なんでもまとめ

ハウルの動く城を解説したい

1 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 04:33:10.09 ID:5zw/AyMm.net
金曜ロードショーで何度目かのハウル見たけど、初見の時は色々わからなかったことが今回は完璧に理解できた。

249 :もしもしp:2018/08/27(月) 02:08:05.15 ID:a4eQecfs.net

待てよ…、ポニョでひまわりのおばあちゃんたちが終盤駆けっこしていたのは何故だ…?

車椅子の老婦人が…、駆けっこ…だと…

サリマンへの救済イメージですかもしかしてwwwもしかしたらwww
坊をマルクルで救済と同じ手法ですかwww
うっそだろw支配者だってw言ってるのにw救済w愛溢れ過ぎww愛はw世界を救うww

563 :ピリア:2018/09/30(日) 16:36:56.49 ID:mb2AOlFP.net

>>559
ありがとうございます。
どんなトピックでもカモンです。
ハウルの話してたら魔法の話もせざるを得なくなっただけでw
そんでもう放課後の雑談くらいのゆるい気持ちでやってます。

いやーあのお母さんはww自分はイライラポイントですww

お父さんにはなんかソフトで恋人気分なのに。

トンネルを出て川の上で、ちょっとよろけて
お父さんによっかかるところのかわいい笑顔からの、
「千尋、はやくしなさい」の冷たい表情への変化とか、
あからさまwwぐぬぬww

まあね、ちゃんと子供の面倒はみてると思います。常識、良識はある。

でも千尋が煙たいんでしょうね。それもわかる。

千尋は終始一貫して直感が鋭い描写がある。枚挙に暇がない。
親と一緒のところだとトンネルに入るのも嫌がるし、
店のものを勝手に食べたりしない、食べるのを止める。

これは、親としてはすっげーやりにくい子だと思うよ。
直感で欺瞞を見抜いてくるわけだから。

親だって人間だ。色んな理屈で自分をごまかしてるし、
子どもにたいして威厳を保つために方便も使う。

千尋はそれが通用しない子だ。

だから心を閉ざし気味にして、命令するってのが、
あの母の基本スタンスなんだと思います。

「千尋も食べな」っていうあれは、一種の共犯の誘いです。直感が鋭すぎる千尋が、
自分のレベルまで堕ちてくれれば付き合いやすくはなるだろうから。
まあ・・・、それも親心と言えないこともないのかな。

物語の主人公になる少年少女ってのは、
親に頼れないことが大前提ですから仕方ないですね。

あのお母さんの行動原理、気持ちもわからないことはないです。悪い人ではない。
もっとやばい母、湯バーバも出てくるわけだし、十分良識ある母です。
しかし千尋は一体誰に似てあんな子なんだかww

317 :ピリア:2018/09/02(日) 12:52:02.74 ID:qHNoLzVv.net

>>314 
神木隆之介の演じる少年像が成長していってるのはあるかと思いました。

坊で、母親と二人きり。

マルクルで、家族をゲット。

翔で、また家族と離されてちょっと厭世的というか、中二を患うw
赤毛の女の子と出会うけど、未熟さのせいか離ればなれに。

ピーターで、仕事があって誰か(母)を支えられるようになっている。
赤毛の女の子とまた出会って、今度は一緒にいられそう。

米林監督はどんだけw

419 :ピリア:2018/09/14(金) 03:27:20.59 ID:K88RoXS5.net

>>418 ありがとうございます。まったりいきます。
スレ始めた時の自己顕示欲抑えられない感と、
色んな抵抗もったまま書いてた感のままブログなんかやってたら、
しょーもないことになってたと思うけど、
スレやりながら色々教えてもらっております。
もし1000までいけたらどのくらい勉強がすすんでるか楽しみです。
まだ話題は尽きそうにないし。駿パねー。

474 :ピリア:2018/09/21(金) 01:11:19.76 ID:pDGiVr4p.net

他者の心に直に触れると精神汚染をおこすって書いたけど、
それは事実なんだけど、三次元の意識ではっていう前提だな。

もし自分を愛するという三次元の意識も、
他者を愛するという四次元の意識もクリアした存在であれば、
次は自分と他者の脳と意識をつないで、
ネットワークとして使う高度な知の次元があるんじゃないかな〜。

昔そんなラノベ書く作家いたわ。七尾あきらっていうんだけど、
好きだったけど売れなかったなあ。時代を先取りしすぎていたか・・・。

58 :ピリア:2018/08/13(月) 00:04:00.60 ID:KSXdhNwL.net

そんで、自分だけ解ってて説明が足りてなかったから補足。

「サリマンの魔法でこの城には爆弾は落ちないが、代わりに周りの街に落ちる、
魔法というのはそういうものだ」というモロなセリフの他にも
魔法には相応の対価とか、代償が必要である。と暗喩している場面は繰り返しあって、

