なんでもまとめ

ハウルの動く城を解説したい

1 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 04:33:10.09 ID:5zw/AyMm.net
金曜ロードショーで何度目かのハウル見たけど、初見の時は色々わからなかったことが今回は完璧に理解できた。

713 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/10/14(日) 20:55:48.73 ID:XW3X9Oi7.net

>>134
>>202
遅くなりましたが、ピリアさん、今までの返答本当にありがとうございました。
今までの投稿も含め本当に色々と人生の参考にさせてもらっています。
私はピリアさんやこのスレの人達に相談したいことがあります。
私はオカルト的な事を信じてしまいやすく、
また、それに対して霊感などは一切ないにも関わらずまるで自分の事のような恐怖を抱いてしまいます。
特に『異世界に迷いこんでしまった』『精神だけがどこか別の世界の誰かと入れ替わってしまった』などといった物に対しての恐怖がとても強く、
一時期5chのまとめをみて自分もいつか異世界に魂や体ごと迷いこんでしまいとても恐ろしい目にあってしまうのではないか、
そしてこの生活に戻ってこれなくなってしまうのではないか…
と強い恐怖に襲われ、もっと何か知っておけば対策が取れるのではないかと何度もその類いのまとめを見て、さらに不安になる…
といった負のスパイラルに捕らわれてしまっていました。
そのせいでつい最近まで精神的に不安定な状態が続いてしまい、日常生活にも影響が及んでしまうほどでした。
今はフィルタリングなどで対策をとって検索出来ないようにロックをかけているのと通院して薬を貰い、何とか安定してきましたが、
それでもたまに何らかの事故で異世界に行ってしまうのでは…と不安になってしまいます。
ですが、セピアさんやその周りの人達の考察や考え方を見て、とても気持ちが楽になりました。
そもそもスレの趣旨とかなりかけ離れてしまっていますし、何度もおこがましいのですが、
この先スピリチュアル関係においてセピアさん達のようなしっかりとした考えを持っている人に出会える機会はほとんど無いように思います。
ですので、お願いがあります。
どうかこの事についてアドバイスをお願いします。
どうすれば異世界に迷いこまずにすむのでしょうか?
どうすればオカルト的な物に振り回されずに生活出来るのでしょうか?
長文、本当に申し訳ありませんでした。面倒でしたら、無視していただいて構いません。

255 :もしもしp:2018/08/27(月) 18:07:10.24 ID:V6KoaAuk.net

ポニョとハウルの話がごっちゃになってきたwまあいいやーまあいいやー

ポニョが人間に化けて、魚の波に乗ってそうすけの所まで来るやん、
あの時ポニョは自分があの時の金魚だとそうすけに気づいてもらえるまで喋らないんだ。
明らかに人魚姫のオマージュだね。人魚姫は人の姿と引き換えに声をとられる。王子が気がついてくれれば…だったんだけど悲恋に終わる。
ポニョではそうすけがパーフェクト王子なので気がついてくれるw

645 :龍使いのお母さん:2018/10/06(土) 00:10:58.26 ID:FLQme1u6.net

今日もワクワクしながら読みました
明日から3連休なので、千と千尋を見直したいと思います
今日は会社の、あまり話す機会の無かった同じ立場の人と二人で初めて飲みに行きました
会社の大勢の飲み会以外で誰かと二人で飲みに行くなんて何年振りかです
悩んでいた事を色々話して叱咤激励してもらって、楽しい時間を過ごしました

ピリアさんにアドバイスして頂いて、今日は新しい友達も出来て、
今までとは違う新しい時間軸を進み始める事が出来たような気がします

名前を付けるメソッドも良いですね!
私は龍使いのお母さんにしましたが、悩んでいる状態で付けた名前なので、
目指すべきところに似合う名前も考えてみたいです

717 :メディアみっくす☆名無しさん:2019/03/06(水) 03:14:54.44 ID:kZ2g3qTaq

676 :ピリア:2018/10/09(火) 23:31:42.61 ID:CUfGTh/C.net

もののけ姫入手。
見るぞ〜

SKY-HIのマネをして、
読む人を引き受けてひっくりかえせるように、
更にシンクロをこの星とのハーモニーに寄せていけるように、

どうしたらいいかはわからんが、
そういうつもりでは見てみよう。

まずは舞台を整えないとな、
部屋掃除しよ・・・。

652 :ピリア:2018/10/06(土) 06:14:21.64 ID:FlgF2UXl.net

ピリアという役と、龍使いのお母さんとの五次元のシンクロ、
うまくいったな〜。すごいや。

ハクの読み解きが、龍使いのお母さんのガラクタやネガティブにシンクロして、
龍使いのお母さんの心は、確かに何か変わったと思う。

ハクの身体から鱗がボロボロと剥がれ落ちたイメージ

こんな言葉は実感がないと出てこないのが伝わってくる。

理想とする像は既に私の中に有ったのだ!と気がつきました。

更に自分の中に、自分の名前を見た。
マジか〜、そこまで出来ちゃうかー。ビギナーズラックしゅごいな〜。

昔、パウロコエーリョのアルケミストって本を読んだとき、
ビギナーズラックってのは、なんていうか、
「できた!」という成功の快感を教えて、
その道を更に進むようにと仕向ける、という、
そういう存在のお導き的なアレだと書いてあった。
それでいいんだよ、というメッセージだ。

