なんでもまとめ

続・ハウルの動く城を解説したい

1 :ピリア:2018/10/15(月) 03:49:58.76 ID:QBEC2Hbc.net
金ローのハウルからえんえんと宮崎駿アニメの話してたけど、
長文連投しすぎて、700コメ過ぎでスレが500kb容量オーバーに。
予想外だった・・・。

376 :ミュトス@別端末:2018/11/15(木) 14:32:00.27 ID:5RT7bIdj.net

殴りたいワラタwwww
H2Oの三態(汽・水・氷)やヨーグルトシャーベットとかすごく分かりやすくて腑に落ちたわ
嘘は人間の特権なんだな

156 :もしもしp:2018/10/27(土) 10:52:05.58 ID:IESFtgP9.net

社会に揺り戻し、アウフヘーベンが来るのを、
のんびり待たなくても良いと思います。

まず自分の脳で、左右のバランスを整えてアウフヘーベンすることができます。

それも心を完全性へと近付けるアプローチです。

論理に偏ってる人は直感を、
直感に偏ってる人は論理を必要としています。
自分の脳の使い方に自覚を持とうとしましょう。できます。慣れます。
今までそんな発想がなかっただけです。

パソコンでいうと
処理が重くなっててそれどころじゃない人が多いので、
まずいらないアプリや衝突してるプログラムをアンインストールしていくところから始めるといいと思います。

624 :ピリア:2018/11/30(金) 22:00:54.52 ID:3na8Tbzz.net

支配するものと、それを越えるもの。

それを国レベルとかで考えると、なんか話が大きくてこんがらがってくるけど、

フラクタル、相似形だから、普通の親子関係におとしこんで考えても、そう間違ってない。

支配者、シンドバットやサリマンやシビュラは、親だ。

シンドバットの冒険っていうスピンオフの方は見てないけど、
シンドバットは冒険の末、国を興して、七海の戦を平定した英雄だ。

その力の出所は多分、皆を守る、だ。

幼子を守る親っていうのは強い。母は強し。奇跡を起こすパワーがある。

守るべき子供が幼いとき、親は無敵だ。

しかし、子供は、育つ。

心も体も自分と同等の存在に育っていく。
その時、問題が発生する。

いつまでも守り、導く、その時に湧いてくるパワーを感じる自分でいたい。

そう思うと、子どもの成長が邪魔というか認められないというか。

いつまでも幼子であれ、自分に守られるもの、導かれるものであれ、という気持ちが湧いてくるんだろうな。

導きと保護が、支配に変わる。

219 :きたよ:2018/10/29(月) 23:31:31.89 ID:5DMRemCD.net

256 :もしもしp:2018/11/01(木) 01:17:01.17 ID:wvwlpv8m.net

もちろん、人の脳が右脳と左脳セットなように、

男性原理も女性原理も、
一人の人間が両方をもってる。
どちらが優位か、割合は個性による。

男性が白服赤服でも、
女性が黒服青服でも、他のどんな色でも、
好きだと思う色を身に付けてもちろんいいと思う。

なんていうか、考えるための定義付け、
数学てXとYをつかうみたいな、
代入のための記号みたいな、
そういう意味での男性原理、女性原理とかいう言葉だ。

149 :もしもしp:2018/10/26(金) 23:19:24.08 ID:zL2BCrZb.net

>>146
ありがとうございます。
そう言って頂けますと幸いです。

>>147
ありがとうございます。
おどろおどろ大丈夫でした?
来週の紅の豚はもっと気楽で爽快ですよ。空へのロマンだけボーッと見てても十分たのしめます。

565 :名前考え中:2018/11/26(月) 12:48:01.46 ID:GjJS1qrd.net

>>564「植民地」「宗教」から父なる神という支配者〜

ごめんなさい。そこまで深いことは考えていませんでした><

かつての欧州がキリスト教を使って植民地を広げていったように、

シビュラシステムという宗教を使って世界に乗り出していく様が

劇場版で描かれているな〜と。

判断基準=神=シビュラ

シビュラシステムでもって人々に自分で考えることを放棄させる

そして支配

そんな感じです。

>>560クリーニングすべき概念の見つけ方。

それは私も一生懸命探して考えて、でも難しくて試行錯誤してます。

とりあえず今の私がヒントにしていることを。

霜月を見て、どうしてみなさんそんなにイライラするんだろう?と思ってました。

ああ、こういう人いるいる〜しか私は考えずにスルーしてました。

他人をみてイラっとする、何か感情に引っかかるものがある、

そこには必ず何かポイントがあるんです。

自分の中にもどこかに同じものが。図星を指されると怒る人が多い。

人の振り見て我が振り直せですね。

イラっとくるポイント探し。

そう思って探していると、イラっとしても、

来た!さあどんなポイントだ〜?w ってなってます。

クリーニング・・・は全然していないです・・・

私の中にはそういうものがあるのね〜って自覚できたら、終わり。

それら全部ひっくるめて今の私。

これから先の私は一味違うよ!とまた歩き始めればいいかな。

>>561 もっとたくさんお話ししたかったですね。

私もかなり変なこと書いてしまったと後からドキドキしてみたり。

アリエッティ、ちゃんと見たことないので今度見てみますw

184 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/10/28(日) 15:36:02.35 ID:/3KEwsPC.net

