なんでもまとめ

ハウルの動く城を解説したい

1 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 04:33:10.09 ID:5zw/AyMm.net
金曜ロードショーで何度目かのハウル見たけど、初見の時は色々わからなかったことが今回は完璧に理解できた。

332 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/04(火) 10:20:55.83 ID:???.net

見てないから内容は知らんが
ハウルって「俺はロリコンじゃねえええ!!!」とごまかしたくて
無理やり作られた作品としか思えん。

51 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/12(日) 05:46:49.87 ID:6efAXhpe.net

ハウルと荒れ地の魔女の出会いについては描かれてないから、
何があったかはわかんないし、そこはおはなしの本筋じゃないから描かれていないんだと思う。
自由に想像していいんじゃないかな。

原作は自分もうろ覚えっていうか忘れたごめん。でも映画とは全然違うよ。

660 :もしもしp:2018/10/07(日) 16:35:08.68 ID:MdGaXfQh.net

役に入るとか、役に入って他者を背負うってのは、
そんなに珍しいことじゃないなぁ。
良く使われてる方法だ。

ポニョのそうすけが船長の帽子をかぶる、
あれだ。あれにどんな意味があるかってことだ。

医者、教師、船長とかっていうのは、
他者に重大な責任を負う職業だ。

その肩書きのないまま、
職能の訓練のないまま、
他者の命や、子供を預かれるかどうか想像してみたらいい。
無理無理絶対無理〜。だ。
なにかあったらどーすんの責任とれない。てなるよな、
何か信頼関係があるなら別かも知れないが。

職能の訓練があっても、
揺れる心をもつ一人の個人として負うには、
時に重すぎる責任だ。

だから、医者、教師、船長、という一種の役の中に入って仕事をする。
他者に責任を負う意識と、プライベートな意識を分ける。

人は無意識に象徴の意味を理解して使っている。
そうでなきゃ公衆トイレに入るのも苦労するぞw
トイレの 男 女 のマークって結構バリエーションがあるからな。
でも比べれば、どっちが男でどっちが女か感覚的に分かる。
そんなもんだ。

教壇に立つことや、白衣や制服、仕事の服を着るのは、一種の役づくりだ。
帽子は特に頭にかぶる、顔の上に来るものだから重要だ。王冠とか、烏帽子とか、立場を象徴するアイテムになりうる。

そういえば風立ちぬ、で次郎は地味ーにしょっちゅう帽子を変える。
まあ、あれは画面に変化をつける意味とか、時間や状況の変化をあらわしているんだと思うが。

化粧をするとか、晴れ着を着るとか、そういうのも
ケの意識を、ハレの意識にする役づくりかもしれないなぁ。

そうすけは、父の船長の帽子をかぶる。
すると 船長 という役の意識が自分を勇気づける、普段の自分にできないこともできる気がする、そういう儀式なんだ。

521 :ピリア:2018/09/26(水) 21:18:08.67 ID:YDH0GfD7.net

>>519
いやいや、ありがとうございました。なるほどでした。

そうですね、
人格を統一したい、
という動機も十分あり得ますね。
かなり強い本能的な衝動になりそうです。

429 :もしもしp:2018/09/15(土) 06:20:18.27 ID:HuG9VeiJ.net

おっとうっかり。食べさせちゃうのは黒いのぞき虫だった。

あののぞき虫、
千と千尋のハンコについてたのとそっくりなの意味あんのかな〜。

駿作品は前作との関連を考えるのも面白い。
我慢した要素とか、色んな反動が出てたり、
解決できなかったテーマを持ち越したりしてる。
風立ちぬ、から次回作の傾向を予想するのも面白そうだ。

479 :ピリア:2018/09/21(金) 15:53:21.82 ID:AS362BF1.net

あーなるほど、ありがとうございます。
その辺いくつかの要素が混在してますからね。

神秘的な美少女に振り回されるっていうのは
一種のお約束ですが、ちゃんと意味も用意されてます。

部屋に閉じ込められたマーニーの「許して」アンナ「許してあげる」
ここが物語のハイライトですが、ダブルミーニングです。

サイロに置いていったことだけを指しているわけではない。

アンナが森のなかの倒木の橋の上で言いましたね。
「許さない」って。親や祖母が自分を置いていったこと、
わざとじゃないとわかってるけど、許せないと。

これを許すのが、アンナの成長です。
マーニーが祖母だと気が付くのはこの後ですが、
まあ視聴者には察しがついてるし、
アンナが気が付いてなくてもいいんです、
無意識ではなんとなく察しているというか、
後で意味がわかるので。それでいい。

マーニーはたしかにアンナを振り回しているとも見えますね。
それは親、保護者が子どもを振り回しているのと重なります。
わざとじゃないけど、親も祖母もアンナを置いていくことになる。
子どもの心を守れず、大人の都合で振り回してしまう。

マーニーはそれを謝っている。
サイロに置いて行ってごめんなさい、と見せて
必要な時に、そばにいてあげられなくてごめんなさい、と言っている。

192 :ピリア:2018/08/20(月) 01:04:09.34 ID:ThWmky37.net

人類がのり越えていくべき 支配 というパターンについて興味がある人は、
小室直樹著 イスラム原論、宗教原論などがおススメだ。

巷にあふれる陰謀論の本は良くない。
確かめようもないのに、悲しみや、理不尽への怒りや、諦めなど、
二項対立を煽る感情ばかりが刺激されてしまう。

小室直樹の著作はちょいと厚いが、知的興奮に満ちていて、
目からウロコが落ちっぱなしの面白さだ。

6 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 05:10:33.98 ID:A2Egyaob.net