だがこの素晴らしい成功体験もwクリーニングしてみたwww
カードにしてひっくりかえしたったwww

だって御礼を言われるのがこそばゆww苦手wwひねくれてますからwww

龍使いのお母さん、ありがとうと言ってくれてありがとう。

あなたも自分も素晴らしい体験をした。
あなたも自分も同じだけ素晴らしいものを、その領域から受け取った。
様々な導きと、それを受け入れた自身に感謝して、

この一連の流れもクリーニングしてみてくださいwww

感謝も善きインスピレーションだが、互いに適宜手放そう。
きれいになって帰ってくる。貸し借りってのは古い思い込みだ。

奇跡もそうだ。味わい続けたいとか、見続けたいとか、
だんだん信じられなくなってきたとか、そうなってくるとアブナイ。

今、この一瞬だからいいんだ。再生を味わおうと思わないほうがいい。
宮崎駿も同じテーマは二度はやらないのがポリシーだ。

自分の名前を取り戻したなら、それは今度こそ忘れずにいられるといい。
その名前も使って道を歩めば、また奇跡に会えると思う。

523 :もしもしp:2018/09/26(水) 22:01:26.16 ID:uoofBi1q.net

>>522
ありがとうございます。
なるほど、そこまで油婆有利に読みますか。ふーむ。
そこも気をつけてもう一周してきます。
うへへ楽しい。

油婆と銭婆の人格の統合、
という課題はハウルに持ち越してる
とも言えるかも知れませんね。
ハウルの登場人物は、心の働きの擬人化でもあり、
最後はほとんど皆があるべき姿となって、
物語全体が一つの心として統合される、
と読むことができました。
そこに裏テーマとして油婆と銭婆も含まれていたのかも。

119 :ピリア:2018/08/15(水) 05:23:05.52 ID:TBY3Zi+1.net

で、カルシファーも水をかけられて、おまけに荒れ地の魔女に握りしめられているのに、
ソフィーを「待ってた」
水をかけられても死ななかったのは、ソフィが「待ってて」とあの領域で命令したからだ。
あの「待ってて」は時間を超えて効果をもたらしている。

422 :ピリア:2018/09/14(金) 06:35:32.86 ID:WIsR4R1a.net

そして 生きる だ。

まあこれはあらかたは言葉どおりで、
辛いことがあっても生きねばで、
なぜ生まれたのかわからないけど生きねば、
なぜ生きるのかわからないけど生きねば、だ。

ただ、ラストの夢の草原で菜穂子の言う「生きて」が二回だ。

なんで二回か、大事なことだから二回言いましたとかではないw

もちろん色んな解釈が許されていると思うが、

駿が風立ちぬで引退しようと思ってたこと、
「創造的人生の持ち時間は十年だ」というセリフも二回ってことから
考えると、とりあえず解る気がする。若輩の身の理解に過ぎないけど。

まず創造的人生の持ち時間十年ってちょっと短くね?ていう。
自分もそんな人生のつもりだから怖いんだけどww
と思うが、これは駿の実感だろうからな・・・。
一番いいもの、すごいものをつくれてたのは十年だったなと思ってるんだろう。

自分はハウルが一番完成度高いと思ってるから、
もののけ、千と千尋、ハウルの十年が駿の最盛期の十年だったのかなと思う。

作画見てるとその三作あたりが美しさと緻密さが極まってて、
ポニョでは力を抜くこと、表現をディフォルメして崩していくことをやってるし、
風立ちぬも、ポニョを経て背景とかは描きこむ方向の表現じゃないし、
なんか人物の線とかも素朴な感じになってる。
まあ、その辺は人によって好きな作品、合う作品があると思う。
描きこみ過ぎ、話ややこし過ぎも見てて疲れたりするし。

でも、人生って十年じゃないよね。

駿が齢とって映画監督をやめても人生は続く、
二郎も飛行機に携われなくなっても人生は続く、

創造的人生の持ち時間が終わっても、人生は続く。

二回目の菜穂子の生きてはここからを「生きて」なんだな。きっと。

1、夢を追って、創造的人生を、生きて、
2、そしてそれが終わってしまっても、しょんぼりしないで、生きていってっていう。

このへんは壮年になってみないと沁みないメッセージかな、と思う。
仕事に命かけて、社会を支えて、でも退職すると燃え尽きちゃうおっさんて、
駿世代には多いメンタルな気がするし。
「男は仕事をしてこそのものだ」って菜穂子父も言ってたし。

女性は淡々と生活が続いていくことにも、
月経や結婚や出産で、自分が変わってしまうことにも耐性がある生き物だからな。

この最後のメッセージはややおっさん向けだ。
聖母的な存在に言ってもらいたい、駿自身に必要なメッセージだ。
父性の問題と言い、夢を追って生きることと言い、その後へのメッセージと言い、
風立ちぬは駿自身の内面に向き合った作品なんと思いました。
やっぱ最初の印象の、走馬灯かなーでも間違ってはいなかったな。

376 :もしもしp:2018/09/08(土) 19:46:24.22 ID:hkeypWrK.net

無垢の巨人は王の血という、権威 にだけは従うんですよね。
あ〜あ、さもありなんって感じです。

同じ巨人モノってことで、
ざっくりウルトラマンと比較すると、
進撃のメンタルが解る気がします。

巨大になって、大きな力をもって
悪者と戦うことは、みんなを守ることで、良い事。

ウルトラマンは時々テーマの深い怪獣もいますが、対立、武力、戦闘などにおおかた肯定的です。
子供は素直にウルトラマンに憧れられます。
かっこいい!自分もでっかくなってドカーンと戦うんだ!と思えます。
戦うことには快感や興奮、使命感が伴います。
それが必要な段階もあります。

進撃は、そう書くとやってる事は大差ないのに
あの悲壮感はなんなのか。
もはや三次元の対立の段階を必要としていない新しい子供たちは、
この対立と競争にあふれ、精神性を忘れた世界を残酷だ、無慈悲だ、と見ている。
言葉にできないその想いを進撃が表現しているから、支持されているのかなと。

あ、もちろん子供達すべてそういう宇宙由来の魂ではないですが。

400 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/11(火) 11:26:55.72 ID:???.net