>>183
「未知 既知 語り得る領域」とかでgg

325 :ピリア:2018/11/08(木) 05:30:45.22 ID:QgmJzpTt.net

しかし、
人でないものと見做された民たちの
苦悩の歴史を思うと軽々しくは言えないんだけど、

この
神様を大切にしたいけど、
自然を加工して豊かになりたい。

という矛盾を、
差別という方法で解決したのはとても重要だ。

うまいやり方だと思う。

結果からみると、日本人が日本人として
生き残るにはそれしかなかったと思う。

112 :ピリア:2018/10/24(水) 12:51:55.24 ID:HQoguDFr.net

もののけ姫で父性なキャラって言うと、
一族を率いて戦いにくる乙事主なんだけど、

肝心の戦闘シーンは回想っていうwww
現在進行形は敗走からっていうww

ああいう設定で盛り上げてきたら、
乙事主が「さあ戦士たち、イノシシの誇りをみせろ、
最後の一匹まで突撃し正面から踏み破れ」
とか一族の隊列の士気をあげる場面があってもいいのに、
それを言っちゃうのはモロww

あの「なぜ人間がここにいるのだ」って
いちゃもんつけてくる中堅ぽいイノシシ神とかとの、
忠誠とか信頼とか葛藤でもいいけど、
将と腹心、将と側近、将と副官、将と兵、
そういうやりとりもナッシンww

これは、描かなかったんじゃなくて、
描けなかったんだと確信しているww
風立ちぬ見ればわかりまするww

もうちょっとツッコむと、
父性存在まではギリ描けても、ナンバー2との関係性、
父と息子の関係性はもう絶対描けないんだと思う。

駿は相当父親との関係がアレだったんだろうな・・・。

400 :ピリア:2018/11/16(金) 23:53:54.49 ID:yKoQnM7w.net

人間はだいたい幼少期でこの学びを卒業するし、
対象が中型以上の動物になることもあまりない。

しかし槙島聖護はこのメンタルのまま大人になり、

しかも遊びの対象が人間で、

更になぜか知能が抜群に高い。

絶対wwこんなヤツにはww遭遇したくないww

槙島は、悪ガキがザリガニを愛していたように、人間を愛している。

槙島が潜在犯に犯罪の手段「力を与えてみる」というのは、

ザリガニに爆竹を背負わせてみた小学生と変わらないメンタルだと思うww

122 :もしもしp:2018/10/25(木) 07:20:52.28 ID:eL14Nfbg.net

あ、名前ミスってた。申し訳ない。
かっぽんさん、ですね。

名前は大切だというのにw
気をつけます。

不思議ネットから来た方かな?
ピリアともしもしpはスレ主で同一人物です。
スマホから投稿する時もしもしpという名前になってます。

612 :ピリア:2018/11/29(木) 14:00:36.75 ID:lpw489UA.net

違うな、狼狽するんじゃなくて、
他人を受け入れることに抵抗があるんだった。

実はSKY-HIのツアーに行ってたんだけど、
すごかった。ホンモノだった。
ひっくりかえされて、気が付いた。

SKY-HIは本気で、心から、
俺の音楽がいつも君に寄り添うよ、
1を0にしたり、0を1にしたりするのに使ってくれよ、
と言ってくれた。

ライブ中はひっくりかえされてたから、
とても素直に受けいることができて、
ああ、これからは一人じゃない、いつもSKY-HIが一緒にいるんだ、
と思えて、とても孤独が癒される感じがしたんだけど。

帰ってから、どうもぐちゃぐちゃ考えてしまう。
そうはいっても遠慮しなきゃとか、
でも日高光啓じゃなくて、SKY-HIという概念なら
受け容れてもいいはずだ、とか。

なんか、「他者を受け容れない」というガラクタがあったみたいで。
そういえば時々、人間関係リセットしたくなる、ていうタイプなあと。

愛別離苦、別れの悲しみと痛みがあって、もうそれを味わいたくない。
だったら最初から誰とも仲良くならなきゃいいんだ、みたいな。
こじらせた中二みたいなやつ。ネウロ21巻でもそんなテーマあったな。

まあ、またクリーニング対象を見つけたよ、ていう。

251 :ピリア:2018/10/31(水) 22:35:56.63 ID:AfpEeLr2.net

さて、パソコンの例えをもうちょっと続けていいかな。

世の中にはソースのコードを読める人がいる。
異界が見える、霊感がある人がいるけど、

もうちょっとセンスがあると、
プログラムを組むことができる人がいる。

つまりタルパみたいな人工精霊とか、
ちょっとした神様を創造できちゃう人もいる。

見えないお友達と仲良くしてる、くらいの人もいるけど、

創造した存在を強力にしようとして、
人を集めて新興宗教なんかをおこしちゃう人もいる。
信者が多いほど、つなぐパソコンの数が多いほど、
大きな処理が手に入って、人造の神様は強力になる。

シータヒーリングの本の著者は多分こういうことをやってる。
だから、あの本の中の呼びかけの言葉は使わない方が良いと思う。
誰かがあの呼びかけを使うほど、彼女の呼び出した神は強力になっていく。

まあ組んだプログラムがほんとのオリジナルってことは
多分めったにない。

大体は何かの模倣で、
そうするとその模倣された大元の存在がやってくる。

信者が多いほど神様が強力ってのは、
それも有り得ると思います。

でも何度も言うけど、対価と代償を甘く見るべきではない。
自らの道を歩んで、その領域を目指す方がいい。

異界と関わることが人生のテーマな人は、
おススメするしないに関わりなく、すでに実践してると思うしww

409 :ピリア:2018/11/17(土) 03:42:09.64 ID:o13Qsa/y.net

なんでシビュラが脳の集合という正体を隠してるかっていうと、
まー色々理由はつけてくるだろうが、実はシンプルに、

そのビジュアルのヤバさが受け容れられないだろうってことだ。

要するに民衆をナメてるからなんだよなー。

情報統制は支配者のはじまりだー。
四次元のダークサイドだー。

シビュラが民衆をナメてかかって、情報を制限するから、
よけいに民衆はなんも考えない衆愚になっていく。
負のスパイラルだ。

朱さんを見ろww
どんな真実を突き付けられても呑みこんで、
自分の信念を見出し、
堂々とシビュラと対話や取り引きをするタフネス、あれも人間だ。
あんな逸材は槙島並みに滅多にいないと思うけどww

