なんでもまとめ

ハウルの動く城を解説したい

1 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 04:33:10.09 ID:5zw/AyMm.net
金曜ロードショーで何度目かのハウル見たけど、初見の時は色々わからなかったことが今回は完璧に理解できた。

715 :特異点になりたい人:2018/10/14(日) 21:25:14.96 ID:UZFjEGTf.net

読解力というか、そこらへんの知識があるので、勘に近いかと思います(笑)国語のテスト苦手でした…←

昨日唐突に思い付いたのですが、進撃の巨人アニメのEDの歌詞が自分なりに少し解釈できました

大地と大空は なぜ分かれたのだろう
世界は残酷で されど美しい

というところ、初っ端が一番分かりませんでしたが、こういうことかな?

「あの領域」では大地も青空も別れる事はない、しかしこの世では何故分かれているのだろう
=自分はなぜこの(醜い)世界に生まれてきたのだろう
世界は残酷で醜い、不快に満ちている。でもとても美しい。醜く不快なものがあるけれど、同じくらい美しく素晴らしい。=生きることは苦しい、しかし喜びと愛も満ちている

という意味かなと解釈しました
このスレのおかげで勘が冴えてきたかもしれません

166 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/17(金) 23:19:47.76 ID:iPt6UnaG.net

>>158 ありがとうございます。

ソフィの母は継母か実母か。

白雪姫でも同じような疑問っていうか、ありますよね。
継母であればまあ納得、
実母だったらちょっとひどくね?みたいな。

継母であっても、実母であっても
 母と娘 の関係性の物語は発生するし成立するので、
まあ・・・どっちと受け取ってもいいんじゃないでしょうか。

継母であったほうがソフィの
「父の店を守る」という思い込みが強くなるかとは思いますが。

顔も似てないですしね〜。
どうなんでしょう。気になってきた・・・

701 :ピリア:2018/10/13(土) 14:12:53.52 ID:0qvGjGlm.net

もう少し余談しつつバーストラウマ周辺やっとこ。

そういえばアルさんのブログもハイヤーなネームだ。
アルヴィースの歌、という。

アルヴィースってのは「完全な賢者」「全てを知るもの」っていう意味の、
神話の登場人物の名前らしい。

うんwwwアルさんはねwww
ハートの円満さはしゅごいけどねwww
お世辞にも物知りとは言えないからねwww

つまりアルさんの、アルヴィースというハイヤーネームにも、
アルさんに足りないもの、必要なもの、求めてるフィーリングがある。

アルさんもちゃんと解っててつけてるな。
名前おもしれえ〜。

141 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/16(木) 22:51:18.27 ID:JkVGxbqU.net

まとめスレからきました。
これを読んで、だから、ヒンは階段を登れなかったのか、と思ったのです。ソフィーがいないと、上に行けない。

183 :ピリア:2018/08/18(土) 23:42:14.82 ID:HcPztvdZ.net

そういえば自分は鍛えられた駿信者wなので、

「引っ込まないと鼻がなくなるよ」も意味深にとっちゃうww

マルクルがソフィに「引っ込まないと鼻がなくなりますよ」と言うけど、
あのドアの開け閉めで鼻がどうにかなるかな?

千と千尋 でリンが千に言う「鼻がなくなるよ」は、
壁と室内の仕切りがない、安全面に問題のある
エレベーターに乗っているので、納得なんだけど。

あれは
今のセリフ、千と千尋でも聞いたな、
そういえばマルクルの神木隆之介は坊もやってたな、

と、想起させる信者向けのヒントではないかとw
>>80のマルクル=坊の話題ね。

132 :ピリア:2018/08/16(木) 06:06:29.08 ID:hL5q2wJy.net

>>126
何で国王に変装して豪快に現れたのかな?別人みたいだなとか、

ハウルはビビりだからね〜。ソフィがかっこよく啖呵をきった後ですら、
そのままの姿では出て行けなかったんでしょう。

王様だったら堂々とした態度でサリマンの前に出ていける人だし、
サリマンも王には「恐れ入ります」とか敬意ある態度だった。
やたら堂々としてたのも、本物の王のアホっぷりと対比する演出のほかにも、
恐ろしさの裏返しで虚勢をはっていたのかな。

黒髪に派手外套なんて恰好で出ていっても、

サリマン「よく来ましたねハウル、さあさあ私のところへ帰って来なさい、
私はあなたのためを思って言っているのですよ。」

ハウル「 」 gkbr

っていうやりとりになってしまいそうww

金髪ハデ外套はサリマンの趣味で、支配の影響下にある姿、

ゲルが出るほど落ち込むのは「母性の支配」を自覚した痛みのあらわれ、
ベットで寝てたり、毛布巻きは、ひとつ乗り越えた痛みを癒している姿

王様の顔と軍服は、直接対決の装い。軍服はモロ戦闘衣裳だもんね。

で、黒髪に白シャツ黒ズボンはかなりすっきりした本来の自分に近い姿

ラストはピンク?なんか色のついた服着てるね。
じゃ、白と黒はフォーマットで、
ピンクは自分なりの好きなものを見つけはじめたってことかな。

61 :ピリア:2018/08/13(月) 01:44:50.85 ID:PCDKmYH/.net

意外に思うよね?

