芸能まとめ

【音楽】あなたが一番好きなクラシック作曲家は誰? ★3 [湛然★]

1 :湛然 ★:2021/09/05(日) 13:42:21.98 ID:CAP_USER9.net
あなたが一番好きなクラシック作曲家は誰?
9/4(土) 19:05 ねとらぼ
https://news.yahoo.co.jp/articles/96b63e563314c56f1477ccec4a885b15bb8b76c1
【画像:ランキング48位〜1位を見る】
https://nlab.itmedia.co.jp/research/articles/346318/vote_result/

 国や時代を超えて愛され続けているクラシック音楽。テレビ番組やCMでもおなじみで、作曲家や題名はピンと来なくても、曲は知っているということもよくあります。

 今回は、そんなクラシック音楽の有名な作曲家5人を紹介します。

●バッハ

 日本でも「音楽の父」とも呼ばれ親しまれている、ヨハン・ゼバスティアン・バッハ。ドイツ生まれの作曲家で、生涯に1000曲以上もの作曲を手がけました。バッハといえば、「G線上のアリア」や「主よ、人の望みの喜びよ」「小フーガ」などが有名ですね。オルガンやチェンバロ、ヴァイオリンを得意とする演奏家でもありました。

●モーツァルト

 幼少期から神童と呼ばれ、5歳で作曲を始めたとされるヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト。35年という短い人生の中で、約900曲を作曲したといわれています。彼の作品は長調のものがほとんどで、装飾音を多用した軽快で優美な曲が多くを占めています。「フィガロの結婚」「魔笛」「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」など、誰もが一度は耳にしたことがあるでしょう。

●ベートーヴェン

 日本では「楽聖」とも呼ばれ、音楽史に大きな革命を起こしたルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン。ドイツのボンに生まれた作曲家で、古典派音楽を大成させロマン派音楽の先駆けとなった人物です。その作風は初期・中期・後期の3期区分されることが多く、中期以降は難聴による危機の度に作風を見直していました。「歓喜の歌」で知られる「交響曲第9番」や「運命」で知られる「交響曲第5番」といった9つの交響曲のほか、「エリーゼのために」「月光」「テンペスト」といったピアノ曲も有名です。

●ショパン

 叙情的な作風が特徴のフレデリック・ショパン。ポーランドの前期ロマン派音楽を代表する作曲家・ピアニストで、作品のほとんどがピアノ独奏曲です。そのため「ピアノの詩人」とも呼ばれ、ピアノの表現様式を幅広く開拓した人物としても高く評価されています。ショパンの曲は「幻想即興曲」や「夜想曲」「ポロネーズ第7番『幻想』」、全27曲の練習曲などが有名ですね。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

前スレ(★1=2021/09/04(土) 21:25:44.57)
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1630768146/

792 :名無しさん@恐縮です:2021/09/06(月) 22:51:02.50 ID:nyCVrKlc0.net

↑平均率→平均律

ちなみに平均律はリヒテル、無伴奏チェロはミッシャ・マイスキー(グラモフォン)で

540 :名無しさん@恐縮です:2021/09/06(月) 08:55:07.79 ID:b1oPbm660.net

101回目のプロポーズで弾いてた真壁さんのテーマ

422 :名無しさん@恐縮です:2021/09/05(日) 23:16:56.37 ID:8fcRHJz00.net

協会オルガンと言えばジョルジュ・リゲティ―「ヴォルーミナ」 何か長い柄状の物で全音押さえるのを
映像で見たことがある いわゆるトーンクラスターというやつ

701 :名無しさん@恐縮です:2021/09/06(月) 18:53:47.63 ID:piCTEofr0.net

>>695
水上の音楽好きだよ

74 :名無しさん@恐縮です:2021/09/05(日) 14:34:23.90 ID:ZTl26T+i0.net

>>24
オペラはテレビ番組の中でBGMでよくかかるのがあるな
誰の曲かは知らん
プッチーニとかか

461 :名無しさん@恐縮です:2021/09/06(月) 01:08:06.94 ID:ypwzn6MU0.net

クラシックっていい曲は時代が新しい方が多くて
だからヨハンシュトラウスとかドビュッシーとか言うの禁止なみたいな
傾向あるんだろうね
時代が古いのも込みでバッハだろうみたいな

52 :名無しさん@恐縮です:2021/09/05(日) 14:13:28.93 ID:uoa/47h10.net

リスト

87 :名無しさん@恐縮です:2021/09/05(日) 14:44:41.67 ID:5z+7CXK50.net

リスト
ビゼー

197 :名無しさん@恐縮です:2021/09/05(日) 17:23:07.79 ID:8fcRHJz00.net

最後まで調性音楽を捨てなかったショスタコーヴィチ(1975年没)がクラシック最後の作曲家と言えるかもしれない
その頃までにはシュトックハウゼンやブーレーズは主要な曲を作っている 当たり前だがクラシック
音楽と現代音楽は時代的には切り分けられるものではないな 時代的な重なりがある