サイコパス見てていつもちょっと思うのは、
常守朱の脳をシビュラに取り込むと、どーなるのかな〜っていう。

主人公としてありえないので、やって欲しくはないが。

456 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/11/21(水) 16:25:50.76 ID:OghQx5+5.net

インフルエンザの予防接種を学校にて集団接種で受けていた世代の者です。

その頃、学級閉鎖は今と比べてずっと少なかった。
記憶違いかと思ったけれど、検索してみると集団接種していた時代と
任意接種になってからでは有意に差が出ており、
かつ高齢者への感染にも影響があるという研究があった。

もちろん個人個人でワクチンが合う合わないはあると思うが、
社会全体として見れば打つ人が多いほど全体の感染者の数は減り、
重症化する数も減る。

だから私はメリット・デメリットの確認はするけれど、
ワクチン接種を全否定するつもりはないな〜と思っています。

142 :ピリア:2018/10/26(金) 12:34:26.39 ID:SBVOInss.net

駿、駿と呼び捨てるのが引っ掛かる、
「監督」とか「さん」をつけろよデコスケ野郎!とか、

これは解説じゃないし、
こう思うじゃなくてこれが事実なんだよねみたいな感じが癪、

というコメがあって、今更ながらそれはある、もっともだと思った。

自分は基本的に属性が無礼だ。
敬称はどんな人物であれ断ることなく略にしてきたし、

神も仏も悪魔もタブーもへーきへーきで俎上にのせて、
好きなように切り分けて考えて遊んでる。

これはコインの裏表、長所でもあり欠点でもあるな。
忖度や謙譲は美徳だが、思考停止と紙一重だ。足枷になる。
不遜だからこそ、考えることを楽しみにできる。

でも、敬意は忘れたくないと思ってる。それは両立できる。

すべての物語とクリエイター達に感謝してるし、
敬意をもっていきたいです。

でももう敬称はめんどいから一律呼び捨てでサーセン!特に駿呼びはサーセン!

解説はまあ、最初にそう言ってスレ立てちゃったからな・・・。
あくまで個人の感想です、てのはその通り。でも曖昧さを残す表現よりも、
断言で結論だして、間違ってたら謝って訂正していく方向性でいく。

427 :特異点になりたい人:2018/11/18(日) 11:27:19.49 ID:LhonDgZf.net

お久しぶりです
特異点になりたい者です
なんか博識な方がたくさん増えててどうしよう

ピリアさん父性についてたくさん書いてくださりありがとうございます
まだまとめきれてなくて感想が書けなくてすみません
サイコパスについてもこんなにたくさん、ファンとしてとても嬉しいです
雛河くんには槙島への救済という意味があったのか。声優さん使い回し?と思っておりましたがまさかそんな意味があったとは。お姉ちゃん呼びとか「やれる…です」とか本当に雛河くんは癒しです。
サイコパスは不条理で理不尽すぎて、自分の中では進撃の巨人の世界に次ぐ不条理ディストピアな世界だと思っています。
第1話から、男に襲われて錯乱してる女性の犯罪係数が300超えたから、ハイ、さつ処分、というシビュラの判定に悲しい衝撃を受けました。まぁ朱ちゃんがそうはさせなかったけど…。
他にも二期の薬局?が占拠されて密室になり、脅されて怯えた患者達の犯罪係数が上昇、密室が解除され逃げ出してきた患者達を強襲型エリミネーターで次々と吹き飛ばして……これも相当悲しくなり理不尽さに心が震えました。
普通は逆だろうと。命の危険を感じて錯乱するのは当たり前、犯罪係数という単一の数字だけで人を裁くから、本来は労われるべき存在なのに、サツ処分されてしまう…
被害者なのにさらに責められる、こんな事は現実社会でもたくさんあるのでしょう。悲しすぎる。
犯罪に至る人にも、それぞれどうしょうもなかった理由や葛藤がある。心が傷付いているのだから、本来は癒されるべきなのに、排除だなんて酷過ぎるかと。
だからと言って現実で野放しにしておくと困ったことになるので、上で仰っているような隔離などが必要なのかもしれませんが。

586 :特異点になりたい人:2018/11/27(火) 14:15:36.53 ID:zUJR4L9u.net

なるほどー
確かに神秘だけ語ってる人、神秘に至る方法も教えてくれる人、それぞれいますね
食レポの例えがすごく分かりやすいです(笑)
自分はそんな美味しい食べ物、神秘があるという事をアニータさんの本で初めて知ったというか、改めて知ったというか。
周りに信仰を持ってる人が何人かいて、よく話には聞いていましたが、アニータさんの言葉が一番分かりやすかった。

至る方法のことは確か、自分が喜びを感じることならなんでもいい、みたいに書いてたような。うろ覚えです(笑)

自分の場合は、至る方法も知りたいし出来るなら実践して見る気持ちはありますが、具体的な方法を書かれると逆に胡散臭く思えてしまって。
だから、神秘の内容、そして至る方法は喜び。それぞれの至り方でいいとする彼女の言葉はシンプルで安心しています。

シータヒーリングは怖そうで読んでません。
特異点という名前が示すように、自分に足りないのは理系の発想というか。論理的なことが難しいようです。
サリマンの嘘やソフィの嘘でさえこのスレで読むまではまっっったく分かってなかった(笑)
ハートとエネルギーが多くを占める自分のような人間は、それこそカルト宗教の支配者や依存させようとする人間のカモになりやすいのですよね。理論武装が弱い分、ハートをコントロールされやすいというか。
だから安易にスピ系の本は読めないのですが。
そんな自分でも、アニータさんの本は安心して読めました。あの手の本によくあるような、読後に毒に当てられた感じもなく、ただ心が温かくなります。

堕落についてはまた考えておこうかな。
堕落した人、何人もいました。ピリアさんの知ってる方のドロドロ具合は分かりませんが、全然気持ちのいいものではありませんよね。人を傷付け悲しませるだけですから。

思考クリーニングの話ですが、自分のはまだまとまってないので置いとこう(笑)
名前考え中さんの経歴が只者じゃない感がすごい…みんなそれぞれの道があり、歩んでいる。他人からわからなくても。人生そのものが道。この言葉が心に響きます。

ピリアさんにも、もしよければ名前考え中さんにも、お聞きしたい。
思考クリーニングは今まで話して来ましたが、感情をクリーニングする方法についてはどんなものがあると思われますか?

