なんでもまとめ

ハウルの動く城を解説したい

1 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 04:33:10.09 ID:5zw/AyMm.net
金曜ロードショーで何度目かのハウル見たけど、初見の時は色々わからなかったことが今回は完璧に理解できた。

57 :ピリア:2018/08/12(日) 23:40:02.81 ID:gUDoKMMI.net

あ、これ毎回名前入力すんのか。忘れそう・・・

で、まあ荒れ地の魔女が「若い心臓はいいよ〜」とかいうところもあるけど。
なんかおぞましい若返りの魔術とかに使うのかなーくらいの感じじゃないかな。

この世界の魔法の概念だと、他人の心や力を奪ってそのまま自分の力にする、
なんてことはできないはずだから。

657 :ピリア:2018/10/07(日) 03:17:36.32 ID:AReNP0SS.net

スレイヤーズだが、

たゆたう混沌、も、その領域を示す名前だ。
しかし神坂一はそれに女性の人格を与えた。

するとそれは高位の異界存在ということになる。
でも、もうひとつのたゆたう混沌の力を使う呪文に、

天空の戒め解き放たれし、凍れる黒き虚ろの刃よ、

というのがある。天空の戒めっていうのが何かって話だ。
金色の海・闇の王ががたゆたう混沌で、
最高位のなにかなら、戒められることなどない。

天空、というのは海と対になる概念だ。
男性性と、女性性だ。

つまり、女性神と対になる男性神の存在を、
なんとなく神坂一も感じてはいたんだな。

闇、陰、黒、海、女、ポントス、神産巣日神、
光、陽、白、天、男、ウラノス、高神産巣日神、

ふたつの対になる原理の象徴だ。
至るべき領域は、これらが生まれる以前のなにかだ。

409 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/12(水) 22:50:05.32 ID:6pRwdvme.net

>>393
亀レスすいません
進撃の考察、ありがとうございます。とても素晴らしいです(語彙力
進撃がヒットした理由として、壁の中に押し込まれる閉塞感や巨人という理不尽極まりない存在が現代の若者にウケて云々という感じで、一般的にも言われてますよね。
私自身、読み始めた時期が社会に出たばかりだったので、理不尽さとか残酷さ?を漫画とリンクするように感じて居たなあと思い出しました。
そんなテーマの漫画だと思って居たら、最近になって「道」の話が出てきて、急にスピリチュアル系の話が!?と私も思いました。
どこへ行こうとしてるんだこの漫画は、と。
集合的無意識とか、時間を超越した領域のことかもと私も思っていたので、同じ意見を聞けて嬉しいです。
巨人が象徴するものとしてやはりブラック企業とか純粋な若者を陥れる大人や社会といったものが挙げられますよね…
()の話に関しても、漫画の作者が全て知ってるという事は無いですよね。やはり特別な領域から来るインスピレーションがあって、
それがあれば人の心に響くものを作れる。だから無闇に知ろうとしなくてもいいのかも。
ピリアさんの考察が素晴らし過ぎて、こちらの反応力が追いつかず、自分の頭の整理で精いっぱいになってしまいました(笑)
一つだけ。技術とそれを使う心のバランスというお話ですが、学生時代に先生からこんな話を聞いたことが。
宇宙人はいるのかという話で、もし地球にコンタクト出来るほどの技術力を有した宇宙人なら、必ず平和に共存できる心を持った種族だと。
なぜなら、平和を実現できる心がなければその技術(地球でいうと核の技術)で自滅してしまうからだと。
宇宙人に関する話を読んだり聞いたりしますが、私は恩師に聞いた話を信じていたいなぁと思います。
この話既出でしたらすいません。
まとまりがない文章もすいません(笑)
まだまだ考察を楽しみにしているので、無理なく続けてもらえれば嬉しいです。

506 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/25(火) 20:23:41.07 ID:0XbBf497.net

>>503
500です。
確かに改めて魔法の定義を見直してからだと、世界をループさせるのはとんでもない魔法中の魔法ですよね。
ただしひぐらしの梨花・羽入の力が及ぶのは雛見沢限定、しかもその力も徐々に弱まり、ループさせられる期間も数年単位〜2週間まで縮まってしまいました。
羽入の力を借りたとはいえ梨花は元々人間ですからね。しかも代償がばっちり来ていると思います、梨花の性格めっちゃ歪んで行きましたし。
それでも歪みゆえにベルンカステルという別人格=魔女を生み出してしまうので、やはり梨花は潜在的な力がなかなか強かったのかな?

それから、引き寄せを知ったのはつい最近ですが、強い思いで望む未来を引き寄せるといういい例をひぐらしから学んだと思います。
皆564編や祭囃子編で顕著だったかと。強く願って信じて行動して、周囲の人を、幸運を、運命を、世界を揺り動かし、鷹野の強烈な破滅の布陣を打ち破った。今思い出してもぞくぞくします笑
ひぐらしには感謝してます本当に笑

190 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/19(日) 20:47:04.55 ID:???.net

早速届いたシータヒーリングを読んでおります。
面白いです〜。
闇落ちってどういうことか教えてほしいです。

174 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/18(土) 09:18:56.90 ID:KSMAEZgo.net

>>171
ありがとうございます!
読んでみます!