793 :名無しさん@恐縮です:2021/09/06(月) 22:52:47.50 ID:GpF4DrKC0.net

>>789
まじめな人だねw
他愛のない噂なんだから適当に聞き流して

298 :名無しさん@恐縮です:2021/09/05(日) 19:27:28.95 ID:OAWs2JSb0.net

>>294
あれは小学校だかの縦笛で吹いていいなと思ったけど、
みんなサビで気持ちが焦って速いテンポになって、そこからぐだぐだになる思い出しかないw
あれいつも嫌だった

478 :名無しさん@恐縮です:2021/09/06(月) 02:02:11.32 ID:E4Y5lmbI0.net

>>470
俺はむしろ逆だな
バッハがあれば一生美しく生きていける
もう一つどちらかならモオツアルト

801 :名無しさん@恐縮です:2021/09/06(月) 23:01:20.99 ID:X3ikUAiu0.net

ヘンデル

864 :名無しさん@恐縮です:2021/09/07(火) 00:41:33.48 ID:dkZmA2iA0.net

バッハと言えば
ゲーデルエッシャーバッハを思い出す

187 :名無しさん@恐縮です:2021/09/05(日) 17:08:29.08 ID:6oFu8iT30.net

バッハかな
全体的にバロック好き

303 :名無しさん@恐縮です:2021/09/05(日) 19:33:58.95 ID:34jwZUNb0.net

>>302
其れは貴重な情報
古楽器の音色は今でも好きなので

382 :名無しさん@恐縮です:2021/09/05(日) 21:50:48.20 ID:uh6A2kFa0.net

>>378
あれ、月光イメージした曲じゃないんだけどな。

752 :名無しさん@恐縮です:2021/09/06(月) 21:34:16.74 ID:nyCVrKlc0.net

>>749
えっ?同時代?

579 :名無しさん@恐縮です:2021/09/06(月) 11:12:33.54 ID:BicYUUlX0.net

>>1
一番好きなのは
ろりともだちかな

92 :名無しさん@恐縮です:2021/09/05(日) 14:46:46.22 ID:YN1yHSsf0.net

パッヘルベル

621 :名無しさん@恐縮です:2021/09/06(月) 14:42:10.15 ID:++qLGu0K0.net

>>620
ベートーベンって気難しくて根暗なイメージあるけど
貴族相手にも態度を変えず堂々と物申す性格が愛されて
色んな貴族にご贔屓されてたし恋人もいて結構モテてたんだよな
難聴になったりして苦難困難沢山あったけど
結構ラブラブラブソングや浮かれ曲も書いてるしw

80 :名無しさん@恐縮です:2021/09/05(日) 14:38:31.04 ID:sVW2A1V70.net

>>1
ショパン次リスト

773 :名無しさん@恐縮です:2021/09/06(月) 22:37:02.77 ID:pRWO/FI+0.net

子供の時ピアノしかやってなかったけど、音としてはヴァイオリンが一番好きだと認識した今日この頃
ここのスレでHeifetzっていうヴァイオリニストのことを知った
ありがとう、ありがとう
チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲のカデンツァの部分、マジでガチですごいわ

216 :名無しさん@恐縮です:2021/09/05(日) 17:40:58.51 ID:8fcRHJz00.net

押しも押されもしない大作曲家なのに日本ではあまり人気のない人としてはR.シュトラウス、バルトーク、ブルックナーあたりなんだろうか?

147 :名無しさん@恐縮です:2021/09/05(日) 16:12:44.14 ID:wBd2sieN0.net

>>25
それクラシックじゃないから

143 :名無しさん@恐縮です:2021/09/05(日) 16:10:38.23 ID:OAWs2JSb0.net

浅野温子と武田鉄矢の101回目のプロポーズだと、ショパンの別れの曲が頻繁に流れてきてたよね
死んだ彼氏がピアノでよくひいてた曲の設定だから

284 :名無しさん@恐縮です:2021/09/05(日) 19:15:55.31 ID:HtcSzIvz0.net

変態ピアニストのリスト

124 :名無しさん@恐縮です:2021/09/05(日) 15:49:31.19 ID:y7pd3Cqs0.net

なんだかんだ言ってもベートーベンは偉大だよね。俺はあまり好きじゃないけど

814 :名無しさん@恐縮です:2021/09/06(月) 23:28:34.23 ID:884kijAQ0.net

大野雄二は昔、Nスぺで富士山って特番あってその音楽担当
だったが素晴らしいと思たわ。有名なのはルパンね。

571 :名無しさん@恐縮です:2021/09/06(月) 10:23:08.44 ID:a9tgHRib0.net

>>550
俺もバルトークは嫌いだ
弦チェレとかどこがいいのかサッパリわからん
あんなもん好き嫌いで判断して構わんよ

804 :名無しさん@恐縮です:2021/09/06(月) 23:07:29.84 ID:70iIim8K0.net

リスト
ラ・カンパネラ

342 :名無しさん@恐縮です:2021/09/05(日) 20:39:14.55 ID:eDIyetMF0.net

ここにはヘヴィメタル聞く人なんていないだろうけどヘヴィメタルにはクラシックを元にした曲が結構ある
一番嵌るのが月光 だから月光大好き
ラフマニノフ派生のかっこいい曲もあったが原曲分かんないわ

