なんでもまとめ

ハウルの動く城を解説したい

1 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 04:33:10.09 ID:5zw/AyMm.net
金曜ロードショーで何度目かのハウル見たけど、初見の時は色々わからなかったことが今回は完璧に理解できた。

606 :もしもしp:2018/10/03(水) 07:07:59.09 ID:Z5/T2MH9.net

SKY-HIは、
観客、フライヤーズのネガティブを背負う!と宣言し、歌う。
奇跡 創造 と接続して、ネガティブをそこへほどいて還す。
これが、ガラクタまみれで音の合ってないバイオリン達の調律になる。

そしてサビをフライヤーズに歌わせる。

歌詞は先に一部、夢を現実にするこのベロ
というところを、
夢を現実にする その ベロと歌ってる。

このベロ、力ある言葉を発する自分のベロを、
そのベロ、フライヤーズのベロだと歌ってる。

で、SKYHIという指揮者の指揮で、バイオリン達は多重奏、ハーモニーを奏でる。

この時、ライブ会場全体の次元は五次元に上昇していたはずだ。

一度ハーモニーになる事を知ったバイオリン達が、
その感動を再び求めて、自分達の調律をはじめてくれればしめたものだ。

404 :ピリア:2018/09/11(火) 20:32:05.86 ID:8RQQRcHb.net

思い出のマーニー中古でゲットだぜ。
でも先に風立ちぬの話もやりはじめとこう。

しかし風立ちぬは、駿も自覚あるだろうけど、
子供向けのエンタメとしてはどうなの問題あるな〜。

鈴木Pというメフィストフェレスにそそのかされてつくったって事かな。
ウィキにはカプローニが空への憧れをそそのかすメフィストだとあったけど、
その辺は作品と現実が相似しているようで面白い。

アニメ映画というよりは伝記的、純文学的だ。
この作品でジブリ解散するっていうから、
自分の回顧録か、自著伝的な作品でもつくったのかな、とも思う。

でももちろんそれ以上の見方もできる。
読み解いて泣けた。書きながら気が付くこともありそう。

478 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/21(金) 07:29:19.39 ID:gq6NYZcN.net

マーニーは、アンナをサイロに一人残す場面が苦手です
恐怖の象徴のサイロに、嵐の中なぜアンナを残すのか
アンナはマーニーに振り回されてばかり

その代わり、彩香の存在に救われます
アンナを振り回さず、居るのか居ないのか危うい存在でもなく、
アンナのマーニーの話を信じてくれる、確かな存在感

291 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/01(土) 02:41:19.06 ID:???.net

今短編映画上映してるよマロ
蟹の子みたいなの
アリエッティの焼き直しみたいな感じって聞いた

452 :ピリア:2018/09/17(月) 21:18:19.81 ID:P8nKGoFw.net

さて、見てるのも辛いスランプに陥ってしまったキキのところに
ウルスラが来る。ここからもいいところだ。

ウルスラはキキを都会からまた自然の中へと連れ出してくれる。
もちろんラジオはなしだ。
海の見える丘で深呼吸して、白樺の木立の中を歩く。
まず、人工の情報の流入、喧騒から離れること。

そしてキキとウルスラは色んな話をするが、
ここでなぜ二人の声優が同じなのか、ということだ。

ウルスラは大切な事をいくつも教えてくれる。

スランプになったらじたばたするか、
さもなければ考えるのをやめて、ただ自分を見つめる。内面へ向かう。

神様がだれかが与えてくれた血のおかげで苦労もするが、
スランプを乗り越えたあとは、「絵を描くってこと、前よりすこしわかったみたい」

つまり、魔法や、奇跡 創造 とのつながりも、 
一度弱まり、乗り越えて、また得た後では認識がランクアップしているということ。

もうこれは正直自分たちの生まれいずる悩みすべての解答とさえ言えると思う。
生まれ、忘れ、苦しむのは何故か?
思い出して、生まれてきたその領域への認識を向上させていくためではないだろうか。
どう考えても今はそれ以外に思いつかん。

キキは自分を見つめること、内面へ向かう事を忘れていたが、
キキとウルスラが話すというのは、
実は声をあてている高山みなみが一人でずっと喋っている、という状況だ。
つまりこれは自分自身との対話、という意味だ。
キキがずっとないがしろにしていた、魔法と自由に再びつながる方法は、これだ。

