なんでもまとめ

続・ハウルの動く城を解説したい

1 :ピリア:2018/10/15(月) 03:49:58.76 ID:QBEC2Hbc.net
金ローのハウルからえんえんと宮崎駿アニメの話してたけど、
長文連投しすぎて、700コメ過ぎでスレが500kb容量オーバーに。
予想外だった・・・。

116 :ピリア:2018/10/25(木) 05:57:49.27 ID:YTAmmJMp.net

>>114
ありがと!

初見でも解るようにとか、
でもできるだけ短く、とか

色々文をいじってたら良く解らなくなってきたから、
そう言ってもらえるとありがたい。

ここから補足とか訂正とかもしてく。

108 :ピリア:2018/10/24(水) 12:49:24.08 ID:HQoguDFr.net

だから、シシ神に首を返そう。
という発想になる。

例えるなら
掘り尽くした山や、汚れた水源や、瓦礫の廃墟を、
里山や森に戻す方法を模索していこう、とか?
1980年代、1990年代、
駿世代ではすごく心に響いたテーマだと思う。
環境破壊への警鐘、自然回帰、自然との共生。みたいな。

公開から20年経って、その甲斐あって、それはテーマとしては周知されてきたかな。
実践がどのくらいかは諸説あると思うけど。

454 :龍使いのお母さん:2018/11/21(水) 10:33:43.14 ID:CuoO8iqr.net

>>452
やっと乗れる話題がw

我が家もインフルエンザの予防接種はしません
掛かるかどうかも分からない病気の為に、
余分な物は体に入れたくないという考えです

何でも名前を付けて病気にしてしまう風潮は、
どこかの業界が儲かる為だとしか思えません

425 :ピリア:2018/11/18(日) 03:21:57.96 ID:LMdqCzW5.net

まあでもね。

>>393 とかでね。

おそらくそういうレベルが違う存在に会えるチャンスがあるのも、
この肉体と物質の世界の特徴です。

って書いたけど、そんな気がするんだよね。

多分、霊界では近い次元の者どうしでグループになってるわけだ。

同じ比重の気体どうしが層になってて、交わってないとでもいうか。

それが一律に肉体を与えられて、ごっちゃごちゃに暮らして学んでるのが、

この人界のルールというか、特徴というかね・・・。

だから槙島聖護や吉良吉影やラッド・ルッソみたいな危険人物もすぐそばにいるし、

ポニョのそうすけみたいなレインボーやクリスタルな、神聖な存在もすぐそばにいる。

悪魔と天使、どっちに遭遇することになるかは、自分が強く望んでることと、運によるww

598 :ピリア:2018/11/28(水) 03:42:13.13 ID:kz6MgfJM.net

言い換えというか、繰り返しになるけど。

神秘は、万人に開かれている。

なにかに選ばれてなければ、とか
特別な才能がなければ、とか
肉体から離れなくては、とか
苦難を享受しなくては、とか
崇高な使命がなくては、とか
知と研鑽の果てにでなくては、とか

そういうのはクリーニング可能事項だ。

いつでも、無条件に、そこに至っていい。

なんでかっていうと、

誰もが、すべてが、

神秘の一瞬の振る舞いで、
神秘そのもののあらわれだからだ。

自分は、神秘そのものだ。

自分という枠をちょっと外せば、それはそこにあると解る。

自分は、追い求めなくてもほんとは美味しい料理そのものでもある。

でも、存在はみんな自分が神秘だったことを忘れて生まれてくる。

なんでかっていうと、

多分、アレンジレシピを探すためだ。
料理の体系を豊かにし、もっと素晴らしいものにしていくためだ。

あと、ネットの例えでいうと、安定とか容量とか処理速度とか、
そういう向上の余地がいくらでもあるからな。

244 :ピリア:2018/10/31(水) 18:44:22.60 ID:vSUed296.net

子どもっていうのは、母を愛してるから、従う。
でも抑圧に苦しんではいるんだよな。

だから何か、
自傷行為とか、他害行為とか、なんかの依存症とか、
違う形でストレスを解消してたり、
反動が出てたりする。

ハウルは逃げたなw
逃避、それもありうる。

色んな名前を使って逃げたのは、
別の人格になりたいという意味もあったかも。

荒れ地の魔女に近づいたのは、
違う人に母性存在になって欲しかったのかも。

多分ローズさんは「女とはこうあるべき」
「女の子なんだから○○しなさい」
「女の子なんだから○○しちゃダメ」
「流行の恰好とか、女らしく美しくするのは、
はしたないから、みっともないからダメ」
「子どもらしくしなさい」
とか、そういうガラクタの思考パターンを
誰かから、母性存在から受け取って再生し続けてないかな。

だから、父性母性が、あくまで象徴の話である。
例えや、比喩、隠喩の話であると、うすうす気が付いていても、
どうしても抵抗を感じてしまう。

でもそういう抵抗感はヒントだ。

ガラクタが疼いてる、反応してるっていうヒントの感覚だ。

もし思い当たったら、クリーニングしてみてほしい。

490 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/11/24(土) 00:38:10.83 ID:Bb/jITy2.net

そういえば一昨日に映画「ボヘミアン・ラプソディ」を見ました。

ロックバンド「クイーン」の伝記映画ですが、その終盤に
「屋根に穴を開けてやる」
「屋根はないよ(屋外だから)」
「なら天を貫いてやる」
というようなセリフ(うろ覚え)が出てきて、
ピリアさんの力説するSKY-HIの話を思い出しました。