前スレで、支配に憤ったコメントをした方に対しピリアさんは、「女の子にフラれてドロドロや闇の精霊を呼び出してしまったハウルのように、何かドロドロした感情を発散させてみてください」と仰っていました

自分は思考もガラクタ塗れですが、それ以上に感情が昂りやすく、感情のクリーニングの方が重要な気がしまして。

何かあれば聞いてみたいな〜〜〜

307 :ピリア:2018/11/06(火) 12:50:33.02 ID:W5m0kxWN.net

ここで更にその 0 とは何か、までアニメの表現でもって肉薄するのが

駿の天与の才と研鑽だ。心から敬意もって感謝する。

572 :龍使いのお母さん:2018/11/26(月) 22:33:09.89 ID:gnM7Uo/3.net

ありがとうございます
マギ、息子のiPhoneの壁紙になっています
買ってはいませんが一番好きな漫画だそうです
ブラッククローバーも息子が見ていて私もハマったので、
マギも見てみようかな

私も若い頃はオタクでした
中学3年生の頃にオタクという言葉が世間に広まりましたが、
その頃までは一般的にはアニメファンという言葉が使われていました
高校生の頃は究極超人あ〜るの春風高校光画部のような部活に所属していて、
筋金入りのオタク揃いの部活でした
映画で言えばガンダムの逆襲のシャアとか、機動警察パトレイバー2のような、
政治や思想の入り組む難しい話が好きでした

一方でフィーメンニンは謳うや、谷山浩子さんのようなメルヘンな世界も大好きでした

働き始めたら周りがオタクではなくサブカル系ばかりになり、
そして結婚して子供が生まれて、割と普通のお母さんになりました

なので、話が分からないなりにここまでついてこれたのかもしれませんw
2ちゃんねるを見始めて20年程経ちますが、こんなに面白いスレは初めてでした
本当にありがとうございました

630 :ピリア:2018/12/01(土) 05:05:06.76 ID:fhVvUjgj.net

シンドバットは、
七つの海を平定し、
戦争を終結させ、国際連盟をつくり、
グローバルスタンダードと資本主義経済を導入する。

しかし、戦死者、戦争の悲劇は終わったが、
資本主義の競争についていけない落伍者がでる。

シンドバットは、それすらも平らげようと、
魔法の知恵、聖宮、ルフの原理、そういうものに目をつける。

より良い世界を模索してる、それは間違いない。

そこはアリババも肯定してる。

でも、シンドバットは大義のため目的のために、手段を間違ってる。本末転倒になってる。

世界を平和にするために、紅玉の自由意志を踏みにじる、というのがそれだ。

紅玉を踏みにじって、それで世界が平和になるかっていうと、ならない。

紅玉の心が平和になってないからだ。次元の意識ではそう考える。

そこの順番を間違えるから、おかしなことになっていく。

まず、平和にすべきは、自分の心だ。

その次に、平和にすべきは、目の前の人だ。

その先を思うのは、そこができてからだ。
そうでなくては、自分の心のガラクタを世界に投影して、幻と戦い続けることになる。

308 :ピリア:2018/11/06(火) 18:25:08.08 ID:uvKSwsWm.net

0に書き換える、というのは万能の必殺技だが、

実はすべてのアカウント、
すべてのパソコンに標準装備されている。

ゴミ箱に捨てる、ゴミ箱を空にする。
プログラムやアプリをアンインストールする、

というコマンドだ。

これを知らないまま、
あるいは忘れたまま、
長時間パソコンを使っていると、
だんだんデスクトップに色んなアイコンや
使ってないアプリが開きっぱなしになって、
パソコンの処理が重くなってくる。

ハウルのデスクトップには、
母性に愛されたい、母性の支配、というアプリ、
それに関連するプログラムがえんえんと開いて起動してて、
容量を食い、パフォーマンスを落としていた。

アイコンでがちゃがちゃのデスクトップ、
それがいわばガラクタをいっぱいくっつけたまま動く城だ。

ソフィはカスタマーセンターのお姉さんのように、
自分のパソコンとハウルのパソコンをネットでつないで、

開きっぱなしのウィンドウを閉じ、アプリをアンスコし、
ハウルのパソコンの処理を軽くしていく。

ガラクタの城のお掃除がそれだ。

385 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/11/16(金) 09:08:36.52 ID:???.net

オスのちんぽしゃぶりまくって嘘つきまくって
歌きいてくださいとかいろんな意味で舐めてるよな。

334 :ピリア:2018/11/08(木) 21:59:24.62 ID:7ZVp/EX+.net

あれ、サイコパスも新作くるの?

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System

PVにカガリとおやっさんがいるってことは過去編?
でも霜月が主役?