ハウル以外にも、ピリアさんがこれから何かしら評論してくれるのを楽しみにしてますね。

592 :ピリア:2018/10/02(火) 18:15:00.35 ID:FHBZ7SkO.net

魔女の宅急便6巻読んだ。面白かった。

男の子はなぜ魔法が使えないか、
は、だいたい思ってた方向性で良かった。

女性性は、それを受け入れる。
男性性は、それに向かって知や技を積み上げていく。

的な。でも良かったのは、
男の子も空は飛べなくてもいくつかの魔法が使えたこと、
猫と話ができるのと、名前をつける、などだ。
とてもタイムリーな話題だったww

>>528 >>529 >>535 >>536 くらいで
名をつける、言葉を使う、で
無限のなにかを有限の事象に確定させる、
方向性を与える、という話をしたけど、

まさにその力を知るおじいさんがでてくる。

「つまり、ふつうに呼ばれているのは人がつけた名前だ。
だがほかにだれもがちゃんと自分でつけた名前ももっている。
ふだんはかくれていて、あるときふっとあらわれる。
人に影があるようにね。影っていうと暗くて陰気な感じがするけど、
そうじゃなくて、言ってみればその人の愛する中身っていうかな」
「名前がないってのはほんとうにあるってことにならないからね、
この世にいるってことにもならないしな」

そのものの根っこをみる、かくれたものを見る、自由に見る、
名づけることの本当の力を知って、そしてその名で呼ぶ。

こりゃ魔法だ。CCさくらなら、それでカードがゲットできる。
陰陽師ならそれを式神にできる。

712 :ピリア:2018/10/14(日) 20:27:06.47 ID:wnrh68PA.net

ありがとうございます。

あ〜。ここからどう話を進めようか迷ってるからなあ。

フィーメンニンは謳う読んだ。
なんか懐かしくなるノリだったwww

妖精の女王の子供に心を与えて育てていく、
ええ話や・・・。
一度ダークサイドにあえて落として、
そこを乗り越える強さを得る。
時代を越えるメッセージ性があるな〜。
悪役の救済があるのも好きな感じ。

うみねこは読んでも読んでも終わらんww
面白いけどもww

372 :ピリア:2018/09/08(土) 15:59:28.79 ID:3klDptkq.net

最近だと鬼滅の刃の炭治朗とかもそんなフィーリングですね。
なんかもう悲しいほど優しくて、敵を悼む。

マギのアリババとかもちょっとそんな感じでした。
優しさが行動原理で、戦わなくちゃならない時は苦悩する。

それが新世代の感覚なのかな。

オラわくわくすっぞ、とか
バトルマニアなんてもんじゃねー、クレイジーだ、
とかそういうメンタルの主人公達とは、隔世の感がありますww

314 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/02(日) 06:15:28.45 ID:???.net

坊=マルクルって考察あったけど
確か神木隆之介くんってアリエッティの翔役でもあるけど翔はなにか繋がりみたいなのないのかな?

201 :ピリア:2018/08/21(火) 17:14:56.32 ID:jh9QUE/K.net

197は質問だったか・・・てっきり語り部希望かと。ごめん

555 :ピリア:2018/09/30(日) 13:58:51.70 ID:1QQqr0D2.net

>>554
ざっと読んだ!
ありがとうございました。
今年の7月からとは新しいブログですね。

我ら、誰だ〜?
梅、桜、剣の神・・・なんじゃろ〜?
ちょっと色々整えてから考えてみます。

いと高きもの、はわかりみあります。
奇跡 創造 とこのスレでは呼んできました。

呼び方は色々あるけど、
いと高きもの、というのも素敵ですね。
それは本当は言葉にはならないので、
色んな表現で繰り返し近づこうとするけど、

でもやっぱりその感覚に触れてみないと、
言語だけでは表現もできないから、
言語だけでは理解もできないよなあ、
でもヒントとかイメージの道標にはなるし、という。

この概念を理解するには脳の言語野だけ使っててもだめで、
右脳の直感、左脳の理性だけでもだめで、

最も新しい前頭連合野も、最も古い獣の脳も
ぜーんぶ活性化させる。
そして右も左も新旧もすべてを共鳴させる。
身体感覚も共鳴させる、エネルギーのフィールドも共鳴させる。
すると共鳴が拡大していく、外にも内にもどんどん共鳴を響かせていくと、

ある時、 それ との共鳴がおこる。

共鳴している時だけ、それがどんなものかっていう感覚がある。

そんな感じ!やってみて下さい。誰にでも許されています。
まずイメージするところから。

高位の異界存在にアクセスして、できた!と思ってしまいがちなので、
最高原理、色即是空 空即是色、 空 としっかりイメージすること。

仏に逢うては仏をころせ 父母に逢うては父母をころせっていう言葉があるけど、
ほんとそう、すべてを越えたところまで、しっかり共鳴を広げてほしいです。

116 :ピリア:2018/08/15(水) 05:00:20.39 ID:WHKiomW3.net

む、やはりサリマンについて書くと良くないか・・・?