カルシファーがソフィをみて「こんがらがった呪いだ」みたいなことを言うが、
それはソフィが無意識で老婆であることを望んでいるから、そういう事になる。
老婆であれば美しいとか美しくないとかいうコンプレックスから解放されて、
長女だからと守っていた家も出て憧れたハウルに会いに行くこともできる。
実は老婆であることはソフィにとってはいいことづくめな状態なのだ。

656 :ピリア:2018/10/07(日) 02:59:54.91 ID:AReNP0SS.net

世界観もな。スレイヤーズは剣と魔法だが、とあるは科学と魔術だ。

剣と科学は、同じ男性性の象徴だが、科学の方が時代が進んでいる。

イマジンブレイカーにも制御できないという欠点はあるけど、
そりゃ万能じゃ話がつまんないからな。

もしこの能力を完璧に使いこなせるとなると、
例えば上条はバトルで怪我して入院する描写があるが、
イマジンブレイカーで「怪我をした」というイマジン、
イリュージョンをブレイクすればいい。怪我はしていなかったことになる。

ブリーチの織姫の、拒絶する、という異能と一緒だ。
あの異能面白かったのにその後は全然だったな・・・。

しかし、あらゆるイマジンをブレイクできるとなると、
>>390メアリの、全ての魔法を解く魔法、
リナの真のギガスレイブと行きつく先は一緒だ。

生命というイマジン、この世界が存在する、というイマジンも解けて、
ブラックホールみたいに虚無を引き込んで、
全てがその領域に還る、みたいになる展開もありうる。

なにもない、に呑みこまれる危機がせまるファンタージェンだ。

だから、そういうことをしないようにセーフティが必要だ。
天使や菩薩、高位や高次元の存在にサポートや守護をお願いしよう。

511 :ピリア:2018/09/25(火) 21:28:16.91 ID:0Ldoznxg.net

銭婆は千尋が色んなメリットをもたらしてくれたから、
釣り合うだけの返礼に髪飾りをくれたんであって、
単に親切なんじゃないな・・・。

こわー

普通に親切だな〜とか思って見てた自分の暢気さがこわいww
サリマンいい人ぽいじゃんとか思ってたのと一緒だww

ほんとに怖いヤツってのは、
一見魅力的なんだって言いたいんだろうな、駿は。

銭婆もサリマンも虚実おりまぜて喋るしな・・・。

260 :ピリア:2018/08/27(月) 22:09:55.11 ID:tyIedWfF.net

>>257
リゾートの話題はブログにもまとめにもあるね。
以下の文はまとめにはなかったと思うので、転載します。
・・・・これ、転載するのもちょっと怖いな。
でもアルさんはきっと大丈夫。自分もきっと大丈夫。
以下はフィクションでファンタジーですよ〜

人類には社畜になってもらいたいぽい
そんな彼らが邪魔なのが、人間の中でも魂のレベルが高い存在
実はユダヤ人と日本人にだけ存在している遺伝子がある
(生物学的にも証明されてたはず)

ユダヤ人大虐殺はネガティブ系宇宙人が行ったものだった
塩素ガスで殺そうとしたけれど、あれは失敗してしまった
いっきに制圧して虐殺をしようとしたところ、死に物狂いで他国へ散り散りに逃げて
生き残りが子孫を作ってしまったので、
遺伝子は減ったけれど逆に世界にバラまくことになってしまったので、
次に施策を考えた
それが日本の現状 あんまり詳しく書くのも怖いんだけど
・戦後から植民地化されてる真っ最中
・前回ユダヤ人のときいっきに殺そうとして失敗したからゆでガエル状態にするのが目的
・今回の目的は日本人の遺伝子を枯らすこと
・そのために行っている施策
 ・ケミカルトレイル (空から汚染を撒く)
 ・実用できない英語教育の強制(海外に行く数を減らすため)、
 ・うつ病患者の増加
  (うつ病は魂のレベルをさげることに直結しているため、うつ病患者に渡す薬は悪化させるものにしてある)
 ・不妊者増加のための化学調味料の増加
 ・水道水への塩素の増加(水道水を飲まなくても、お風呂で塩素ガス状態に各自でさせるため)
多分もっとあるけどこんな感じ
とにかく子どもを作らせたくないっぽい

44らへん書いた後汗止まらなくて手が震えたけれど
子どものこと考えながら書き込んだらやっとちょっと落ち着いた…
けれど本当まずった気がしてる

・・・っていうのがあってね。まあそんで多分これだけでも氷山の一角なんだわ・・・。
子○○がんワクチンとか、インフルワクチンとかもそうだと思うし、
電気自動車とかwifiのやったらめったら強力な電波もそうだと思うし、
シャンプーや洗剤類の経皮毒もそうだと思うし。
ファブリーズもそんなんだと思うよ。しかも経皮じゃなくて呼吸器直撃型になってる。
はあ〜。ほんとよくサリマンを救済する気になるよなあ・・・。

647 :ピリア:2018/10/06(土) 02:20:24.45 ID:B6DxuQHi.net

このスレに訪れた善きインスピレーション、道を求める自分に名前をつける。

ありがたく受け取って、慎重に進めてみよう。きっと面白いことになる。

龍使いのお母さんもよかおめ!ほんとおめ!
龍使いのお母さんはいわばハク、顕在意識のニックネームなので、
千尋、ソフィ、ウルスラのようなハイヤーセルフ、天使、無意識、に名前をつけましょう。