>>398
読んでるよー
毎日楽しみにしてる!
でも自分には難しくてまだ理解できてないのでゆっくり読み直すね

313 :もしもしp:2018/09/02(日) 06:09:36.06 ID:MFngjzqw.net

逆に黒髪のヒロインに注目すると、
大体人間のボーイフレンドがいるな。

人間にもどったポルコの相手はジーナだった。

ナウシカと千尋は例外。
ナウシカは全ての設定を盛ったパーフェクト超人だし、
千尋のコンセプトはナウシカの反対だ。

耳をすませばはどうだっけ…。
バイオリン職人とバロンとの関係うろ覚えだ。

397 :ピリア:2018/09/11(火) 06:51:30.96 ID:tHkiQ/Kx.net

リアルでも、世界を創造した神に人格があるという設定は実は正確ではない

これもうちょっと書いてみようかな。抵抗もないみたいだし。

ギリシア神話でも日本神話でも、
一番最初の神様、カオス、天御中主神、
という神様には人格の描写がない。

すぐにウラヌスとガイア、高御産巣日神、神産巣日神など、
対を為す根本原理の神様の二柱を生んで、
その後はもう登場しない。

根本原理の神様は更にいくつかの
大いなる法、みたいな神様を生んで、

ゼウスとか天照大御神くらいまで世代が下がってから、
人界に縁の深い最高神っていう感じになる。

この構造はとても黒い空間のロードマップ、層の概念に近い。
とても納得がいく。しっくりくる。だから時代を越えて支持される。
優れたインスピレーションによる、普遍性のある神話だと思う。

今までスレで説明してきた言葉でいくと、

カオス、天御中主神、が 奇跡 創造 の領域だ。
これは多くの神話における最高原理だと思う。

ウラヌスとガイア、高御産巣日神、神産巣日神などが、
法則の層を示す神様だ。法の層はなんか体系的にまとまってるというか、
上位概念と、それに従う下位概念、みたいにはなってくるらしい。
それが二柱の神々が更に生みだす神々のことだ。

この辺の法則の話はどうしたもんかと思うから、本から抜粋。

真実の法則を頂点に、運動の法則、速度の法則、因果の法則がある。
真実の法則の下に自由意思の法則、思考の法則がある。

磁気の法則の下に重力、時間、引力の法則がある。
時間の法則の下に次元、幻想、DNAの法則がある
時間の法則の下にはアカシックレコードもある。

まあ、詳しくしたい人はシータヒーリングの本参照で。
その辺はあんまり紙幅はないけど。

神話の神々がどの法則にあてはまるのか考えるのも面白そうではある。
クロノスは時間、ネメシスは因果応報、モイラは運命だから幻想かな。
イザナミとイザナギは女性原理と男性原理とか。
この辺の神々はエピソードがあるけど、
それは説明のための擬人化であって、法則にも人格はない。

そして異界存在の最高位がゼウスとか天照大御神ということになってくると思う。
異界存在には自分たちと同じように、心や性格、人格がある。
もちろんレベルは違うけど、理解としてはそれでいいはず。

こういう類型が、人間の精神の原型とも合致する、人間存在本来の神話だと思う。

では、光あれ、との言葉からすべてを創造し、
世界の創造があらかた終わった後もひっこまず、創造物の全てに干渉を続ける神様って、

なんなんだろうね〜、どういう存在なんだろうね〜、っていうね。

興味がある人は小室直樹先生の本を読もう。
ま、日本人なら知らなくてもあまり問題はないと思う。

393 :ピリア:2018/09/09(日) 21:08:06.91 ID:3hB3tnE9.net

>>361
この手の話()を織り交ぜてる漫画は結構あります

優れた物語は現実の写し鏡であり、
優れた物語の作者のインスピレーションは
創造の領域につながっているので、
作者が()を知るか知らないかに関わらず、
そんな感じになってくるんだと思います。

そして物語の読み手、大衆にも
真実をキャッチする感覚があります。

なんかリアルだな、とか、それっぽいな。
なんでかわからんけど説得力を感じる。
という。

だから時代に支持される物語には、
なにかその時代に必要なメッセージがあると思います。

自分もそんな創り手になりたいですね・・・。
このスレで認識が進んでいってる手応えがあるので、
活かしていきたいです

まあその、創作で昇華する目的がある、あくまで取材だ、
闇に飲まれないぞ、と心をブレないように保てるなら、
()な話に首を突っ込むのも、いいのかなぁ。
勧めはしませんが。

612 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/10/03(水) 17:52:31.42 ID:???.net

ホオポノポノ、感謝しますが被ってるyo!
愛していますyo!

15 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 06:08:28.47 ID:nV+5EbST.net

ハウルの本来の髪色は黒なのを、金に染めている。
ソフィが棚をいじってオレンジや緑の髪になるが、
金でなくてはならないのだ。サリマンの好みの金髪でなくては。
「美しくなくては生きている意味がない」はハウルの名言だが、
正しくは「サリマン先生の望む自分でなくては、生きている意味がない」だ。
髪なんか染めなおせばいいだろうに、ゲルが出るほどハウルが落ち込むのはそういうことで、
しかし、それもソフィの魔法なのか、以降ハウルの髪は本来の黒だ。

172 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/18(土) 02:40:38.71 ID:???.net