だってサリマンはまあ悪役だけど、
上品な老婦人で、物腰も話し方も柔らかでさ。素晴らしい宮殿の奥の美しい温室にいて、
足が悪いのか豪華なんだけど車椅子に座ってて、魔法学校の校長で、国の要職についててさ。
荒れ地の魔女みたいなのを懲らしめて、
まあハウルには良い母役ではなかったのかも知れないけど、

なんかこうとにかく正しくて立派な人なんですってオーラ全開だからね?

448 :ピリア:2018/09/16(日) 21:46:33.81 ID:qXZmsEt4.net

ん?やっぱり奥様だけは魔女じゃなそう。

赤毛の女性たちはみんな赤い石の耳飾りをしてる。
コキリもオソノもデザイナーもお母さんたちも孫ちゃんもだ。

ウルスラ、バーサ、ドーラ(リウマチのおばあちゃん)は
耳飾りはしていないが、服が赤系だ。

奥様だけが白髪で、服が赤でなく、耳飾りや首飾りが緑だ。

赤いリボンをしているキキよりも、もっと赤の色がない。

ふーん?うーん。なんだろう。まだわからない。

673 :ピリア:2018/10/08(月) 20:47:39.42 ID:AsERS8kG.net

敏感すぎるあなたは繊細さん、読んでみた。

5人に1人かー。
感受性が豊かで、傷つきやすい。

>>266 >>269ポニョの話でやった、
クリスタルやレインボーな子ども達も
こういう感じなんじゃないかな。
直感に優れ、精神感応力がある。

彼らのような存在が心を開いたまま、
生きていけるような社会じゃないと、人類は詰む。
まあ、人類が詰んだら、
他の種が知的生命として台頭してきて、地球は続くと思うから、
それもまた善哉と言ってしまえばそれもそうなんだがw

でもきっと彼らは素晴らしい存在だ。
思わず守りたくなって愛おしくなって仲良くなりたくなるだろう。

その時、なにかができる自分でありたいものだ。

391 :ピリア:2018/09/09(日) 18:22:11.18 ID:yi7+hzZ8.net

小さな宇宙人アミ、に書いてあった内容だったかと思いますが、

宇宙人がUFOの編隊で攻めきて地球を侵略する、という発想はナンセンスなんだとか。

少年が、宇宙人は悪い奴だと思っていた、映画ではいつもそうなんだ。
と言うとアミは笑ってそう言うんですよね。

意識とテクノロジーの次元はバランスがとれていなくてはならない。
他の星を侵略に行こうとするような発想の意識の次元では、
宇宙船をつくるテクノロジーを終末戦争につかって自滅するだろう、と。

じゃあ地球の現状はなんなんですかアミ先生・・・、と思わないではないですが、

確かに、意識の次元とテクノロジーの次元のバランス、という概念はしっくりきました。
血界戦線ではキャラの意識が3、4次元なのに、世界観や異能の次元がそれ以上だから
ああいう葛藤の表現になる。

マダムとドクターの科学や魔法を追求する心を否定することは得策ではありません。
メアリも「そう簡単に凝りないか」と笑っていましたが、

知らないものを知りたい、なにかをできるようになりたいと思うのは、
知的生命体のとても本質的な欲求です。素晴らしい原動力です。

ただ、知を追求すると同時か、それ以上に愛への理解も深めていかなくてはならない。

もっと言うと、科学や魔法は愛に従って行使されるものであるとより良いです。
どちらが上位の概念なのか、ということが実は重要です。

黒い空間のロードマップのとおりに、この宇宙の在り方のとおりに在れば、
それは調和ということになるのではないかと。

25 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 08:03:33.98 ID:0UClQbhx.net

結局「支配する母性」が成立するのは、
「サリマン先生の望む自分でなくては、生きている意味がない」
みたいな、母性に認められたい、愛されたいという欲求があるからなんだよね。
他者に愛を求めると、代償に支配されることもある っていう。

258 :ピリア:2018/08/27(月) 21:24:55.43 ID:tyIedWfF.net

こんだけスピスピした話を書き散らかしといてなんだけど、
スピリチュアルに抵抗、忌避感を覚える人の感覚は正常だと思う。

スピ界隈にはあまりにも
堕落して支配者になってしまったマスターやら、
救いを求めてさまようジプシーやらが多い。
嘘も多い、詐欺も多い。あまりにも多い。

だから自分は何かモノづくりとか、
音楽や身体を使う技術を修める人のほうを信用する。

そういう人はそのメソッドのなかで直観力を鍛えている。
作品や結果は嘘をつかない。その人がおこなったことの鏡になる。
料理なら材料や過程が良いほど味が良くなる。
音楽なら、正しい訓練を積むほど音が良くなる。
スポーツなら正しく体を使うほど記録がのびる。

偽りのない結果と向き合って、クオリティを見る力を養い、
より良い結果を目指す時、人は誰でも 創造 の力とつながっている。
そのつながりはどんどん強化していくことができる。
そのつながりを直感とか、インスピレーションと呼ぶ。

そういう下地があれば、精神世界に踏み込んでも惑わない。
もし惑っても、メソッドを通じて戻ってこられる。

そんなわけで、
自分もリアルでは口にするのを憚るスピトークを
ネットという穴に王様の耳はロバの耳と叫んでストレス解消させてもらってるんだけど、
あんまりマジになって道を踏み外す人がでませんように。

41 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/12(日) 01:15:12.41 ID:tSLxaCxF.net