カルシファーの「そいつら後悔することになるな、まず人間には戻れないぜ」とか、
鳥化や攻撃の魔法を使ったあと、ハウルの姿がひどく疲れて透けた様子だったり、
ハウルが花畑で飛行機を攻撃したとき手が異形になっていたり。
ソフィがカルシファーに髪を与えて力を強めたり、
「どうか〜しますように」で髪が星色に染まったり、

あと、サリマンの魔法だと荒れ地の魔女に360度で光をあてて、
影で籠目籠目をするやつには、誰かの手が電源を入れるカットがあるよね。
ああいう風に、電球のセットとか電気とかも対価に相当する、と読み取れる。

510 :ピリア:2018/09/25(火) 21:22:57.95 ID:0Ldoznxg.net

油婆のユがなんで、湯じゃなくて油なのか。

まあ、建物のあっちこっちに油ってエンブレムがあるから、
湯より油の方が画数少なくて見栄えがする字だとか、
アニメの画面作りの理由もありそうだけどw

名前っていうのは重要だ、特に千と千尋ではそうだ。

銭婆も自分の役割を妹に押しつけたはいいけど、押しつけただけで、
本来それは自分の役割なんだってことは変わらない。
それで銭婆っていう名前が変わるわけじゃない。

憧れのスローライフも本当に自分の生き方にはなっていない。馴染んでない。
ああいう生活をしてたら化粧はなくなって、
指輪なんかしてたら色んな作業の邪魔で、すぐに手も洗えないし、
エプロンなんかつけて、魔女宅のコキリみたいな格好になっていくはずだ。

油婆は、最初は湯婆って名前だったはずだ。
多分銭婆の仕事、役目も押しつけられたから名前が変わったってことだ。

役が増えたから、ちょっと名前が変わった。
現実の仕事の役職名なんかでも良くあることだw

なんで湯じゃないの?名前になんか意味あるの?
って考えるための視聴者へのヒントでもある。

660 :もしもしp:2018/10/07(日) 16:35:08.68 ID:MdGaXfQh.net

役に入るとか、役に入って他者を背負うってのは、
そんなに珍しいことじゃないなぁ。
良く使われてる方法だ。

ポニョのそうすけが船長の帽子をかぶる、
あれだ。あれにどんな意味があるかってことだ。

医者、教師、船長とかっていうのは、
他者に重大な責任を負う職業だ。

その肩書きのないまま、
職能の訓練のないまま、
他者の命や、子供を預かれるかどうか想像してみたらいい。
無理無理絶対無理〜。だ。
なにかあったらどーすんの責任とれない。てなるよな、
何か信頼関係があるなら別かも知れないが。

職能の訓練があっても、
揺れる心をもつ一人の個人として負うには、
時に重すぎる責任だ。

だから、医者、教師、船長、という一種の役の中に入って仕事をする。
他者に責任を負う意識と、プライベートな意識を分ける。

人は無意識に象徴の意味を理解して使っている。
そうでなきゃ公衆トイレに入るのも苦労するぞw
トイレの 男 女 のマークって結構バリエーションがあるからな。
でも比べれば、どっちが男でどっちが女か感覚的に分かる。
そんなもんだ。

教壇に立つことや、白衣や制服、仕事の服を着るのは、一種の役づくりだ。
帽子は特に頭にかぶる、顔の上に来るものだから重要だ。王冠とか、烏帽子とか、立場を象徴するアイテムになりうる。

そういえば風立ちぬ、で次郎は地味ーにしょっちゅう帽子を変える。
まあ、あれは画面に変化をつける意味とか、時間や状況の変化をあらわしているんだと思うが。

化粧をするとか、晴れ着を着るとか、そういうのも
ケの意識を、ハレの意識にする役づくりかもしれないなぁ。

そうすけは、父の船長の帽子をかぶる。
すると 船長 という役の意識が自分を勇気づける、普段の自分にできないこともできる気がする、そういう儀式なんだ。

89 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/14(火) 03:24:24.71 ID:???.net

面白いねー
続き楽しみにしてる!

530 :ピリア:2018/09/29(土) 03:59:51.22 ID:8DfaquHU.net

ん?待てよ。

クロウカードやさくらカードはいわば式神だが、
クリアカードはもうちょっとハイレベルな力だな。

クロウカードは人や獣の形をしているものが多い。
これは異界存在で、彼らに命令して得意な仕事をしてもらう方法だ。

クリアカードには、人や獣の形のものもあるが、

物品や何かの概念そのものを表すエフェクトの絵、

人格や性格を感じないカードもある。

これは異界存在を仲介せず、
法の層に直接アクセスして力を引きだすっていう表現だな。

ハガレンの錬金術、
オーフェンの魔術、
とんがり帽子のアトリエの図形の魔法

こういうものと同じだ。
最近は漫画のなかの魔法の表現も
進化したものが多いな。素直にスゲー。時代は進んでるな。

小4さくらから、中学生編になって、
魔法の力の表現もレベルが上がってるのもスゲーな。
クロウという師の力から学び、そこを越える力に触れていってる。
少女の成長と、魔法の力の進化がシンクロしてる。ほーん。おもろ〜