カガリと霜月は登場する時期がかぶらないからな。
カガリは回想かな。

PVに常守朱がいない件・・・。

公開までに復習しとくか。かなり忘れてるしな。

54 :もしもしp:2018/10/20(土) 16:15:51.15 ID:0WtCopOc.net

ぼく、お魚のポニョも、
半魚人のポニョも、
人間のポニョも、みーんな好きだよ。

これだな。
この境地を求めてるから、
自分のハイヤーなネームはピリア、愛なんだ。

カオナシ、金髪少年、トキさん、
そういう段階の学びの人を愛する。
それが自分に足りないフィーリングで、テーマだ。

理詰めでごめん。
優しくなりたいと思ってるw

621 :ピリア:2018/11/30(金) 21:04:14.68 ID:3na8Tbzz.net

マギはキャラクターの関係性がしっかり考えられてて、
最初から最後までテーマはブレてない。

ちょっと助長になったりダイジェストになったりはするけどww

ハウルとテーマも良く似てる。むりやり一言で言っちゃうと、

支配からの自立だ。

サリマンとハウル。支配するものと、それを越えるもの。

それがシンドバットとアリババだ。

アリババは、ハウルより自立が進んでる。

悩みも苦しみも落ち込みもするが、
そもそも持って生まれた魂のレベルが高そうな、
常守朱みたいな主人公だ。

シンドバットは、支配するものだと
言い切るのをためらう魅力的な人物だ。
英雄で、カリスマがあって、皆のことを考えて、導いている。

まあサリマンも、視点を変えれば、もうちょっと出番があれば、
そういう魅力があったという描写もできただろうな。

国民の目線でみれば、
あのカーチスみたいな国王、愛すべきアホの子より、
為政者としてはサリマンの方がマシには違いない。

93 :ピリア:2018/10/24(水) 12:42:50.59 ID:HQoguDFr.net

ナウシカとアシタカはメンタルは良く似ている。
勇敢で、直感に優れていて、まっすぐすべきことをする。
人間らしい弱さや迷いの描写がない、象徴的な英雄のメンタルだ。

ナウシカとアシタカの能力の差が良く分かる場面がある。

風の谷でウシアブが見つかるところと

アシタカの村にタタリ神が近づくところだ。

ウシアブは傷ついて飛べず、仲間を呼ぶ。
腐海の胞子とともに蟲たちがやって来れば風の谷はおしまいだ。

タタリ神は触れるだけで呪いをもらう。
村に突っ込んでくれば村はおしまいだ。

ナウシカはウシアブを鎮めることができる。
虫笛と、不思議な力でウシアブに
「大丈夫、飛べるわ、森へお帰り」と語りかけ、
メーヴェで一緒に飛んでウシアブを森に帰すことができる。

アシタカも矢を射る前に「鎮まりたまえ」とちゃんと声をかけている。
でも、アシタカの「鎮まりたまえ」は、効かない。効果がない。
他でもそれを言う場面があるが、それも効かない。

異種と心を通わす力がないんだな。

ヒイ様はそれができるシャーマンなんだろうけど、老いている。
ヒイ様を待っていたら、カヤや乙女たちは間に合わなかっただろう。

95 :ピリア:2018/10/24(水) 12:43:37.60 ID:HQoguDFr.net

かいつまんで書くと、

神に創造された最初の人類、アダムとイブは楽園に暮らす。
そこは全てが調和し、生老病死、あらゆる苦が存在しないところだ。

あるときイブは蛇にそそのかされ知恵の実を口にする。

それは神に背く罪だった。

だから、アダムとイブは楽園を追放され、
あらゆる苦しみが渦巻く世界で生き、死ぬことになった。

これは原罪、という考え方を生み出した物語だ。

38 :ピリア:2018/10/18(木) 21:58:44.91 ID:IN7+4cY2.net

35のリンクうっかり見たのは自分ですww
深入りはしないけど、やっぱちょっと気にはなるよねww

金を払わん限りは何も見せない、
っていう意味のないサイトだったけど、

しかしなんつーか、
もうそういう選民思想自体に、さめたな。興醒め。

情報には価値がある、これは是だ。

でも、価値を得るためには対価が必要である。これは否だ。

こないだのなんだ、
いと高きもの、ていう思わせぶりなサイトもそうだけど。

より多くを知るものが、それをアドバンテージに、
知らない者を従えよう、という、この構図にいい加減飽きた。

最も最も、価値ある情報。
いや情報以上の、感覚?体感?実感?

その領域とのアクセスは、誰を経由する必要もなく、
常にすべての存在に訪れている。
常にだ。今もだ。誰にでもだ。

最も価値ある情報は、対価や代償でもって他者から得るものではない。

見出すものだ。
目にうつるすべてのものはメッセージ状態が訪れれば、
自分に必要なことはすべてそこに見出すことができる。
訪れた前兆、象徴を読み解くことができる。

だから、その状態まで、自分を整えるのが一番早くて、本質的だ。

他者から情報を得ようとして、安心を与えてもらおうとして、
せっせとお金を蓄えたり社会的地位を得よう、
なんてのは遠回りだし、副作用が多い。

419 :ピリア:2018/11/18(日) 01:38:51.39 ID:bpSNAjFZ.net

槙島聖護は、チェグソンや狡噛真也や常守朱と、

もっと時間をかけて付き合って、

彼らを特別な個人と認識するまで、失ったら悲しいと思うまで、

作中で成長できれば、もう少し違うエンドだったかも知れない。

まあ理解できない悪役のまま退場するからこそ

あそこまで印象的なキャラなんだけどな。

成長しちゃうと、悪役としてはありきたりになるからなー。

でも二期で登場する執行官、雛河翔の声が槙島と同じ声優なのは、一種の救済だと思う。

雛、ひな、ひよこ。幼いもの、という名前だ。

あれはまあ、生まれ直した槙島というか。
アナザーストーリーの暗喩だろう。

脳だけになってシビュラに取り込まれるのはそりゃ嫌だろうし、
償いきれない多くの罪の落とし前をどうすれば良かったかは難しいが、

槙島を執行官にする、という物語の選択肢も、どこかの段階まではあったんだろう。

264 :ピリア:2018/11/01(木) 18:31:01.23 ID:U3eEN2YI.net

そういえばアウリンも互いの尾を噛む蛇、ですね。
映画だと金ぴかだけど、原作だと白と黒の蛇じゃなかったっけ?