ハイヤーセルフにつける名前で、

ハイヤーネームとかとりあえず呼びましょうか。

精神的な高みを目指す自分の名前、至るべき領域を示す名前です。

自分のためだけのこの名前をつける、
自分の内面を見つめる。
その領域をあらわす言葉を探る。
これがすでにまさに、その領域につながろうとするアプローチになります。

「中二病恥ずかしい」をクリーニングしましょう。
それはきっと必要な感覚の萌芽だったのに、
黒歴史にしてしまった人のなんと多い事かwww
自分も含めwww

四次元を越え、他者とシンクロする学び、
精神的な高みを目指す学びの次元のダークサイドが、エゴだ。

顕在意識は、色んなものごとの影響を受けて、常に揺れている。
喜怒哀楽、色んな感情が湧いてくる。過去の再生やガラクタに悩まされる。

この状態のまま高みを目指すと、
すぐに進んだ認識とエゴが結びついて、堕落する。

だから、役をつくる。役に入って神秘に近づく。
終わったら、普段の自分に戻る。

これで、進んだ認識と、エゴを分けておける。

SKY-HI、ピリア、ジブリ、ポノック
本名とは違う、こういうハイヤーなネームをつけよう。
そしてこういう役に入ってから、精神的な認識を形にしていこう。

135 :ピリア:2018/08/16(木) 10:59:55.43 ID:YkHszzBs.net

そういえばさっき魔術師って言葉をつかったけど、
魔術師オーフェンも素晴らしい物語だった。
あれは 魔法 と 魔術 には明確な差があると設定されていたけど、
オーフェンで言うところの魔法が 奇跡 創造 真理の扉の向こうの領域の行為だ。
異界の存在を介さず、イメージと命令で結果を現出させる魔術は
ハガレンの錬金術と同じ層へアクセスして行使する能力だ。

あれも終盤あたりで、神々は全知全能、故に 零知零能 
っていう表現があるけど、
まさにまさにそれは秘密の領域のエネルギーのことだ。

対価も代償もなく、善も悪も、因果も時間も、あらゆる法則も、
何もかもすべてを超越している創造の源のエネルギーは、

無限に無辺に、ただただ そこにある という感覚がする。

優れた物語の作者たちは、みんな見えない世界のロードマップのことを
直感で理解している、というか、モノづくりのインスピレーションは
そこからやってくるんだろうな。

548 :もしもしp:2018/09/29(土) 18:34:40.97 ID:wujAi4R2.net

スタンドアローンコンプレックス
とは、うまいことを言ったものだ。

電脳化でオンラインでネット、
それを手に入れたら、
もっと他者と繋がりたい、
もっともっと本質的な融合を目指したい、
という指向性を人類は持っているはずだ。本能といってもいい。

でもそれには五次元以上に達した
レベルの意識が必要だ。
でなければ、依存か支配か汚染か、
ろくなことにならない。

繋がりたい、でも今はできない。
コンプレックス、複雑な気持ち、というわけだ。

706 :もしもしp:2018/10/13(土) 18:38:49.35 ID:1jI0WCOc.net

おお…なんか素晴らしいレスが…
ありがとうございます。
ちょっとよく読みます。
名前は好き勝手言って申し訳ないです。
特異点さんの情報もないのに、
考えるのが楽しすぎたw

進撃撮りっぱなしで見てなかったー。
最近見たいもの多すぎるうw

592 :ピリア:2018/10/02(火) 18:15:00.35 ID:FHBZ7SkO.net

魔女の宅急便6巻読んだ。面白かった。

男の子はなぜ魔法が使えないか、
は、だいたい思ってた方向性で良かった。

女性性は、それを受け入れる。
男性性は、それに向かって知や技を積み上げていく。

的な。でも良かったのは、
男の子も空は飛べなくてもいくつかの魔法が使えたこと、
猫と話ができるのと、名前をつける、などだ。
とてもタイムリーな話題だったww

>>528 >>529 >>535 >>536 くらいで
名をつける、言葉を使う、で
無限のなにかを有限の事象に確定させる、
方向性を与える、という話をしたけど、

まさにその力を知るおじいさんがでてくる。

「つまり、ふつうに呼ばれているのは人がつけた名前だ。
だがほかにだれもがちゃんと自分でつけた名前ももっている。
ふだんはかくれていて、あるときふっとあらわれる。
人に影があるようにね。影っていうと暗くて陰気な感じがするけど、
そうじゃなくて、言ってみればその人の愛する中身っていうかな」
「名前がないってのはほんとうにあるってことにならないからね、
この世にいるってことにもならないしな」

そのものの根っこをみる、かくれたものを見る、自由に見る、
名づけることの本当の力を知って、そしてその名で呼ぶ。

こりゃ魔法だ。CCさくらなら、それでカードがゲットできる。
陰陽師ならそれを式神にできる。

316 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/02(日) 11:41:33.26 ID:???.net

痔ブリとっとと死ねお^^;

341 :もしもしp:2018/09/04(火) 19:01:41.75 ID:oa9wKvOU.net

あ、ていうか、幽白には霊界は広大な魔界の一部に過ぎないとか、
魔界が何層にもなって深く深く広がっている、
ていうモロな設定あったな。
それもコエンマが説明してた。
あれは冨樫は元ネタの本でもあったのか、
インスピレーションでそうなったのか…。
ちょっと幽白読み直そうかな。