>>114 ありがとう、忠告として受け取るよ、痛み入ります。

386 :ピリア:2018/09/09(日) 03:58:28.86 ID:BrJ5WBFf.net

やいやいと外野が医者たちに、
そんな奴を治すな、そいつらはまた沢山○すぞ
仇を討たせろと、血も涙もないのかと言い募るのですが、

医者たちはルールを譲らない。
しかし葛藤はしている。

この葛藤の苦しさが、法則の層の感覚です。

彼女は心の一部を分離させ思い切り泣き、
また統合するというような、変則技でこの葛藤とまだ共存していますが、

これが耐えられなくなると、人間は何をしだすのか、
巨神兵のような人造の裁定者を生み出して、
葛藤をその存在に押し付けようとする、と。

675 :ピリア:2018/10/08(月) 22:27:12.76 ID:AsERS8kG.net

SKY-HIの中の人は、シャイで優しい。
空の高み、という語感にある、
気位が高いとか、目線が高い感じが全然ない。
いつも弱者のことを考えて話す。
まあ理想は高いが。

ピリアの中の人は、理屈が好きで口が悪い。
反骨とか言いつつオラオラしている。
で、アルさんのようなハートの円満さが好きだ。

つまりハイヤーなネームには、
自分に足りないフィーリングや、
自分に必要なフィーリングがあることになりそう。

駿も偏屈なおっさんなのに、
ジブリ、風の天使ってそりゃナウシカのことだ。
ナウシカは聖母かつ英雄だ。
駿のヒロインは聖母的ってのはよく言われてるよな。

米林のポノックは深夜0時、
時計はなー、柱時計なんかは昔は家格をあらわす家具だし、
腕時計も重要なおしゃれアイテムだ。
技術と美術の粋をこらしたものを求める文化がある。
うん・・・、メカやモンスターのデザインがモサいもんな・・・。
勘定の描写はほんといいんだけどな・・・。

特異点さんはきっとアレだな。
理数系とか空間把握とかが
苦手な文系じゃないかな。
地に足をつけて堅実に暮らしてそう。
園芸とかアースな感じがしそう。
森ガール系とか。
好き勝手言って申し訳ない。

438 :もしもしp:2018/09/15(土) 18:57:00.54 ID:fjTR9JJA.net

自分が子供の時には、かめはめ波とか、
アバンストラッシュとか牙突とか、
練習してましたけどwww
新世代の子ども達は、
ガチでその辺の必殺技の練習から
精神的なメソッドを習得してくるかも知れませんねww
密教の修行僧もびっくりだなww

658 :ピリア:2018/10/07(日) 04:37:54.81 ID:AReNP0SS.net

闇と光、陰と陽、白と黒、海と天、大地と天、女と男、
ポントスとウラノス、イザナミとイザナギ、

右と左、水と火、右脳と左脳、感性と理性、
魔法と剣、魔術と科学、1と2、マイナスとプラス、

なんぼでもありそう。
それが有限のこの世界の基本法則、対立項のレベルだ。
それを越えるなにか、それがやってきたどこかについて、
感じよう。考えよう。
感覚で受け容れて、知性で近づいていこう。

550 :もしもしp:2018/09/29(土) 22:57:57.76 ID:zdbovV7G.net

魔女宅の原作6巻は本屋にあったぞ〜。
癒される文体だけど、キャラの名前が混乱するぞ!
キキ、ジジ、ニニ、トトとかそのパターンで何人も出てくるのはやり過ぎじゃないかな!?

うみねこは出題編のノベルの中古セットをポチったけど、
まぁ読むのはのんびりだな…。
ちょうど解答編?散も最終巻がでるとこらしい。

221 :ピリア:2018/08/24(金) 20:11:06.02 ID:PV8e3hjQ.net

今日は猫の恩返し、とりあえず録画した。
これは見たことあったっけなぁ・・・?

625 :ピリア:2018/10/04(木) 17:04:16.04 ID:H8LyFlQv.net

でもハクには、自分の川を埋め立てられて他に行くところがなかった。仕方ない。
それに報われなかったけど、ハクは与えられた仕事はちゃんとやったんだ。

命がけで帰ってきたから、ハクは千尋に会えた。

千尋はいわば龍使いだ、龍の背に乗って飛ぶ。
千尋はハクの腹の虫を吐き出させた。虫は湯バーバの支配だ。
千尋はハクの名を思い出した。それでハクは本当の自分をとりもどす。