367 :ピリア:2018/09/08(土) 15:46:59.80 ID:3klDptkq.net

エレンはあくまで戦う意志をもち、旧世界の秩序を破壊していく、インディゴ的です。
しかしああまで手を汚すと、もう戻って来れない気もする。
平和を望み、新しい世界へ向かうのはアルミン(クリスタル?)か、ファルコ(レインボー?)
になってくるのか、まだ何か仕掛けがあるのか。

戦う選択は、実は新世代たちにとって過酷です。

戦うことそのものが、低次の意識の産物だからです。
アルさんのブログにありますね、五次元の意識は他者を愛している。
誰の立場も言い分も本当に解るから、否定を感じない。戦わないんです。

368 :ピリア:2018/09/08(土) 15:47:40.24 ID:3klDptkq.net

進撃には暴力の快感に酔うキャラがあまりいません。(全くいないことはないが)
ハウルのようなニヤリの表情もない。戦うことは苦悩だと描かれている。

今までの少年誌の主人公とはそこが違います。笑って戦うバトルマニアではない。

それが若年層の共感を呼ぶポイントのように思います。

286 :ピリア:2018/09/01(土) 02:09:03.54 ID:2Myx2iEk.net

メアリには特に頑張って読み取らなくてはいけないメッセージはなさそうに思える。
大事なテーマはちゃんとセリフで説明してくれる。

校長「電気も魔法のひとつなのよ」
おばさま「人間が触れてはならない力がある」
メルトダウンする炉心
最後のメアリの「魔法なんかいらない!」
木々に呑みこまれる実験場
ラピュタのラストみたいだ。

科学偏重への警告、自然回帰、
それでも諦めの悪い科学者などが解りやすく描かれている。

メアリ、ピーター、シャーロットおばさまのキャラ立てや関係性、
魔女の花が結局7年後にはまた咲くだろうことも含めて、
夏休みの子どもアニメとして、実に過不足ない出来にまとまっていると思う。

回を追うごとに複雑怪奇になる駿作品から、
視聴者の頭をリセットしてくれそうだ。

201 :ピリア:2018/08/21(火) 17:14:56.32 ID:jh9QUE/K.net

197は質問だったか・・・てっきり語り部希望かと。ごめん

6 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 05:10:33.98 ID:A2Egyaob.net

カルシファーがソフィをみて「こんがらがった呪いだ」みたいなことを言うが、
それはソフィが無意識で老婆であることを望んでいるから、そういう事になる。
老婆であれば美しいとか美しくないとかいうコンプレックスから解放されて、
長女だからと守っていた家も出て憧れたハウルに会いに行くこともできる。
実は老婆であることはソフィにとってはいいことづくめな状態なのだ。

543 :もしもしp:2018/09/29(土) 16:16:02.31 ID:YxO8FS/X.net

男性原理と女性原理は、
もちろん一人の人間の中にその両方がある。
当たり前だが一応言っとかないとな。
左脳と右脳のどちらを優位に使うにしろ、
どちらも備えているのが生命の基本なのとおなじことだ。
片っぽだけでは成立しない。
で、使い様は各人の個性による。

現代はおおまかに見て科学優位、男性原理優位っぽい時代だ。

で、その男性原理と女性原理は、
同じところから来て二つに分かれたもので、
ある時点までは対立項だが、
順当に次元が進めば融和の時が来るだろう。

女性原理は魔法で、創造 奇跡 を受け入れて力を生みだすとすれば、

男性原理の科学は、創造 奇跡 へ向かって知や力を積み上げていくような、

そんなイメージだ。
科学が進めば、いずれそれだけでは行き詰まる。
そこで魔法が必要になる。

魔法だけで進んでも、いずれ行き詰まり、科学的な積み上げが必要になる。

そして両者は補完しあって、
より素晴らしいテクノロジー?になる。
厳密にそれをなんと呼ぶかはよう知らん。
ここまではそのテクノロジーもまとめて魔法と呼んできた。
だからちょっとその辺は混乱があるかもな。

85 :ピリア:2018/08/14(火) 01:54:47.82 ID:nIFKAB/3.net

まだ、動く城そのものについてのトピックが残ってた。
城、っていうと普通はもうちょっと貴人が住む豪華な建物とかを想像するんだが、

どう見てもあれってガラクタの山に足が生えて
怪物になって動いてるって見た目だと思わない?

確かダイアナウィンジョーンズの本だと、
もうちょっと動く城っていう言葉どおりの見た目だったと思う。

524 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/26(水) 22:11:31.80 ID:MGXEn3tI.net

520です。
ありがとう、考察楽しみにしてます!