>>171
>>169さんじゃないのですが、とても興味深いブログをありがとうございます。

ピリアさんご自身はブログやTwitter等やっていないのでしょうか?
ハウル以外の考察なんかも読みたいな、なんて思ってしまって…

702 :ピリア:2018/10/13(土) 14:13:28.89 ID:0qvGjGlm.net

さて、知恵といえばだ。

なぜアダムとイブは神の怒りをかったのか。
それはイブが蛇にそそのかされて知恵の実を食べたからだという。

神が全知にして全能だというなら、
なんでそんなお触り禁止なもんがあって、
なんで人に背かれたりすんのwっていうツッコミはおいといて。

知恵の実がすなわち、「なんで?」だな。

なにかを疑問に思うから、それを解決する方法を探して、
人は知を積み重ねていけるんだけど、

生の意味を問いだしたら、それは袋小路にはまらざるを得ない。
知、それだけでは届かない領域のふるまいに、
むりやり理屈をくっつけてもガラクタのモンスターが出来上がるばかりだ。
まあ、ガラクタのモンスターも悲しくて美しいことはあるんだけどな。

楽園からの追放に、
この世界に叩き落されて生まれたことに、
神も悪魔も関係ない。それは裁きでも罪でも罰でもない。

それは奇跡だ。善も悪も光も闇も越えたところから、それは来ている。

だが、死の恐怖が、肉体の不快が、奇跡を忘れさせる。

肉体の不快を解消するための知の力が、

裁きと罪と罰の物語をつくりだして、

それにハマってぬけだせなくなる。

502 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/25(火) 10:44:01.07 ID:0XbBf497.net

ピリアさんおはようございます
魔法つながりで、ハリーポッターシリーズや、うみねこのなく頃になどどうでしょうか。
ひぐらしももし考察できそうであればお願いしたいです。

613 :ピリア:2018/10/03(水) 18:50:13.94 ID:FTTNeSGm.net

>>611
ありがとうございます。
自分もアルさんのまとめ見て、
ありがとうって言いたかったんだけど、
その時はもうスレ終わってたから、
言いたい気持ちだけ残ってたんですが

なんとなく609さんの書きこみで何かが、
「善き哉」
になったようです。
アルさんにも何かが通じたかも。
609さんも、いつか何かを誰かにお返しするのかも。

いやー、今日、最近ファンになったアーティストの話くらい
いいだろーと思って、人と話したんだけど、
その人はそういうスピにも興味あるからと、
思わず話が怪しくなったところで、
相手から聞きたくないムード出されたwww

いや、自分も軽率だった。
こういう所からも依存がはじまりかねない。
やはり直に神秘を語るのは危険だ。
メソッドを通じていこう。

>>612
ありがとうございます。ありゃー

ありがとうございます、感謝します、ごめんなさい、許してください。

でしたか。
ここの許してください、は、許されました、というイメージもいいですよ。
懇願ではなく、許されたんだ、というのを観測する感じです。

453 :ピリア:2018/09/17(月) 21:37:03.85 ID:P8nKGoFw.net

>>451
ありがとうございます。
久石譲の曲は本当にどれも素晴らしいですよね。駿映画に欠かせない要素です。
音楽について語る言葉をあまり持っていなくて残念です。
自分は魔女宅では「見て、海の見える街よ」のところでかかる曲でなぜか泣けます。

あの絵についても少し。面白い絵だと思う。
あの絵の持つ意味のすべてについては作中だけからはわからないけど、
絵の中にいくつもの対比が描かれているのは解る。

牝牛(乳ある)と天馬。
牝牛は顔が正面で目がふたつ見えるけど、
天馬は横顔で目がひとつ、でもその目と並ぶ位置に少女の顏と目がある。

女性原理と男性原理と対比かな。
女性の染色体がXX(同じものがふたつ)
男性の染色体がXY(違うものがひとつづつ)
なんてのも関連してそう。

天馬と少女が一体化してるというか、
少女の体は描かれないのも気になる。翼が体みたいでもある。
体がない、精神性ってことかな。
風立ちぬみたいに、男は女より不安定で、だからこそ夢をみる、翼があるって表現かな。
牝牛には翼じゃなくて乳がある、産み育てる力がある。
天馬はその役目がないからこそ、精神的に飛翔できる。

山小屋もふたつ
サソリも二匹

森と山小屋の煙突から黒煙がでているので、自然と人工の対比

山小屋の上に人がいる?少女と対になる少年かな。

月とカラス、
飛んで月を目指すものと、カラスに目指されるもの。

いくつもの対比と、空を飛ぶもの、という主題がある。
そこは駿作品と良く似てる。

693 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/10/12(金) 02:11:37.27 ID:???.net

>>688
鹿の王の解釈も聞いてみたいなー!
精霊の守り人シリーズや、獣の奏者についてももし余裕があったら聞いてみたいー

587 :ピリア:2018/10/02(火) 02:48:03.65 ID:VdvcURFj.net

えー、SKY-HIはNHKで歌ってた Walking on Water CDないのか〜
とりあえずyuotubeに公式でライブ映像があるけど、えー音源がいい〜

615 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/10/03(水) 19:33:41.77 ID:???.net

今日も仕事でたくさん心にダメージを負い、魂も酷く消耗しました。
会社とか仕事って、なんでこんなに理不尽な事ばかりで、
弱い者はこき使われて虐められて、
強い人はたくさんお金をもらっているのに仕事しないし責任も取らないのでしょうね?