258 :ローズ:2018/11/01(木) 05:40:37.05 ID:wZscBQAi.net

【象徴】主に抽象的なものを表すのに役立つ、それと関係が深いまたはそれを連想させやすい、具体的なもの。これは分かります。

「数学でXとYをつかうみたいな、 代入のための記号みたいな」これも上記の定義とは少し違う、便宜上の例としてよく分かります。

「青は神秘・英知とするなら、 赤は知と技・情動」こういった色のイメージというのも、フィーリングとして理解できます。

では「女性は陰、黒の存在だから」「男性は陽、白の存在だから」。こうなると引っかかってしまうのです。

その陰や黒のイメージが女性を連想させるのはなぜ?陽や白と結びつく男性像/イメージは、それは、人が勝手に作り出したもの(ジェンダー)ではないのか?
動物が猫のように、性別ではなく、その種全体が象徴となるのなら、そのイメージは生物学的な性に由来するものでもないのだろう。
ではそれこそ、ジェンダーバイアスがかかった結果の結びつけ方なのではないのか?

「男性原理も女性原理も、
一人の人間が両方をもってる。
どちらが優位か、割合は個性による」

それならばなおさら、男性/女性が対の原理に象徴として当てはめられるのは、適切でないと思うのです。

71 :ピリア:2018/10/23(火) 18:58:10.65 ID:if1Rwv1P.net

もののけ姫書きためてるけど、
スピとオカルト控えめで書こうとするとめっちゃやりにくいww
わろたww

615 :ピリア:2018/11/29(木) 19:43:36.71 ID:XS7gvX2U.net

マギが扱ってる、英雄のその後、というテーマは珍しいんだよな。

運命を乗り越え、世界を救って、めでたしめでたし。

の、後、英雄たちはどうなっていったのか。っていう。

昔は素晴らしい魔法使いだったサリマンが、

前に進む力を、足を切り離し、
金髪少年をはべらし、傀儡の王を立て、
国家間の戦争を裏で手引きする
支配者になってしまうのは、

どうしてなのか、
どういうことなのか、っていう。

450 :ピリア:2018/11/20(火) 12:07:53.00 ID:ou0fiOEn.net

タチコマは、ほんとかわいい。和む。
ハードボイルドな人間達との対比もいい。好きすぎる。

アトムもドラえもんも、

機械を善き隣人として受け入れる日本の精神文化は、
すごくいいものなんじゃないかと思います。

ロボキャラ、好きです。

アメリカ産ですが、ベイマックスもウォーリーも好きです。
一家に一台、欲しい。

でも、機械知性と解りあうというのは、
なかなか一筋縄ではいかないだろうな、とも思う。

規格の違う知能、AIと友情を築くというのは、

規格の違う知能、アリの巣と友情を築く、とか

規格の違う知能、シビュラと友情を築く、というくらい、

なんていうか、最初は意味不明、無理ゲー、という気がすると思う。

神林長平の戦闘妖精雪風、アニメじゃなくて小説のほう、
あれが機械知性と人間の交流の最初の感触なんじゃないかな〜。
戦闘機のAIと人間のパイロットの物語なんですが、

規格が違う、最初は互いを知性体だと認識すらできない。

基準にするものが違うから、理解もできない。かみあわない。

しかし互いに知能である以上は、いつかどこかに互換や妥協点が見つかるはずだ、という。

その感覚を説明するのに、分厚い文庫が2冊になるからなwww

まあ、アリの巣を毎日研究して飽きない人が、人口の何割いるかな〜、くらいじゃないかな。

AIと関係性を築ける人が、人口の何割いるかっていうのはww

ちょっと特殊な感性と適性がいると思うww変わり者とされる少数派だとも思うww

111 :ピリア:2018/10/24(水) 12:51:30.23 ID:HQoguDFr.net

父性の話もささっとやろう。

駿は母性を描くのは卓越してるが、父性を描くのが不得手だ。

父性、男性性、まあそーね、
進撃の巨人のピクシス司令とか、
キングダムの将キャラみたいな、

ある集団のボス、リーダー、将、王、社長とか。
全体を見て方針を示して奥にいて、実行には配下を使う人。
そういうのがほんとーに描けない。

エボシもドーラもクシャナも、リーダー的存在だけど、まず女性だし、
ゴンザや息子たちやクロトワより前にでて武器もって戦っちゃう。それは将的じゃない。

フジモトも娘に翻弄されるパパ。

千尋のお父さんは娘と妻を率いることができるので
父性合格ラインだけど、これも自分が率先しちゃうタイプだ。

ジコ坊とサリマンも惜しいけど。セウト。
率いている者たちに、もっと人格の描写があれば、
リーダーシップということになるが、その辺がイマイチだ。
人形使い、傀儡使い、というのと、将の器っていうのはちょっと違う。

湯バーバはセーフかもな。女性なんだけど。
油屋のバラエティ豊かなメンバーを率いるカリスマがある。
もう少し忠誠心を見せてくれるキャラがいたら、
もっと父性的には良かった。

で、風立ちぬで父性に向き合う四苦八苦の表現があって、
服部課長にたどりつく。 男性で、黒川を従えていて、
方針を示し、権力を持っている。

468 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/11/21(水) 20:35:09.92 ID:OghQx5+5.net

>>465
ピリアさんの今までの解説が面白かったので、
これもちゃんと内容を把握した上で解説を読んでみたいと思いました。

メンタルはたぶん全く問題なさそうです。
それはそれで問題ありそうですが。

私は常守朱をそれほどかっこいいとは思わなかったんですよ。
どちらかというと機械的でシビュラに近い人だな〜と。
なぜそう思うのか考えているんですけど、うまくまとまらないんです。