976 :名無しさん@恐縮です:2021/09/07(火) 23:28:39.19 ID:ZEknLcU90.net

プーランクかラヴェルかドビュシーかクセナキス

719 :名無しさん@恐縮です:2021/09/06(月) 19:48:38.99 ID:6jGGbmCM0.net

クーベリック、バイエルン、マーラー、NHK-Fmが
子供の頃にマイ・ブームだったわ

546 :名無しさん@恐縮です:2021/09/06(月) 09:16:17.99 ID:nyCVrKlc0.net

バルトークはメロディーで聴く作曲家じゃないしね
ラヴェルは宝庫でしょ?ピアノ協奏曲第2楽章とか、亡き王女のためのパヴァーヌとか ショスタコーヴィチは交響曲第5番第3楽章とか第7番
第3楽章アダージョとか

925 :名無しさん@恐縮です:2021/09/07(火) 15:03:54.93 ID:bvDR3+Gg0.net

『白鳥の湖』と『ベニスに死す』と聞けば、BLファンは萌えてしまう(ハァト)

60 :名無しさん@恐縮です:2021/09/05(日) 14:22:53.23 ID:cy5U4ADJ0.net

>>41
ヒルデガルト・フォン・ビンゲン
エリザベト=クロード・ジャケ・ド・ラ・ゲール

91 :名無しさん@恐縮です:2021/09/05(日) 14:46:34.33 ID:5S6L24ky0.net

アセーだな

アセーコバヤシ

713 :名無しさん@恐縮です:2021/09/06(月) 19:22:47.72 ID:mT9j2xmO0.net

現代の作曲家は
あらゆるクラシック曲の美味しい部分をパズルのように組み合わせて
作るわけだから、もっとドライに捉えている

今更オリジナルのクラシック曲ごとにいちいち愛着を抱えるなんて
その手のマニアだけ、って結論だな

526 :名無しさん@恐縮です:2021/09/06(月) 08:22:13.53 ID:iGQtWP9/0.net

スティーブライヒとかはクラシックじゃなくて現代音楽?

978 :名無しさん@恐縮です:2021/09/07(火) 23:32:27.04 ID:dkZlWV3T0.net

プーランクは選集があるからだいたい全貌がつかめる(オペラがない) 聴かないのは惜しい作曲家だよね

534 :名無しさん@恐縮です:2021/09/06(月) 08:49:24.01 ID:hFA1La/W0.net

フォーレ

308 :名無しさん@恐縮です:2021/09/05(日) 19:38:10.57 ID:Sy/DVCrF0.net

子守唄もシューベルトやったんやな

730 :名無しさん@恐縮です:2021/09/06(月) 20:10:09.68 ID:nyCVrKlc0.net

>>722
ショパンです ベートーベンもそのまま

417 :名無しさん@恐縮です:2021/09/05(日) 23:07:25.73 ID:xXp+DNdW0.net

>>326 むしろ昭和に比べたら、日本各地のホールにパイプオルガンが設置されていてびっくりするけどね
NHKホールにはあったけど、サントリーホールはホール自体があとからできた(1986年)
クラシックでも教会音楽が中心で、そんなしょっちゅう使うもんでないし
ぜいたくな話だわ

151 :名無しさん@恐縮です:2021/09/05(日) 16:21:08.24 ID:ikubVWqt0.net

運動会の曲とかソニー生命CMの曲とかそーゆーのでしか覚えてない
ところでオペラの話題も出てるけども
有名作品はだいたい男と女がイチャコラしてどうとかだよね

127 :名無しさん@恐縮です:2021/09/05(日) 15:54:51.00 ID:y7pd3Cqs0.net

モーツァルトは飽きた。
たまに聴きたいのはレクイエムぐらいだ

620 :名無しさん@恐縮です:2021/09/06(月) 14:28:39.60 ID:HXMiJ9Cp0.net

>>482
人生て神聖で美しくて良いことばかりじゃないでしょ
苦悩を乗り越えてはじめて光が見えてくるという方がピンと来る
もっともバッハもモーツァルトもそりゃあ純粋に素晴らしいけど
ベートーヴェンは偉大
それをもっとすすめて苦しいだけでも鬱陶しいだけでもいいじゃないか
暗いツラいつまらないでもすごい快感もある
だからマーラーはもうすぐしたら私の時代になると予言したのだろう

393 :名無しさん@恐縮です:2021/09/05(日) 22:04:18.55 ID:1yRvzDwr0.net

オーケストラでコンマスの次に給料が高いのはティンパニ
これ都市伝説な

604 :名無しさん@恐縮です:2021/09/06(月) 13:42:32.04 ID:NLJU07nH0.net

>>541
うちの師匠が
「シューベルトは歌曲は素晴らしいが、歌以外の曲も
メロディーと伴奏にはっきり分かれてて結局全部歌曲になっている」
と言っていた
外国人の師匠なのでこちらの脳内翻訳が微妙かもしれないが
ちょっとなるほどと思った