なんでもまとめ

続・ハウルの動く城を解説したい

1 :ピリア:2018/10/15(月) 03:49:58.76 ID:QBEC2Hbc.net
金ローのハウルからえんえんと宮崎駿アニメの話してたけど、
長文連投しすぎて、700コメ過ぎでスレが500kb容量オーバーに。
予想外だった・・・。

413 :ピリア:2018/11/17(土) 12:23:54.00 ID:cLqJHVT+.net

シビュラはたかだか200人の脳を集合接続したくらいで
万能だ全能だとドヤ顔も甚だしいが、

武道館いっぱいの観客、
ざっと13000人の情報処理をひっくりかえしてつなげる。
そういう瞬間をつくるアーティストもいるからな〜。

まあでも200人という人数を妥当と感じた脚本家の発想も解る気がする。
大きめのオーケストラでいけるくらい、って感じだと思ったんじゃないかな。
統制をとって合奏ができるくらいの規模というか。

187 :ピリア:2018/10/28(日) 17:23:15.22 ID:El6uxdXS.net

RINRISMていうブログすげーおもろー。この人自分より若いなwww

ハウルの記事もすごく面白い。
まだハウルについて考えていけそうwww
まじかよハウル深すぎるwww

でも、黒い扉の先、が何かまでは書いてあるけど、
その最奥の最深部、ソフィが落ちた、

黒い穴、までは書いてないか。残念。

黒い穴にアクセスした後、
雲より上から落ちてくることに関しても書いてないか〜。

ていうか、異界とか神とかオカルト系な考え方に興味がないのかな。

この人にシータヒーリングの本にある、
7つの層、という
見えない世界のロードマップについて読んでみてほしいなー。

248 :ピリア:2018/10/31(水) 19:22:55.62 ID:vSUed296.net

うん、考えて書き溜めたから、もったいなくて投下したけど、
ローズさんはすでにほぼほぼ気が付いてたねww

239、240、とてもためになる。同意しかないww

371 :ピリア:2018/11/12(月) 02:47:07.42 ID:LT0w+TQb.net

嘘、という視点で見るとハウルの動く城のキャラは、
嘘つきだらけだなww

ソフィも嘘をつく、
ハウルも偽名を使う。
荒れ地の魔女も「ソフィがいじめたんだよぉ」とか、
まあ嘘って言うかとりあえず殴りたいwことを言う。

サリマンも嘘をつく
「王国のために尽くすなら悪魔と手を切る方法を教えます」とか。
これは正しくは
「サリマンのために尽くすなら、
悪魔の使役の代償を自分で払わない方法を教えます」だろう。

ヒンもな。階段登れないアピールは意味あるけど、実は耳で飛べるもんな。

マルクルは嘘つかないか?子どもだしな。
でも爺さんに変身で接客するのは嘘をついてると言えない事もないか。

人間は、心は、嘘つきなんだなww

正直なのは悪魔で、肉体を表すカルシファーだけだwwカブもかww

でもそれでいいんだと、駿は言いたいんだろうな。

寄せ集めのメンバーを家族と思いこんだハウルのように、
嘘でも動機や理由が必要な段階もある。優しい嘘もある。

完全性を目指していれば、道は紆余曲折があっていい。

嘘をつけるのは重くこごった人間のアドバンテージだ。

自分は嘘は少なければ少ないほどいい気がするけどな〜。
どんどん嘘も秘密も紐解いてクリーニングしてしまいたいww

駿は懐広いね。

秘密も嘘も喜びも宇宙を生んだ神様の、子どもたち。

そんな歌詞書くくらいだからな。

602 :名前考え中:2018/11/28(水) 10:56:25.04 ID:KHsUZ9UT.net

美味しい料理を美味しく食べるために先に体調を整える、のお話。
>>598の感じのことをイメージしていたのですが、
ちょっと表現を変えてみます。

部屋の真ん中に美味しい料理が置いてある。
お腹が空いた。食べたい。
自分は壁際に立っているので、真ん中まで移動すればいい。
ただそれだけなのに踏み出せない。
なぜか。