キキは自分自身と十分に対話し、そして今度はラジオなしで眠る。

ウルスラはいわばキキのハイヤーセルフだ。
山小屋で一人で暮らし、カラスと仲良くして、
一人で絵を描くウルスラはキキが忘れている精神性そのものだ。
キキがピンチの時に現れて、喧騒から連れ出し、対話し、助言を与えてくれる。

そしてキキが街に帰る場面、オソノと電話してヒッチハイクしている場面では、
ウルスラは上着を着ている。赤を身に着けていない。

これはウルスラの赤、魔女の素養、魔法の力がキキと統合したという表現だろう。

二人は最後に「また来ていい?」「うん」という会話をしている。
キキは街に住み、ラジオを聞き、お金のやりくりの事も考える、
また騒がしい現実のなかで暮らすだろうが、
もう自分を見つめる時間をもつことも、内面へ向かうことも忘れないだろう。
きっとまたジジとも話せるようになると、自分は思ってる。

356 :ピリア:2018/09/06(木) 19:17:18.51 ID:R/YXJH9A.net

>>351
もうハウル解説スレとしてはいったんお開きにして、

放課後の雑談スレくらいの気持ちでやってるから、

スレチとかDon’t mind〜

677 :ピリア:2018/10/10(水) 00:03:34.81 ID:XytKS/yD.net

SKY-HI近くに来るやんけ。チケとるわwww
もはや読み解きスレがただのSKY-HI大好きスレにwww

今日もちょっと何かは読んどこう。

そうだハウルではセリフの繰り返しが多いんだよな。

ハウルの「きれいだよ」が二回は意図が良く分かる。

花畑で「きれいだよ」ソフィは「美しくない」の
コンプレックスのせいで、一気に娘から老婆になる。

ラストの「髪、星の光に染まってるね、きれいだ」では
「ハウル大好き、良かった!」だ。

ソフィの「水をかけちゃう」も二回、
まあそれは実際にやっちゃうからな。
伏線でもあるし、ハウルが火ならソフィは水だ。

荒れ地の魔女の「きれいな火だね」「いい火だね」
「カルちゃんきれいね」も、まあハウルの心臓を
とっちゃう伏線ではあるか。

マルクルの「死んじゃったかなあ」まで二回なのは
なんなんだろ。そこは他のキャラに合わせてるのかな。

マルクルはフードの爺キャラへの変身も
あんま意味っていう意味がないような気もするしな。
客あしらいには子どもより大人の方が、というのはわかるけど、
心理学的とか象徴的意味とかはなー。うーん。

まあハウルがまともに面倒見てたわけないから、
マルクルは自分で自分の面倒を見てたわけで、
それは子どもと大人の一人二役だったとは言えるか。

ソフィの「マルクル手伝って」と「マルクル手を貸して」は、
同じセリフとみていいのかどうなのか微妙なところだ。

でも、「あれ、今のセリフさっきも聞いたな」と視聴者が思えば、
それはどこだったっけ、と、また頭から見る仕掛けにはなるよな。

ハウルは結構何回も見ないとわからないからなあ。

繰り返しというかそっくりな場面もある。

三下変身魔法使いに追われて戦場の空へ逃げるハウルと、
サリマンの温室の天井を破って逃げるハウルだ。

画面やや左上に穴が開いて、ハウルが逃げ込むと
穴が閉じ、追っ手を遮る。

まあ、読んだっつーか、書きそびれてた事だ。

266 :ピリア:2018/08/29(水) 05:13:35.81 ID:XiYmU/Cs.net

ちょっとアルさんのまとめ見直してきました。
心が洗われたwwアルクトゥルス人しゅごいww
自分はアルクトゥルスに生まれたことはないと確信したww

やっぱりポニョは地球の一大イベントの話だ。
三次元から四次元に上昇移行、アセンションすることに成功する話だ。
ポニョがお魚から両生類、哺乳類の人間へと段階を経て進化するのは
人類の一部が、三次元の生命体から四次元の生命体に進化していくというメタファーだ。

そこまで踏まえると、
審判の天使、グランマンマーレがリサに「ありがとう」と言った重みが解る。
インディゴチルドレンであろうリサの「あなたも、グランマンマーレ」の重みも解る。