千と千尋でリンと釜爺が 
「なにがどうなったの?」「分からんか、愛だよ、愛」 
というやりとりをするけど、
あれはじいさんのセンチメンタリズムとか、情感もあるけど、それ以上の意味もある言葉で、
今から書こうとすることも、結局まとめるとその一言で済む、という気がしてる。
解る人には解るし、解らない人の心にもなにかは残る。それでいい、というわけだ。

88 :ピリア:2018/08/14(火) 03:08:15.74 ID:ztO9XoDK.net

ハウルの動く城では、みんな姿がどんどん変わるよね、
ソフィも荒れ地の魔女もハウルも、マルクルの変装はおまけかなって気がするけど。
彼らの外見の変化は、すべて内面の変化にシンクロしている。
意味のある描写なんだ。

動く城もそう。変わる事には意味があって、物語は読み解かれるのを待っている。

ガラクタってのは、なんのメタファーなのか?
それは人間の心をがんじがらめにしている色んな思い込みのことだ。
言い方は色々ある。
思い込み、常識、トラウマ、しがらみ、行動パターン、ルーティン、過去の再生・・・
しきたりとか規範とか信条とか信仰とか、まだまだあると思うけど。

663 :ピリア:2018/10/07(日) 21:39:26.45 ID:EJDIib4s.net

なぜ「ハク様と呼べ」と冷たいハク

そりゃー、千尋がハクに親しげだったら、
困るのは結局は千尋だからな、あえて突き放したんだろう。

リンも「油断するなよ」と言っていた。

油屋の蛙男や湯女は魔女の手下だ。
人間に好意的ではないし、
どんな告げ口をするか分からない。

千尋は自分の力で油屋での立場を築かなくてはならなかった。
でなくては、ずっとハクの助力にすがることになる。

何て言ったらいいかなー。
物語開始時、千尋は両親に守られていた十歳の女の子だ。
当然、働くってことがどういうことかなんて知らないんだな。

親や教師の言うことを、素直に聞くのが良い子な年齢だ。

しかし、千尋はこれから、豚になった両親を救って帰らなくてはならない。

素直な良い子ではどうにもならない。
自主的に考え行動し、結果を出していかなくてはならない。

十歳の千尋にいきなり、成熟した成人であることが求められるわけだ。

のんびりやってるヒマも環境もない。
ハクはスパルタでいくことにした、とでも言うかな。
あのエレベーターで千尋に優しくしたら、
千尋は何か困るたび、親や教師に聞きに行くように、
ハクに助言を求めにいくようになったかもしれない。
それじゃダメなんだな。

千尋はもともと直感が鋭すぎて素直な良い子じゃなかった。
やってみればできる子だった。
精神年齢ってのは、実際の年齢とは違うことが良くあるwww

378 :ピリア:2018/09/08(土) 23:33:23.14 ID:OwHZ6FrS.net

>>377
答えちゃっていいのかな?まあ自分の答えが正解とは限りませんが。
米林監督はなんというか、駿より話作りが親切で、
考えると解るようになっているというか
ちゃんと納得できる描写があるように思います。

では次のレスで答えるので、
閲覧はよくお考えくださいw

もう一回、考えながら見たら解るかもしれませんよ!

ありがとうございました。

641 :ピリア:2018/10/05(金) 20:43:47.17 ID:FF+Uxlyk.net

創造主を圧倒、で異界を越え、
運命を左右する、で法則の雲の層を越えていますね。

うおおwwwそれだあああwwwそれがアレだあああwww

ちょっと落ち着こう・・・。

595 :ピリア:2018/10/02(火) 18:58:45.98 ID:FHBZ7SkO.net

魔女宅6巻の母親のキキはやきもきしている。

娘が魔女になるか、ならないか、
跡を継ぐのか、つがないのか、

それを決める十歳を過ぎても
ヘラヘラ、ふらふらして全然決めてくれないからだww

やろっかなー、せっかくだしー、と調子よく言ったり、
でもすぐもっとちがうものになりたいと言ったりする。

サリマンだったらぜってー許さない態度だろうがww

母のキキは、魔女にむりやりはなし、自分できめること、
あの子の気持ちが一番大事、と
何度も自分を制している、
でも態度の端々に期待がでてしまうww
やっぱり、娘に魔女の跡を継いで欲しい気持ちは大きい。

これが他者の心を尊重し、自分の変質していく愛を手放し、
ほんとうに他者を愛せるか、という四次元のテーマなわけだ。

212 :ピリア:2018/08/23(木) 06:06:28.43 ID:QMeWzSfC.net

ハウルでもソフィでも人を探すのに使う指輪だから、人を差す指、人指し指にはめてるんだろうな、と思って見てたけど、

最初は赤い石だったのが、
ソフィが「どうしよう、カルシファーに水をかけちゃったうわーん」の時、手元から青い光が漏れて、
そこから先は指輪の石が青くなってた。

カルシファーが火の悪魔なのはハウルが情動のキャラだからって書いたけど、
まだ理由があった。

男性原理は陽、火で、女性原理は陰、水だ。
だからソフィは「水をかけちゃう」と言うし、実際かけちゃう。

だからハウルの石は赤で、ソフィの石は青くなる。

それを踏まえてラストの飛ぶ城でキスのシーンを見ると、
ハウルは胸に青い石、ソフィは胸に赤い石をつけとるww
これは指輪交換よろしく、互いの象徴の一部を交換しているってことだ。
対極図の陽中の陰、陰中の陽のイメージが浮かぶ。
キスすることでエネルギーが周りだし、
男女二人の姿が対極図として完成する。
これも完全性の表現だ。まじかよ・・・。

