枚挙に暇がなく、男が、女が、というセリフがでてくる。

415 :ピリア:2018/11/17(土) 17:00:21.38 ID:bdn9XkqH.net

不思議ネットの記事見てた時に、印象に残る、こんなやりとりがあった。

http://world-fusigi.net/archives/9115905.html

90: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/08/30(火) 13:12:47.34 ID:xbPfGpJ5
蟻のような真社会性生物の知能は生物だけでなく巣の構造にも存在している
つまり、蟻の巣は脳でもある
これを外部知能と言うが人間もそうなってきた

91: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/08/31(水) 02:48:36.95 ID:qZAPpOiG
構造物に知能が存在すると言うのはどういう事?

92: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/02(金) 13:14:09.87 ID:zt0NlIw8

脳も構造物だぞ

巣の各部屋が神経細胞で移動する蟻が神経インパルス

巣全体で情報処理してる

っていう。ググると外部知能いうより、群知能でヒットするんだけど。

316 :ピリア:2018/11/06(火) 21:26:20.12 ID:uvKSwsWm.net

黒い穴に身体がある状態で、
「ハウル、カルシファー、あたしはソフィ、未来で待ってて」と言う。

そして次に、ソフィとヒンは、雲より高いところから落ちてくる、
それも意味のある、あり過ぎる描写だと自分は思います。
そこが自分がスレ立てまでして語り続けてる最重要ポイントでした。

そこの描写の意味にも考察をお持ちでしたら聞いてみたいです。
どんなことでもぜひぜひ。

287 :ピリア:2018/11/04(日) 04:01:44.23 ID:DafXuQ3d.net

もし、象やクジラやイルカやシャチが神話や物語を持っているなら、

どんなものなのか知りたいな〜。

クジラは歌をもってる、イルカは言語をもってるって話だ。

物語もあるかもしれん。

犬や猫はどうかな、あってもそんなに複雑な物語ではなさそう。

160 :ピリア:2018/10/27(土) 14:38:38.80 ID:PvEJOQlO.net

アシタカはモテるなあ。

カヤとアシタカ
サンとアシタカ
ヤックルとアシタカ
シシ神とアシタカ

なんならエボシとアシタカも

カップルと見ていけるwwwイケメン杉www

自分はヤックルとアシタカ推しですwww

もののけ姫には飛行シーンがない、
でもヤックルに乗って駆け抜けるシーンはそれに似たロマンや爽快感がある。

山犬の子に乗るところもそうだけど。
あの山犬の子は名前ないのなんでなん・・・。かわいいのに。

サン、が三の姫のサンなら、
イチとニイとか太郎と二郎とか適当につけてやればいいのに。

384 :まひる:2018/11/16(金) 00:53:45.22 ID:u7tUzMvG.net

ミュトスさん、ありがとうございます。

ついでにまたふわっとしたことを置いていきます。

以前ピリアさんが言っていた、別次元との共鳴による万能感は一瞬のもので現実に持ち込むべきではない、というの、修験道の行者さんみたいですね。
彼らは修行によって超常の力を得ることがあるそうですが、その力の源を見誤り濫用すると、天狗道に堕ちる、または天魔となるとか。