369 :ピリア:2018/09/08(土) 15:48:12.49 ID:3klDptkq.net

知性巨人のタイムリミットの設定の意味もそこにあると思います。13年?
殺戮と破壊が心のダメージになる。ダメージは蓄積されてやがて心を壊す。
ライナーを見てるとわかりますね、メンヘラを発症し悪化していく。
終わらない苦しみより、タイムリミットがあるのは慈悲かも知れません。

アルミンの超大型の表情は心に残るすごい描写でした。悲しみを感じます。
諌山創は人間より巨人を描く方が、気持ちが入るんでしょうかw

ファルコには巨人になって欲しくないものです。
名前からして獣を継承してしまいそうですが。

148 :ピリア:2018/08/17(金) 02:54:13.94 ID:25BM32vq.net

おおおレスいっぱいだ
しかもどれも素晴らしい!ありがとうございます!
どんどん話を広げていける感じのワードがいっぱいだ〜
嬉しくて嬉しくて震える〜

レスしつつ話し広げつついきます

88 :ピリア:2018/08/14(火) 03:08:15.74 ID:ztO9XoDK.net

ハウルの動く城では、みんな姿がどんどん変わるよね、
ソフィも荒れ地の魔女もハウルも、マルクルの変装はおまけかなって気がするけど。
彼らの外見の変化は、すべて内面の変化にシンクロしている。
意味のある描写なんだ。

動く城もそう。変わる事には意味があって、物語は読み解かれるのを待っている。

ガラクタってのは、なんのメタファーなのか?
それは人間の心をがんじがらめにしている色んな思い込みのことだ。
言い方は色々ある。
思い込み、常識、トラウマ、しがらみ、行動パターン、ルーティン、過去の再生・・・
しきたりとか規範とか信条とか信仰とか、まだまだあると思うけど。

124 :ピリア:2018/08/15(水) 13:41:16.95 ID:k16bLDp2.net

神隠しといえばさ、今日のニュースは面白かった。
2歳だかの子供が行方不明になったのを、
大分からボランティアで探しにきてみつけたじいちゃんだ。

じいちゃんが子どもにアメをあげたっていうので、
自分はハクが透けていく千尋になにか食べさせたところを思い出したよ。

七歳までは神のうちって言うけど、見つかってよかったね。
あのじいちゃんはかなりガラクタがとれているか、ネットの接続が強力な人だ。
素朴な田舎のじいちゃんて感じで、見てて楽しかった。

594 :ピリア:2018/10/02(火) 18:45:32.35 ID:FHBZ7SkO.net

さて、>>324のおさらいだが
支配者といっても、それには色んなレベルがある、色んなタイプがいる。
恐らく誰もが、何かの支配者であると言っていい。

責任を引き受ける、ということと支配者になる、
ということはかなり重なる部分があるように思う。

四次元の他者を愛する、というテーマは
引き受け、守り、世話し、導くことと、
奪い、制限し、支配することの表裏一体だ。

親、というのは子どもの保護者で支配者だ。

サリマンの「あの子はあの子は私の最後の弟子、
ようやく跡継ぎに巡り合えたと、本当にうれしかったのです。」

これは本当だ、心がこもってる。加藤治子は素晴らしい演者だ。
サリマンは国を掌握する支配者でもあるが、
魔法学校の校長、優れた教育者でもある。

サリマンはハウルを愛している。
「愛している」は 奇跡 創造 空 の領域からきた、
最も素晴らしく、本質に近いインスピレーションだ。

しかし、

しかし、愛であっても、適宜手放していかなくてはならない。
愛ですら、固執、執着、再生になったとき、変質がはじまっている。

678 :ピリア:2018/10/10(水) 01:38:53.26 ID:ckYkba5m.net

そういえば、千尋の新しい家、あの隅の青い家っていうのは、
山を切り拓いて造成した新興住宅地って感じところにある。
グリーンヒルとちの木、という看板があった。

大きな木と鳥居と、神様のおうちの石の祠、
あれには古さと年月を感じるが、

そのすぐそばまで、
家を建てるために区画わけされて整備した土地と、
売地とか、建設予定とか書いてありそうな看板が立っている。

狸合戦ぽんぽこを思わせる。

忘れられた古い住人、古いしきたりのある土地に、
事情を知らない新参の人間が、
どんどん何かを建てていって乗り込んでくる。

そういう古いものと、新しいものの摩擦や衝突がおきる、
あそこはそういう土地だ。

八木蛇落地悪谷とかでググると記事があるけど、
古い地名にはそこが何か危険な土地だって
意味が込められていたのに、
新しいキラキラした名前にして、
住宅地にしてしまったんだっていうのがある。

古い知恵には意味がある。こともある。
ああいう鳥居や石の祠の先に、
あのお父さんのように無遠慮にグイグイ行くのは感心しない。
敬意をもって直感を働かせて慎重に行けば、
トトロのような楽しい冒険になるかも知れないが。

305 :もしもしp:2018/09/02(日) 03:08:37.16 ID:MFngjzqw.net

>>304
ドーラw確かに!赤毛でしたね。
魔女的な描写…どうだっけ考えてみます。
ひょっとしたらラピュタは例外かも知れません。
売れる事を第一に、即興でシナリオを考えた、というエピソードを聞いたことがあります。
アリエッテイは米林監督ですが異種族と交流をもつというのは魔女的かも。
クシャナは名前をアルファベットにして組み替えるとナウシカになる、
アナグラムじゃなかったかと思いました。
ナウシカと同等の力を持つとみていいかと思います。
巨神兵に 薙ぎ払え!と命令したシーンは異形を操る魔女かも知れません。
ポニョもお魚なのに人間、異種族と交流してますね。