あ、リサの服、インディゴブルーってことか。なるほど意味あったんだ・・・。
性格もインディゴの表現なんだな。戦士的というかパワフルというかなんというか。

クリスタルかレインボーのそうすけは心を閉ざさず成長し、
人智を超えた審判はクリア、ポニョは生命の次元が上昇する。

新しい子どもたちの心を守って育てて、
地球の一大イベントが無事クリアした「ありがとう」なんだ。泣けてきた。

そうすけはお魚のポニョも、半魚人のポニョも、人間のポニョもみんな好き、と言う。

相変わらずの人間もいるだろう、しょーもない事件もなくなりはしないだろう、
それでも、みんなで生きていく新しい地球になるよ、っていう話なんだな、ポニョって。

335 :ピリア:2018/09/04(火) 16:13:42.77 ID:ShaMgZg1.net

猫バスがあの世とこの世を行き来する乗り物、と思ったら

釜じいの「昔は帰りの電車もあったんだがな、最近は行きっぱなしだ」
も意味わかるな。

異界と人間界の行き来を象徴する乗り物が一方通行ってことは、
異界と人間界の交流が減ってるってことだ。

上橋菜穂子的な感性、古くからの知恵の蓄えを忘れていってるというか。
神鎮めの方法や、神隠しにあった人間を探す術を忘れていってるとか。
民間にいたシャーマンが減ったというか、昔は拝み屋さんとかいたらしいけど。

科学万能の風潮の弊害もあるし、
新興宗教の怪しさとかがなぁ、悪貨は良貨を駆逐するってやつだ。

まあ、また揺り返しというか、カウンターカルチャーのムーブメントが来て
善きミーディアムがひっそりと人々のそばにいたことに気が付くかもしれない。

248 :もしもしp:2018/08/27(月) 01:10:04.69 ID:0PotEDZd.net

ん?麦わら帽子について言葉たりないな。
つまり若い娘らしくない帽子なのは、
もっと子供のころとかに父親がくれた帽子っていうなら意味わかるな、とおもったんだ。

501 :ピリア:2018/09/25(火) 04:44:37.95 ID:By+CoEqJ.net

異界で金集めてどーすんねんと思ったけど、
その辺もなんとなく。

油屋は人界のごく近くにある。うっかり紛れ込んじゃうほどに。
お金をやりとりするようなルールもまだ人界に近いってことかも。

銭婆はもっと異界の奥に住んでいる。
沼の底、というネーミングもそれっぽい。

魔女達の体型は人間離れしているが、
多分、もとは人間なんじゃないかな・・・?
だって魔女って異界存在との契約の術を知る人間じゃないっけ・・・?

で、なんとなく、
人界の近くに住んでる魔女よりも、
異界の奥に住んでる方が、より力のある魔女なんじゃないかな、と思う。

578 :ピリア:2018/10/01(月) 17:15:40.95 ID:ADQxjK+V.net

竜は水神、川や水脈の神格化で一次元の意識だ、と書いたけど、

それは千と千尋に出てくるような、東洋的な竜のことだ。

いわゆる竜神のルーツは他にもある。

西洋のドラゴンはでっかい爬虫類で基本的に悪役だ。
宝を貯めこんだり、生贄を要求したり、姫をさらったりして、英雄に退治される。
聖ジョージ、ゲオルギウスのエピソードなんかが元型に近い。
これは恐竜の化石とかから発想を得た感じがする。
二次元、三次元の意識の竜かな。

そういや生贄を要求、姫を要求ってのは
日本でもヤマタノオロチの話があるな。
オロチは蛇?竜?まあ良くある類型ではある。
しっぺい太郎の猿神退治とか。

南米のククルカン、ケツァルコアトルとかはアレだ。
侵略に来たスペイン人をアステカの人達は竜神の再来と思ったというが、
その竜神っていうのは、人類を導いた宇宙人のことやで〜ていうのは、
オカルト界隈では良く聞く話だ。
アルさんのブログにもドラクエみたいな素晴らしい存在とか、
ドラコニアンっていう言葉がでてくる。
こういう由来の竜だともっと意識は高次元かと思う。

392 :もしもしp:2018/09/09(日) 18:39:16.32 ID:xKh1bBD/.net

だからメアリの「魔法なんていらない!」というテーマではちょっと古い気がするんですよね。
宇宙由来の新世代に響くメッセージはもっと先にある気がします。
まあもちろん、お魚や半魚人のほうが多数派なので、
全く響かないってわけじゃありませんが。

301 :もしもしp:2018/09/01(土) 22:36:53.45 ID:zOImaq/5.net

あ、ウルスラは赤毛だ。カラスと仲良しww
カラスと猫は魔女の使い魔ですね。
これは魔女は赤毛設定あるな。

262 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/28(火) 01:38:44.47 ID:QJ6wW00b.net

>>251
は、そういうことに気が付くなんて、
礼儀正しい人なんだろうな。
自分は無礼者だから分からなかった。
なんか近日の文を読み返すとただでさえくだけた言葉遣いが
更に荒れてきてたから、
気を付けようと思いました・・・。