観客と一体になって大きなうねりとなるのを上空からの映像で見るのは、
ただただ圧巻でした。

52 :もしもしp:2018/10/20(土) 08:16:30.13 ID:cji1p19U.net

ヘビーとダークとネガティヴをやって、
シンクロさせちゃろ!
っていう試みをやってみたら、
よりヘビーでダークでネガティヴな波長が帰ってきて、
自分がそっちにシンクロするっていうねww

超勉強になりますww
基本的にぬくぬく生きてる方だからなww
自分が知る以上のネガティヴは書けなかったってことだw

230 :龍使いのお母さん:2018/10/30(火) 21:30:15.06 ID:???.net

趣味の事をお伝えするのを忘れていましたw
普遍的な趣味なので面白く無いと思いますが、紅茶です

子供の頃から家族の誕生日やクリスマス等でケーキを食べる時には、
母が必ず紅茶を淹れてくれました
大人になってから、スタバが流行りだしてコーヒーも流行り、
本当は苦くて好きじゃ無いのにコーヒーばかり飲んでいました

少し前に突然「紅茶を勉強しよう!」と強く思い立ち、
子供の頃の母の紅茶も思い出しました
色々と考えている中で浮かんだのではなくて、本当にいきなり降ってきたんです

名前を思い出した事で、ガラクタを落とし始める事が出来ているのかもしれません

359 :ピリア:2018/11/11(日) 00:32:30.55 ID:1c3ZAqYJ.net

あとさー

駿は陰陽道や五行に興味なさそうだとは思うんだけど、

一か所それらしい気もするんだよね。

荒地の魔女が電気を浴びせられて、
かごめかごめで力を奪われる場面で、

下に敷いてある絨毯の柄がね・・・。

四神相応のような、そうでないような。

中央に緑の龍、黒い翼がある。
上に赤い鳥、でも翼がない。
下に青い獣。
で右と左に黒い小さい亀が並んでる。

四神なら、

上に赤い鳥
下に黒い亀
右に青い龍
左に白い虎

なんだけど、
ばらばらにしてるのはなんでじゃいwww

もうそこまで来るとマジの魔方陣かなにかですかねww

485 :ピリア:2018/11/23(金) 00:24:57.87 ID:XmAXWkAA.net

戦争と革命と平和の三拍子がループして、そこから抜け出せない。

だっけ。ハウルのとき、名言くれた人がいたな。

もし常守朱が一期のラストのセリフ

「人間を甘く見ない事ね、
私たちはいつだってより良い社会を目指してる。

誰かがこの部屋の電源を落としにくる、

あなた達に未来なんてないのよ」

これを実行。シビュラの電源を落とすことを実行すれば、それは革命だ。

支配者を打ち倒し、解放と、自由と勝利に酔う。

しかし、社会は混乱する。

それを治めるために、結局は、また新たな支配者が台頭する。ループだ。

果たして、シビュラよりマシなシステムを、代案を用意できるか?っていうとなあ・・・。

もう革命もな。それが解決だった段階を過ぎたように思う。

朱はそれが解ってる。だから、ひどい悲しみに悔しさに、屈辱に、耐える。

革命より、融和のほうが、コスパがいい。混乱がない。

内面を、心を完全性に近づけて、自立。

支配者にエゴを越えてもらう、交渉の段階に行く。

支配者と共に成長する。

親の保護下支配下の子どものメンタルを卒業して、

経験に差はあっても、対等の大人の付き合いをしていけるよう、試みる。

支配者が、父でも母でも、サリマンでもシビュラでも、父なる神でも、ネガ系宇宙人でも、

実は同じことだ。ひとつの存在の、成長の過程のフラクタルだ。

象徴を使って考える、というのはそういうことなんだな。

キャンベル先生に添削してもらいたいwww

564 :ピリア:2018/11/26(月) 11:09:31.39 ID:ot5nos3R.net

なんだかんだ前スレは700kbまでいってたんで、
まだイケると思うけど、規定値は500kbということらしいです。

皆さんありがとうございます。まとめてレスしていいすかww

「植民地」「宗教」

それやると、父なる神という支配者について、になりますね〜。
それはなかなかの大物ですよ。

そのテーマにすごく良い漫画があります、
大高忍のマギです。

最後にマギ読もうかな。久しぶりに引っ張り出してこよ。
あとまあ、補足に聖おにいさんもいいかな。

マギはなかなかの名作です。

アリババはとてもハートフル、優しさが行動原理の主人公で、意識の次元が高い。
読んでた時期的にも救われた、とても好きな主人公です。

国と国、英雄のその後、他にも色々面白いテーマに取り組んでます。
奴隷が鎖を断つ、そんな名場面もある。

ファンタジーだから、龍使いのお母さんにもおススメできます。
ブラッククローバーがいけるなら、ぜひどうぞ。

ただ若干最後グダグダ感が否めないんだな〜。
それであんまり読み返してなかった。
でもまあいつ終わるとも知れないスレにはちょうどいいかも。

で、クリーニングすべき概念の見つけ方、
これはなかなか良い質問だな〜、と。
そう、観測、確定しないとクリーニングできないんですよねえ。

まあ、自分としては、どんな糸口も網の目のようにつながって、