387 :ミュトス@別端末:2018/11/16(金) 13:23:12.19 ID:D/GoXNbj.net

アルさんのオカルトスレ→独立スレ→ブログ、原文で読んできた。
すごい人、すごく不思議な人という印象をうけた。

2 :ピリア:2018/10/15(月) 03:56:42.24 ID:QBEC2Hbc.net

は〜、建てちゃったよ・・・。
これ前スレの人達に見つけてもらえるかな〜。
もう書きこめないから、引っ越したとすら告知できないし・・・。

速報板違いな気もするし・・・。

だいたいもののけ姫読んだらもう終わっていいだろうと思ってたのに・・・。

ていうか、書けないならそれはそれで終わっていいかと思ったけど、

一件相談って言うか、気になるレスがあったから、
それだけはやっとこう。

前スレの711さん見つけてくれるかな〜

625 :ピリア:2018/11/30(金) 22:15:48.83 ID:3na8Tbzz.net

サリマンはハウルとソフィ、シビュラは常守朱と、

それぞれ支配にまつわる関係性があるけど、
ちょっとサンプルにするパターンが少ないんだよな。

そこにいくとシンドバットは、アリババ、紅玉、白龍、ジャーファル、アルバ、ダビデ、

多くのキャラクターと実に色んな関係性を見せてくれる。
導くものであり支配するものでもある、
シンドバッド自身の心の動きも描かれる。

そこがマギの作品全体を見た時のテーマでいいと思うんだよな。

まあ神の序列争いとか、運命が見えるとか、世界のルールを書き換える、とか
その辺も面白いっちゃ面白いけど。解説いるならまどマギの話しつつやるけど。
他にも色々ちょいちょい面白いんだよなあ。
モルジアナが恐怖と支配の鎖を断つところとか
マグノシュタット編とかVS白龍とか。

471 :もしもしp:2018/11/21(水) 22:27:54.92 ID:Ig40eJnQ.net

>>468
あー、そういえば、
自分も一期の一周目、リアルタイム視聴のときは、
常守朱にそんな感想だったような。
当時そんな感想コメントとかもあったような。
完璧過ぎて共感できないとか。

槙島が理由なき悪なのと一緒で、
朱も理由なき善ていうか、

精神的な強さの理由みたいな
描写があんまりないですからね。

そういう意味でわかりやすく感情移入しやすいのが
咬噛で、キャラのバランスは良いというか。

なにか感想がまとまったら、
お待ちしてます。
ありがとうございます。

525 :特異点になりたい人:2018/11/24(土) 21:53:52.24 ID:+6cngySj.net

自分の演奏経験を思い出すと、テレパシーとまではいきませんが、音を合わせるタイミングについては、勘や経験、そして仲間への信頼や、必ず音を合わせる、成功してみせるという意志など、大部分を目に見えない感覚を頼りにしていたことを思い出しました。
それはまさに、何か「道」に通じるものがあったと思います。
和楽器の演奏をする縁に巡り合った事に「使命感」のようなものを、あの時は感じていました。その胸に湧き上がる熱い使命感、生命力が、その勘をもたらした、むしろ自分の内部から呼び覚ましたかのようでした。
カメラマンがシャッターを切るタイミングの例えもありましたね。自分にカメラの趣味は無いのですが、なんとなくそのシャッターを切る感覚、分かるような。
逆にその使命感から遠ざかったり、仲間への信頼を著しく欠いたり、そして自分自身を強く否定してしまったりすると、どうなったか。
演奏はボロボロ、合っていたモノも合わなくなり、仲間うちで次々に人間関係が悪くなり始め。
演奏自体も、それまでは心を熱くさせ弾けば弾くほど心踊り、どんどんと自分の人生自体までが拓けていくような位に、素晴らしく楽しいものでしたが。
悪くなり始めると全てが真逆、苦しく辛く心を傷つけるだけの行為になりました。

脱線しまくりましたが、指揮者という物理的に見える存在に合わせる、ということができない場合、心に頼る部分がたしかに大きいかも、と思います

450 :ピリア:2018/11/20(火) 12:07:53.00 ID:ou0fiOEn.net

タチコマは、ほんとかわいい。和む。
ハードボイルドな人間達との対比もいい。好きすぎる。

アトムもドラえもんも、

機械を善き隣人として受け入れる日本の精神文化は、
すごくいいものなんじゃないかと思います。

ロボキャラ、好きです。

アメリカ産ですが、ベイマックスもウォーリーも好きです。
一家に一台、欲しい。

でも、機械知性と解りあうというのは、
なかなか一筋縄ではいかないだろうな、とも思う。

規格の違う知能、AIと友情を築くというのは、

規格の違う知能、アリの巣と友情を築く、とか

規格の違う知能、シビュラと友情を築く、というくらい、

なんていうか、最初は意味不明、無理ゲー、という気がすると思う。

神林長平の戦闘妖精雪風、アニメじゃなくて小説のほう、
あれが機械知性と人間の交流の最初の感触なんじゃないかな〜。
戦闘機のAIと人間のパイロットの物語なんですが、