少し前に、こんな会社にいるのは会社をクリーニングする為なのかもと思い、
ずっとホオポノポノをしていますが、もうすっかりくたびれました

そんな私はストレスに負けて食べてばかりで、
龍使いの家族を持って、
ピリアさんにスレ初期で名前を名乗って欲しいとお願いをした者です
仕事をしている間から、ピリアさんに聞いてもらおうと思っていました

179 :ピリア:2018/08/18(土) 22:48:47.97 ID:kl8ZXpgK.net

トトロ見てきたら小難しいことでいっぱいだった頭がすっきりしたwww
シンプル素晴らしい〜。

>>175
トトロに考察いるかな?シンプルに楽しんでいいと思います。
「二人とも亡くなった説」は見たことありますね。

異界の存在を認めないと、まあそういう理解もあり得るかとは思いますが。

でも 森へのパスポート って歌ですから。

亡くなってたり、帰ってこれない神隠しなら、

森への片道切符 っていう歌になると思いますwww

パスポートだから大丈夫ですよ、行き来できるってことです。
ばあちゃんも昔は自分にもススワタリが見えたと言っていました。
サツキもメイも帰ってきて、ばーちゃんになるまで生きるでしょうw

自分たちが生きる現実の、ごく近くに異界があり、
ふとした拍子につながったり、交流をもったりするというのは普遍的なモチーフです。
子どもは特にそうです。この世界にやってきたばかりで、
まだこの世界の在りように馴染みきっていないというか。

ネットでも時空のおっさんとか、
児童文学なら上橋菜穂子が得意な描写です。
異界と交流する術に長けた、
彼女はシャーマン的な感覚を持った人ですね。  

539 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/29(土) 14:00:33.45 ID:x37MfLE5.net

ゴロウデラックスの再放送で魔女の宅急便の原作者の角野栄子さんが出ていました
魔女の宅急便のヒントは娘さんが12歳の時に書いて机に置いておいたイラストでした
魔女の女の子、ホウキにリボンが付いていて、ラジオが引っ掛けてあって音符もあります
とても上手で丁寧なイラストでした

魔女の魔法を一つにしたのは、何でもできるより一つの方が、
飛べなくなる日もあるだろうし、色々な事を乗り越えていけるからだそうです

続編で35歳となったキキはトンボと結婚して男女の双子のお母さんになります
どうして男の子は魔女にならないのかな?と考えた角野さんは、
男の子が魔女になれない理由を書いてみるために双子のお母さんにしたそうです

591 :ピリア:2018/10/02(火) 18:13:11.02 ID:FHBZ7SkO.net

>>589
>>590

いやいや面白い話です、ありがとうございました。

もしサンが赤毛ヒロインで黒髪のエボシと
魔女と人間の対比で描かれていたとしたら、

多分ラストは森に帰らず、
人里におりてアシタカといい感じになったと思う。

そして森と人界の二つの世界をつなげる魔女になったと思うよ。
でもそれじゃまんまナウシカだからねwww

同じテーマはやらないのが駿のポリシーだ。

もののけ姫の主人公はアシタカで、
二つの世界を取り持とうとするのはアシタカだ。

でも悲しいかな、アシタカは男性だ。
駿は象徴の意味を深く理解しすぎてるが故に、
男性に女性性、魔女の力を与えることはできなかった。

アシタカはいわばタロットの無番、愚者だ。奇術師でもあるが。
二つの世界を行き来はすることはできるが、
つなげることはできない。

・・・ていうのが今の感想。
でもまだ、もののけ姫は見直してないからな。
見たら感想が変わるかも。

262 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/28(火) 01:38:44.47 ID:QJ6wW00b.net

>>251
は、そういうことに気が付くなんて、
礼儀正しい人なんだろうな。
自分は無礼者だから分からなかった。
なんか近日の文を読み返すとただでさえくだけた言葉遣いが
更に荒れてきてたから、
気を付けようと思いました・・・。

617 :ピリア:2018/10/03(水) 20:19:13.83 ID:FTTNeSGm.net

>>615
ああ、ありがとうございます。

600までスレが進んで、勉強が進んで、
自分にも次のテーマが来たようです。

慎重にやりたいです。
少々お待ちください。

今日もお疲れ様でした。
本当にありがとうございます。

できれば、名前をおうかがいしても?
もちろん本名じゃなくていいです。
ニックネームで。

それか龍使いのママさん、とか呼んでもいいでしょうか。

47 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/12(日) 04:52:32.91 ID:7NsMx7YN.net

荒れ地の魔女は 欲 そのものの権化と理解すればいいと思う。
欲しいったら欲しい、手に入れるまで欲しがる。ていう行動原理なんだ。
なぜ、とか手に入れてどうする、は知性とか理性に属してくる。
きっと彼女は欲しいという思いが生まれた瞬間からもう盲目的に欲しい!しかないキャラ。
王様とかサリマンへの執着もなんか、50年待った、とか言ってたじゃん?
50年だよ?まあいくつかは知らんけどさ。
コントロールされない欲が人を執念、執着、妄執のかたまりにしてしまうっていう例でもある。

680 :ピリア:2018/10/10(水) 22:38:11.25 ID:gexorjvn.net

あーもののけ姫見た〜。ヤックルまじ癒し。

うーん。

終わりなき対立と闘争の世界。
夜叉と修羅の世界。
二項対立の世界。

戦って勝ってみせたって終わりなんて見えやしないダンジョン♪

の世界だな。

もののけ姫には二つの世界をつなげる魔女の力をもつ者がいない。
ナウシカがいないナウシカの世界だ。

アシタカが、エボシとサンに「そなたの中には夜叉がいる」
と言うが、アシタカも例外じゃない。
ナゴノカミのタタリ神を射ている。
乙女達を守るため仕方なかったというなら、
エボシにも守る人達がいて、
サンにも森を守るという理由があるんだ。
みんな同じだ。