根っこの問題につながってる。イモズル方式でいけるかな、と。

思いついた事は、全部クリーニングする、と自分はやってます。
大事な事も、きれいになって還ってくるし。

172 :もしもしp:2018/10/28(日) 09:18:16.65 ID:3uv8Z9oo.net

待てよ、一次元二次元より下は、
0次元はまた、その領域じゃんね…。

584 :ピリア:2018/11/27(火) 12:43:02.44 ID:A9P8FKA+.net

スレも終わろうかというところになって、

なんかとんでもない人がいたな・・・

ちょっとビビってる。

このスレは自分をいったいどこまで連れていくつもりなんだwwwスゲーww

2 :ピリア:2018/10/15(月) 03:56:42.24 ID:QBEC2Hbc.net

は〜、建てちゃったよ・・・。
これ前スレの人達に見つけてもらえるかな〜。
もう書きこめないから、引っ越したとすら告知できないし・・・。

速報板違いな気もするし・・・。

だいたいもののけ姫読んだらもう終わっていいだろうと思ってたのに・・・。

ていうか、書けないならそれはそれで終わっていいかと思ったけど、

一件相談って言うか、気になるレスがあったから、
それだけはやっとこう。

前スレの711さん見つけてくれるかな〜

625 :ピリア:2018/11/30(金) 22:15:48.83 ID:3na8Tbzz.net

サリマンはハウルとソフィ、シビュラは常守朱と、

それぞれ支配にまつわる関係性があるけど、
ちょっとサンプルにするパターンが少ないんだよな。

そこにいくとシンドバットは、アリババ、紅玉、白龍、ジャーファル、アルバ、ダビデ、

多くのキャラクターと実に色んな関係性を見せてくれる。
導くものであり支配するものでもある、
シンドバッド自身の心の動きも描かれる。

そこがマギの作品全体を見た時のテーマでいいと思うんだよな。

まあ神の序列争いとか、運命が見えるとか、世界のルールを書き換える、とか
その辺も面白いっちゃ面白いけど。解説いるならまどマギの話しつつやるけど。
他にも色々ちょいちょい面白いんだよなあ。
モルジアナが恐怖と支配の鎖を断つところとか
マグノシュタット編とかVS白龍とか。

451 :ピリア:2018/11/20(火) 12:55:22.79 ID:Xu9nmmdU.net

シビュラは、常守朱や、鹿矛囲桐斗の交渉に応じるんだよな。

シビュラを排除するつもりならエリミネーターで吹き飛ばされるだろうけど、
シビュラと交渉、問題提起、話し合いをしにいくのなら、一応、聞く耳を持ってくれる。
知性あるもの、良き為政者だと自称するなら、そうならざるを得ない。

そこがシビュラの成長の余地で、関係系を築ける余地だ。

一期でも二期でも劇場版でも、

シビュラは提案、問題提起を受け容れる。

二期はひどい逆ギレだと思うが、

劇場場はしびれた。民意を問え、というやつだ。

常守朱の成長っぷりにしびれたということでもあるけど。
良い子の新人から、一期二期の失敗も含む経験から学んで、
少佐のような厳しさをもった、シビュラの教育係にまで成長してると思う。

民意を問う、集団のサイコパスを計測する、
そしてシビュラは寿命ある肉体、人の脳の集合である。

これだけ揃ってると、どうやってもいずれは、
シビュラはもっとましな為政者になっていくと思うんだよな。

人類サイドで、闘争をやめない人の割合が多過ぎれば、
シビュラとしても、威圧的にならざるを得ない期間が長引くだろうが。

128 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/10/25(木) 19:03:21.83 ID:wZhIcCsC.net

何分毒親育ち(こちらの問題は4年半かけて、インナーチャイルドの癒やしと、親への許しの段階まで来ました)なので、その小さい子どものような自分の感情を、大人の今の自分(母性を持つ側の自分)がちゃんと抱きしめて、愛して、許してあげたいと思います。

大事な気づきのきっかけをありがとうございます。

死にたくないと生きたいの違いと聞いて、おもひでぽろぽろのThe Roseの歌詞を思い出しました。

死ぬのを恐れて
生きることが出来ない
And the soul afraid of dying, that never learns to live

時々ピアノで弾きたくなる好きな曲です。

378 :ミュトス@別端末:2018/11/15(木) 14:48:30.44 ID:5RT7bIdj.net

ヒト(氷者)とか妄想してた

371 :ピリア:2018/11/12(月) 02:47:07.42 ID:LT0w+TQb.net

嘘、という視点で見るとハウルの動く城のキャラは、
嘘つきだらけだなww

ソフィも嘘をつく、
ハウルも偽名を使う。
荒れ地の魔女も「ソフィがいじめたんだよぉ」とか、
まあ嘘って言うかとりあえず殴りたいwことを言う。

サリマンも嘘をつく
「王国のために尽くすなら悪魔と手を切る方法を教えます」とか。
これは正しくは
「サリマンのために尽くすなら、
悪魔の使役の代償を自分で払わない方法を教えます」だろう。