ほんで、ラストのハウルの服がピンクなんだけど、
子どもの頃の服も同じ色だったわ。
自分の好きなものを思い出した、取り戻したってことか。

399 :もしもしp:2018/09/11(火) 07:40:51.07 ID:JwoWytoG.net

全知全能の神がいるとすれば、
それは零知零能とならざるを得ない、
というインスピレーションを得て言葉にできた、
オーフェンの秋田はスゲーな。
ほんとそうなんだけど、普通は言葉にできないし、
まして物語にはできんw
いや、物語、という道を進むことが秋田に真実をもたらしてくれた、と言うべきなのかな。
このインスピの正しさがなぁ。
みんなに伝われば次元だってあがるのに、
阻害するプログラムがな〜。強力なんだよな〜。どうしたもんか。
心を完成させていけば、いつか気がつく、それしかないかな…。

303 :ピリア:2018/09/02(日) 00:16:24.15 ID:5CZVOiaK.net

内容:
サリマンと金髪少年について考えた。

あれはサリマンは傍にいる人間の個性を認めない、ていう意味かな。
それも支配者の属性というか。

岡田斗司夫の言う金髪少年が恋人説には違和感がある。
だってもし自分が複数の恋人をはべらすなら、ちょっとずつ違うタイプがいいからだ。
まったく同じ顔、同じ性格なんだったら一人で十分だろう。名前も呼び分けられそうにない。
ギャルゲーだって乙女ゲーだって、色んなタイプのキャラを揃えたものが主流だ。

学校の制服で例えると解るだろうか。

学校はみんな同じ服どころか、学校によっては髪型の指導、
鞄や靴や靴下まで指定している。ピアスやアクセサリーも禁止だ。
こういうことを個性の抑圧だと反発を感じた人は多いだろう。
ファッションには自己表現の側面もある。

しかし、制服を着ることを楽だ、安心だと思った人もいるだろう。
毎日毎日着る服の組み合わせまで考えていたら、
金銭的にも労力的にも負担が大きい。
また制服を着ているだけで、
学生という身分、アイデンティティを与えられていると感じたり、
学校組織に帰属意識が生まれるということもある。

別に制服を批判したいわけではない、
メリットもデメリットもあると思う。

ただ、支配される、ということは楽だとか安心だと感じることもある。
と言いたいわけだ。

まったく同じ見た目の金髪少年は制服的なものの究極だ。
サリマンの示した型、鋳型に自らをはめこんで、
自分の主義主張、個性を捨て去っているのがあの少年たちの中身だ。

なーんにも自分で考えない、すべてはマダムの言うとおりにしていれば、
金髪少年としてならマダムに可愛がってもらえる。
事務処理能力だけはある人形人間だ。

金髪少年の中身はカオナシだな。からっぽなんだ。

支配者はカオナシが好きだ。
自由、自己主張は支配とは相容れない。

サリマンがいなくなったら金髪たちはカオナシみたいに
ぼーっとしてるか、新しい主人を欲しがるか、暴走するかになるだろう。

87 :ピリア:2018/08/14(火) 02:50:12.61 ID:ztO9XoDK.net

動く城は、ハウルの心がどういう状態なのかを表している。
実はあらかたの人間たちの心もこういう状態にある。

ガラクタの山をまるごと、大量のエネルギーをつぎ込んで動かしているのに、
実際に使う空間は狭いし、散らかっていておよそ快適とは言えない。

ハウルの私室をぎゅうぎゅうにしているのも魔女除けのまじないだと言ってて、
仕事部屋や書斎なんかもないから、暖炉の前で本読んで道具使って炊事して飯食って・・・
ていう生活が見えるようだ。洗濯なんかしてたとは思えん・・・。

ガラクタの山の動く城は、まず中をソフィによって掃除される。

そして引越しの魔法で、家族の住める広さと快適さになる。

引越しを見て、ハウルはいつでも魔法で部屋を片付けられたのでは、と
思った人もいただろうが、それはしないっていうかできないっていうか。
ハウルの心そのものの姿だからね。

そして終盤では解体されて、あらかたのガラクタを捨ててコンパクトになる。

ラストでは木なんか植えて、庭もついて、居心地の良さそうな家になって、
空を飛んでいく。

空を飛ぶのは宮崎駿が好む表現だけど、
この物語で示されたようなプロセスを経て、人間の心ってものが完全性へ近づけば、
マジで人は空ぐらい飛べるかもって思う。

96 :ピリア:2018/08/14(火) 23:27:12.53 ID:x9Mb8w0d.net

今週の金ローはトトロだ。
あれに「夢だけど、夢じゃなかったー!」ていうセリフがあるけど、
ソフィがトンネルを進んで怪物ハウルに会うシーンはまさにその言葉のとおりだった。

これから書く創造の領域でのできごとも、もし理解できて、更に実践もできれば
「夢だけど、夢じゃなかったー!」っていう感覚で掴めてくる。・・・はず。

274 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/30(木) 21:03:54.56 ID:???.net

>>272
かぐや姫も暗示だらけだからちゃんと見ようず
竹から出てきた小人のかぐや姫がまず翁の手で家に運ばれて、
婆さんに受け渡すと人間の赤ん坊に姿を変えるとことか明らかに陰陽による受肉だし