龍使いのお母さんに必要なことはこれだ。

龍使いのお母さんは今、湯バーバに支配されるハクだ。
尽くすもの、相手を間違っている。それはあなたの献身に応えないだろう。

優しくて愚かな竜は、暗くて深くて影がうようよの穴に落とされる。

千尋になろう。龍使いにはそれができる。
虫を吐き出す、ガラクタの思考パターンを手放そう。
「もっと良い人間になる」という中毒をリリースしよう。

本当の名を思い出そう。
名前は支配者から取り戻すのではなく、
自分の中に見ることができる。

自分の本当の姿をとりもどそう。
心を完全性に近づけていこう。
まずは、そうしたいと願うことだ。

千とハクで、竜の背に乗るのではなく、

千尋とニギハヤミコハクニシになって、

共に手をとって空を飛ぼう。

それが竜と龍使いの調和した姿だ。

180 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/18(土) 22:52:26.54 ID:kl8ZXpgK.net

>>178
サタンとアーリマンです。(小声)
現実面がイルミ○○○、
精神面がヤハ○○です。

闇には深入りせず、心を完成させていきましょー。

503 :ピリア:2018/09/25(火) 18:53:12.85 ID:0Ldoznxg.net

>>502
おお500・・・、ありがとうございまます。

正解率1%の謎はニワカには厳しそうwww
ひぐらしは当時アニメ全話見たけどな〜。

結局ループ物ってことでいいのかなあれ。
リトバスとかシュタゲとかもそうだけど、
ああいう世界がループして繰り返すっていうのは、
ゲームのシステムと相性がいい世界観なんだよな。
プレイして、セーブして、失敗したらリセットして再トライする。
正答ルート、ハッピーエンドまでリトライし続けるっていう。

まあ、ゲーム以前からSFでは定番ではあったのかもしれないが。時かけとか。
ゲームのシステムが洗練させて流行させた世界観と言ってもいいような気がする。
ラノベとかでも定番だけどね、最近だとリゼロとか。

でもどーなのかな〜、
ああも何度も世界がループして、正史ルートを探ってるとはあんまり思えないかなぁ。
情報処理が膨大になり過ぎてさすがに混乱してくるんじゃないか。
隣りあう、近すぎる世界が流入、混入してきそうだ。
そのうち記憶だけじゃ済まなくなってきそう。

滅亡回避ルートを探る意志は存在するにしても、
夢や予知やシミュレートならまだしも、
世界をもろにリセットできる異能となるとハイレベル過ぎるな。
地域とか特定の人物周辺とか、条件がつくのかも知れないが、
法則の層を越えて、解除以上の、魔法中の魔法だ。
不可能ではないかも知れないが、
魔女と呼ばれるくらいの存在に扱える異能かというと、ちょっと疑問だ。
梨花にしてもベルンカステルにしても、ほむらにしても、嫉妬の魔女にしても。
どの作品も楽しんだけどねww

ハリーポッターは本も映画も最初の一本しか見てないww残念ww

557 :ピリア:2018/09/30(日) 14:49:44.38 ID:1QQqr0D2.net

名前もな〜。
もし統一人格の油バーバが不都合なものを分離させたんだったら、
ゼニーバ、銭、という名前にはならないと思います。
通貨は大変便利な道具ですが、
精神的と言うより現実的で、欲と結びつきやすい。

ゼニーバと湯バーバでなくて、善婆と欲婆、
なんて名前だったら、それもわかりますが。

あとやっぱり釜じいの「こえーぞ」が気になる。
ゼニーバはあんな親切なだけの存在ではないはず・・・。
善因には善果、悪因には悪果、
というような神のような鏡のような怖さ、なのかも知れませんが、う〜ん。

まだひとつ気になるのがハクを追っかけてた紙の鳥です。
ゼニーバの暮らしぶりにそぐわない感じ。
ゼニーバのあの家から来たなら、布製で洋風な感じがするほうが妥当なのに、
あの人型に切った紙はなんとなく和風な式神感がある。
なんでや・・・。意味ありげです。

23 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 07:50:16.68 ID:0UClQbhx.net

ここが宮崎駿天才すぎる所なんだと思うけど、もうちょっと解説していくと、
普通の物語だと主人公の意識が、
ひたすら逃げ回る から
なにかを守るため戦う にシフトしたら、
もうあとは戦って戦ってなんとかして勝つ!
以外にはパターンがないと思うんだけど、それだと
あの「争いは、同じレベルの者同士でしか発生しない!!」のやつみたいに、
二項対立のレベルを超えられない。

488 :もしもしp:2018/09/24(月) 01:12:24.85 ID:yJKi+LIA.net

あらためて千と千尋みると
面白すぎて読み解くどころじゃないw

354 :ピリア:2018/09/06(木) 19:04:14.25 ID:R/YXJH9A.net

>>351
ああ、素晴らしいです、ありがとうございます。

自分は音楽はあまり向かなかったので憧れがあります。

この間、恩田陸の蜜蜂と遠雷を読んで目からウロコ落ちまくりでした。
言葉に翻訳されてやっと少し音楽の世界観が理解できるというwww

大量のガラクタと結びついて、その処理の重さで飛べなくなる、
魔女宅のキキのようなスランプには自分も覚えがあります。
体を壊して、○んだ方がマシだと何年かかなり思い詰めていました。