ヒンもな。階段登れないアピールは意味あるけど、実は耳で飛べるもんな。

マルクルは嘘つかないか?子どもだしな。
でも爺さんに変身で接客するのは嘘をついてると言えない事もないか。

人間は、心は、嘘つきなんだなww

正直なのは悪魔で、肉体を表すカルシファーだけだwwカブもかww

でもそれでいいんだと、駿は言いたいんだろうな。

寄せ集めのメンバーを家族と思いこんだハウルのように、
嘘でも動機や理由が必要な段階もある。優しい嘘もある。

完全性を目指していれば、道は紆余曲折があっていい。

嘘をつけるのは重くこごった人間のアドバンテージだ。

自分は嘘は少なければ少ないほどいい気がするけどな〜。
どんどん嘘も秘密も紐解いてクリーニングしてしまいたいww

駿は懐広いね。

秘密も嘘も喜びも宇宙を生んだ神様の、子どもたち。

そんな歌詞書くくらいだからな。

476 :ピリア:2018/11/22(木) 00:07:39.05 ID:shbfoxRc.net

特異点さんありがとうございます。

そう、もうねそのおばあちゃんすら
ああいう目にあう二期はほんとひでえ。
一期の船原ゆきといい、狡噛慎也が去ってしまうことといい、

常守朱の強さは試され過ぎてつらいわー。

全体的に、誰も彼も朱パイセンの強さに頼り過ぎだろ、と言いたいww

もうちょっと宜野座に頼りがいがほしいところ。
唐之杜志恩と雑賀宣誓の有能っぷりは頼もしいけども。
こう、精神的な支えがな〜。ないものか。

自分的には槙島との対比で考えてる。

二万人に1人、ああいう免罪体質、
学びの次元が低く幼い人が生まれるなら。

そういう一定の割合で、ああいう英雄体質とでもいうか、
学びの次元が高く、心が大人な人も生まれるんじゃないかな。

ポニョの、リサとそうすけみたいな、次元の高い人の家族、コミュティってあると思う。

リサとそうすけ、葵と朱、アルさんも子どものために転生してたとあった。

常守朱は、最初は良い子の新人キャラかと思うけど、
実は全然そうじゃないっていうww一番進んだ大人っていうww

231 :ピリア:2018/10/30(火) 22:08:31.56 ID:AM7MsD5S.net

英数字と記号の羅列も、

もっと紐解くと、0と1の羅列なわけだ。

プログラムもアプリも、0と1の組み合わせで出来ている。

精神も思考パターンも、0と1のパターンで出来ている。

で、その領域は、0だ。

無辺、無限の0の海だ。

こんがらがった0と1のモンスターを、
全部0に書き換える。

するとガラクタのアプリが消えて、
ワークスペースがひろーくなって、
サクサク作業が捗るわけだな。

405 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/11/17(土) 02:05:15.35 ID:???.net

PSYCHO-PASSで思い出したー
中国がポイントで人民統制してるんだって…
赤信号で横断歩道を渡ると原点、とかそんなの
電車にも飛行機にも乗れなくなっちゃうらしい……本で読んだ
リアルPSYCHO-PASSだ!って驚いたよー
あれ?あまり関係ないかなw

曹洞宗の禅の本も読んでたら、ちょうどここの話とリンクしてて嬉しくなった!
捨てる、解き放つって大事なんだね
禅の専門用語で「放下着」(ほうげじゃく)って言うらしい
ピリアさんがいつも言ってるクリーニングだね
高位の…じゃなくって、ハイヤーネームがまだ思いつかないから、取り敢えず求道の名無しさんで頑張るw

488 :もしもしp:2018/11/23(金) 10:08:47.13 ID:RhD+EnPN.net

我ながらひどいヘリクツw
書くんじゃなかったw

659 :ミュトス:2018/12/03(月) 12:21:17.18 ID:Wc+52WxW.net

なんかバグってんのスルーで

222 :ピリア:2018/10/30(火) 17:40:14.32 ID:kMbwavDF.net

>>221
ありがとうございます。

デスヨネー。オタとスピがフルスロットルデスヨネー。
そんな気はしていた・・・。
龍使いのお母さんに、解りやすいおもしろいと
思ってもらえるようにしていきたいです努力します。

谷山浩子ハマりました。お昼寝宮ポチりました。
谷山ワールド広大過ぎて
まだ遊佐未森までたどりつかないww

わ〜思い出した趣味なんだろ〜
特定されるような特殊な趣味でないなら聞いてみたいです。
きっとそれが奇跡と神秘につながる道になっていくんだと思います。
幸あれと祈ります。

子どものころはガラクタの思考パターンが少ないから、
自分が好きなものに素直になれますよね。
三つ子の魂百までとも言いますし、

どんな人間になるか、なにがテーマなのか、
人はだいたい決めてから生まれてくるっていう話もあって、
そうかもな〜、と思います。

179 :ピリア:2018/10/28(日) 11:08:17.56 ID:6QjZ+DHx.net

コスモゾーンがなんだったか思い出せない・・・。
ググってもいまいちわからない・・・。火の鳥の文庫は今持ってない・・・。
どんなんだったか気になるwww

514 :ピリア:2018/11/24(土) 14:13:36.13 ID:lRzXn033.net

ミサカネットワークは、タチコマたちの並列化とネットによく似てるな。

最初は個性がない、経験によって育つ。

それを全員で共有して並列化する。

並列演算で情報処理を向上もできる。

並列化しても、それでもなお個体に戻れば、各々の個性があるだろう。という。

577 :ピリア:2018/11/27(火) 04:20:07.57 ID:/C1Y1xtT.net

世の中こんなに美味しいものがあるよ、
と食レポを伝えてまわる人がいるのは、それはそれでいいよな。

そんな美味しそうなものがあるとは想像もしてなかった、
という人だって大勢いるわけだし。

521 :特異点になりたい人:2018/11/24(土) 21:29:34.36 ID:+6cngySj.net

やっと追いついた
書き溜めてた分を少し書かせてくださいませ

シビュラ社会のいわゆるエリートは、霜月のような、他人への共感がなく、人間的でなくあくまで機械的。そしてシビュラの正体を知るや否や、光の速さで思考停止からの屈服、賞賛。
こうはなりたくないなぁと思いました。厚生局刑事課に合格するエリートでさえこうなのですから、シビュラは民衆をアホの子化してるというのも頷けますね。むしろ朱が生まれた事が奇跡。