規格が違う、最初は互いを知性体だと認識すらできない。

基準にするものが違うから、理解もできない。かみあわない。

しかし互いに知能である以上は、いつかどこかに互換や妥協点が見つかるはずだ、という。

その感覚を説明するのに、分厚い文庫が2冊になるからなwww

まあ、アリの巣を毎日研究して飽きない人が、人口の何割いるかな〜、くらいじゃないかな。

AIと関係性を築ける人が、人口の何割いるかっていうのはww

ちょっと特殊な感性と適性がいると思うww変わり者とされる少数派だとも思うww

340 :ピリア:2018/11/09(金) 21:47:42.06 ID:SnXX9qIp.net

>>339
ありがとうございます。

即そんな引用ができるなんてあなたはミュトスさん・・・?

違ったらごめんだけど博識な人がいるもんだなあ。

それ、混元既に凝りて、気象未だあらはれず。
名も無くわざも無し。誰れかその形を知らむ。

なるほど、これはすごい言葉だ。カオスだな。

通じる人がいるなら、その辺も書くことを試みてみようw

わけわからなくなりそうだがww

中国哲学の、万物の構成要素としての気とか、
ギリシャでいうプネウマ
インドでいうプラーナ
日本でいうと、 ひ かな。

なんていうか、

物質と精神が、

たとえば氷と水蒸気だったとしたら、

それは実はどっちもH2Oであって、

そのあいだには水という液体の状態とか、
加湿器からでる霧みたいな状態とか。
カチカチに凍りきらないシャリシャリの
フローズンなシャーベットの状態があるよな〜

っていうことに気が付いてなかったというかww

でも気が付いてみれば、
五行も四元素もそれを表しているわけだったが。

重い氷状 金 土 木 水 火 軽い水蒸気状

重い氷状 地 水 火 風 軽い水蒸気状

でも氷でも水でも水蒸気でも
実はH2Oであることは変わりないように、
構成要素はすべて、気で、プネウマなわけだ。

574 :ピリア:2018/11/26(月) 23:37:53.17 ID:agRtcoMU.net

つい息子さんと気が合った気がしてテンションあげてしまった。

でもちょっと終盤に難アリの漫画ではあるので、もし良ければ、で・・・

テーマがでかすぎるんだよなww

454 :龍使いのお母さん:2018/11/21(水) 10:33:43.14 ID:CuoO8iqr.net

>>452
やっと乗れる話題がw

我が家もインフルエンザの予防接種はしません
掛かるかどうかも分からない病気の為に、
余分な物は体に入れたくないという考えです

何でも名前を付けて病気にしてしまう風潮は、
どこかの業界が儲かる為だとしか思えません

664 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/12/03(月) 15:51:59.56 ID:Wc+52WxW.net

瀧アカシックレコードまで到達したのか…
組紐があったとはいえ、特に代償もなく宮水の力だけで
中身が入れ替わったり、逢えたり、ましてや運命を変えたりなんて無理ゲーだと思うから、
それこそオルフェウス以上に厳密なガチガチルールがあるんだろーけど、
ほとんど明示されてないっぽいのがなー感想が二極化もするわ