駿の考える魔女の力、というのはかなり整合性のある設定な気がしてきました。
異種族、異形と交流すると力というか。
それは女性性の本質に近い能力ですね。

652 :ピリア:2018/10/06(土) 06:14:21.64 ID:FlgF2UXl.net

ピリアという役と、龍使いのお母さんとの五次元のシンクロ、
うまくいったな〜。すごいや。

ハクの読み解きが、龍使いのお母さんのガラクタやネガティブにシンクロして、
龍使いのお母さんの心は、確かに何か変わったと思う。

ハクの身体から鱗がボロボロと剥がれ落ちたイメージ

こんな言葉は実感がないと出てこないのが伝わってくる。

理想とする像は既に私の中に有ったのだ!と気がつきました。

更に自分の中に、自分の名前を見た。
マジか〜、そこまで出来ちゃうかー。ビギナーズラックしゅごいな〜。

昔、パウロコエーリョのアルケミストって本を読んだとき、
ビギナーズラックってのは、なんていうか、
「できた!」という成功の快感を教えて、
その道を更に進むようにと仕向ける、という、
そういう存在のお導き的なアレだと書いてあった。
それでいいんだよ、というメッセージだ。

だがこの素晴らしい成功体験もwクリーニングしてみたwww
カードにしてひっくりかえしたったwww

だって御礼を言われるのがこそばゆww苦手wwひねくれてますからwww

龍使いのお母さん、ありがとうと言ってくれてありがとう。

あなたも自分も素晴らしい体験をした。
あなたも自分も同じだけ素晴らしいものを、その領域から受け取った。
様々な導きと、それを受け入れた自身に感謝して、

この一連の流れもクリーニングしてみてくださいwww

感謝も善きインスピレーションだが、互いに適宜手放そう。
きれいになって帰ってくる。貸し借りってのは古い思い込みだ。

奇跡もそうだ。味わい続けたいとか、見続けたいとか、
だんだん信じられなくなってきたとか、そうなってくるとアブナイ。

今、この一瞬だからいいんだ。再生を味わおうと思わないほうがいい。
宮崎駿も同じテーマは二度はやらないのがポリシーだ。

自分の名前を取り戻したなら、それは今度こそ忘れずにいられるといい。
その名前も使って道を歩めば、また奇跡に会えると思う。

507 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/25(火) 20:27:55.49 ID:0XbBf497.net

>>505
ピリアさんうみねこは未プレイでしょうか?
危うく重大なネタバレ書くところでした
確かにお金もかかりますが時間と体力も使いますね、なく頃にシリーズは。
自分はひぐらしうみねこ共に原作のサウンドノベル派です、文章も音楽も素晴らしくてもう愛しています笑
初見の方にオススメするなら、ぜひとも原作を。笑

239 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/26(日) 02:55:23.52 ID:tXR+unm8.net

岡田斗司夫の解説見た?
見たなら感想お願い

437 :もしもしp:2018/09/15(土) 18:49:22.14 ID:fjTR9JJA.net

奇跡 創造 の領域の力は誰にでも使えるけど、
使えるイメージというか、
感覚を掴む練習がいるかと思います。
出来る人に教えてもらうのが一番早いですが、
あんまりいないでしょうし、
もし堕落したマスターだったら困ります。
本を読んでやってみるのもいいですが、
そこで、物語の主人公が必殺技でやってるアレだ!
という所からも学べるのではないかと。

194 :ピリア:2018/08/20(月) 03:19:20.11 ID:NC2xKyDD.net

昼夜逆転やめるの宣誓を破りますが

>>193のようにマジでネタ元の本を読んだ人に警告させてください。

その本の素晴らしさは言うまでもありませんが、
そのメソッドには自分が直感しただけでも
大きな問題点が2つあります。

ひとつは他者をヒーリングすることです。
これは依存と精神汚染の温床です。

ハウルにも描写があります、
ソフィは草原で泥に足をとられています。
これは他者の心に触れることの危険を表しています。

もうひとつはコマンドするなど「使役」の思考パターンを使うことです。
最上層まで行ったのなら、使役のパターンに囚われるべきではありません。

自分は著者の顏を見たとき、油婆だな、と思いました。
女主人、という印象を受けたからです。
彼女はその本で言う魔法使いのレベルにいます。

かと言って、自分だけでコマンドするのはもっとヤバいです。
ガラクタの城の心のまま真理の扉を開ければどうなるのかは、
ハガレンのエルリック兄弟が教えてくれます。

この2点だけでもマジで危険です。
お願いですから、やめてください。

ホオポノポノしていれば、
その2点をクリアする方法のインスピレーションが来ます。
準備が整うまで、まずはクリーニングして下さい。
マジで。ほんとに。お願い。責任もてない。

387 :ピリア:2018/09/09(日) 04:00:57.03 ID:BrJ5WBFf.net

・・・あらゆる現象を把握し操作できるとなると、
もう理不尽や不都合なことを、運命や神様のせいにできなくなるんですよね。
生も死も、なにもかも目に映るすべての責任を自分で背負わなくてはならない。
理性を限界まで酷使することになる。