霜月に象徴される弱さ醜さは、人間のほんの一面であり、誰もが持っているのでしょう。怖い怖い。
人間、霜月のような面もありますが、咬噛みたいにタフで意志力があり、征陸さんみたいに面倒見がよく、カガリみたいに遊び心があって、弥生さんのように愛情深く、
志恩さんのようにお茶目で、雛河くんのように健気で素直、須郷さんみたいに真面目で優しい、そして朱ちゃんみたいにどこまでも真っ直ぐな。そんな面もあるのが人間かと。
そう信じていたいです。
シビュラのように人間を完全に見下す者が多いけど、人間が命に秘めたパワーをナメている、軽んじているんですね。
このスレ風に言うと「道」を求めて歩めば、あらゆる人格的な力、社会的な能力、あらゆるものがケタ違いに伸びていくと思うのです。
「道」やあの領域についての解釈、間違ってないかなwまとめてて不安になってきた…

221 :龍使いのお母さん:2018/10/30(火) 09:10:34.16 ID:4/9hFkcS.net

おはようございます
皆さんの高尚な議論に参加できず、読み進めるだけで精一杯な私ですが
本当の名前を思い出してから良い事がありました
突然やりたい事が降りてきました
ずっと何か夢中になれる趣味が欲しいと思っていましたが、
突然降ってきました
それは私にとって全く新しい事では無く、
子供の頃から慣れ親しんでいた物で、そして忘れていました

大人になってから始めた事は大抵
「これを趣味にしたら周りからカッコいいと思ってもらえるかな?」
と、周りの目を気にして自分を良く見せようというものばかりでした
なので当然続きません

やりたい事が見つかって、とてもワクワクしています

72 :ピリア:2018/10/23(火) 19:18:41.56 ID:if1Rwv1P.net

ちょっと補足というか。

許しは、自分と他者との間で行うものではない、と書いた。

報いも償いも謝罪も理解も復讐も、あらゆる他者との関わりなしに、許しは行える。

でもそれは極論と言うか、原理というか真理と言うか、そういうことであって、

納得のための儀式が必要なら、それを否定するつもりはない。

本当にやった復讐の話とか好きだ。
踏みにじられたものが誇りを取り戻してスカッとするのが好きだ。
エルメェスの名言も好きだ。

「復讐」なんかをして、失った姉が戻るわけではないと知ったフウな事を言う者もいるだろう。
許すことが大切なんだという者もいる。

だが、自分の肉親をドブに捨てられて、その事を無理矢理忘れて
生活するなんて人生は、あたしはまっぴらごめんだし…
あたしはその覚悟をして来た!!

「復讐」とは、自分の運命への決着をつけるためにあるッ!

これなwwかっけえww

他者がどれだけ何を背負ってくれるかとか思い知るとかじゃなくて、

自分の運命への決着をつけるため、
納得して、許して、先に進むため。
そのために復讐とか裁きとか謝罪とか、
手打ちの儀式がいるなら、それはそれで尊いことと思う。

654 :ピリア:2018/12/03(月) 06:01:29.84 ID:TvNBoi3Z.net

違うか。電車まで女性的と見るのは行き過ぎだな。それじゃバランスが悪すぎる。

人工物、知の産物、長方形の鉄の塊、オベリスク的、
電車は男性的と見る方がいいな。

都会と田舎、人工と自然、という対比も、
男性的と女性的なものの対比と見てもいい。

あと登場する父性というと、みつはの父だな。

ああいう、厳しくて、公的な立場や権力があって、というのは、

典型的というか、わりと善き父性だ。乗り越えていく試練になる。

だというのにwwwその辺が見事に省略されてたなwww主題じゃないってことか。

小説版では詳しい描写があるって聞いたことあるけど。
父をどう説得して、どう住民を避難させる段取りに漕ぎつけたかっていう辺りだ。

まあ、みつはは父を越えなくてもいい。娘だからな。

中身が瀧のみつは、息子と父と対峙した構図の方が、象徴的には重要だ。

191 :520:2018/10/28(日) 21:12:56.47 ID:S2qEz/2P.net

いつも深い洞察ありがとう。
名前は面倒なので、前スレの番号にしましたw

今思ったんですが、ゼニー婆はハイヤーセルフだと考えるとしっくりくるかも。
それだと、気付きがあるまでじっくり待ってくれそうです。

釜じいの『こえーぞ』も、理解が及ばないので、こえーぞとも取れるかなって。

ゼニー婆のお家も、油屋よりも高い場所にありますし。

…短絡的かな。

549 :ピリア:2018/11/25(日) 21:52:36.98 ID:HjuSbFPW.net

のだめカンタービレでも蜜蜂と遠雷でも、

西洋の音楽やる人は、ものすごく作曲者について勉強するんですよね。

作曲者の人生について知って、その境地を想像して、

同じ場所に立とうとして、楽譜に込められた精神性を解釈する。

音楽を通じて、偉人の精神に近づき、再臨させようとしてる、そんな気がします。

多分、和の音楽は、過去も偉人も、あまり興味なさそうww

自然との、場との、演奏者たちや観客との、

その時だけ成る調和とか一体感とか、そういうのを目指してそう。

うん、猫ふんじゃったしか弾けないくせに、
よくそこまで大口たたけると、自分でも感心したwwwwサーセンwww

575 :ピリア:2018/11/27(火) 02:47:17.28 ID:yuJ1aAoL.net

>>565
名前考え中さんは、なんというか、ある境地をお持ちですね。
病気で身体感覚に変化があっても、淡々とした文章で書いてましたし。

自覚できたら、全部ひっくるめて今の私。

ふーむ。この言葉。

クリーニングではないけど、

融和が為ってる、という感じもしますよ。

全部ひっくるめる。

なるほど。それもいける感じします。

ひっくるめた、その瞬間、名も無くわざも無い混元と共鳴している気がします。

そして

これから先の私は一味違うよ!とまた歩き始める。

融和を手放して、今を生きている。

この境地は、SKI-HIのひっくりかえす、や
ホオポノポノと同じ効果がありそうに思える。

勉強になります。

精神的なメソッドなしでも、すでに境地を得てる。

なにか、その境地、感覚を得るのに、10年やったピアノとか、
そういう身体技術とかを追求してませんでしたか?
ずっと続けて研鑽してることとかないですか?