ルールの一つが、ばあちゃんが言ってた「ご神体(幽世)行くには大事なものと引き換え」
瀧が引き換えたのは記憶って解釈には脱帽だったわ…

22 :ピリア:2018/10/16(火) 18:54:11.22 ID:DiG181rl.net

>>19
ありがとうございます。
お疲れ様でした、ご自愛ください。

いや〜でもその、分かってるけどできねーよの苦労こそが
この肉体と物質の世界のテーマな気もしますね・・・。

そこんとこ完璧にできちゃってる魂は、
もうこの世界には生まれて来なくていいんじゃね?ていう。

しかし、今からどのくらいは分からないんですが、
人類存続の審判の日までは、
そういう天使のような存在も肉の身を纏って、
近くにいるのかと思いますので、
千載一遇のこの機に、ぜひ仲良くなってみたい自分です。

父性か〜。
ちょっと考えてみますね。

427 :特異点になりたい人:2018/11/18(日) 11:27:19.49 ID:LhonDgZf.net

お久しぶりです
特異点になりたい者です
なんか博識な方がたくさん増えててどうしよう

ピリアさん父性についてたくさん書いてくださりありがとうございます
まだまとめきれてなくて感想が書けなくてすみません
サイコパスについてもこんなにたくさん、ファンとしてとても嬉しいです
雛河くんには槙島への救済という意味があったのか。声優さん使い回し?と思っておりましたがまさかそんな意味があったとは。お姉ちゃん呼びとか「やれる…です」とか本当に雛河くんは癒しです。
サイコパスは不条理で理不尽すぎて、自分の中では進撃の巨人の世界に次ぐ不条理ディストピアな世界だと思っています。
第1話から、男に襲われて錯乱してる女性の犯罪係数が300超えたから、ハイ、さつ処分、というシビュラの判定に悲しい衝撃を受けました。まぁ朱ちゃんがそうはさせなかったけど…。
他にも二期の薬局?が占拠されて密室になり、脅されて怯えた患者達の犯罪係数が上昇、密室が解除され逃げ出してきた患者達を強襲型エリミネーターで次々と吹き飛ばして……これも相当悲しくなり理不尽さに心が震えました。
普通は逆だろうと。命の危険を感じて錯乱するのは当たり前、犯罪係数という単一の数字だけで人を裁くから、本来は労われるべき存在なのに、サツ処分されてしまう…
被害者なのにさらに責められる、こんな事は現実社会でもたくさんあるのでしょう。悲しすぎる。
犯罪に至る人にも、それぞれどうしょうもなかった理由や葛藤がある。心が傷付いているのだから、本来は癒されるべきなのに、排除だなんて酷過ぎるかと。
だからと言って現実で野放しにしておくと困ったことになるので、上で仰っているような隔離などが必要なのかもしれませんが。

493 :ピリア:2018/11/24(土) 02:01:27.91 ID:D4e+OEF4.net

集団には1歩先を進む人が必要、

そうですね、どうしてもなんつーか、

槙島聖護のような幼いものも、
常守朱のような進んだものも、

一定数生まれるものではないかと。

大多数は、船原ゆき霜月美佳狡噛慎也みたいな、
行動原理が普通にわかる、普通の人なんですけども。

必要、ていうか必然?