523 :もしもしp:2018/09/26(水) 22:01:26.16 ID:uoofBi1q.net

>>522
ありがとうございます。
なるほど、そこまで油婆有利に読みますか。ふーむ。
そこも気をつけてもう一周してきます。
うへへ楽しい。

油婆と銭婆の人格の統合、
という課題はハウルに持ち越してる
とも言えるかも知れませんね。
ハウルの登場人物は、心の働きの擬人化でもあり、
最後はほとんど皆があるべき姿となって、
物語全体が一つの心として統合される、
と読むことができました。
そこに裏テーマとして油婆と銭婆も含まれていたのかも。

25 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 08:03:33.98 ID:0UClQbhx.net

結局「支配する母性」が成立するのは、
「サリマン先生の望む自分でなくては、生きている意味がない」
みたいな、母性に認められたい、愛されたいという欲求があるからなんだよね。
他者に愛を求めると、代償に支配されることもある っていう。

571 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/30(日) 22:43:44.30 ID:Lx/fe4k5.net

こんばんは。
昨晩久しぶりに覗いたサイトのまとめが、とても興味深く面白かったので、探して飛んできました。こちらも夢中になって読みました!
読んでいるときのワクワクが、ファンタジー物ばかり好きで読んでいた、小さい頃の自分のそれと重なって、何とも懐かしい気持ちになりました。とても楽しく素敵な体験をありがとうございます。
これからのビリアさんの投稿も楽しみにしています!
雨風すごいのでお気をつけて!汗
(5ch書き込むの初めてで至らない点があったらごめんなさい)

424 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/14(金) 07:40:52.42 ID:GWAli8QH.net

おはようございます
魔法つながりな話ですが、ピリアさんは今放送しているブラッククローバーは見ていますか?
我が家は家族ではまって見ています

234 :もしもしp:2018/08/25(土) 13:04:37.01 ID:yb2FCWdt.net

インキュベーターのこと考えたんだけど、まどマギも世界をひっくりかえすクライマックスだな。
まどかがデウスエクスマキナになって、物語のルールを書き換えて盤上をひっくりかえす、一種の反則技だ。
でもキュウベエのよく考えられた非道なルールから逃れるには、それしかないのかもしれない。

370 :ピリア:2018/09/08(土) 15:48:38.96 ID:3klDptkq.net

エレンたちが海を見たころから、物語のフェイズは変化しています。
壁の外、人間のつくる社会には、無垢の巨人を道具にしていた存在がいて、
今度はそれと向き合っていかなくてはならない。
調査兵団の団長がエルヴィンからハンジに交代したのもそういう意味ですね。
対峙の段階を経て、知ること、考えることが、二項対立を超えることにつながっていく。

進撃はタロットの20番、審判の時を描くでしょうか。
新世代は人類の新しい世界をつくれるのか?

53 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/12(日) 08:46:22.34 ID:vGbOs87i.net

これからもたまに質問とか、自分なりの考察のレスがあるかもしれないので、
名前つけてくれると分かりやすいな

647 :ピリア:2018/10/06(土) 02:20:24.45 ID:B6DxuQHi.net

このスレに訪れた善きインスピレーション、道を求める自分に名前をつける。

ありがたく受け取って、慎重に進めてみよう。きっと面白いことになる。

龍使いのお母さんもよかおめ!ほんとおめ!
龍使いのお母さんはいわばハク、顕在意識のニックネームなので、
千尋、ソフィ、ウルスラのようなハイヤーセルフ、天使、無意識、に名前をつけましょう。

ハイヤーセルフにつける名前で、

ハイヤーネームとかとりあえず呼びましょうか。

精神的な高みを目指す自分の名前、至るべき領域を示す名前です。

自分のためだけのこの名前をつける、
自分の内面を見つめる。
その領域をあらわす言葉を探る。
これがすでにまさに、その領域につながろうとするアプローチになります。

「中二病恥ずかしい」をクリーニングしましょう。
それはきっと必要な感覚の萌芽だったのに、
黒歴史にしてしまった人のなんと多い事かwww
自分も含めwww

四次元を越え、他者とシンクロする学び、
精神的な高みを目指す学びの次元のダークサイドが、エゴだ。

顕在意識は、色んなものごとの影響を受けて、常に揺れている。
喜怒哀楽、色んな感情が湧いてくる。過去の再生やガラクタに悩まされる。

この状態のまま高みを目指すと、
すぐに進んだ認識とエゴが結びついて、堕落する。

だから、役をつくる。役に入って神秘に近づく。
終わったら、普段の自分に戻る。

これで、進んだ認識と、エゴを分けておける。

SKY-HI、ピリア、ジブリ、ポノック
本名とは違う、こういうハイヤーなネームをつけよう。
そしてこういう役に入ってから、精神的な認識を形にしていこう。

642 :もしもしp:2018/10/05(金) 22:16:48.88 ID:DqFoXgCf.net

スタジオジブリってどういう意味がググってみた。
宮崎駿も、神秘に近づくなら
本名だけでは危険と感じたかもと思って。
まあでもアニメの監督はな、
監督っていう、たくさんのスタッフをまとめてる、
役、枠、立場があるからそれでいいか。

ジブリは砂漠に吹く熱風。
ほんとうはギブリで間違えたとかワロw
でもジブリールっていう天使いるからな。
それで良かったのかも。
ジブリは、風の名前で、天使の名前かもな。
風は、見えない力のメタファー、
命がやってくるところのメタファーだ。
それも神秘をあらわす名前にふさわしい。