356 :ピリア:2018/11/10(土) 22:54:40.47 ID:Mm7/4G77.net

確かにな。

不用意に、興味本位で、無意識にアクセスすれば、

そこにはむきだしの本能やら衝動やら恐怖やら、

リビドーやイドの世界ともいえる。

理性では制御不能、
顕在意識では把握不能の広大な世界だ。

だから、ソフィは前半ではそこに向かわない。
慎重に準備を整える。

ハウルの合意をとりつける。

母を許し、自身の完全性を取り戻す。

ハウルの核という目的地を示す指輪に導かれる。

帰り道の案内にヒンを連れていく。

かなり周到だ。
これだけ揃えればイケる、と駿氏はお考えのようですw

434 :ピリア:2018/11/18(日) 20:02:24.10 ID:LZ3iy3Fa.net

PSYCHO-PASSはテーマが複雑なので、

シビュラについても槙島聖護についても、

一言でスパッと感想が言えないもにょもにょ感がありますね。

シビュラを肯定は・・・、してる面もあるし、してない面もあるし、もにょもにょww

スパッとかっけーと言いきれるのは朱さんだけだなww

シビュラが見せる色んな側面のなかで、

脳のネットワークである、という面は、
人類がいずれ求める方向性そのものだとすら思うので、肯定します。

まあ、ああいう風に脳だけ繋ぐのは無理のあるSF的表現であって、
実際はどういう形になるものか。
オーケストラみたいなものがそれに近いとは思うのですが。

しかし、ほんとに200人をつないだ情報処理があるとすれば、
ああいう性格にはならないだろう、という気がします。
シビュラはドヤり過ぎ。民衆をナメ過ぎです。

大きな情報処理を手に入れれば、

もっとより大きな規模の情報処理の存在があることに気が付いて、

そっちを目指したくなると思うんですよね。

小さな情報処理たち相手にドヤり始めるのは、
歩みを止めたサリマンというか、
チート技で無双をはじめるプレイヤーというか。

シビュラはもっと人類全体とか地球全体とか、
宇宙のこととか生命の神秘のこととか考えろと言いたい。

567 :ピリア:2018/11/26(月) 20:17:47.58 ID:+khlhGC9.net

>>561
あ、
私が何かレスをするとどうも皆さんとは世界が違う、

多分これは、龍使いのお母さんは、
気質がオタクじゃないんだと思うww

でもその感性が、
似たようなオタクどうしで集まりがちな自分には、
新鮮と言うか、安心と言うか、
まともな人と話してる感wwwがあって、
とても好きでした。有難いことです。

多様性が大事です。
人と違うのは、それはいいことです。

同じタイプで集まりかたまり過ぎると、
閉塞感と近親憎悪が湧きがちですww
推しの違いで険悪になるとか、心が狭くなりがちww

>>566
ミュトスさんありがとうございます。

君の名は、劇場で一回見ました。

あー面白かった!以外は忘れたかもww

なんかあの時空の越えっぷりは、何ですかね?
男女入れ替わりは古典とすら言えるネタだし、
シュタゲとかひぐらしとか流行のゲーム世界的でもあるし、

こう、サブカルの集大成的な?
スピとオカルトだけじゃなくて、
サブカル史にも造詣が深くないと読めなさそうww

152 :151:2018/10/27(土) 02:27:30.56 ID:V1GHDiCf.net

 母権社会・女性性というテーゼに対して父権社会・男性性というアンチテーゼが存在するのならば、この二つの概念は対立ではなく止揚、アウフヘーベンしなければならなかった。
 しかし、実際には人間社会の価値観は男性性に偏重し、女性性に属するものは未熟なもの、劣ったものとして抑圧されてしまっている。
 物事は何であれ振り子のように揺れ動くものである以上、いずれは女性性への揺り戻しが起きるでしょう。
 その時、今度こそ止揚せねばならな

484 :ピリア:2018/11/22(木) 17:57:10.19 ID:yv2ISi09.net

>>483

書いてみないと解らない、
書きながら解ってくる。

わかりみがあり過ぎですww

見た、読んだ、考えた。

と、改めてそれを書いてみてまとめる。

その間になかなかの高さの壁がありますよねwww

そりゃまさに自分がこのスレで教えてもらってるやつです。

なかなかですよね〜。また何か書きたくなったらお願いします。

ありがとうございました。

268 :ピリア:2018/11/01(木) 21:17:51.10 ID:0oCTg05K.net

染色体レベルで言えば、
人間の基本形は女性という話なんだけどな。

女性の染色体はXXで安定しているという。

男性の染色体はXY、やや不安定で、
乳幼児の死亡率が男児の方が高いという話になる。

医療の発達した先進国では今はそうでもないだろうけど。

日本でも昔、男児には女児の恰好をさせたり、
女の子のような幼名をつけると、丈夫に育つという風習があった。

百鬼夜行抄だっけ、そんな漫画があった。
主人公は男性なんだけど律、という名前で、
少女の着物を着てた、という過去エピソードがある、

326 :ピリア:2018/11/08(木) 05:40:54.89 ID:QgmJzpTt.net

あくまでも神様を、自然を大切にした民がいる。
ネイティブアメリカンだ。

シアトル首長の手紙、というのがある。

有名だからググればすぐ読める。
冒頭を引用すると、

ワシントンにいる大統領は、
私たちの土地を買いたいとの手紙を送ってきた。
だが、空がどのように売り買いできるのだろうか? 

土地を買う? 
この考えは、私たちにはとても奇妙だ。
空気の清々しさや水のほとばしりを
私たちは所有していないのに、
どうしてそうしたものを売り買いできるのだろうか?

ネイティブアメリカンは、スピリットと共に生き、

自然を加工する恵みを得ないことを選んでいた。

木々を切ることは、母の髪を切ることだと考え、
山を掘って鉱石を得ることは、母の腹を裂くことだと考えていた。

彼らはどうなったか?