そのころアルさんの記事を繰り返し読んでいましたね。
内容もさることながら、文から滲む人柄に救われていました。

苦しんだことも、悲しんだことも、
いつか誰かの気持ちに寄り添える糧となるなら
素敵なことだと、そんな風に書いてありました。

地震も豪雨も、災害で今現在大変な思いをされている方に、
安易な言葉はかけられないのですが、

でもきっと、大切なのは心だというのは変わらないと思います。
どうか心だけでも安らかであるよう、お祈りしています。

539 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/29(土) 14:00:33.45 ID:x37MfLE5.net

ゴロウデラックスの再放送で魔女の宅急便の原作者の角野栄子さんが出ていました
魔女の宅急便のヒントは娘さんが12歳の時に書いて机に置いておいたイラストでした
魔女の女の子、ホウキにリボンが付いていて、ラジオが引っ掛けてあって音符もあります
とても上手で丁寧なイラストでした

魔女の魔法を一つにしたのは、何でもできるより一つの方が、
飛べなくなる日もあるだろうし、色々な事を乗り越えていけるからだそうです

続編で35歳となったキキはトンボと結婚して男女の双子のお母さんになります
どうして男の子は魔女にならないのかな?と考えた角野さんは、
男の子が魔女になれない理由を書いてみるために双子のお母さんにしたそうです

38 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/12(日) 00:25:21.58 ID:kwiIJQxv.net

ソフィは欲たる荒野の魔女を自らの内に招き入れる。
目を離した隙にカルシファーとハウルの心臓を一度は獲られちゃうけどね。
そして荒野の魔女は力ずくでは決して心臓を離してはくれないんだ。
ガッチリかかえこんで、燃えても引っ張っても水かけても事態が急変しても
城が足場だけになって崖の上をフラフラしててもおかまいなし。
欲求のもつ力というのは盲目的でそれだけに強力なのがよくわかる描写だ。
すべてを理解したソフィが抱きしめることで、はじめて手をはなしてくれるけど、
欲が、知と理、そして愛によって昇華され正しく人格に統合される
なんて高度な心の動きをこんな風にキャラクターで表現できるとかさあ・・・
駿マジやべえよ・・・これを毎年のようにタダで見れるとかここはとんでもねえ国だよ・・・

92 :ピリア:2018/08/14(火) 04:44:52.55 ID:ztO9XoDK.net

人の脳や心を、パソコンに例えたけど、

実はハウルはパソコン本体は処理が落ちたガラクタの城の状態なのに、
ネットだけはめちゃめちゃに強力、といった状態だと言える。

サリマンの「あの子は心をなくしたのに、力があり過ぎる」みたいなセリフはこれのことだ。

魔法や創造に続く黒い空間は、ネットに例えると理解しやすい。
また、ハウルはドアの向こうに体ごと飛び込んでしまうけど、
サリマンは杖を使い、黒い穴の空間もごく小さいく開ける。
この差は二人の力の使い方、習熟度を表している。

本体の性能が落ち、心が欠けた状態で、体ごと黒い空間へダイブするのは危険な行為だ。

ソフィは扉の向こうへ行くとき、本来の年齢の姿だったし、
指輪というコンパス(目的地を指すもの)と
ヒン(現実への帰り道を知るもの)という道案内があった。

384 :ピリア:2018/09/09(日) 03:56:56.80 ID:BrJ5WBFf.net

血界戦線はモロに、
異界と現世が交わる街、ヘルサレムズ・ロッド
というナレーションで始まり、実にそのとおりの設定です。
ドラゴンボールのようですが、もう少しノリがシリアスですね。

住人の意識の平均レベルが3次元付近のまま、

世界観やテクノロジーの次元が5、6次元付近になってしまうと、

ああいう風に、世界は常に崩壊と消滅の危機にさらされるという。

なるほど感のある設定です。

450 :もしもしp:2018/09/17(月) 17:55:32.77 ID:l9glVC0r.net

このところ物語の読み解きハマり過ぎて、
自分の夢まで意味を読むようになってきた…。
同じ要領で読めるんだなこれが。
夢も物語も、象徴を使う、という意味で同じだ。

無意識は象徴を使って顕在意識に語りかけてくる。

物語は象徴を使って無意識に語りかけている。

象徴の言葉を使えれば、詩人やアニメの監督や、アーティストになれる。
アート、芸術ってのはそういう定義もできるな。
どんどんヤベーやつになるわ自分wwおもろwww もっとやるwww

252 :もしもしp:2018/08/27(月) 06:56:51.88 ID:JByohOR1.net

249
へ!?まったく考えてなかった。
なるほど、ありがとうございます。

うーん。丸か楕円形のパンだったはず。
ああいうパンて、真ん中の方が大きくなって耳が少なくて白くてふわふわの部分が多くて、美味しいのでは。
つまり美味しい部分を取り分けてあげたのでは。
ひょっとしたら端っこはカピカピしてたのかもw

581 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/10/01(月) 22:40:08.11 ID:nSbwPyKs.net

あら?恥ずかしい…ずっと見てたのに…。
なんか文体の似てる人だと思い込んで不思議に思ってました…
うっかりして失礼しました。

教えてくれてありがとうございました!