366 :ピリア:2018/09/08(土) 15:46:23.62 ID:3klDptkq.net

ここで大地の悪魔とは、人間から人間性を剥ぎとり、
意識の次元を著しく落とすなにかの暗喩かと思いました。

異性やお金への執着など諸々のガラクタの思考パターンも含まれますが、もっと強力な感じですね。
ドラ○グ(抗○剤なども含む)、ア○コール、パチ○コやソシャゲなどギャン○ル、暴力の快感などなど。
精神活動を麻痺させ、依存させるもの。人を獣以下の存在へと堕落させていくもの。
ひいてはそれらを流布する勢力が、大地の悪魔かな、と。

そんな新世代たちも育っていって、社会に参加する時が来る。
それが壁が超大型に蹴破られるということです。価値観が流入してくる。

たくさんの人間が無垢の巨人に食われる。
新世代たちは、低次の意識と結びつき、傷つき、心を閉ざしていきます。

まあ例えば、いじ○にあうとか、ブラ○ク企業に社畜にされるとかでしょうか。
そこまでじゃなくてもネットの政治がどうとか男女がどうとかという風潮に染まってしまうとか。
テレビの悲惨なニュースやゴシップばかりで頭がいっぱいになってしまうとか。

623 :ピリア:2018/10/04(木) 17:03:07.72 ID:H8LyFlQv.net

仕事でたくさん心にダメージを負い、魂も酷く消耗しました。
会社とか仕事って、なんでこんなに理不尽な事ばかりで、
弱い者はこき使われて虐められて、

ここまでは湯バーバに名を奪われ、
腹に虫を仕込まれ、危ない事をやらされて、
顔色が悪くなって目つきばかりキツくなっていったハクと見ていい。

強い人はたくさんお金をもらっているのに仕事しないし責任も取らない

湯バーバは朝も昼も夜も働いてるし、
湯屋の女主人の責任は果たしている。
オクサレサマをもてなすところはなかなか見事な女主人ぶりだ。
ま、お金にがめついのはその通りだな。
湯バーバは統一人格が分裂した片方であり、
不完全な存在なのは読み解いてきた。

690 :ピリア:2018/10/11(木) 23:19:42.27 ID:3UB2kqRV.net

>>689
イェー今日もありがとーう。もう愛してるww

シュナの旅、聞いたことはあるけど読んでなかった。
でも画像検索でもヤックル確認できますね。

ああいう動物に乗る文化ってあるのかなあ?
あまり見た事がないからファンタジーだと思っていました。

ナウシカではカイとクイっていう、
チョコボかダチョウのような走る鳥に乗るけど、
ああいう空想の動物と文化かなー、と。

ナウシカともののけ姫はよく似ていますよ。
世界観の味付けは違いますが、
色んな対立の構図はほぼ同じです。

ナウシカではナウシカが不思議な力で
なんとかしてしまった事を、

アシタカは不思議な力はナシの方向で、
なんとかできるか、あがいてあがいてあがく、

という、駿マジどSアシタカかわいそすな話ですww

アシタカは魔女の力こそないけど、
勇敢で直感的でまっすぐひたすらすべきことをする、
というナウシカとほぼ同じメンタルをしています。
人間らしい弱さ、みたいな描写の無い英雄メンタルです。

396 :もしもしp:2018/09/10(月) 20:22:23.30 ID:/o5rCTO6.net

耳をすませば、は壁ドンなしには見れねぇww
うおお恥ずかしいww

これも読み解き要素とくになし!
坂の描写が多いのが、青春の浮き沈みの激しい心の表現になってるのと、

あと猫の神秘性について少し、だな。
猫の恩返しとメアリにも共通してる。

メアリで、
ティブは多分、一度は一匹でギブを助けに行ってるとおもう。
でも、無断進入は変身のルールがあって、
大学に入れなかったから、メアリを新入生に仕立てて入ろうとした。
行く方法はホウキがあったから良かったけど、
多分猫ってのは、人間と違う「猫の道」っいうのを使うっていう考え方がジブリにはあるな。
塀の上とか屋根の上とか、民家の敷地とか、人間の通らない猫独自の道がある。
それは色んな所に通じている。
たとえば異界にも異世界にも。
それはたしかに普遍性のある発想だと思う。なるほどと思える。
ホウキがなければ、ムタについていったハルのように、
猫の道を通ってティブとメアリは大学に行ったと思う。