それはつまり、三次元のこの地球、この人類の物語というわけだ。

まあ、もののけ姫の公開された1997年から、もう20年だ。

このたった20年でも結構そういう次元の意識は進んだように思う。
対立を越えるハウルや、人が種として進化するポニョも公開されたしな。

317 :ピリア:2018/09/02(日) 12:52:02.74 ID:qHNoLzVv.net

>>314 
神木隆之介の演じる少年像が成長していってるのはあるかと思いました。

坊で、母親と二人きり。

マルクルで、家族をゲット。

翔で、また家族と離されてちょっと厭世的というか、中二を患うw
赤毛の女の子と出会うけど、未熟さのせいか離ればなれに。

ピーターで、仕事があって誰か(母)を支えられるようになっている。
赤毛の女の子とまた出会って、今度は一緒にいられそう。

米林監督はどんだけw

76 :ピリア:2018/08/13(月) 19:00:08.47 ID:eVuSLOWU.net

>足が確認できる描写
はなかったけど、サリマンが金髪少年に車椅子を押してもらっていること、温室から出てこないことが、
彼女が 移動する力 をまるっと失っているってことを示していると思う。
足がなくても魔法で移動すればいいじゃんってのは、できないはず。
油婆風にいうなら、「そういうきまりなんだよ」っていうことだと思う。

689 :龍使いのお母さん:2018/10/11(木) 21:03:45.76 ID:l1dbVViu.net

ヤックル と言えばシュナの旅にも出てきますね
小学生の頃に担任の先生に勧められて買って読みました
昔はナウシカに世界観が似ていると思っていましたが、
今考えるともののけ姫の方が似ているような気がします

390 :ピリア:2018/09/09(日) 16:56:56.21 ID:0ouE2rp4.net

>>389 ありがとうございます。

自分は深読みし過ぎ、悪く出ると被害妄想気味になるので、
京都には絶対住めないな〜と思いますww

長所と短所は表裏一体です。
リアルでこんな話を長々とやってたら、引かれること請け合いです。

「全ての魔法を解く魔法」
そう、これはちょっと自分もどんなもんかと思っていました。

効果範囲については赤い光のエフェクトが届くところまで、という感じかと思うのですが、
なんでそれで木が生い茂るのか?なにか特別な樹だったのでしょうか。
わざわざ学校から離れた所にある実験場に選ばれているわけですし。

ラピュタは良く分かるんですよね、
バルスは自壊、崩壊の命令なので、
でっかい飛行石の結晶は、ラピュタを支えるのをやめて上昇する。
でも、長い月日のあいだに張り巡らされた木々の根が、森が、
飛行石をせき止める。ラピュタの秩序は古い人工の秩序から、自然の秩序に変わる。

魔法を解く魔法、というのはソフィもそうですがかなり高度です。奇跡に近い。

スレイヤーズでこんなセリフがありました。
キメラ(合成獣)にされた青年が人間に戻る方法を探すのですが、
ある魔道士にこう言われます。
「私は今、コップを傾けるだけで酒とジュースを混ぜてみせた。
しかしこの液体をまた酒とジュースに分けるのは、
出来ない事はないのかもしれないが、難しいだろう」と。

解除というのは操作より高度であるという、ひとつの例文だと思います。

魔法を解く魔法、の究極は、世界を虚無に戻す的なアレになるでしょうね。
色即是空、空即是色、自分たちが今生きる現実は、夢まぼろし、
奇跡 創造 の領域の一瞬のふるまいに過ぎない。

世界にかかる魔法のすべてを解けば、それは原初の神話的混沌となるでしょう。

そういうことを目的にする悪役もいます。世界のルールを書き換えるとか。
スレイヤーズの魔族とか、GS美神のアシュタロスとかですね。

これはどうも、米林監督が駿ほど魔法の本質について掴んではいないのかな、
と思います。描写に甘さがあるというか。
心情の描写はこまやかで素晴らしいので、
そっちに進むとそこから新しいメッセージが生まれるんじゃないかな。

316 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/02(日) 11:41:33.26 ID:???.net

痔ブリとっとと死ねお^^;

709 :ピリア:2018/10/13(土) 21:14:00.57 ID:E/Tdhs7g.net

つまりナゴノカミは、エボシには解ってもらえそうもないから、
アシタカに自分の気持ちを解ってもらいたかったのかもな、ていう。

優しくて勇壮な青年に、自分にできなかったことを
してもらいたかったんじゃないかな、ていう。

命の限り戦って、どうにもならなかったから、
後は誰かに託すことにしたのかもな、ていう。

そうすると、

アシタカは呪われて旅立った、が

アシタカは託されて旅立った、に

意味が変わる。

生も同じだ。
呪われた生を生きるか、
託された生を生きるか、

詭弁や解釈でなく、実感したいならクリーニングじゃ〜。

149 :ピリア:2018/08/17(金) 03:11:56.98 ID:25BM32vq.net

>>137 キキが成長するとウルスラになり

うふふありがとうございます。 
魔女の宅急便のキキとウルスラが同じ声の高山みなみさんですもんね。

魔女の宅急便では、キキが空を飛べなくなっていったり、
ジジが言葉を話さなくなっていく、という描写がありますよね。

あれが人は成長するにつれガラクタの思考パターンの処理の重さで、
身動きがとれなくなっていく、ということなんだと思います。

小さい頃は神様がいて、不思議に夢を叶えてくれた のに、

「美しくない」「愛されていたい」「そんなことできるわけがない」
周囲の環境からこういう思考パターンを吸収して、結びついてしまって、
心の城はガラクタの山になり、中は散らかってゴミだらけになっていきます。
それが飛べなくなっていく、動物と心を通わせることを失っていく、ということです。

トトロでは
子どもの時にだけ訪れる不思議な出会い ですよね。

ここではまだ、七歳までは神のうち、で 奇跡 創造 と
ナチュラルにつながっていて、異界ともほいほい行き来します。
神隠しとか、子どもには直感があるってことです。

で、

大人になっても 奇跡 はおこるよ。

これがハウルですね!
宮崎駿の世界が、どんどん進化している。
段階を経て進んでいるんです、凄すぎますね。自分、涙いいスか。

272 :もしもしp:2018/08/30(木) 19:27:06.57 ID:hkFJEN44.net

>>270ありがとうございます。
高畑勲のかぐや姫もそんなテーマだったんでしょうかね?
流し見しかしてない…。
肉体を持つ、というのはなんだか色々な学びになるらしいですが、
やっぱり綺麗なものが傷ついてしまうかもしれないのは、悲しい気がしてしまいます。
グランマンマーレのお礼は、
繊細で優しい魂を、繊細で優しいままに守って、育ててくれて、ありがとう。
っていうありがとうなんだと思います。

576 :ピリア:2018/10/01(月) 01:46:10.53 ID:J8CD793k.net

お前は、亡ぼす予定の者達を
あくまであざむくつもりか!!