211 :ピリア:2018/08/23(木) 06:04:00.79 ID:QMeWzSfC.net

まとめのコメ欄であったやつお借りします。

最初にソフィが警官にナンパされるシーンでハウルが助けに来たとき、「やっと見つけた」とか言う時にハウルの指輪(サリマンから逃げるときにソフィにあげたのと同じやつ)からソフィに向かって光が出てるんだってね
ソフィが未来で待っててって言ったの覚えててずっと探してたってことだね
ハウルはサリマンに母性を見いだしてるし、荒地の魔女に近づいたりしてるし、母性を求めてるんだと思うけど、その根源は多分子供の時に見たソフィなんだと思う
ソフィがハウルにとっての母性で、その代わりとしてサリマンとかを求めてたんだろう
契約時に心を失ってるからハウルはずっと子供のままでソフィ(母性)を求めて色んな女性を代わりにしてきた
大人なら自制してソフィだけを想えるけど、心(理性)のない子供じゃ自制は出来なくて手当たり次第女に近づいたんだろうね
荒地の魔女に近づいたのも興味本意だったし

これにはいたく納得。なるほど、ありがとうございました。
そんでこれを踏まえて、
指輪に注目して見てたら面白い事に気が付いた。

646 :龍使いのお母さん:2018/10/06(土) 01:00:13.24 ID:FLQme1u6.net

ピリアさん、もし少女漫画に抵抗が無ければ「フィーメンニンは謳う」という漫画を読んでみて欲しいです
ピリアさんのアドバイスを読んで思い出した、私の青春時代のバイブル的な漫画です

妖精や魔女が出てくる話で、私は10代の頃から登場人物の名前をHNにしていました
ピリアさんのアドバイスと漫画の内容がとてもシンクロしていて、
その漫画の登場人物を今でもHNにしている事も結びつけると、
理想とする像は既に私の中に有ったのだ!と気がつきました

毎日忙しくて一日一日を過ごす事に精一杯でしたが、
色々な大切な事に気がつかせて頂きました
本当にありがとうございます

345 :ピリア:2018/09/04(火) 22:58:40.06 ID:PQDgLV0P.net

>>343
二度目の書き込みですね、ありがとうございます。
匿名掲示板なので、複数回書き込んでくれてる方がいてもわからないのですが
同じ内容なら同じ方なんだとわかります。

関連のある作品の話題の後に投稿されているので、
ちゃんと読んで下さっているのもわかります。

ネガティブな感情の共有ではなく、
啓蒙や、使命感が動機ということもありますよね。

「自分が知った真実を誰かに伝えたい」
これは自分もこのスレをやっているモチべです。

こういった欲求は、素晴らしい原動力になります。

ここで荒れ地の魔女のおさらいですが。

欲求は、知性によって明らかにされ、
理性によって制御されることで、
素晴らしい原動力になる。

でも、ハウルの心臓を掴んだ荒れ地の魔女は
自分の体が炎に包まれて「熱い熱い!」と言っているのに心臓を離さない。

知性と理性のソフィが引っ張っても、水をかけても離さない。

城が崩れて、崖の上をふらふらしていても離さない。
きっと死んでも離さないでしょう。
それが 欲求 です。

欲求は正論の力でねじ伏せてはいけません。
歪みとなっていずれ問題をおこします。

欲求が、心に統合されポジティブな原動力になるには、

まず、愛によって満たされることが必要です。

なので、これは自分に与えられたプラクティスだと思うので試してみましょう。
やるからには真剣にやります。

大日如来、自分の守護菩薩に見守られながら宣誓します。
心は愛で満たされ、無辺無限の光と一体になります。
焦燥、啓蒙、使命感の欲求と感覚と記憶は役目を果たし 奇跡 創造 の領域へ
光となって還っていくのを私は見ました。ありがとうございました。

401 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/11(火) 12:34:33.07 ID:???.net

私も読んでいます
でも難しくて、初めて聞く言葉も多く、
レスをできる程のレベルに達していません〜

617 :ピリア:2018/10/03(水) 20:19:13.83 ID:FTTNeSGm.net

>>615
ああ、ありがとうございます。

600までスレが進んで、勉強が進んで、
自分にも次のテーマが来たようです。

慎重にやりたいです。
少々お待ちください。

今日もお疲れ様でした。
本当にありがとうございます。

できれば、名前をおうかがいしても?
もちろん本名じゃなくていいです。
ニックネームで。

それか龍使いのママさん、とか呼んでもいいでしょうか。

709 :ピリア:2018/10/13(土) 21:14:00.57 ID:E/Tdhs7g.net

つまりナゴノカミは、エボシには解ってもらえそうもないから、
アシタカに自分の気持ちを解ってもらいたかったのかもな、ていう。

優しくて勇壮な青年に、自分にできなかったことを
してもらいたかったんじゃないかな、ていう。

命の限り戦って、どうにもならなかったから、
後は誰かに託すことにしたのかもな、ていう。

そうすると、

アシタカは呪われて旅立った、が

アシタカは託されて旅立った、に

意味が変わる。

生も同じだ。
呪われた生を生きるか、
託された生を生きるか、

詭弁や解釈でなく、実感したいならクリーニングじゃ〜。

632 :ピリア:2018/10/05(金) 00:02:56.10 ID:b3zlci6L.net

あー SKY-HI の真似っこしてから
Walking on Water のライブ映像見ると、

超効く〜。脳が疲れる〜www

龍使いのお母さん、
脳疲れる震えるイコール効いてる、勉強になってる
って感じがあるんで、
そこは何も気になさらないでくださいww

528 :ピリア:2018/09/28(金) 19:14:12.31 ID:4IA/wsLh.net

おおそれは残念ですね〜ありがとうございました〜。

カードキャプターさくら、
アニメ途中で挫折してるんだよな〜。
いちゃいちゃがかわいいんだけど、
かわいいんだけどあああってなる。
クリーニングしてまた見てみるか。