625 :ピリア:2018/10/04(木) 17:04:16.04 ID:H8LyFlQv.net

でもハクには、自分の川を埋め立てられて他に行くところがなかった。仕方ない。
それに報われなかったけど、ハクは与えられた仕事はちゃんとやったんだ。

命がけで帰ってきたから、ハクは千尋に会えた。

千尋はいわば龍使いだ、龍の背に乗って飛ぶ。
千尋はハクの腹の虫を吐き出させた。虫は湯バーバの支配だ。
千尋はハクの名を思い出した。それでハクは本当の自分をとりもどす。

龍使いのお母さんに必要なことはこれだ。

龍使いのお母さんは今、湯バーバに支配されるハクだ。
尽くすもの、相手を間違っている。それはあなたの献身に応えないだろう。

優しくて愚かな竜は、暗くて深くて影がうようよの穴に落とされる。

千尋になろう。龍使いにはそれができる。
虫を吐き出す、ガラクタの思考パターンを手放そう。
「もっと良い人間になる」という中毒をリリースしよう。

本当の名を思い出そう。
名前は支配者から取り戻すのではなく、
自分の中に見ることができる。

自分の本当の姿をとりもどそう。
心を完全性に近づけていこう。
まずは、そうしたいと願うことだ。

千とハクで、竜の背に乗るのではなく、

千尋とニギハヤミコハクニシになって、

共に手をとって空を飛ぼう。

それが竜と龍使いの調和した姿だ。

138 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/16(木) 21:05:28.73 ID:+ZedSqNB.net

ハウルがへたれでビビりっていうのは、城の中で朝食を食べようとしたときに魔女からの手紙を見て、食欲なくしてしまって自分の分の朝食をカルシファーにあげちゃったね。
でもって、「北へ100キロほど移動して」とかカルシファーに言って、大急ぎで魔女から逃げ出した。
初めて見たとき、「逃げるんかいっ ヘタレっ」って思ったわ

581 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/10/01(月) 22:40:08.11 ID:nSbwPyKs.net

あら?恥ずかしい…ずっと見てたのに…。
なんか文体の似てる人だと思い込んで不思議に思ってました…
うっかりして失礼しました。

教えてくれてありがとうございました!

350 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/06(木) 00:34:31.46 ID:???.net

>>348
ご丁寧な返信ありがとうございます!

雑念をばんばんクリーニングしつつセックスに励みたいと思います

あと、ビビらせてすみません
シータヒーリングの本買って実践しまーす☆ての私です
追記(そして腰痛に)までさせてしまって申し訳ない

まず完全に修得した上で、他者への実践を行うつもりだったので未だ施したりはしてません
ご安心下さい
あと、もろもろをクリーニングした上で行いますのでご安心下さい
そもそも、全て自己責任ですのでご安心下さい

ところで、ピリアさんと個人的に連絡を取るのは難しいでしょうか?

68 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/13(月) 04:04:54.99 ID:???.net

サリマンの「仕方ないわね」は、それまでの危惧だった戦争と、戦争の原因である王子の呪いが解けた事、心配していたハウルの契約が解けた事、一同の円満ぶりを見せられた事が重なり、気の抜けた心情を表している。

原作ではサリマンの身体が犬、ヒンの材料となっている。では映画のヒンは誰なのかと。
サリマンの身体、サリマンの片割れ→夫ないしフィアンセだろう。これで浮気者とのセリフに納得がいくし、ほんらい裏切り者であるはずのヒンを呆れ程度で許してしまう寛容や信頼関係の根拠になる。

上記を踏まえて、サリマンのハウルへの執着の度合いと動機について、ネットでは妄想交えて過剰に語られるが、そうでもないんではないか。
かなり力のある魔法使いなんで戦時中は手中におさめたい。手のかかる教え子である。それ以上の執着はないとするのが素直な見方。
ハウルの地毛は黒なんで、サリマンが従者をハウルに寄せたんではない。あの世界の美少年の記号的な表現だと思われる。
宮崎駿は記号表現をあんまり使わない人なんで、この点については違和感ある結び。ここから逆算すると上記の考察も覆るかもしれない。

715 :特異点になりたい人:2018/10/14(日) 21:25:14.96 ID:UZFjEGTf.net

読解力というか、そこらへんの知識があるので、勘に近いかと思います(笑)国語のテスト苦手でした…←

昨日唐突に思い付いたのですが、進撃の巨人アニメのEDの歌詞が自分なりに少し解釈できました

大地と大空は なぜ分かれたのだろう
世界は残酷で されど美しい

というところ、初っ端が一番分かりませんでしたが、こういうことかな?