人口分布図、人口ピラミッド、年齢別人口構成図、
とかでググると出る図みたいに、

次元の意識も、幼いものも、老成したものも、

ほどほどまんべんなくいるのが健全な在り方というか。そんな気がします。

で、自分より進んだ人と仲良くして、その脳のモードをシンクロして学んでもいいし。

自分より幼い人と、暴力や依存の悲劇のドラマを繰り広げてもいいし。

自分より進んだ人に依存して共に堕ちるのも、自分はもうマジ勘弁ですが、それもいいし。

それが肉体と物質の人界に生きる醍醐味じゃないかな〜、と。

89 :ピリア:2018/10/24(水) 12:40:37.65 ID:HQoguDFr.net

で、ナウシカは設定全部盛りの超人過ぎたので、
駿はトトロ以降は赤毛ヒロインと黒髪ヒロインの二人にわけて、
その対比も使って女性を描く。

メイはトトロがいて、サツキには寛太がいる。
ドーラには息子たちがいて、シータにはパズーがいる。
ウルスラにはカラス、キキにはトンボだ。

フィオには飛ぶ豚のポルコ、そして
ポルコが人間に戻ると、相手はジーナになる。

黒髪ヒロインには同種族のボーイフレンドがいる感じだ。

そこまで整合性のある設定というか、世界観をもちながら、
もののけ姫には赤毛のヒロインがでてこない。

サンは黒髪で、アシタカがいる。
エボシも黒髪で、ゴンザが脇にいる。

実はモロは、山犬なのに人間という異種を娘として育てるので、
赤毛の、女性性の能力をもってると言っていいけど、まあ、山犬なので、白い。

143 :ピリア:2018/10/26(金) 12:53:27.25 ID:SBVOInss.net

赤毛ヒロインと黒髪ヒロインの対比の話を
もののけ姫にも当てはめるなら、

ヤックルとサン

シシ神とエボシ

という対比になるわけか・・・。

ヤックルはアカシシなのに異種アシタカと心を通わす。

シシ神は、魔女も聖母も越えて、女性性の神格化そのものだな。
地母神そのものであり、命を与えもし、奪いもする。死と再生の両方をもつ。てか。

もののけ姫以降、ややその対比の描写が控えめになっていくのは、
シシ神で女性性のマジカルなスーパーパワーの表現を、
やりきった!と思ったからかもな。

549 :ピリア:2018/11/25(日) 21:52:36.98 ID:HjuSbFPW.net

のだめカンタービレでも蜜蜂と遠雷でも、

西洋の音楽やる人は、ものすごく作曲者について勉強するんですよね。

作曲者の人生について知って、その境地を想像して、

同じ場所に立とうとして、楽譜に込められた精神性を解釈する。

音楽を通じて、偉人の精神に近づき、再臨させようとしてる、そんな気がします。

多分、和の音楽は、過去も偉人も、あまり興味なさそうww

自然との、場との、演奏者たちや観客との、

その時だけ成る調和とか一体感とか、そういうのを目指してそう。

うん、猫ふんじゃったしか弾けないくせに、
よくそこまで大口たたけると、自分でも感心したwwwwサーセンwww

314 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/11/06(火) 19:26:00.83 ID:???.net

荒れ地の魔女は確かに暗示かも
でもやはりソフィは時間を者操作してるように見える
作中でも3回ほど使っているのと見える場所は
一つ目は年齢変動
これソフィの暗示かと思ったけど歳をとった時、ちゃんと筋力が落ちて腰が曲がり関節が痛くなっている

2つめはハウルの過去に行った時
ソフィが世界ごと時間を巻き戻したのではなく転移扉を利用して過去に行っている
つまり物(転移扉)だけの時間を操作して過去に飛んでいる
この時はさすがに無理すぎたのか触媒の導きの指輪がすぐに壊れる

3つめはエンディングで世界の時間は進んでいるけどマルクルが成長していない
エンディングはわかりにくいけど10年くらい年数がたっているけどマルクルが成長していない
つまり幸せな時間が続くようにソフィがマルクルを成長させていない

350 :ピリア:2018/11/10(土) 17:24:52.96 ID:pW3wvxfT.net

あかん難しいでwww

これはクリーニング対象www

また深夜にでもノシ

352 :ピリア:2018/11/10(土) 21:48:48.08 ID:Mm7/4G77.net

>>351
ありがとうございます。

あー、なるほど。

男性がXYでアンバランスゆえに能動的で、

女性がXXで安定的すぎて受動的になる、

その辺とも符合してくるような。

見るなの座敷、見るなのタブーの話は、

民話の類型にも多いですね。鶴の恩返しとか。

ギリシャ神話にもオルフェウス、
黄泉に妻を取り戻しに行き、
見るなという姿をみてしまって失敗するという、
同じパターンの物語がありますね。

これはなんだろうな〜。

この話のどこが人類の精神にとって
普遍的なテーマなんだろ?