おまえが知と技をいくらかかえていても
世界をとりかえる朝には結局ドレイの手がいるからか

私達のからだが人工で作り変えられていても
私達の生命は 私達のものだ
生命は生命の力で生きている

その朝が来るなら 私達はその朝にむかって生きよう

私達は血を吐きつつ くり返しくり返し
その朝をこえて とぶ鳥だ!!

これこれ、なーんかナウシカのこれが言いたくなる。
いと高きもののブログや紅天女のセリフには、
こう言い返したく何かがあるんだよな〜。

なんだろ。「お前たちの生殺与奪はこちらで握っている」感?

うちの親が感謝しろ敬え嫌なら出てけっていう人だからな。
おー、出てったらぁ!何でもやれるもんならやってみろっつーの、とか
言いたくなる〜。ダメ〜。争いは同じレベルの者同士でしか
発生しないから、解放とクリーニングですよー。

なんだろうね。人類の親といえる存在がいて、
地球を命が住めるようサポートし続けてくれてるんだとしてもさ、

それはもちろん感謝したいんだけど、

恩に着せられたり、ましてや支配の脅し文句にそれ使うんだったら、

あ、じゃあ、いいです。って言いたくなる。

自分はしんでもいいよ、奴隷よりそのほうがマシだね。
でも最後まで血を吐きつつ飛ぶけどね。
それが矜持ってもんじゃい。

いや、アルさんやスーザン・リーのアルクトゥルスからのメッセージ には
この反骨を感じないんだよなあ。アハー癒される、ほんと好きってなる。

495 :ピリア:2018/09/25(火) 01:08:07.93 ID:OwOXIi/y.net

う〜ん。

弟子を操るために仕込む魔法と
大事な契約印にかける守りのまじない

どっちが強力な魔法を使いそうかっていったら、
契約印の守りのほうな気もするけどな〜。

でもハクだって少年だけど、川の神様で、竜だからな。

油婆も名前を奪う契約だけじゃ、竜を操るには足りないと思って、
特に強力な魔法をしのびこませたのかも。
だいたい魔女の手下ったらカラスか猫みたいな小動物なのに、
いきなり竜とかはちょっとなww手に余るんじゃないかと。

油婆がハクを雑に扱うし、でかい顔で脅かすから、
油婆の方が強そうに思うけど、

フツーに考えたら魔女より竜の方が存在のランクは高そうだよ。神様だもの。
その辺に思い至るために名のある川の主様の竜も登場するのかもしれん。

ハクが弟子になりたいって言ってきたから、
うまく騙して手下にできただけで、

ポケモンゲットだぜの要領で
魔女が竜を使い魔にできるかっていったら普通は無理ゲーだろうな。

ハウルやサリマンの流れ星ゲットだぜより難易度高いぞ絶対。

362 :ピリア:2018/09/08(土) 15:34:26.14 ID:3klDptkq.net

>>361
あーワンピはエースが・・・、くらいまでしか読んでないですが、

進撃は最新話まで見てますw
絶望の色濃さと、そこからのシュールなギャグを楽しみに読んでて、
ユミル、という名前から巨人の神話は思い当たっていましたが、
スピ的に考察しようと思ったことなかったですね。面白そうです。長くなりますw
ありがとうございました。

688 :ピリア:2018/10/11(木) 19:05:58.38 ID:pySrZ70H.net

アシタカセッキの曲が流れてるところで、
アシタカがヤックルになめさせてるのは塩かな。
ピンク色の岩塩ぽい。

上橋菜穂子の鹿の王も、
ああいうヤックル的な動物に乗るゴキゲンな話だが、
そういう描写がある。偶蹄類は塩をなめるのが好きだ。
・・・っていうか、鹿の王はもののけ姫にインスパイアされてないか?
発想がそっくりだ。まあいいや。

山岳地帯や起伏がある土地では、
馬よりも、ああいう動物の方がアドバンテージがありそうだ。良く出来てる。
馬より賢いし。ヤギが芸をする動画とかググると面白い。
まあ、平野だと馬の方が速いかも知れないな。

食べる場面つながりでいうと、
アシタカとジコ坊が食事するところで、
ジコ坊が持ってた竹の皮の包みに入ってたのは味噌かな。
昔の旅人はああいう風に味噌を携帯してたのかな。

最近だとゴールデンカムイで主人公の杉本も味噌をいつも持ってて、
味噌を知らないアイヌの子がスゲーリアクションするのが定番のギャグだ。

552 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/30(日) 00:46:46.61 ID:QgyK5YEE.net

522です。遅くなりました。考察ありがとう!
話戻っちゃうけど、私の説明がわるかった。
湯婆に力を奪われたけど、銭婆はある意味本来の姿
結果的に湯婆を断捨離してしまったけど、それは銭婆をクリアにする結果をもたらす。
「二人で一人前なのに」のセリフから、本当はひとつになる方がより良くなる。
それは、ハウルでも思ったけど、ソフィは魔女じゃない設定だったよね?
それって、いずれ人間が到達できる次元を示唆したかったんじ
ゃないかなって。
ほら、今自称魔女が増えてるでしょ?
その警告もふくまれてるのかなって。
自称魔女さんが全て4次元止まりといいたいわけではなく、増えすぎて、翻弄されてる人もいることもふまえて。