「あの領域」では大地も青空も別れる事はない、しかしこの世では何故分かれているのだろう
=自分はなぜこの(醜い)世界に生まれてきたのだろう
世界は残酷で醜い、不快に満ちている。でもとても美しい。醜く不快なものがあるけれど、同じくらい美しく素晴らしい。=生きることは苦しい、しかし喜びと愛も満ちている

という意味かなと解釈しました
このスレのおかげで勘が冴えてきたかもしれません

252 :もしもしp:2018/08/27(月) 06:56:51.88 ID:JByohOR1.net

249
へ!?まったく考えてなかった。
なるほど、ありがとうございます。

うーん。丸か楕円形のパンだったはず。
ああいうパンて、真ん中の方が大きくなって耳が少なくて白くてふわふわの部分が多くて、美味しいのでは。
つまり美味しい部分を取り分けてあげたのでは。
ひょっとしたら端っこはカピカピしてたのかもw

617 :ピリア:2018/10/03(水) 20:19:13.83 ID:FTTNeSGm.net

>>615
ああ、ありがとうございます。

600までスレが進んで、勉強が進んで、
自分にも次のテーマが来たようです。

慎重にやりたいです。
少々お待ちください。

今日もお疲れ様でした。
本当にありがとうございます。

できれば、名前をおうかがいしても?
もちろん本名じゃなくていいです。
ニックネームで。

それか龍使いのママさん、とか呼んでもいいでしょうか。

714 :ピリア:2018/10/14(日) 21:21:44.45 ID:wnrh68PA.net

いいや気楽にいこー。雑談してるうちになんとかなるっしょ。

この世界を、この生を、どんなものと受け取るかは、
完全に各人の自由に任されている。

呪われた二項対立の世界を生きてもいいし、
神秘と再生の冒険の世界を生きてもいい。

もののけ姫をどっちの物語と受け取ってもいいのと同じだ。

明日を信じ続けていれば、
この砂漠も楽園に変わる・・・ってなんだっけ。

ドラゴンボールのEDか。
あれはすごい歌だな、とても心に残っている。

人類を救うことも世界を救うことも、手に余る問題だけど、
まず、自分を救うことからはじめよう。

もし自分の心を救えれば、
実はそれで世界も救える。

明日、天変地異でこれまでのすべてが壊れても、
あなたの心がそこに調和した楽園を見ることができるなら、
そこは調和した楽園になっていく。

これはレトリックじゃない。

観測された有限の姿は、観測者の主観に基づく。
主観、すなわちマインド、精神は物質より高位のレベルにある。
至るべき領域に近いんだ。

よりその領域に近いもののほうが力をもつ。
下位のものを従えることができる。

物質の世界は、手続き、過程の世界だ。
イメージが現出するまで時間がかかる。

だから、奇跡を忘れたマインドは、
物質の方が優位だと思い込む。

だから、何かが壊れたり、
手に入らないことを悔やんだりする。

そうじゃないんだ。

観測する主観、マインド、精神のほうが、
物質の在り方を決めているんだな、本当は。

107 :ピリア:2018/08/15(水) 03:09:48.39 ID:wzQj2Ntg.net

水車小屋のドアを開けると、流れ星が降っている。
一瞬サリマンの魔法のシーンが差し挟まれるのは、
サリマンもハウルもこの星を捕まえて契約して行使する、という同じ魔法を使っているということだ。

流れ星の存在が、水面を走った後、沈んでいくシーンがあるけど、
あれは流れ星の存在には肉体がなく、この三次元の現実の層では
少しの間しか力を行使できず、還っていく存在である、ということだ。

流れ星の存在のいる層には色んな存在がいる。
悪霊、妖怪の類から、八百万の神々、精霊、天使、神霊・・・
ま、見たことはないけど名前は知ってる力ある存在のおおかたはこのへんだ。

千と千尋の舞台もこのへんに設定されている。異界とでも言うのかな、
あそこでは逆に三次元の物質的存在である千尋の姿が透けていってたのはそういうこと。

ハクが千尋に「何か食べないと消えてしまう」と食べさせると、千尋は透けなくなるよね。

逆にハウルでは流れ星存在に、心臓という自分の血肉、物質の依り代を与えるんだ。
すると流れ星はカルシファーになる。

521 :ピリア:2018/09/26(水) 21:18:08.67 ID:YDH0GfD7.net

>>519
いやいや、ありがとうございました。なるほどでした。

そうですね、
人格を統一したい、
という動機も十分あり得ますね。
かなり強い本能的な衝動になりそうです。

287 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/01(土) 02:15:56.81 ID:???.net

>>284
そういう楽しみ方っていわゆる同人誌的なもので一つの作品として生かされてないオマージュは元ネタありきの二次創作では?
駿も他作品の影響が随所にあるけど受け手にあるその他作品の評価を移植したいわけではなく自分の表現としての模倣だったり
若しくは本当に小ネタとして仕込んでこちらが気付くかどうか教養レベルを試してたりするものだったりしてるはずだよ
メアリは観てないけどジェネリックジブリを求められてやってしまったようなそれを手放しに褒めてしまうのは危ういと思う
個人の感想なんて自由だけども引っ掛かる

197 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/21(火) 00:09:26.67 ID:???.net