231 :ピリア:2018/08/25(土) 06:25:59.88 ID:l/zkA70a.net

くみこちゃんとトキさんの服がなんか似てて水色なのはなんでかなー。
ポニョの赤との対比以外にも理由がありそうな気がするんだけどなー。
子どもと老人は似てくるって意味かな?
タロットでも隠者の中に女教皇が隠れているという暗喩があったり、
老人と少女は互いにないものを補完しあうという意味でよくペアにされるというし。

191 :ピリア:2018/08/20(月) 00:55:38.24 ID:ThWmky37.net

さあ、サリマンについてだ。

堕落、堕天、闇落ちってなんなのか。

それは道の途中で歩みを止めてしまうってことじゃないかな。

サリマンは車椅子に座っている。ずっと座りっぱなしだ。
温室から出てこないこと、ヒンが道案内の能力を持つことから、

サリマンは自分の足、というか 足が象徴する力 を自分から切り離してしまっている。

それは、先へ進んでいく力、前へ前へと歩いていく力 を失っているってことだ。

たとえば
自分はこのスレで神秘について語っているけど、
それはハウルの動く城の読み解きの体裁をとっていること、
誰でもタダで見られるネットで、匿名で無償だから、セーフだ。
自分にとってもありがたい、重要な勉強になっている。

ただ、もし誉められて調子にのって、実名で本を出したり、人を集めたり、
そんな話で名誉やお金を得ようとかするとアウトだ。

道を歩いていくペースは人それぞれでいい。
休憩も寄り道も、必要なことがある。

ただ・・・、人より優位に立てる知見を得たからといって、
それを使って他人と関係性を築いてはいけない。
それは深刻な依存と精神の汚染の温床だ。

スピリチュアルを求めるジプシー達にぶら下がられて
堕落するマスターを見たことがある。自分の師と言える人だった。
とても素晴らしい人だったのに、一時はまるでカルトの教祖だった。
ジプシーたちは救いを求めて彼の一言一句に注意を注ぐ、
彼は注目される気持ちよさに溺れて、次々に神秘を語る。
だんだんと依存と、彼のエゴの噴出がはじまって、
始めは素晴らしかったスパイラルが汚染されて、
まさに、堕落だと思った。
この件は自分にとっても何年も続くトラウマになった。

他者に道を説くことが課題のマスターもいるだろうが、
そういう人は、人に説くことの何倍でも、
自分自身も道を進んでいなくてはならないと思う。

自分は覚ったとか、解脱したとか、
自分こそ師だからついてこい、という人を
あなたの師に選んではいけない。それは支配者だ。

できればモノを作っている人とか、
音楽や武道など、なにか身体的な技術を追求している人を師として、
そのメソッドを通じながら、道を歩んでいくといい。
(作ってるフリ、できるフリの人もいるから、そこはよくよく見極めてほしい)

言葉足りないから、解らないポイントは聞いてほしい。
とりまここまで。

448 :ピリア:2018/09/16(日) 21:46:33.81 ID:qXZmsEt4.net

ん?やっぱり奥様だけは魔女じゃなそう。

赤毛の女性たちはみんな赤い石の耳飾りをしてる。
コキリもオソノもデザイナーもお母さんたちも孫ちゃんもだ。

ウルスラ、バーサ、ドーラ(リウマチのおばあちゃん)は
耳飾りはしていないが、服が赤系だ。

奥様だけが白髪で、服が赤でなく、耳飾りや首飾りが緑だ。

赤いリボンをしているキキよりも、もっと赤の色がない。

ふーん?うーん。なんだろう。まだわからない。

476 :ピリア:2018/09/21(金) 02:02:26.80 ID:pDGiVr4p.net

千と千尋
で、戦争を描くのにつかれて温泉でほのぼのしたくなる。
土地を追われた神様のその後について描く
ハクで飛ぶ場面がある

ハウル
で、坊と油婆のテーマからの、対立を越える話
でも内面的な話でスケールとしては小さい。
飛行機械で飛ぶ場面ある、戦争の場面がある。

ポニョ
で、ほのぼのしてるけど
世界をひっくり返すとかスケールはでかい。

風立ちぬ
で、ポニョで我慢した空を飛ぶ要素が全開。
戦争、震災、病と鬱要素が多い。
また内面的でスケールは小さい。

こうなってくると、次回は
ほのぼのしてそうで、
スケールが大きくて世界とか救いそうで、
空を飛ぶ場面は少なさそうで、
菜穂子の救済を持ちこしてきそうだな〜、となる。

二人の結婚が家と家の関係において
不完全だった問題も持ち越すかなあ?