漫画ならまだささっと見て流せるからな。
漫画もやっと面白くなってきた。
こうなってくるとちょっと漫画の文法が古い感じも気にならないな。

さくらがクリアカードをゲットしていくのは、
夢枕獏の陰陽師で見た式神のつくりかたに近い。

晴明が博雅に、名というのは呪だ、という話をするくだりがある。
名をつけること、名を呼ぶことも、短くて強力な一種の呪だという。

晴明は、庭の藤の木に蜜虫、という名をつける、
すると藤の木の精が人の形をとって、命に従いはじめる。

名前をつける、というのは認識する、ということでもある。

さくらの混沌とした魔法の力が、
なにか意識にきっかけが訪れることで、
形をとる、なにかの現象になってあらわれる。

さくらはその現象を観察して、
名前を直感する。そして固定する。
そうすると現象を起こしていた力が
カードになって使えるようになる。

奇跡、創造、魔法の力は無辺にあるけれど、
なにか方向性を与えてやらないと何もおきない。
全知全能で、零知零能のままだ。

方向を与える、というのがつまり名で、言葉で、イメージだ。

式神、というのは名で顕現させて、呪が効くくらいの神様だが、
まあもっと高レベルな神様をクリエイトすることも不可能じゃない。
人数を揃えて、意識を揃えて、ああしてこうして・・・。
あれだ、クトゥルフとかスパゲティモンスター教とかをやる要領だww
ま、クリエイトするより、既存の存在にアクセスすることになるケースが大部分だと思うが。
しかしシータヒーリングのアタナハはそんな感じがするぞあれは。

564 :ピリア:2018/09/30(日) 16:46:37.93 ID:mb2AOlFP.net

>>562
ありがとうございました。
そういやー
漫画も読むほう、アニメも見るほうだけど、
スポーツものはあんまり見ないな〜。

弟と住んでたときは弟の趣味のスポーツもの格闘ものも
見せてもらってたけど、最近はさっぱりだ。
スラダンとかピンポンは夢中で読んだな。
俺フィーとかタフとかバキとかも読んでたけどな〜

流行りにのって弱ペダを途中までと、
ハイキューはアニメ全部見たな。あれはクオリティ高かった。
負けたチームの悲哀をしっかり描くところが印象的だった。

314 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/02(日) 06:15:28.45 ID:???.net

坊=マルクルって考察あったけど
確か神木隆之介くんってアリエッティの翔役でもあるけど翔はなにか繋がりみたいなのないのかな?

2 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 04:38:44.93 ID:5zw/AyMm.net

まずなぜソフィは娘になったり老婆になったりコロコロ変わるのか、
婆っていっても90歳くらいの腰の曲がったのから、
背筋の伸びた中年くらいまでと幅があったりするのか。
まずそこから分からない人もいるだろうな。

541 :もしもしp:2018/09/29(土) 14:43:35.91 ID:nZxJpTey.net

キキはラジオの聞き過ぎが良くなかったけど、

上手に付き合えるなら、もちろん、
文明の利器と情報の恩恵を受けられるのは、
素晴らしいことだ。

スマホ中毒やネトゲ廃人になるのはどうかと思うが、
スマホもパソコン、コンピューターもインターネットも
もう世の中になくてはならない
めっちゃ便利ですごい発達した文明だ。

ほうきに乗ってラジオを聞く魔女っていう発想はとても面白い。
魔法と科学、両方の象徴を持っているといえる。

392 :もしもしp:2018/09/09(日) 18:39:16.32 ID:xKh1bBD/.net

だからメアリの「魔法なんていらない!」というテーマではちょっと古い気がするんですよね。
宇宙由来の新世代に響くメッセージはもっと先にある気がします。
まあもちろん、お魚や半魚人のほうが多数派なので、
全く響かないってわけじゃありませんが。

649 :ピリア:2018/10/06(土) 02:32:19.88 ID:B6DxuQHi.net

その領域にアクセスするには、
脳の一部を使うだけでは足りない。

右脳左脳のバランスを高いレベルで整え、新旧の脳も高く整え、
脳全体を同時に使う。共鳴させる。 共振させる。
これが脳の本来のパフォーマンスを発揮させる使い方だ。

共鳴、共振させると片方優位で使っていたときの倍どころか、
もっとはるかに情報処理が高度化する。

で、身体もチャクラもオーラも共鳴、共振させる。
するともっとはるかに情報処理が高度化する

この使い方をしている時、その領域とも共鳴、共振している。
その領域の感覚を得ることができる。

または、その領域にアクセスしようとすると、
脳や身体や気に、こういうことが起きている。

自分の脳や体の様子も、見る感覚に慣れていくといい。

429 :もしもしp:2018/09/15(土) 06:20:18.27 ID:HuG9VeiJ.net

おっとうっかり。食べさせちゃうのは黒いのぞき虫だった。

あののぞき虫、
千と千尋のハンコについてたのとそっくりなの意味あんのかな〜。

駿作品は前作との関連を考えるのも面白い。
我慢した要素とか、色んな反動が出てたり、
解決できなかったテーマを持ち越したりしてる。
風立ちぬ、から次回作の傾向を予想するのも面白そうだ。