医者の葛藤は尊く、心に残りましたが
創造 奇跡 愛 とのリンクを欠いた精神では、
いつかそれに耐えられなくなります。

あそこまでの異能をもって、心を壊さないためには、
一段階上の、悟り が必要になってくると思います。

科学と魔法は、畏怖や愛のもとで使われるときには、
本当に素晴らしいものになると思います。

596 :ピリア:2018/10/02(火) 19:20:18.71 ID:FHBZ7SkO.net

サリマンはハウルを、親が子を愛するように愛している。
愛しているはずだが、「子を愛するように」というのが問題になってくるわけだ。

ハウルは青年なのに、少年の髪型にしている。おかっぱ、稚児頭だ。
サリマンの母性の愛を求める気持ちが、ハウルの心の成長を妨げている。

サリマンはハウルの自由を、自主性を、成長を認めない。
いつまでも自分に導かれる存在、
自分の思う通りの存在であれと強いる。

母キキの爪の垢でも煎じて飲ませてやりてえww

魔女宅6巻の娘も、親からの期待を煙たく思っていて、
茶化したり皮肉を言う子なんだが、
ここでキキがサリマンのように、柔和に、かつ高圧的に、
「魔女を継ぎなさい、あなたのためよ、そうしなさい」と言ったら、
ハウルのようにピャッと逃げたこと請け合いだwww

四次元のテーマには、なかなかの忍耐と自己分析が必要になるな〜。
どこまでが愛で、どこからが支配なのか、自分の心をよく見つめなくてはならない。

622 :ピリア:2018/10/04(木) 17:02:09.16 ID:H8LyFlQv.net

竜についてググるのは面白い。
龍蛇族でググると宇宙人由来の竜の種類まで紹介してあるし。
龍使いのそばにいるような竜は、色によって性格が違ってて、
次元や時空を行き来して縁やメッセージを運ぶとか。
「空飛ぶ宅急便てわけね、面白いよ!」だ。
八割がた、腑に落ちる感がある。

しかし読み解きにいい話ってのは見当たらなかったので、

千と千尋の神隠しを、千尋とハクの視点からもう少し見ていこう。

龍使いのお母さんにも、響く何かがあると思う。

555 :ピリア:2018/09/30(日) 13:58:51.70 ID:1QQqr0D2.net

>>554
ざっと読んだ!
ありがとうございました。
今年の7月からとは新しいブログですね。

我ら、誰だ〜?
梅、桜、剣の神・・・なんじゃろ〜?
ちょっと色々整えてから考えてみます。

いと高きもの、はわかりみあります。
奇跡 創造 とこのスレでは呼んできました。

呼び方は色々あるけど、
いと高きもの、というのも素敵ですね。
それは本当は言葉にはならないので、
色んな表現で繰り返し近づこうとするけど、

でもやっぱりその感覚に触れてみないと、
言語だけでは表現もできないから、
言語だけでは理解もできないよなあ、
でもヒントとかイメージの道標にはなるし、という。

この概念を理解するには脳の言語野だけ使っててもだめで、
右脳の直感、左脳の理性だけでもだめで、

最も新しい前頭連合野も、最も古い獣の脳も
ぜーんぶ活性化させる。
そして右も左も新旧もすべてを共鳴させる。
身体感覚も共鳴させる、エネルギーのフィールドも共鳴させる。
すると共鳴が拡大していく、外にも内にもどんどん共鳴を響かせていくと、

ある時、 それ との共鳴がおこる。

共鳴している時だけ、それがどんなものかっていう感覚がある。

そんな感じ!やってみて下さい。誰にでも許されています。
まずイメージするところから。

高位の異界存在にアクセスして、できた!と思ってしまいがちなので、
最高原理、色即是空 空即是色、 空 としっかりイメージすること。

仏に逢うては仏をころせ 父母に逢うては父母をころせっていう言葉があるけど、
ほんとそう、すべてを越えたところまで、しっかり共鳴を広げてほしいです。

111 :ピリア:2018/08/15(水) 04:00:11.11 ID:8rav2sbV.net

あの領域に達して使うのが 奇跡 創造 だ。

それには対価も代償もない。善も悪も、因果も時間も、あらゆる法則も、
何もかもすべてを超越しているし、

もっと言うと
この世界はすべてはあの領域のエネルギーの一瞬のふるまいに過ぎない。

684 :ピリア:2018/10/11(木) 01:05:44.87 ID:5Zy4CrAD.net

赤毛の魔女か聖母な役なら、災いを呼ぶ異種を、
帰るべきところに帰すことができただろう。

しかし、アシタカはタタリ神を矢で射る。
だからナゴノカミは祟りなす神のまましぬ。

ナゴノカミの最期の言葉の禍々しさったらない。
「愚かな人間どもよ、我が痛みと憎しみを知れ」
そんな呪いで生が終わるのは、誰だって嫌だろうが、
土地神だって例外じゃない。
塚を建てて祀っても、浄化には長い時間がかかるか、
浄化が無理なら、荒ぶる神を力ずくで封印するってことになるだろう。

この言葉はこの後の物語の展開を予告している。

もしも、ヒイ様がもっと力のある年頃で、
ちゃっちゃと出てきて、タタリ神を鎮めてくれていたら、
ナゴノカミの最期の言葉はもっとマシなものだったはずだ。

あそこまでの化物を鎮めるのは、
ちょっとシャーマン一人じゃ荷が重いとも思うけど。

それじゃ違う話になっちゃうしな。

そういえば大神っていうゲーム思い出すわ。
主人公が白い狼でモロの子ども達みたいだし、
穢れた土地に花を咲かせて浄化させる
すごい良いゲームなんだよな。
甲六も「デイダラボッチは花咲かじいさんだったのか」
ってセリフあるけど、
そう、その話は白い犬がね、出てくるからね。
その話も読み解きに大事っぽいな。

29 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 22:46:29.75 ID:3vmPe7mT.net

ありがとう!
面白かったです。

672 :ピリア:2018/10/08(月) 20:32:57.57 ID:AsERS8kG.net

>>669
ありがとうございます。

あー、名前を取られたら千尋が千尋に見えない、千に見える。

そんな考え方がありましたか。へー。うーん?