540 :もしもしp:2018/09/29(土) 14:24:44.28 ID:nZxJpTey.net

>>539
へええ、そりゃ面白いですね。
ありがとうございます。

なんで男の子は魔女にならないか。

ほうほう。

ハウルの動く城、
ダイアナウインジョーンズの世界ではハウル、
男性も魔法使いですね。

でもそういえば、
メアリと魔女の花では、
マダムは魔女で
ドクターは科学者です。

トンボも空に憧れますが、
魔法ではなくて、飛行機械をつくる。

なんとなく、方向性は見当がつくような?
象徴の話をすると、
女性原理は器で
男性原理は剣ですからね。
受け入れるか、切り拓くか、
というアプローチの違いかもしれません。
その巻だけ読んでみようかな。

419 :ピリア:2018/09/14(金) 03:27:20.59 ID:K88RoXS5.net

>>418 ありがとうございます。まったりいきます。
スレ始めた時の自己顕示欲抑えられない感と、
色んな抵抗もったまま書いてた感のままブログなんかやってたら、
しょーもないことになってたと思うけど、
スレやりながら色々教えてもらっております。
もし1000までいけたらどのくらい勉強がすすんでるか楽しみです。
まだ話題は尽きそうにないし。駿パねー。

717 :メディアみっくす☆名無しさん:2019/03/06(水) 03:14:54.44 ID:kZ2g3qTaq

229 :ピリア:2018/08/25(土) 06:01:07.03 ID:XhOL6nvL.net

そんで、ポニョ見て疑問だったのは、
アンデルセンの人魚姫は悲恋、悲劇だからこそ心に残る物語なのに、
なんで世界をひっくりかえしてまでハッピーエンドにしちゃうのかな、
それって二次創作としては安易じゃね?と思ってたんだけど。

お魚のポニョが半魚人になって、哺乳類の人間に生まれ変わるっていうのは、
三次元の物質な存在として生まれた人類が、
四次元の意識を獲得して次の生命体へ移行するって意味じゃねーかなwww
つまり進化して生物としての段階が進むって例えてるんじゃねーかなwww
もう草はやさずにこんなこと話せるかww怪しいわwwアルさんもびっくりだわww

人魚姫のような悲劇を繰り返すばっかじゃ、
人を養殖して感情を食らってるような
インキュベーターどもを喜ばすばっかりだから、
世界をひっくりかえしてでも、アセンションしようずwww

みたいな話なんじゃないのポニョってwww
もう自分のなかではそういう答えになりましたwwはいwwワロwww

でもお魚のポニョも、半漁人のポニョも、人間のポニョも、
そうすけは大好きって言ったからね。
人それぞれの学びのレベルを尊重して共存していこうね、っていう。

264 :もしもしp:2018/08/28(火) 19:46:20.89 ID:yzetyC7i.net

さくらももこ亡くなったの…?ご冥福をお祈りします。
さくらももこ表紙と挿絵の、小さな宇宙人アミ もまた売れるといいな。あれもいい本だった。

270 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/30(木) 02:55:13.27 ID:???.net

>>269
ちょっとかぐや姫に似てるんだね
清浄な月の住人でありながらなぜ穢れた地球なんかに降りたがったのかって

455 :もしもしp:2018/09/18(火) 03:04:15.59 ID:64PmHDqt.net

どうしよう部屋にGが。
ウチには殺虫剤なんてないし、
深夜じゃ掃除機も使えないし、
Gへの嫌悪をクリーニングするのも嫌だ…。
想像したくない…

594 :ピリア:2018/10/02(火) 18:45:32.35 ID:FHBZ7SkO.net

さて、>>324のおさらいだが
支配者といっても、それには色んなレベルがある、色んなタイプがいる。
恐らく誰もが、何かの支配者であると言っていい。

責任を引き受ける、ということと支配者になる、
ということはかなり重なる部分があるように思う。

四次元の他者を愛する、というテーマは
引き受け、守り、世話し、導くことと、
奪い、制限し、支配することの表裏一体だ。

親、というのは子どもの保護者で支配者だ。

サリマンの「あの子はあの子は私の最後の弟子、
ようやく跡継ぎに巡り合えたと、本当にうれしかったのです。」

これは本当だ、心がこもってる。加藤治子は素晴らしい演者だ。
サリマンは国を掌握する支配者でもあるが、
魔法学校の校長、優れた教育者でもある。

サリマンはハウルを愛している。
「愛している」は 奇跡 創造 空 の領域からきた、
最も素晴らしく、本質に近いインスピレーションだ。

しかし、

しかし、愛であっても、適宜手放していかなくてはならない。
愛ですら、固執、執着、再生になったとき、変質がはじまっている。

241 :ピリア:2018/08/26(日) 18:09:34.03 ID:1ndROgLw.net

魔法使いハウルと火の悪魔読んだぞ!
これで原作読んでないくせに(笑)とか言わせぬー。

ハウルのキャラ達のアンバランスな魅力は原作の
ダイアナウィンジョーンズの観察眼によるものだったんだな。
そこはいたく納得。
駿のキャラは完璧超人とか、聖母とか、内面が理想像になりがちなのはあるあるww
人間らしい動きの素晴らしさでフォローされてるけどな。