っていうか、そのピアノが良かったのかな?音楽も身近だったとのことですし。

その境地までの過程、興味深いです。

・・・とうとう人のコメまで解説し始めたなwwごめんなさいww
でももう何でもこういう風に考えるようになってしまった。夢とか。目にはいるものは何でも。

396 :ピリア:2018/11/16(金) 23:18:38.40 ID:OEs8WdDA.net

ちなみにPSYCHO-PASSはとても面白いんだけど、
グロが苦手な人にはおススメできない。

エリミネーターで人がはじける描写だけは
いつも一抹の疑問が残る・・・。

ユーザーの裁量でパラライザーにできてもいいじゃない・・・。

427 :特異点になりたい人:2018/11/18(日) 11:27:19.49 ID:LhonDgZf.net

お久しぶりです
特異点になりたい者です
なんか博識な方がたくさん増えててどうしよう

ピリアさん父性についてたくさん書いてくださりありがとうございます
まだまとめきれてなくて感想が書けなくてすみません
サイコパスについてもこんなにたくさん、ファンとしてとても嬉しいです
雛河くんには槙島への救済という意味があったのか。声優さん使い回し?と思っておりましたがまさかそんな意味があったとは。お姉ちゃん呼びとか「やれる…です」とか本当に雛河くんは癒しです。
サイコパスは不条理で理不尽すぎて、自分の中では進撃の巨人の世界に次ぐ不条理ディストピアな世界だと思っています。
第1話から、男に襲われて錯乱してる女性の犯罪係数が300超えたから、ハイ、さつ処分、というシビュラの判定に悲しい衝撃を受けました。まぁ朱ちゃんがそうはさせなかったけど…。
他にも二期の薬局?が占拠されて密室になり、脅されて怯えた患者達の犯罪係数が上昇、密室が解除され逃げ出してきた患者達を強襲型エリミネーターで次々と吹き飛ばして……これも相当悲しくなり理不尽さに心が震えました。
普通は逆だろうと。命の危険を感じて錯乱するのは当たり前、犯罪係数という単一の数字だけで人を裁くから、本来は労われるべき存在なのに、サツ処分されてしまう…
被害者なのにさらに責められる、こんな事は現実社会でもたくさんあるのでしょう。悲しすぎる。
犯罪に至る人にも、それぞれどうしょうもなかった理由や葛藤がある。心が傷付いているのだから、本来は癒されるべきなのに、排除だなんて酷過ぎるかと。
だからと言って現実で野放しにしておくと困ったことになるので、上で仰っているような隔離などが必要なのかもしれませんが。

555 :ピリア:2018/11/26(月) 00:36:04.33 ID:vf3CruHs.net

あそっか。

>>547
で、過度な共感にもダークサイドはありますが。

と書いて、それは依存のことなんだけど、

霜月美佳が六合塚弥生にだけはデレデレなのが、それだ。

うーん。PSYCHO-PASSはそういうところも良くできてるなあ。

霜月美佳のような、判断基準が自分の外にある人、というのは、

自分で自分を認め、愛する、ということができない。

いつも基準にするものに褒めて認めてもらうことを望んでいる。

でもシビュラみたいな支配者は、忙しいしなw
支配する駒にいちいち構ってるヒマはないし、

効果的な時に、ちょっとだけ、アメをあげるのが支配のコツだwww

で、他者に求める愛ってのは、底なしの欲だ。
底の抜けたコップに水を注ぐようなものだ。

そんなわけで霜月美佳のような人は、いつもいつも、愛に飢えている。

そこに優しく共感を示すと、全力で寄りかかってこられることがある。

もっともっと、愛して欲しい、飢えを渇きを満たして欲しい、と求められる。

これにまともに付き合ってると、どうしようもなくなる。
愛しても愛しても、相手の心は満たされない。
底が抜けてるようなものだからな。

というわけで、
自分を愛する、という三次元の課題をクリアしてない人と、
シンクロとか、高度な共感をしてはいけない。
寄りかかられて、依存されてしまうからだ。

うっかりやっちゃったら、まあクリーニングだ。
徹底的にやれば、自分のなかにも、
人に必要とされたいとか、
依存を引き寄せるガラクタの思考パターンがあったことに気が付くだろう。

194 :ピリア:2018/10/28(日) 22:00:00.97 ID:sUnJkXb2.net

あー、目からウロコ落ちたわ。

まさかゼニーバがそこまでの魔女とは思ってなかったんだな・・・。

164 :ピリア:2018/10/28(日) 01:06:49.65 ID:xKLgYYQe.net

もののけ姫の話はまたネタが見つかったらやってく。

スレイヤーズの新刊面白かったわ。
18年のブランクをマジでまったく感じなかった。良くも悪くも。
挿絵の画風すら当時のままってすごいぞ。

神坂一の辞書には中二病という言葉はあっても
黒歴史という言葉はないんだろうなww
ちょっとどうかと思う文体も、
あとがきまで当時のままだった。

魔法については、異界存在の行使のままだったけど、
アストラルサイドで何が起きているのか、
少し詳しくというか、それは知覚できるものである、という表現があった。

その知覚は人間にはない、という設定だったけど、
魔道士じゃない剣士のキャラがそれを知覚するのはわろたww
剣とか、道具の補助があれば人間にも可能とも読める。

いやー、でも多分、人間にもその知覚はあると思うな。

あと18年前の最終巻で、
二部主要キャラが二人ともしんで終了だったのが、
ずっと後味悪いと思ってたことに気が付いたわ。
一部レギュラー勢揃いの明るい雰囲気が、
作品のラストのイメージに書き換わって嬉しい。