自然を加工し恵みを得る民に、駆逐された。

418 :ピリア:2018/11/18(日) 01:35:37.01 ID:bpSNAjFZ.net

槙島聖護みたいな人にはクリーニングがあまり効かないだろうな。

むしろ共感能力の低さゆえに、常識というガラクタの思考パターンを溜めこんでおらず、
タスクが少なくて処理は軽いとすら言える。サクサクのパソコンだw

ただ、孤独は感じてると言ってるから、そこに成長というか、学びを進める糸口がある。

TONOのチキタ・グーグーでも、無邪気な人食いの心を育てる方法は、
友人が、隣人たちが、そばに寄り添うことだった。百年なww

ザリガニの例えで言うと、
毎日いくらでも釣れるザリガニは遊びでころせても、

一匹のザリに名前をつけて、
首輪をかけるとか、色つけるとか、他のザリとは違う印をつけて、
エサやったり、世話してやったりして、
そのザリが笑ったり、話しかけてきたりして、
長い時間をかけて友情を築いて、愛着を知れば、

そのザリはもうころせない。
少なくとも今まで平気で何十匹ところしてきたザリのようにはころせなくなる。

それが命を知る学びが少し進むってことだ。

478 :ピリア:2018/11/22(木) 00:53:24.10 ID:shbfoxRc.net

支配者をなあ・・・、

アルさんのまとめでいうところの、ネガ系の支配者層の人達をな。

追っ払ったらダメなんだろうな。きっと。

だいたいそれは文明レベル違うから無理だし。

なんとか互いに成長していけないものか、っていう。

なんとかドヤりたいエゴを越えていただけないでしょうか、っていう。

で、今までやってもらってたことを、今度は自分たちでやっていかなきゃいけない。

ま、親離れ、子離れのフラクタルだな。

個人でやることを、種族レベルでやっていく、っていう。

あ、もちろんフィクションとして、思考のゲームを楽しんでるだけです。

マジなわけないじゃないですかーやだーwww

宇宙人とかwwウケるwwみたいなwwいるわけなくないすかwww

303 :ピリア:2018/11/06(火) 12:15:13.26 ID:W5m0kxWN.net

ソフィが老婆になるのを時間操作だと受け取ると、話がややこしくなるなww

多分それは違う、老婆化は暗示だと思う。

例えが長くなるけど書いてみよう。

世界がMMORPG、オンラインゲームだとしよう。

魔女Aというアカウントは、プログラムに詳しく、優れたハッカーだ。
その魔女Aが、嫌がらせで村娘Sを老婆にしてやろうと思う。

低レベルプレイヤーの村娘Sのアカウントに侵入して、
アバターの設定をいじるのと、

ゲームのサーバーに侵入して、
村娘Sのログイン時間を書き換えるのと、

どっちが簡単そうに思えるかな?

市販のウイルスバスターくらいしか入ってない
個人のパソコンをハッキングするのと、

多重のセキュリティやバックアップがあって、
常時プロがモニタリングしてるサーバーをハッキングするのは、

必要なスキルのレベルが違ってくると、想像がつくと思う。

266 :ピリア:2018/11/01(木) 20:58:17.11 ID:0oCTg05K.net

この基本法則にジェンダーが差し挟まれる余地があるかなあ。

どんなに男女平等、同権の思想がいきわたっても、
男女のカップルから子供が生まれる、
という生命の基本が、人間の思想の影響を受けるとは思えない。

まあ、同性婚とか、
科学技術の介在を経ての受胎は
バリエーションとしてあるだろうけど。

陽根と陰門まではどうにか代替技術でクリアしても、

精子と卵子まではどうにもならない気がする。

精子は尾の形をしてる、
卵子は球の形をしてる。

その形はすなわち、剣と器だ。

そのふたつの合体、雌雄一対が、
生命の誕生の基本、
自然が行う創造の基本だ。

ま、もし男女差を廃する思想の行き着く先に、
クローン人間とか無性生殖、無性別の人間とかが、
人のあるべき姿だという考えに至るかもしれない。

魚とか、もっと原始的な生物には、
雌雄にこだわらない生殖をするものも多い。

それはそれで進化の方向性としてあるかも。
オカルト話では、そういう進化をした宇宙人もいるという話だ。
・・・地球に来てる種は行き詰まって困ってるらしいけど。グレイな。

437 :ピリア:2018/11/19(月) 00:01:11.73 ID:hTDrtDQ1.net

シビュラは集合にする脳のチョイスが、

藤間幸三郎のような免罪体質者だったり
東金美沙子のようなマッドサイエンティストだったり、

ろくな奴がいないな感ありますが、

まあそれでも200人分の情報処理ですから。

肚をくくれば話が通じるタイプの、

四次元の意識に達した支配者といえます。

生殺与奪の脅しも、意味がなければ好まない。

利害が一致しなくても、交渉や取り引きができる。

常守朱とシビュラシステムは、

ニック司祭とハンジのような、ある種の関係性を築ける。

この緊張感の関係は、ハウルの動く城のテーマの、その次のテーマだと思います。

一度支配者の影響下から離れ、自分を見つめて心を完全性に近づける。自立する。

その次は、朱やニック司祭のように、複雑さに耐え、命以上の価値を見出して、

支配者に、支配のやり方を変えてくれとか、
自分達でできるから、支配をやめてくれとか、交渉をしていかないといけない。

その交渉に応じ、ドヤりたいエゴを越えていくことが支配者サイドの学びでもある。

人類も、いずれ陰謀論の悪役みたいな支配者達とそういう交渉をする段階がくる。と思う。

それを無意識に感じてるから、PSYCHO-PASSは流行るアニメなんだと思う。

常守朱はかっこいいと思うし、暗いし重いしグロいのに、つい最後まで見ちゃうww