でもそう、リンや釜じいはそういう感じじゃないですからね。
駿的ではない、ということでしょう。

龍使いのお母さんも、名前を忘れていた。
いわばこの社会という支配者に名をとられていたわけですが、
でもそれで別人になったっていう感じでもないかと。
忘れ、支配されていただけです。
名前はずっと自身の中にあったはずです。

名前が本質そのものなら、誰にも奪うことなどできません。
認識を歪め、催眠をかけ、忘れさせることができるだけです。

528 :ピリア:2018/09/28(金) 19:14:12.31 ID:4IA/wsLh.net

おおそれは残念ですね〜ありがとうございました〜。

カードキャプターさくら、
アニメ途中で挫折してるんだよな〜。
いちゃいちゃがかわいいんだけど、
かわいいんだけどあああってなる。
クリーニングしてまた見てみるか。

漫画ならまだささっと見て流せるからな。
漫画もやっと面白くなってきた。
こうなってくるとちょっと漫画の文法が古い感じも気にならないな。

さくらがクリアカードをゲットしていくのは、
夢枕獏の陰陽師で見た式神のつくりかたに近い。

晴明が博雅に、名というのは呪だ、という話をするくだりがある。
名をつけること、名を呼ぶことも、短くて強力な一種の呪だという。

晴明は、庭の藤の木に蜜虫、という名をつける、
すると藤の木の精が人の形をとって、命に従いはじめる。

名前をつける、というのは認識する、ということでもある。

さくらの混沌とした魔法の力が、
なにか意識にきっかけが訪れることで、
形をとる、なにかの現象になってあらわれる。

さくらはその現象を観察して、
名前を直感する。そして固定する。
そうすると現象を起こしていた力が
カードになって使えるようになる。

奇跡、創造、魔法の力は無辺にあるけれど、
なにか方向性を与えてやらないと何もおきない。
全知全能で、零知零能のままだ。

方向を与える、というのがつまり名で、言葉で、イメージだ。

式神、というのは名で顕現させて、呪が効くくらいの神様だが、
まあもっと高レベルな神様をクリエイトすることも不可能じゃない。
人数を揃えて、意識を揃えて、ああしてこうして・・・。
あれだ、クトゥルフとかスパゲティモンスター教とかをやる要領だww
ま、クリエイトするより、既存の存在にアクセスすることになるケースが大部分だと思うが。
しかしシータヒーリングのアタナハはそんな感じがするぞあれは。

112 :ピリア:2018/08/15(水) 04:02:17.09 ID:8rav2sbV.net

やべ、震えてきた。やはり秘密について語るときは慎重に、だな・・・

377 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/08(土) 21:38:17.74 ID:RolV5Hrg.net

>>375
他にもいくつか疑問点があります

ネコたちがどうしてメアリを導いた上で魔女の花にあんなに威嚇していたのかな?
霧が紫に発光しながらネコたちを包んだ時に、どうしてギブだけを連れ去ったのかな?
シャーロットの部屋にも変身魔法のイラストのスケッチブックが置いてあったのはなぜ?
シャーロットの部屋の炎がメアリをシャーロットだと思い込んだのはなぜ?
鏡に映ったおばさまは、メアリ側の魔法の力なのかな?

等など
でも確かにハウルほど複雑ではなくて、スッと好きになれる映画でした

541 :もしもしp:2018/09/29(土) 14:43:35.91 ID:nZxJpTey.net

キキはラジオの聞き過ぎが良くなかったけど、

上手に付き合えるなら、もちろん、
文明の利器と情報の恩恵を受けられるのは、
素晴らしいことだ。

スマホ中毒やネトゲ廃人になるのはどうかと思うが、
スマホもパソコン、コンピューターもインターネットも
もう世の中になくてはならない
めっちゃ便利ですごい発達した文明だ。

ほうきに乗ってラジオを聞く魔女っていう発想はとても面白い。
魔法と科学、両方の象徴を持っているといえる。

475 :ピリア:2018/09/21(金) 02:02:07.61 ID:pDGiVr4p.net

ちょっとマーニーは置いといて、
駿監督作品全体の傾向から次回作の予想でもしよ。ただの遊びだけどね。
前作で解決できなかった課題を持ちこしてたり、反動が出てたりする。

風の谷のナウシカ 
で漫画も含めて思想や持てる力の全てをつぎ込む、スケールでかい。
ナウシカが完璧過ぎたので、この後の作品ではヒロインを
赤毛と黒髪の二人にわけて描くことにした。

ラピュタ
で、エンタメ方向に振った冒険活劇、
文明の衰退と自然との対比
スケールでかい。
赤毛と黒髪、ドーラとシータ

トトロ
で、スケールのでかさに疲れて
ほのぼのがやりたくなる。
赤毛と黒髪、メイとサツキ

魔女宅
で、メイとサツキのその先がやりたくなる。
女性の人生のすべてのフェイズを描く。
赤毛と黒髪、ウルスラとキキ、孫ちゃんとキキ、バーサと奥様

紅の豚
で、女性の話はやり尽くしたから、
男のロマンがやりたくなる。全開で空を飛ぶ話。
赤毛と黒髪の対比はここまで。フィオとジーナ

もののけ姫
で、またスケールでかい。
神々と人の文明の対立。
男主人公でナウシカ的な。
紅の豚でやりきった後だから、空を飛ぶ要素がない。

190 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/19(日) 20:47:04.55 ID:???.net

早速届いたシータヒーリングを読んでおります。
面白いです〜。
闇落ちってどういうことか教えてほしいです。

61 :ピリア:2018/08/13(月) 01:44:50.85 ID:PCDKmYH/.net

意外に思うよね?