ただ、動く城そのものについては女性のダイアナより、断然駿に分があるな。
原作は動く城に着想を得た物語なのに、
どこでもドアとしての舞台装置以上のものになっていない感がある。

これは作者の感性の男女差が顕著に出ててすっごく面白い。
女の子は人形遊びで人の心情のドラマで遊び、
男の子は車やメカのおもちゃにロマンを託して遊ぶ、

ダイアナウィンジョーンズに
動く城の話を読みたい、と言ったのが男の子だというのも頷ける。
かっこいい空中基地や移動要塞みたいなものに憧れるのは男の子だ。

ダイアナの方がキャラの内面の造形に優れ、
駿の方が、動く城を巨大ロボのようなロマンの詰まったキャラクターとしてとらえ、
物語の中で重要な役割を与えることができた。

ハウルの動く城は男女両方の作者の感性のいいとこどりができてる。
面白いわけだ〜。

697 :ピリア:2018/10/13(土) 01:04:13.04 ID:uWH6gkb6.net

めくるめく幸福感を、安心感を、浮遊感を想像してみたかな?

では、次。
そこから叩き落される苦しみ、それがこの生の始まりだった。

誰一人として例外じゃない。この生は苦しみと痛みから始まったんだ。

狭い産道をくぐり、産まれる、
それだけでも母子ともに命がけだ。
それで命を落とすこともある。

まず、 死の恐怖だ。 それがあなたがこの世で最初に味わうものだ。

で、無事に産まれてきたはいいものの、
休む間もなく大仕事が山積みだ。
生まれ落ちたこの世界は安泰だった胎内とは、
なにもかも違っている。

まず呼吸をしなくてはならない。できないとしぬ。
つぎに授乳だ。できないとしぬ。

暑いとか寒いとか、なんかむずがゆいとか、
身体が不快という感覚を知る。

子どもってのは眠いとグズるけど、
眠い、ということすら知らないからそうなる。
不快な感覚があるけど、
それがなんでなのか分からないんだ。

空腹とか眠いとか体の欲求は不快感で表れる。
欲求を満たさなければ不快はつづく。
不快が肉体の限界までつづくとしぬ。

死の恐怖と、肉体の不快感、

まだまだ序の口だww
この世界に渦巻く苦しみはそれしきじゃないぜ。

でも、そう。
生まれる前はあまりにも安らかで奇跡を感じているばかりだったから、
ギャップがひどい。だからトラウマになるんだ。

これをバーストラウマという。生まれてきた時の精神的外傷だ。

普段は思い出すことすらないこのトラウマは、
あなたの心の根底に今も横たわっている。

178 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/18(土) 22:42:16.15 ID:nxQ7CCah.net

サリマンのモデルは?

412 :ピリア:2018/09/13(木) 01:17:28.01 ID:u7vvdiXV.net

進撃はアニメの曲も好きw
リンホラもサンホラも好きなんじゃー

538 :ピリア:2018/09/29(土) 10:36:11.50 ID:j1RhZbBo.net

「かつては全ての存在が無限であったのにね。 」

そしていつかは全ての存在が無限に還っていく

と付け足せば、円環の理wwになるな。

色即是空 空即是色 だ。

81 :ピリア:2018/08/13(月) 23:06:26.25 ID:7u3k4bWY.net

ん?言葉足りないかな?
だから、マルクルは坊の「家族のなかで育ってみたかった」っていう思いを
ひきついでいて、それを昇華するキャラってことなんだけど。

そいうえばハウルが「マルクル、掃除婦さんに掃除もたいがいにしろって言っておいて」
ってソフィが目の前にいるのにわざわざマルクルを伝令につかうのも、
マルクルがメルクリウスでメッセンジャーなことを言いたい場面だよね。
ハウルのヘタレっぽさの表現にもなってるけど