651 :もしもしp:2018/10/06(土) 02:53:22.78 ID:pbUjsRHw.net

>>650
あ、龍使いのお母さんは、
自分の名前を思い出してたのか。

わおミラクル。
まさにウロコを落として
本当の名前を思い出したハク。

そのハイヤーな名前と、自分の本名、

顕在意識のエゴな自分と、
無意識でハイヤーな自分、

両方で手をとって飛んで下さい。

奇跡をありがとう。

348 :ピリア:2018/09/05(水) 22:23:42.52 ID:C+dmigMT.net

>>347
!? ありがとうございます。
それはあまり考えた事のないトピックでした。
本もすぐには思い当たらないです。申し訳ない。

でも興味深いです、ちょっと考えさせて頂きました。

・・・え?男性?女性?まいっか。
どっちでも当てはまるように書いてみます。

ジョーゼフキャンベルの本の中に、
時代と共に父性が台頭し、
女性性が抑圧されていく、という記述は詳しくありますが、
論点がちょっと違うかな・・・、無関係ではないけど。

父なる神より母なる神に親和性を持ち続けてきた日本でも、
平安時代までくらいは通い婚などで成り立つ母系社会だったのが、
戦国の世になるにつれて徐々に父系社会、父権の支配する社会になっていった、
という流れは同じです。人類の意識の成長の段階なのかなと思います。

性の衝動というのはとても強力な原動力になります。
だから支配する者たちはこのパワーに何重にも何重にも洗脳と封印を施してきました。
歴史の中に、教義の中に、教育の中に、常識の中に、家庭の中に、幾重もの抑圧があります。

性愛が強い、というのは抑圧された衝動の裏返しとか、カウンターのような気もします。
性の魅力、魔力で異性を惑わして、そこに喜びを感じているようなら危ないですが、

しかしもし生来の気質として、性に奔放であるのならば、
それはそれで各々で選んできた人生のテーマなので、
それを道として追求していくのも素晴らしいと思います。
カーマスートラのように、それも 奇跡 創造 へ至る道になります。

ただ、この時代に生まれて全く抑圧の影響を受けていない、
ということは考えにくいので、性への抑圧に類するガラクタの思考パターンは
ホオポノポノのようなメソッドで解放していく方がいいかと。
「女とは○○であるべき」「男とは○○であるべき」
みたいなものは片っ端からアンインストールしていっていいと思います。

算命学で言うと春水とか、性的な魅力を持ち、子供に恵まれやすい、
というような性質、宿命をもって生まれる方は、男女ともにいます。

うーん、書籍の心当たりがなくて自分も残念です。今後気にかけていきたいです。
ただ、カーマスートラやポリネシアンセックスなどを、方法論だけではなく、
古い知恵の中にある考え方、哲学を教えてくれる本を探すといいかもな、
と思いました。

192 :ピリア:2018/08/20(月) 01:04:09.34 ID:ThWmky37.net

人類がのり越えていくべき 支配 というパターンについて興味がある人は、
小室直樹著 イスラム原論、宗教原論などがおススメだ。

巷にあふれる陰謀論の本は良くない。
確かめようもないのに、悲しみや、理不尽への怒りや、諦めなど、
二項対立を煽る感情ばかりが刺激されてしまう。

小室直樹の著作はちょいと厚いが、知的興奮に満ちていて、
目からウロコが落ちっぱなしの面白さだ。

255 :もしもしp:2018/08/27(月) 18:07:10.24 ID:V6KoaAuk.net

ポニョとハウルの話がごっちゃになってきたwまあいいやーまあいいやー

ポニョが人間に化けて、魚の波に乗ってそうすけの所まで来るやん、
あの時ポニョは自分があの時の金魚だとそうすけに気づいてもらえるまで喋らないんだ。
明らかに人魚姫のオマージュだね。人魚姫は人の姿と引き換えに声をとられる。王子が気がついてくれれば…だったんだけど悲恋に終わる。
ポニョではそうすけがパーフェクト王子なので気がついてくれるw

695 :ピリア:2018/10/12(金) 22:29:47.04 ID:9WK934US.net

ところで、ハイヤーなネームは思い出したか、付けられたでしょうか?

ここからはこれがあった方がいい気もするんですよね。
SKY-HIは自分にも観客にもそういう名前を用意してるから。
まあ、アーティストとファンのよくあるお約束ではあるけど。

空の高みと、飛ぶもの、の真似で
ピリア、愛に近づくもの、でアプローチャーとか、
とりま呼ぶかもしんないから、
恥っず寒っむ勘弁wwって人は、名前を思い出してよろww

カタルシス、
ていうのは例えば悲劇の物語を見て、悲しい気持ちになる。共感する。
見ながら自分の中の悲しみも呼びおこされていて、
物語の進行と同時にそれが解消される、みたいなことだ。

ホメオパシーと同じ感覚だな。
これは普遍性のあるなにかの法則だと思う。

つまり、ある波長が発信されている、
それに自分の波長が同調する、
するとふたつの同調は共振して増大して、増大が一定に達すると
逆位相との交流が起きて、ゼロになり、その領域に還る、っていう感じだ。

自分では気が付かない、
小さな波長、隠れている波長、抑圧している波長を、
この方法で増大させれば、引きだして気が付いて解消できる。
そういうアプローチだ。

だからヘビーでダークでネガティブをやるんやで〜
それが呼び水になって、
アプローチャーの、あなたの、
ヘビーとダークとネガティブを解消させるんやで〜

214 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/23(木) 09:23:59.16 ID:VnqfOHHM.net

ポニョがタロットって、どういうこと?