銭婆もそこに近づいているって思ったのに、質問に全然意図を言葉に乗せられなかったせられなかった。わたし文章へただな

また質問になっちゃうけど、変だったかな?
気が向いたら、教えてください〜

326 :もしもしp:2018/09/02(日) 23:22:21.82 ID:u6yYy5p6.net

もっと言うと、人間は自分がなにを求めるのかも、そこへ至る道のりも、
本当は知っていると思うんですよね。
ガラクタが多すぎて、わからなくなってしまっているだけなんじゃないかと。

だから、自分の心の声に耳をすませるために、まずガラクタをお掃除するといいのではないでしょうか。ソフィのように。

71 :ピリア:2018/08/13(月) 04:16:07.63 ID:jaFhlayH.net

ヒンがサリマンの足など、サリマンの一部であるなら、
彼女もソフィ達が成した完全性の中に組み込まれている、ということもあり得ますね。
対立を超え、支配を退け、敵だったものをも統合に巻き込み、さらに大きな調和を完成させる。
ということまで描写されているというのか・・・。

そういえばヒンはサリマンの足元に座っていましたねえ・・・。

289 :ピリア:2018/09/01(土) 02:32:09.39 ID:2Myx2iEk.net

>>285
>>287
おまいらありがとう最後まで読んで下さいww
確かに遅筆だけど。

まあ作品単体を見るとそういう欠点もありますね。
同人誌的、なるほど。

でも、天才と一緒に仕事して学ぶって大変だと思うよ。
どうやっても敵わんって諦める人がほとんどだと思うけど、
米林監督はもう三作?四作目で、
天才の影響を乗り越えようとしてる姿勢を、
人として尊敬するよ。

たとえ駿を越えられなくても、天才に真正面からチャレンジしたことを
評価するし、勇気をもらいましたw

375 :ピリア:2018/09/08(土) 17:03:13.24 ID:3klDptkq.net

>>374
ああ、ありがとうございます、お久ぶりですねw

メアリ良かったですね。声含めて好きになれました。
神木君はもう名は体を表すんですかねww
両監督に愛され過ぎですw

おばさんは魔女でしたが、冒頭の墜落シーンで、
髪は赤から黒に、服も黒から白に変わっているんですよね。
こっちの世界に来て、魔女ではなくなった。という描写です。
素養は遺伝するかも知れませんが、

どうもメアリの世界は魔法の無い世界で、
エンドワ大学のある世界は全くの異世界というか、
(異界ですらない別次元の世界?的)

魔女の花が生んだ霧が一時的に
異なる二つの世界をつなげているような、
そんな感じがしました。言葉は通じても文字は違うし。

なのでメアリの世界ではああいう魔法は使えない、
花だけが異世界から持ち込まれたイレギュラーで、
魔女の遺伝は発現しない遺伝形質、とでもいいますか・・・。

重要シーンのカットありそうですね。
エンドロールのところでそんな気がしました。
あれ、デートしてる?みたいな。

物語の少年少女は両親がいないことが多いです。
親に守られていると、冒険の旅に出る、という感じにならないんですね。

メアリでは、親がいなくてひとりだけよその家にごやっかいになる、
コミュニティに居場所がないというか、身の置き所のなさを感じている。
だから仕事をさがして、役に立って、居場所をつくろうとする、
という心の動きがきれいに描写されていたように思います。

だから「我が家が一番!」で、おばさまがにっこりする。

・・・っていうか若シャーロット美人だった。
シャーロットの活躍ももう少し見たかったなぁ。

物語に耽溺するのは自分もそうです。
漫画読んでると他人の声聞こえてなくて、
昔はよく弟にキレられてました。ええやんw

515 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/26(水) 20:21:24.63 ID:MGXEn3tI.net

ちょっと質問
湯婆が銭婆の力を奪ったようにも感じるけど、それはない?
奪った力にがんじがらめになってるような気も。
力が中途半端なところも、そのせいかと思ってました

597 :ピリア:2018/10/02(火) 21:27:06.55 ID:/sl4M65B.net

で、このへんが今現在の
三次元の地球の人類と、四次元のネガ系の支配存在
っていうテーマとシンクロしてくるわけだ。

ネガ系のなんとかっていうのはアルさんのまとめ参照だ。
おうまがタイムズ
http://www.oumaga-times.com/archives/1049962876.html

サリマンは母なる支配者でもあったが、
大臣を自分の前に呼び寄せて、
戦争を終わらせる算段をするとかいう、
国の中枢の権力者でもある。

国の中枢の権力者、
ここに四次元のテーマをもっている存在がいる。

支配というのは、まずは情報操作、認識の操作だ。

保護の場合は、例えば子どもを過激な暴力描写や、
火や刃物や車から遠ざけるようとするような気持ちだったものが、

支配になると、真実を隠す、真実に触れさせない、
誤った認識をうえつける、ということになってくる。

自分たちがこうも山盛りのガラクタを背負わされて、
パフォーマンスが落ちていて、魔法を失っていて、
食べ物にも生活にも毒を混ぜ込まれてて、
それが大人になる、社会に適合することだとか思わされてて、
社畜になって、諦めが漂っていて、弱腰なのは、

まあ、支配に自立を阻まれているから、と言っても過言ではない。

しかし対立では勝ち目がない。ないに等しい。
国の中枢だし、文明のレベルが違う。

最良なのは、支配者たちが隠しているもの、
この世界の、自分たちの、真実の姿を認識していくことだ。
心を完全性に近づけるっていうのもそういうことだ。

これは支配者を介さずに行うことができる。
ソフィはサリマンと戦ってはダメ、といって、
ハウルの心におりていった。これやで!