488 :もしもしp:2018/09/24(月) 01:12:24.85 ID:yJKi+LIA.net

あらためて千と千尋みると
面白すぎて読み解くどころじゃないw

711 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/10/14(日) 14:19:45.25 ID:???.net

この人をナメくさったスレタイ、内容の糞スレをコピペ、AA、スクリプト等、手段は選ばなくていいので
>>1001まで徹底的にage埋めてください!お願いします!

http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/animovie/1524056097/
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1539393843/

368 :ピリア:2018/09/08(土) 15:47:40.24 ID:3klDptkq.net

進撃には暴力の快感に酔うキャラがあまりいません。(全くいないことはないが)
ハウルのようなニヤリの表情もない。戦うことは苦悩だと描かれている。

今までの少年誌の主人公とはそこが違います。笑って戦うバトルマニアではない。

それが若年層の共感を呼ぶポイントのように思います。

180 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/18(土) 22:52:26.54 ID:kl8ZXpgK.net

>>178
サタンとアーリマンです。(小声)
現実面がイルミ○○○、
精神面がヤハ○○です。

闇には深入りせず、心を完成させていきましょー。

466 :ピリア:2018/09/19(水) 20:47:18.15 ID:wULr94um.net

人(ひと)はヒのあるところ、
神産巣霊(かみむすひ)は神を生むヒ、

後はなにがあるかな、色々あるだろうけど。

鬼は人を食う。
本当に命をとられることもあるだろうし、
心だけ食われることもあるだろう。
回復できるかどうかはケースバイケースだ。

鬼はもともと人間だ。
そして人を食いたいという衝動をもっている。
(食わないと死ぬのかどうかは定かじゃない)

進撃の無垢と同じだ。
というかまあ、わりと普遍的なモチーフだ。
ゾンビとか、吸血鬼とか。

たいていは日光に弱くて、不死性がある。
(進撃は逆張りで夜に活動できない、斬新〜)

死を否定したものは生きてすらいない、
というアイロニー(皮肉、悲哀)がある。

こういう鬼の類は、異界存在のメタファーじゃなかったりする。人界の存在だ。

堕ちてしまった、堕落して人を食う者になってしまった同種、人間だ。

または多くの人の心の中にあるだろう、堕落した部分のメタファーだ。
ガラクタの思考パターンが、
手をつけられないこんがらがった怪物にまでふくれあがって、
問題行動や精神異常になるとかも含まれるだろう。

闇金ウシジマ君にでてくるような人達とか、
裏の業界、夜の世界の人達っていうイメージだ。
まあ、表の昼の世界でも実は結構いるけど・・・。
夜業界にもいい人はいるし、実像というか象徴、イメージの話だ。

708 :ピリア:2018/10/13(土) 21:02:06.11 ID:E/Tdhs7g.net

でもナゴノカミは走って走って、アシタカを選んだ。

「鎮まりたまえ」と声をかけ、
乙女たちの為、自分の全てを諦める覚悟で
矢を射てきたアシタカに、何かを感じたから、

あそこでナゴノカミは倒れた。

我が憎しみと苦しみを知れ、と言い残して。

で、アシタカの腕にはナゴノカミが乗り移ってると思っても、
まあ間違ってはいない。

アザは、アシタカに人外のパワーを与えて、
その度に広がっていく、呪いつきのバフ、ステータス上昇スキルだ。

ナゴノカミはアシタカにくっついて、
成り行きを見ている。

アシタカが初めてシシ神を見た時、
腕が暴れるけど、それはナゴノカミの感情だ。
シシ神を恐れ、また怒っている。

つまり、アシタカが、命を落とす前に、
ナゴノカミの憎しみと苦しみを知ることができたら、
体験を通じて心から理解することができたら?

無念を分かち合ってもらえたナゴノカミの御霊は、
そのとき鎮まるんじゃないかな。ていう。

我が憎しみと苦しみを知れ、という言葉は、
呪詛とみれば呪詛になるし、
懇願とみれば懇願になる。

生も同じだ。
罰と思えば罰になるし、
奇跡と思えば奇跡になる。

666 :龍使いのお母さん:2018/10/08(月) 18:08:55.78 ID:2WVr3rLL.net

なるほど!
いつもいつもピリアさんの考察は腑に落ちます
もう何度も見てきたのに、見る度に新しい発見や疑問が湧いたりして、
そしてピリアさんの考察も色々と読ませて頂いた後なので、とても楽しく見る事ができました

物語の最後で千尋の髪飾りが、振り向こうとした時はキラッと光って、
トンネルを戻ってからは光っていないというのも、
微妙な光り方なのでどうなのかなぁ?と思ってしまいますね