細田守のサマーウォーズみたいな、
親戚ネットワークで世界を救う、みたいな話だったりして。

細田守の時をかける少女とハウルに因縁があるという話だし、
サマーウォーズ意識して越えてこようとするかも?しないかも。

27 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 08:45:12.07 ID:IlJAxMOK.net

流れ星が地上に落ちて力を失う前に捕まえて、契約で使役するっていうイメージにも原型がある。
そして、ソフィの代償のない魔法でなら契約が終わってもカルシファーは新しい存在になって戻ってこれる。

97 :ピリア:2018/08/14(火) 23:41:15.89 ID:xjRoQSYs.net

今日は録画したハウルもう一回見てきた。
そしたらまだまだ書いたら面白いだろうな〜っていうトピックがあった・・・。

ソフィも魔女なんだと繰り返してきたけど、
いつからソフィは魔法を使えるようになったのか、今日解った。

あれだ、あの空中散歩だ。
ハウルに寄り添われながら「足を出して、歩いて」「上手だ」って
あれが魔法の手ほどきになってるんだわ。

あと指輪はハウルとカルシファーの方を指すほかにも
「無事に行って帰ってこれますように」ていうまじないがかかってた。
扉の向こうの黒い空間のなかで、目的地に行ったところまでで壊れちゃうけど。
帰り道にはヒンがいた、と。

黒い空間にアクセスする時は、十分に注意が必要で、
我流では危険が伴うってことも宮崎駿は描写している。

558 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/30(日) 15:30:02.52 ID:???.net

さっきこのスレ見つけてまだ100までしか読めてないけど、すごく面白い!
ポニョの時も興味深い考察解説してる人がいたけど、こういうの大好きー

614 :ピリア:2018/10/03(水) 19:08:21.51 ID:FTTNeSGm.net

遊戯王とか、カードバトルものが流行るのも、

たくさんの同じ柄のカードをひっくりかえすと、色んな絵柄、タイトルが現れる。

無限から、有限の、観測できる何かを召喚する、

そしてそれをまた伏せて、観測できない無限に還すっていうのが、

無意識にぴったり来るからなんだな。
大衆にも真実をキャッチする感覚がある。
流行には意味がある。

154 :ピリア:2018/08/17(金) 04:24:23.11 ID:Av3oqHd4.net

>>141 ヒンはソフィーがいないと、上に行けない。

ああ〜なるほど!ありがとうございます。

ヒンってハウルたちが温室の天井を破って飛行機械で逃げる時、
耳をはばたかせて飛んでついて来ますよね。
「おまえ飛べたんかい!」っていう。

ではなぜわざわざ、階段登れないよ〜ってアピッってきたのか、

自分は、ヒンがソフィってどんな人物なのか試してるっていうか、
あそこで自分も大変でも弱いものを助け、
仇であっても労わって励ましちゃう人物だったから、
ヒンはサリマンからソフィに浮気wして、ついてくるんだと思ってたんですが、

ヒンはソフィーがいないと、 上 に行けない。

そのとおりですね、クライマックスの暗示です。
なるほど〜

380 :もしもしp:2018/09/09(日) 02:18:38.32 ID:rLIGvm9+.net

屋敷の炎は赤毛で主人を認証していたのかもしれませんね。

マダムとドクターには、とくに快心の描写はなかったような…。
おばさまと比べて歳をとってないというか、延命や若作りも色々やってそうです。
ドクターなんか脳増量してますし。
あの感じだと変わらなさそう。

悪、というのとは少し違うんですよね。
悪い事をしてるなんて思っていない。
どこまでも純真に科学と魔法を追求している。
それが人類のためと思っている。
失敗も認め、今度こそはと言っている。

欠けているのは、倫理…というか、
科学や魔法を至高とし、それ以上の概念を想定していないことかな。
生命の神秘とか、神様とか、宇宙の理法とか?
奇跡 創造 の領域のことですが、
そういうものをまったく想像せず、
大いなるものへの畏怖や、生命への敬意がない。
だからなんでもやってしまう。

生命の改造も、禁忌に触れることも何がいけないのか解らない。
いつか科学と魔法がすべてを明らかにし、
世界を思い通りにできると思っている。

現代の科学偏重の思想の行き着く先はそこですね。
そんな精神ではいずれ、持てる力に耐えられなくなると思います。
人造の神をつくり、終末戦争を起こすでしょう。
ナウシカの、火の七日間です。

マダムとドクターはもうちょっとスタイリッシュだったらなぁ…。惜しいなぁ。
デザインがモサいのが惜しい。
特にドクターの乗り物wがいくつもあるのに全然ロマン感じれぬww

初回からメーヴェとかいうレジェンドを
ぶちかましてきた駿と比べるのもどうかとは思いますがw今でも憧れるw

569 :ピリア:2018/09/30(日) 22:21:19.23 ID:K8ODaYVB.net

しかし次元の話でいうと水は一次元だ。
水神の竜は一次元の神様ってことになるな。

意識の次元が上だからって、
下の次元の存在をコントロールできるかっていうと、

まあ、規模によるな。
次元の概念はなんていうか、ピラミッド状だ。
大きな下位存在が、上位存在を支えている。

一次元の鉱物、元素。
水や酸素や窒素のバランスがあって、
はじめて生命体が存在できる。

二次元の植物があって、
はじめてそれを食らう虫や動物が存在できる。

三次元の人間もふくむ色んな動物がいて、
はじめて高次の意識のなにかも存在できる。

そういう構造のはずだ。

たしかに三次元の人間は、
水のコントロール、治水、上下水道も国家の一大事業として心得てるし、
植物のコントロール、農耕、栽培や採取や薬学やその他も心得て、研究を続けてる。
動物のコントロール、畜産、飼育なんかもできる動物もいる。