だってサリマンはまあ悪役だけど、
上品な老婦人で、物腰も話し方も柔らかでさ。素晴らしい宮殿の奥の美しい温室にいて、
足が悪いのか豪華なんだけど車椅子に座ってて、魔法学校の校長で、国の要職についててさ。
荒れ地の魔女みたいなのを懲らしめて、
まあハウルには良い母役ではなかったのかも知れないけど、

なんかこうとにかく正しくて立派な人なんですってオーラ全開だからね?

554 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/30(日) 03:11:06.90 ID:???.net

ピリアさんこんばんは
いと高きもの ていうブログ読んだことある?
もしあれば考察を聞かせてほしい
なければぜひ読んでみてね

574 :ピリア:2018/10/01(月) 01:07:12.34 ID:J8CD793k.net

>>571
>>573
おおなんか今日は色んな書き込みがあるなあ。
台風の週末だから、みんな家にいるんだろうな。

ありがとうございます。
まだまだwいい年になってもファンタジー面白いですよww
いやむしろ、ガラクタまみれになった大人になったからこそ、
ファンタジー読むといいと思います。

名前の件はwwwそっとしといてくれませんかwww
ハウルのキャラネーミングの法則を自分に当てはめるとか、
恥ずかしくて目も当てられないとか不思議ネットのコメ欄で
言われてからwwその通りだwwうおお恥ずかしいwww
と、まだ思ってます・・・。

397 :ピリア:2018/09/11(火) 06:51:30.96 ID:tHkiQ/Kx.net

リアルでも、世界を創造した神に人格があるという設定は実は正確ではない

これもうちょっと書いてみようかな。抵抗もないみたいだし。

ギリシア神話でも日本神話でも、
一番最初の神様、カオス、天御中主神、
という神様には人格の描写がない。

すぐにウラヌスとガイア、高御産巣日神、神産巣日神など、
対を為す根本原理の神様の二柱を生んで、
その後はもう登場しない。

根本原理の神様は更にいくつかの
大いなる法、みたいな神様を生んで、

ゼウスとか天照大御神くらいまで世代が下がってから、
人界に縁の深い最高神っていう感じになる。

この構造はとても黒い空間のロードマップ、層の概念に近い。
とても納得がいく。しっくりくる。だから時代を越えて支持される。
優れたインスピレーションによる、普遍性のある神話だと思う。

今までスレで説明してきた言葉でいくと、

カオス、天御中主神、が 奇跡 創造 の領域だ。
これは多くの神話における最高原理だと思う。

ウラヌスとガイア、高御産巣日神、神産巣日神などが、
法則の層を示す神様だ。法の層はなんか体系的にまとまってるというか、
上位概念と、それに従う下位概念、みたいにはなってくるらしい。
それが二柱の神々が更に生みだす神々のことだ。

この辺の法則の話はどうしたもんかと思うから、本から抜粋。

真実の法則を頂点に、運動の法則、速度の法則、因果の法則がある。
真実の法則の下に自由意思の法則、思考の法則がある。

磁気の法則の下に重力、時間、引力の法則がある。
時間の法則の下に次元、幻想、DNAの法則がある
時間の法則の下にはアカシックレコードもある。

まあ、詳しくしたい人はシータヒーリングの本参照で。
その辺はあんまり紙幅はないけど。

神話の神々がどの法則にあてはまるのか考えるのも面白そうではある。
クロノスは時間、ネメシスは因果応報、モイラは運命だから幻想かな。
イザナミとイザナギは女性原理と男性原理とか。
この辺の神々はエピソードがあるけど、
それは説明のための擬人化であって、法則にも人格はない。

そして異界存在の最高位がゼウスとか天照大御神ということになってくると思う。
異界存在には自分たちと同じように、心や性格、人格がある。
もちろんレベルは違うけど、理解としてはそれでいいはず。

こういう類型が、人間の精神の原型とも合致する、人間存在本来の神話だと思う。

では、光あれ、との言葉からすべてを創造し、
世界の創造があらかた終わった後もひっこまず、創造物の全てに干渉を続ける神様って、

なんなんだろうね〜、どういう存在なんだろうね〜、っていうね。

興味がある人は小室直樹先生の本を読もう。
ま、日本人なら知らなくてもあまり問題はないと思う。

281 :もしもしp:2018/08/31(金) 11:36:22.96 ID:sC09scaB.net

陰謀論に深入りするのはオススメしません。

確かめようもないのに、
悲しみや理不尽への怒り、諦めなど、
二項対立を煽る感情ばかりが刺激されるからです。

自分も不用意でした反省しました。ありがとうございます。

闇には深入りせず、心を完成させていきましょう。
それも物語の力です。

317 :ピリア:2018/09/02(日) 12:52:02.74 ID:qHNoLzVv.net

>>314 
神木隆之介の演じる少年像が成長していってるのはあるかと思いました。

坊で、母親と二人きり。

マルクルで、家族をゲット。

翔で、また家族と離されてちょっと厭世的というか、中二を患うw
赤毛の女の子と出会うけど、未熟さのせいか離ればなれに。

ピーターで、仕事があって誰か(母)を支えられるようになっている。
赤毛の女の子とまた出会って、今度は一緒にいられそう。

米林監督はどんだけw