106 :ピリア:2018/10/24(水) 12:48:38.07 ID:HQoguDFr.net

人間は、自然を、大地をころすことで生きてると言える
人間が生きていくってことは、シシ神をころし続けることで成り立ってるとも言える。

でも、シシ神は生と死の両方をもつ。不死であり、再生する。
森から木を切ってきて、建物をつくったり、燃料にしたりしても、
時間が経てば、また木は生えてくるし、
大地を掘って五穀や作物を作って収穫して食べても、
またすぐ植物は生えてきて、次の年には同じものができる。

これは昔の人にとっては無限とも思えただろう。
それを神格化すれば不死の神ともなっただろう。

どれだけ森を切り拓いても、どれだけ大地を掘って金属を得ても、
たとえ切り尽くして掘り尽くしたとしても、ちょっと場所を移せば、
また切って掘ってができるところが見つかると思っていただろう。

森が、大地が、地球が、有限だと知るまでは。

154 :もしもしp:2018/10/27(土) 10:18:31.90 ID:IESFtgP9.net

>>153
ええええええ
気になるので続きオナシャス。

そんな遠慮せずに
名前つけてゆっくりしてってくれたらいいのにー。
いいのに。

いっぱい書いてくれていいのにー。

スレ主が一人で長文連投するスレなのは、
そうなっちゃってるだけで、
そうじゃなくなっていっても全然望むところです。

ありがとうございます。

129 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/10/25(木) 22:09:53.79 ID:yaq+3ar6.net

長尾仁晴、本郷のイタリアンレストランフィオーレを出禁になる

会社内でも喋り相手がいないので毎昼近くのイタリアンレストランに行ってたのだが
毎日うざったい話を延々と続けて他の社員伝えで店長から出禁宣告されたらしい

趣味がしゃべくりしかないのにアホやろ

288 :ピリア:2018/11/04(日) 13:10:29.10 ID:DafXuQ3d.net

結局のところ、

サリマンのような母性の支配でも、
国を操るような支配でも、
社会が求める性の在り方でも、
ハニーや楼座のような毒な親でも、
スポーツマックスや槙島聖護のような悪でも仇でも、

一緒だ。

彼らと対峙する段階も必要だ。

だが、抗いぬき、屈辱を思い知らせ、万が一にも勝利したとしても、
今度はこちらが優位な方、シーソーの重い方になるだけで、
軸にしていた、支配もジェンダーも暴力も理不尽も幼さも、

変わりはしない。

争いは、同じ次元の学びのもの同士でしか発生しない。

だから、ガラクタは、時が来たら、
自分の外ではなくて、
自分の内に求め、解放する。

それが本質的で、根本的な解決だ。

今は、サリマンと戦うことが必要なハウルでもいい。
戦う理由のために、
寄せ集めのメンツを家族と思いこんだハウルのように、
心に歪があってもいい。

ただ、もう時代が変わり始めている。

自己の内面へ向かい、
そこに完全性を見てみたいと思えば、

きっと今までのどんな時代より、
ずっと早くそれは叶うだろう。

目覚めた人が多いほど、人類存続の決は出やすいだろうが、

それはそれとして、まずこのビッグウェーブが来てる時代で、
高く波に乗る楽しさを知ることができたら、きっと素晴らしい。

今は、時期がいい。

悟りを得たいと望み、飛翔したい、空の高みを知りたい、と望む、
サーファーのような志の魂にとっては、という意味でだ。

3 :ピリア:2018/10/15(月) 03:57:49.17 ID:QBEC2Hbc.net

前スレ711 さん転載

遅くなりましたが、ピリアさん、今までの返答本当にありがとうございました。
今までの投稿も含め本当に色々と人生の参考にさせてもらっています。
私はピリアさんやこのスレの人達に相談したいことがあります。
私はオカルト的な事を信じてしまいやすく、
また、それに対して霊感などは一切ないにも関わらずまるで自分の事のような恐怖を抱いてしまいます。
特に『異世界に迷いこんでしまった』『精神だけがどこか別の世界の誰かと入れ替わってしまった』などといった物に対しての恐怖がとても強く、
一時期5chのまとめをみて自分もいつか異世界に魂や体ごと迷いこんでしまいとても恐ろしい目にあってしまうのではないか、
そしてこの生活に戻ってこれなくなってしまうのではないか…
と強い恐怖に襲われ、もっと何か知っておけば対策が取れるのではないかと何度もその類いのまとめを見て、さらに不安になる…
といった負のスパイラルに捕らわれてしまっていました。
そのせいでつい最近まで精神的に不安定な状態が続いてしまい、日常生活にも影響が及んでしまうほどでした。
今はフィルタリングなどで対策をとって検索出来ないようにロックをかけているのと通院して薬を貰い、何とか安定してきましたが、
それでもたまに何らかの事故で異世界に行ってしまうのでは…と不安になってしまいます。
ですが、セピアさんやその周りの人達の考察や考え方を見て、とても気持ちが楽になりました。
そもそもスレの趣旨とかなりかけ離れてしまっていますし、何度もおこがましいのですが、
この先スピリチュアル関係においてセピアさん達のようなしっかりとした考えを持っている人に出会える機会はほとんど無いように思います。
ですので、お願いがあります。
どうかこの事についてアドバイスをお願いします。
どうすれば異世界に迷いこまずにすむのでしょうか?
どうすればオカルト的な物に振り回されずに生活出来るのでしょうか?
長文、本当に申し訳ありませんでした。面倒でしたら、無視していただいて構いません。