1がここを立ててすぐからずっと興味深く読んでて、まさかハウルからこんな話になるとは思っても見なかった
自分の魂の次元?が落ちてるのも何となく感じてる
アルさんの記述を読んだら、物心付く前に感じてた違和感や色んなことが腑に落ちた
小さい頃は、世の中で美しいとか素晴らしいとか持て囃されてる事象に対して、
もっともっと高次ですごいものがあるはずなのに、大人たちは何であんなのを褒めそやしてるんだろうと不思議に思ってた
でもそれがどんな素敵なものなのかは具体的には言い表せなかったんだが、巷に溢れてるものよりもずっと美しいものだってことは何故か確信してた
今までずっと忘れてたが、ここでの一連のやり取りで少し思い出した
きっかけをありがとう

すまん、スレタイとだいぶずれてるが、どうしてもピリアさんとアルさんにお礼が言いたくなったもんで

71 :ピリア:2018/08/13(月) 04:16:07.63 ID:jaFhlayH.net

ヒンがサリマンの足など、サリマンの一部であるなら、
彼女もソフィ達が成した完全性の中に組み込まれている、ということもあり得ますね。
対立を超え、支配を退け、敵だったものをも統合に巻き込み、さらに大きな調和を完成させる。
ということまで描写されているというのか・・・。

そういえばヒンはサリマンの足元に座っていましたねえ・・・。

220 :ピリア:2018/08/24(金) 20:07:48.38 ID:PV8e3hjQ.net

ポニョにもトンネルが出てくるけど、あれは産道を逆に通ってるね。
ポニョが人間から半漁人、魚に戻っていく。
人間に生まれなおすために、まず胎児に戻るって感じかな。

人間の胚も胎内で生物の進化の過程をひととおりやってくるって話もある。
手塚治虫のメルモちゃんで、小さくなるキャンディ2個、大きくなるキャンディ1個とか?で
それを使って動物に変身した回は子ども心に強烈に覚えてるな。

703 :ピリア:2018/10/13(土) 14:16:51.54 ID:0qvGjGlm.net

もっと時代が進んだら、次元の意識が進んだら、
まず出産に対する意識が変わると思う。

生まれた赤ちゃんをいきなりライトで照らしたりしないほうがいい。
できるだけ暗くて赤くて暖かい胎内の環境と似た雰囲気をつくって、
できるだけ静かに、すぐ母親の胸元に持って行って、
なんか色々、とにかく、新生児にもすぐ、
バーストラウマのケアをするようになると思うよ。

産屋で、母と産婆で出産てな時代の良さもあったんだよね。
まあ死亡率とかなにか事故とか考えると、
病院での出産が良くないとは一概には言えないけども。

まあ、自分も、あなたも、人類のほぼほぼみんなも
バーストラウマのケアをしてもらえなかったのは残念だけど、
今からでもできるから、しよう。

生きるのは罪でも罰でもない、この一瞬の、本物の奇跡だ。
と、心から、ほんとうに心の底からただただそう思えたら、素晴らしいとおもわん?

死の恐怖と肉体の不快もクリーニング推奨だ。
消えはしないが、ガラクタがとれれば本来の姿にもどる。
怖い怖いおばけちゃんが、親しくて頼もしい友人になる感じ?かな。多分。

533 :ピリア:2018/09/29(土) 08:21:46.23 ID:NP1BUZSv.net

湯バーバはお金を勘定してるみたいな場面がやけに多いよな。
これは不得意だから時間がかかってるって感じだ。

もしゼニーバから金勘定のスキルを奪ってたとしたら、
統一人格の時に持ってたスキルを使えないってことはないと思うんだよな。

そして、ゼニーバという名前がな。
もし金勘定のスキルを奪われたらもうそれは存在の核を奪われて、
湯バーバに吸収されちゃうんじゃないかな〜、とも思うんだな。

湯バーバ優位の吸収っていうんじゃ、
昇華して統合ってのとは違う歪な人格になりそうだが。

色んな解釈をしていいようにつくってあると思うけど、
釜じいの「こえーぞ」
ゼニーバ、という名前
異界の奥に住んでること

から、やっぱりゼニーバ優位説を推すかな。

元人間が異界の奥に住むには、
それだけ異界のルールへの理解が必要になる、
つまり魔女としての知見に優れている、という気がする。

183 :ピリア:2018/08/18(土) 23:42:14.82 ID:HcPztvdZ.net

そういえば自分は鍛えられた駿信者wなので、

「引っ込まないと鼻がなくなるよ」も意味深にとっちゃうww

マルクルがソフィに「引っ込まないと鼻がなくなりますよ」と言うけど、
あのドアの開け閉めで鼻がどうにかなるかな?