565 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/30(日) 17:53:18.78 ID:???.net

>>561
暇だったから何か面白いスレないかなぁと思って、本当になんの気なしに頭に浮かんだ「ハウル」でスレ検索したらパッとこのスレタイが目についたんだ
別に最近ハウル見たわけでもなんでもないんだけどなー
引き寄せたのか引き寄せられたのか、はてさて
でもガラクタの解放・解体ってワードに、最近あったある事柄がマッチしてとても腑に落ちたので良いスレに出会えたなと思ってる
ありがとうね

129 :ピリア:2018/08/16(木) 03:19:08.62 ID:keaoGYpy.net

統合と調和に巻き込まれたことによって、
サリマンは支配や執着のいくらかを手放した。

物語の後では、ひょっとしたらより善き為政者、より善き教育者になって、
あの戦争ばっかりみたいな感じの世界を良い方へ導いてくれるかもしれないね。
ヒンが分離したままなのがアレだけど。

なんせ政治や魔法に卓越した、優れた人物であることには間違いないんだから。

297 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/01(土) 19:34:02.73 ID:e4bGDPBH.net

         ,..-‐−- 、、
       ,ィ”:::::::::::::::::::;;;;;:ii>;,、
        /:::::::::::::::;;;;;;;;iii彡” :ヤi、                  ゴミだ
       i::::::::::::;:”‾ ̄     ::i||li
        |:::::::::j’_,.ィ^’ ‐、 _,,. ::iii》               ゴミだ
      |:::i´`  `‐-‐”^{” `リ”
        ヾ;Y     ,.,li`‾‾i         ゴミだ
          `i、   ・=-_、, .:/
        | ヽ    ”  .:/
ー– ,,__,,, |   ` ‐- 、、ノ                ゴミだ
;;;;;;;l;;;;;;;ヽ_ ̄``”‐- 、 , -‐}
;;;;;;l;;;;;;;;;;;ヽ ̄`”‐- 、l!//{`‐-、                      ゴミだ
l;;;;;;`”=‐- \‐-ッ’´ ’, ‘ ,ヽ;;;;ヽ\_                       ゴミだ
;;;;;;;;;;;`’‐ 、;;;;;;;;;;;>’   ’, ’ ,ヽ<;;;;;; ̄`’‐、           メ / )`) )
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`’‐ /     ,   ‘ ヽ/;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ        メ ////ノ
;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l      ,    l;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;l!      メ /ノ )´`´/彡    ゴミだ
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐`‐-‐i”‐-、   _ ,, l;;;;;;;;;;;l::::::::::::l      /   ノゝ /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐’´-‐”’ ´ {_,,r” _,,r”-‐”;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;l     /| 、_,,ィ ‘__/,;'”´``’;,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l   /;;;;;;\ _/  |ニニニニ|

522 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/26(水) 21:37:57.36 ID:MGXEn3tI.net

517です。
湯婆はもう既に銭婆の金勘定の力は奪ってるけど、イマイチへたくそ。
銭婆は、自分に足りないものに囲まれて生活をしたいようにも見える。補おうとしてるのかな?
お金を稼げている感じもしないし…。
そんなように見えました。

245 :ピリア:2018/08/26(日) 23:03:21.35 ID:mgTjpLNT.net

岡田斗司夫の動画は見てないけど、文章のタダで見れるやつは見てみた。
おおそれは気が付かなかったすげー、ていうのも、いやそれはないだろ。っていうのもあったけど、
色々角度を変えて、色んな切り口から見ようとしてるのは共感できた。
やっぱハウルはややこしいよなあ。そうなるよなあって。
なんか具体的に疑問があったらそれは聞いてくれww

いったん映画ハウルの話に戻ろうか。ていうかまだ話せるってすごいなw

ソフィーの麦わら帽子も意味を考えていくと面白い。
アートオブハウルには帽子をかぶったムスッとしたソフィの顔の絵に、
「帽子と言うよりヘルメット」という走り書きがあったw

どうも自分にはあの帽子は「父親との絆」という意味のアイテムであるように見える。

ソフィの店に並んでいる帽子はみんな華やかだ。
そんでソフィの街でも港町でもキングスベリーでも
ご婦人たちの帽子はみんな色んな飾りがのったきれいなものだ。
普段使いっぽい地味な麦わらの帽子なんてソフィしかかぶってないようだ。

妹に会いに行くときにかぶっている帽子
身一つで出ていくときにも持っていく帽子
王様に会いに行くときにもかぶっていく帽子

特に王様に会いにいくときなんか
「それ被るの?せっかく魔法で服をきれいにしたのに」とハウルが言う。
そりゃそうだ。お城に行く正装で、新品でもない麦わら帽子なんて
いつの常識で考えてもアウトじゃないかな。

もはや気に入ってるおしゃれアイテムのレベルじゃない。
っていうかソフィはおしゃれはしない。
「美しくない」のガラクタパターンを持ってるから。

大事な大事な御守りかなにか。
ひょっとしたら形見じゃないかなーと思った。
死んだ父親、守らなければならない帽子屋、
その両方の意味があの帽子にこめられてると思う。