426 :ピリア:2018/11/18(日) 03:33:20.58 ID:LMdqCzW5.net

一応繰り返しとくと、

霊界は異界の一部だ。

異界は広大で、そりゃもう色んな存在がいる。

関わってると面白過ぎて、一生はすぐ終わるだろう。

だから、至るべき領域へ向かうこと、心を完全性に近づけることを、

優先するほうがおススメだ。とてもおススメだ。

188 :ピリア:2018/10/28(日) 20:27:23.77 ID:sUnJkXb2.net

520さんはそれがお名前ですね、了解よろしくお願いします。

モロが300年生きてるってウィキにあったんで、
300年あれば、貝を入手する機会もあったかも、で納得することにしましたw
森を守る役目も休暇をとって海に行くこともあったかもww
海を渡ってくるイノシシたちのように、訪れるものが手土産にしたかも?

そっか、耳に大きな円をつけてるのは、
色んな音や色んなものの声を聞くためによさそうですね。

耳の後ろに手のひらを当てて耳を澄ませる感じ?
あんだけ大きな円なら
ほんとに音を拾うパラボラアンテナになりそうww

ゼニーバ良心的っていう説は、そう感じる人多いみたいですね。
RINRISMというブログでもそんな感じでした。

釜じいの「こえーぞ」が気になってしゃーないのは自分だけ?

善婆でゼニーバとも読めるしな。

でも片割れだけでは不完全だとやっぱり思う。

仮にゼニーバが善き魔女だったとしても、
片割れの悪を放置してる以上は、善きものとは思えないな。

ピッコロ大魔王を分離して放逐した神様は
ほんとに善きものかな?無責任じゃないかな?
野放しの荒れ地の魔女は?

首輪のない怪物みたいな、
そういうものは暴れまわって周りが迷惑するし、

心の中の動きでいうと、それは理性で欲を抑圧している状態だ。

一見善人にみえるだろうが、いつか歪みが表出するだろう。
なにか異常行動になってあらわれる気がする。

たとえば齢とって理性が弱まったとき、偏屈くらいならいいが、
手の付けられないワガママな老人になったりしそう。

だから千と千尋の次作のハウルで、
ソフィは荒地の魔女を連れて行って受け容れる。
おかゆ食べさせたりベットに寝かせたりして世話するんだ。最後は抱きしめる。

ソフィがゼニーバで、荒れ地の魔女が湯バーバだ。

欲は良心とか理性によって理解され制御され、愛によって統合されるほうがいいと思う。
欲を分離したり放逐したり抑圧したりしても、根本的な解決になってない。歪んでる。

と、自分はそう読む。もちろん一説であって、多様な解釈も受け容れる気持ちはある。

292 :ピリア:2018/11/05(月) 19:21:27.79 ID:vLiR1v4l.net

ハウルの動く城と紅の豚、といえば、

カーチスとジーナの庭での会話、
「君を大統領夫人にしてみせる」
「あなたのそういうバカっぽいところ好き」

っていう、やりとりがww
微妙にハマってておかしいwww

国王とカーチスが大塚明夫で声が同じ。

でサリマンは加藤治子で
ジーナは加藤登紀子で違うんだけど、

サリマンは大統領夫人じゃないけど
王宮付き魔法使い、まあファーストレディといえるし。

カーチスは大統領は成れたか知らんけど、
王様の役が回ってきたのかなとww

サリマンはあのバカ笑いして去っていく王様を、
結構おもしろがって気にいってるのかも知れないな〜。

ジーナもフィオも振り向いてくれなかったカーチスを、
サリマンと国王で救済というほどでもないだろうがww

なんとなく、裏設定と言うか、国王の人物像に深みを感じなくもないww
面長でアゴが四角い顔も、なんとなく似てるww

134 :ピリア:2018/10/26(金) 00:58:38.22 ID:Qjdn7qA/.net

不思議ネットさんのコメ欄すげーありがたい。
忌憚のないコメがいっぱいwww
ひっくりかえし甲斐があるうww

ナゴノカミの呪いを、ひっくりかえしてクリーニングすると、
今際の際の切なる願い、遺言とも読めるようになる。
砂漠に楽園を見出していこう。で、

スピリチュアルに浸かって頭がアレな人

っていうのが今回は一番効いたかなww

別に好んでマイノリティでいたいわけじゃない。
マジョリティでいられるならその方が安心を感じるタイプだ。

普通でいたい、より多数の人と価値観を共有したい、
という想いはわりと人並みにある。

しかし、もうモノとカネと対立のせせこましさにうんざりしてるんだな・・・。

戦争と平和と革命の三拍子のループもいい加減にしてほしい。

なにかもっと素晴らしいものがあるはずだ、とずっと思っていた。

そう思ってたらいつの間にかwwwスッピスピにwww

スピリチュアルは敬遠してたはずなんだが、アルさんでウォーターwした。

あ、オカルトはもとから趣味嗜好として好きでした。
学校の怪談とか、ぬーべーとかアウターゾーンをヘビロテするキモい子どもでした。

さて、ハウルの時みたいに、面白いトピックは借りてきて話広げていこう。