287 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/01(土) 02:15:56.81 ID:???.net

>>284
そういう楽しみ方っていわゆる同人誌的なもので一つの作品として生かされてないオマージュは元ネタありきの二次創作では?
駿も他作品の影響が随所にあるけど受け手にあるその他作品の評価を移植したいわけではなく自分の表現としての模倣だったり
若しくは本当に小ネタとして仕込んでこちらが気付くかどうか教養レベルを試してたりするものだったりしてるはずだよ
メアリは観てないけどジェネリックジブリを求められてやってしまったようなそれを手放しに褒めてしまうのは危ういと思う
個人の感想なんて自由だけども引っ掛かる

572 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/30(日) 23:10:00.33 ID:LDXFEJOE.net

>>570
うみねこを勧めた者です
小説を購入されたとのことで、うみねこファンとして嬉しく思います笑
ただ、うみねこ原作の音楽はとても素晴らしく、シーンを引き立ててくれ、文章とともに心に沁みる、いつまでも大切にしたい深い思い出を刻んでくれました。
原作者の文章と原作の音楽でしか味わえないものかもしれません。
もし縁があればですが、ぜひ原作もプレイしてみてくださいませ〜
反骨精神、わかります。
スピ系の本や動画を見るのが最近好きですが、○○しないとこうなる!とか**したからこのような悪い結果になった!とか、
上から目線だったり罰が下る的な論理は好きになれません
私事ですが、学生時代にあの教授はすごいと崇められてる人がいたのですが…(人間的、精神的な意味で)
その人も論理だけは納得できるし間違っていないと感じたのですが、マイナスな事柄を引き合いに出して来ることが多く、話を聞いていてもあまり気持ちのいいものではありませんでした。
世の中に優れた人物はたくさんいても、これからは上から目線や、マイナスな事柄に対する恐怖を煽りながら道を説く人というのは二流三流の域を出ないのかもしれないと思いました。
そんな反骨精神、表にばんばんと出す必要はないかもしれません、でも自分は心の中で大切にしたいと思いました。

519 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/26(水) 21:14:24.35 ID:MGXEn3tI.net

513です。ダブってごめん、なれてなかった。
考察ありがとう。
そうそう、そんな感じかと思ってました。
あと、銭婆はピッコロみたいに元に戻りたいのかなとも。

213 :ピリア:2018/08/23(木) 06:31:42.54 ID:QMeWzSfC.net

象徴や図像や寓意を読むのはイケるけど、ロマンチックが語れねえ・・・
そんな1です・・・。

ところでポニョはタロットだと聞いたので、
大澤義孝著、タロットの謎 と言う本を買ったけど、
これは実に自分好みの本でしたww

メアリまで、そんな話もしつつスレ埋めていこ。
ポニョはまだ自分もわからないことだらけなので、
解説じゃなくて感想レベルだと思ってほしい。

587 :ピリア:2018/10/02(火) 02:48:03.65 ID:VdvcURFj.net

えー、SKY-HIはNHKで歌ってた Walking on Water CDないのか〜
とりあえずyuotubeに公式でライブ映像があるけど、えー音源がいい〜

205 :ピリア:2018/08/22(水) 00:09:11.07 ID:i9QuaCqh.net

197だけど、千と千尋みたいに異界とのゲートがあることもある。
トンネルとか、道祖神とか、鳥居とか注連縄とか、
なんかのドアとか、森になってるとか、色んな目印がある。

上橋菜穂子の感性だと、
人間の社会は古くから異界と色んな交流の方法や知恵を蓄えてる。
特に交わりやすい地理的なポイントがあったりもする。
そういうことが解るシャーマン的な人が、そこに印を建てておくこともある。

516 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/26(水) 20:26:43.21 ID:MGXEn3tI.net

ちょっと質問
湯婆が銭婆の力を奪ったようにも感じるけど、それはない?
奪った力にがんじがらめになってるような気も。
力が中途半端なところも、そのせいかと思ってました

521 :ピリア:2018/09/26(水) 21:18:08.67 ID:YDH0GfD7.net

>>519
いやいや、ありがとうございました。なるほどでした。

そうですね、
人格を統一したい、
という動機も十分あり得ますね。
かなり強い本能的な衝動になりそうです。

201 :ピリア:2018/08/21(火) 17:14:56.32 ID:jh9QUE/K.net

197は質問だったか・・・てっきり語り部希望かと。ごめん

257 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/27(月) 21:09:25.88 ID:???.net

>>256
詳しくお願いします。