千と千尋 でリンが千に言う「鼻がなくなるよ」は、
壁と室内の仕切りがない、安全面に問題のある
エレベーターに乗っているので、納得なんだけど。

あれは
今のセリフ、千と千尋でも聞いたな、
そういえばマルクルの神木隆之介は坊もやってたな、

と、想起させる信者向けのヒントではないかとw
>>80のマルクル=坊の話題ね。

375 :ピリア:2018/09/08(土) 17:03:13.24 ID:3klDptkq.net

>>374
ああ、ありがとうございます、お久ぶりですねw

メアリ良かったですね。声含めて好きになれました。
神木君はもう名は体を表すんですかねww
両監督に愛され過ぎですw

おばさんは魔女でしたが、冒頭の墜落シーンで、
髪は赤から黒に、服も黒から白に変わっているんですよね。
こっちの世界に来て、魔女ではなくなった。という描写です。
素養は遺伝するかも知れませんが、

どうもメアリの世界は魔法の無い世界で、
エンドワ大学のある世界は全くの異世界というか、
(異界ですらない別次元の世界?的)

魔女の花が生んだ霧が一時的に
異なる二つの世界をつなげているような、
そんな感じがしました。言葉は通じても文字は違うし。

なのでメアリの世界ではああいう魔法は使えない、
花だけが異世界から持ち込まれたイレギュラーで、
魔女の遺伝は発現しない遺伝形質、とでもいいますか・・・。

重要シーンのカットありそうですね。
エンドロールのところでそんな気がしました。
あれ、デートしてる?みたいな。

物語の少年少女は両親がいないことが多いです。
親に守られていると、冒険の旅に出る、という感じにならないんですね。

メアリでは、親がいなくてひとりだけよその家にごやっかいになる、
コミュニティに居場所がないというか、身の置き所のなさを感じている。
だから仕事をさがして、役に立って、居場所をつくろうとする、
という心の動きがきれいに描写されていたように思います。

だから「我が家が一番!」で、おばさまがにっこりする。

・・・っていうか若シャーロット美人だった。
シャーロットの活躍ももう少し見たかったなぁ。

物語に耽溺するのは自分もそうです。
漫画読んでると他人の声聞こえてなくて、
昔はよく弟にキレられてました。ええやんw

96 :ピリア:2018/08/14(火) 23:27:12.53 ID:x9Mb8w0d.net

今週の金ローはトトロだ。
あれに「夢だけど、夢じゃなかったー!」ていうセリフがあるけど、
ソフィがトンネルを進んで怪物ハウルに会うシーンはまさにその言葉のとおりだった。

これから書く創造の領域でのできごとも、もし理解できて、更に実践もできれば
「夢だけど、夢じゃなかったー!」っていう感覚で掴めてくる。・・・はず。

667 :もしもしp:2018/10/08(月) 18:37:51.55 ID:Fh6QI27y.net

あー今日は充実した。

雄大な自然を見て、感じて、

象徴なんてちっぽけだ、
リアルワールドは圧倒的で
悲しくて美しくてヤベー語彙力が来いってなって、

帰ったらSKYHIのライブDVD届いてたから見たら、

脳天に穴が開いたかってくらい効いた。

あーもーまじかー。
天使認定、宇宙人認定、魔法使いで祭祀で指揮者で、もはや神wシャイで優しいお兄さんの姿の神w

崇めないけど、心から感謝して応援するよ。
お布施もしたしフライヤーズに入れてくれー。

ウォーキングウォーターというメインのアセンションに行くまでの、
観客の意識を整える準備運動にも、いくつもの魔法を見たぞ。

それを見て解ることができたのは、
このスレで勉強が進んだからでもある。

ありがとう。

328 :ピリア:2018/09/04(火) 00:01:53.77 ID:BVJMLBsL.net

以下クッッソ怪しい話スルー推奨w

シータヒーリングの本をマジで買った方がおられるようなので、
自分のやりたてほやほやの失敗談をひとつ。

あの本のメソッドは危ないのでおすすめはしません。絶対しませんよ。

が、自分はあの方法を他人に対しては決して使わないこと、
ホオポノポノとの合わせ技と、「使役」以外のイメージでいけそうだな、と
思って使っておりましたwサーセンw

このスレさせてもらいながら、そうか「支配者を愛する」
なるほどいいかも、と思ってその感覚をインストールしてみたら

ちょっとしたぎっくり腰になりました。
そのくらいで済んでよかったwwもう治りましたww

これはあの本でいうところの二重の信念体系になったということです。
パソコン的にいうと、プログラムが衝突。クラッシュしたということです。

完全に抜けていなかった 支配を憎む と 支配を愛する が、
ぶつかって体に影響が出たわけですが、
他にどんな事がありえたかを思うとちょっと怖いです。

支配を愛する、をアンインストールして、
支配 にまつわる全ての感覚と感情と記憶を全てのレベルで
しっかりクリーニングすることですっきりしましたが、あのメソッドには

1、他者の心に触れることで精神汚染がおきる
2、使役の思考パターンを使うべきではない

プラス
3、うっかり二重の信念体系になると悪影響がある

という問題もありそうです。
道を進むときは、失敗しそこから学ぶことも大切ですが、
強力な方法には、強力な落とし穴があることもあると思います。
急がばまわれかもしれません。反省しました。

431 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/15(土) 09:51:55.57 ID:y1s+yCUd.net

いとまり圧倒的にかわいい
web投票 1端末1票
https://misscolle.com/tokyo2018/vote
現状No3の人に負けています。
清き1票お願いします。