でもそれは自然のルールを知って、
それに沿って何かを運用できる知があるってことで、
人間の都合を押し通せるってこととは違う。
そこを間違うと困った目にあう。

一次元や二次元の存在の神格化はシンプル、故にとてもパワフルだ。

341 :もしもしp:2018/09/04(火) 19:01:41.75 ID:oa9wKvOU.net

あ、ていうか、幽白には霊界は広大な魔界の一部に過ぎないとか、
魔界が何層にもなって深く深く広がっている、
ていうモロな設定あったな。
それもコエンマが説明してた。
あれは冨樫は元ネタの本でもあったのか、
インスピレーションでそうなったのか…。
ちょっと幽白読み直そうかな。

11 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 05:41:37.35 ID:A2Egyaob.net

油婆は坊を建物のてっぺんの一室に閉じ込め「おんもに出ると病気になる」と吹きこむ
外での経験で成長できない坊は赤ん坊のまま体ばかり大きくなった文字通りの「でっかい赤ちゃん」だ。
母親が婆ぁになり、赤ん坊が成人にならずあそこまででかくなるのには相当の年月が暗示されている。

457 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/18(火) 06:54:24.49 ID:???.net

ピリアさんみなさんおはよ
魔女の宅急便のあの絵は、確かどなたかが描いた絵だったようなと思い出してぐぐったら、
八戸市立湊中学校の養護学級の生徒13名が、坂本小九郎先生の指導のもと制作された作品のひとつ、って出てきたー
あと、おソノさんの昔話も出てきたー
ttp://www.webfukuinkan.com/magazine/520

575 :ピリア:2018/10/01(月) 01:26:34.13 ID:J8CD793k.net

>>572
ありがとうございました。
ノベル届きました。楽しみです。

そしてお気持ちはわかります、ごめんなさい。
例えば、自分もハウルを人に勧めて、
フィルムコミック買ったよ〜、とか言われたら、
ずっこけるでしょうからwww
動かない駿アニメなんて!と思うでしょう。

でもその人の家にテレビもパソコンもなかったら、
まあ、しゃーないと思います。

ゲーム機持ってないし、
パソコンの同人ゲームは値段が・・・。

そんなわけで原作は心にとめつつノベルから入ります。
ご紹介ありがとうございました。

そう、支配者は虚実を織り交ぜて話します。
ある部分は真実だから、すべてが真実だと思ってしまう。
何が虚で何が実か、本人に自覚がない場合さえある。

こ〜のテクニックを見抜くにはねえ・・・、どうしたもんか。

というか、このスレも自分は支配のつもりはなくても、
話には自覚なく虚実が混ざってると思ってかかるべきですね。
そこらへんはお含みおきください、よろしくお願いします。

やはり、心を完全性に近づけ、次元を上昇させ、
直感の力のレベルを上げるしかないかな・・・。

122 :ピリア:2018/08/15(水) 06:15:23.68 ID:R2oDsIvX.net

長らくお付き合い頂き、誠にありがとうございました。

ここからは質問に答えたり、書き足りない事や、また気が付いた事があったら書いたり、
ハウル愛を語りあったりして、ぼちぼちでいいんじゃないかと思います。

名前に使った
ピリアっていうのはフィリア (古代ギリシア語: φιλíα 英語: philia)
愛 ですね。

哲学のことをフィロソフィーっていうけど、知を愛するってこと。
ソフィー(知)ときたらフィリア(愛)だよな、と思って使いました。
でも○○フィリアだと、○にネクロとかペドとか入ることもあるからね。
聞きなれないギリシア語にした。

「わからんか愛だよ、 愛 」 
って釜爺が言うけど、ほんと愛って大事。

っていうか、うっかり書き忘れたけど

 秘密 の名前の最も本質に近い呼び方は 愛 なんですよ。

122 :ピリア:2018/08/15(水) 06:15:23.68 ID:R2oDsIvX.net

長らくお付き合い頂き、誠にありがとうございました。

ここからは質問に答えたり、書き足りない事や、また気が付いた事があったら書いたり、
ハウル愛を語りあったりして、ぼちぼちでいいんじゃないかと思います。

名前に使った
ピリアっていうのはフィリア (古代ギリシア語: φιλíα 英語: philia)
愛 ですね。

哲学のことをフィロソフィーっていうけど、知を愛するってこと。
ソフィー(知)ときたらフィリア(愛)だよな、と思って使いました。
でも○○フィリアだと、○にネクロとかペドとか入ることもあるからね。
聞きなれないギリシア語にした。

「わからんか愛だよ、 愛 」 
って釜爺が言うけど、ほんと愛って大事。

っていうか、うっかり書き忘れたけど

 秘密 の名前の最も本質に近い呼び方は 愛 なんですよ。