自分の正面はきれいに整えている。
いらないもの、汚いもの、全部背中側に隠して。
自分の背中側を見たくない。見せたくない。そんなものは存在しない。
だから壁に張り付いて、ずっと壁に沿って移動している。
いつまでたっても真ん中にはたどり着けない。

真ん中に向かって踏み出すには、壁から離れるしかない。
壁から離れるには、背中側に隠していたものも自分を形作るものの一部であると
認めないとならない。
自分にとって嫌なものばかりだから、
それが自分であると受け入れるのはものすごく苦痛。

でもそこを乗り越え、全部合わせて自分になれたら、
真ん中に歩いて行って美味しい料理を食べられる。
部屋を出て、外に飛び出せる。

544 :特異点になりたい人:2018/11/25(日) 19:22:09.04 ID:7Nmvb3II.net

>>531
不思議ネット少しだけ読んできました。

「演奏者の情念がそのまま演奏された音楽の醸し出す迫力や情感に直結してる」

という部分。これって音楽全般に言えることではないのかな?と思ってしまった。このスレの方は、邦楽独特のものだと言いたいのですよね。
洋楽器もいつか触ってみたいけど、西洋音楽だと邦楽と比べて演奏者の情念を反映しにくい、ということになるのかな?

あと、演奏者の情念、というワードで思い出した事が。

自分が心から尊敬するのは何十年も弾き続けてきたプロの演奏者の合奏よりも、アマチュアの集まりである先代が作り上げた演奏でした。先代の演奏は何というか、合奏なのに音がまとまり過ぎているだけでなく、魂を纏っていたかのようでした。
海中で泳ぐ魚の群れがまるで巨大な一匹の魚のように見えるというか。小さな鳥の群れがまるで明確な意志と魂を持った一匹の龍のように見え、それがうねりながら空を自由に力強く舞っているというか。
引いているのは一人一人なのに、それが不思議なくらいズレなくて(よく聞くとズレもありますが、気にならないし不快に思わない)、そして一つの生命体のようになってすごい勢いで聞き手に迫ってくる。
先代の演奏は、込めていた思いの強さや、波動がケタ違いだったのでしょう。ただの一糸乱れぬ演奏を超えた、生命を揺さぶり動かす凄まじいエネルギーがありました。
音楽は現代のJポップも聞きますし洋楽も時々聞いたり、疲れてる時は洋楽クラシック聴いたりしますが、あんなに心に衝撃をもたらすような演奏は先代のものだけです。

超えたかった、超えられなかった先代の演奏。。
あの時は、あの演奏を超えたい、超えてみせるという挑戦が出来る事自体が、既に喜びであり、それがますます自分を「道」に引っ張り上げてくれていたのかも。
自分が楽器に縁があったあの時は、今まで書いてきたみたいな精神の力とか全く知らなかったし、仕方なかったですが。
力の使い方や仕組みを知らず、正しい知識と間違った知識の区別も知らず、ソフィーのサポートの無いハウルのように、力に翻弄されて傷付いてしまったんだなと思います。

475 :特異点になりたい人:2018/11/21(水) 23:16:08.52 ID:NKS2AaMy.net

以上はあくまで推測の域を出ないですし、希望も入っているかと思いますが…

シビュラが人間を管理し、人間の本来持つ底力のようなものを奪ってしまうような社会でも、常守家のようなバランスの取れた(←分かりやすい形容詞が見つかりませんでした)家庭、朱のような社会を引っ張る存在が、まれに生まれてくるのでしょう。奇跡だ…。

進撃の巨人のエレンは、巨人に虐げられて来た人類の怒りを体現している。朱は、シビュラに自分達の事は自分で考え決めていく力をじわじわと奪われてきたサイコパス世界の人間の、本来持っている可能性や希望を体現している存在に思えます。

485 :ピリア:2018/11/23(金) 00:24:57.87 ID:XmAXWkAA.net

戦争と革命と平和の三拍子がループして、そこから抜け出せない。

だっけ。ハウルのとき、名言くれた人がいたな。

もし常守朱が一期のラストのセリフ

「人間を甘く見ない事ね、
私たちはいつだってより良い社会を目指してる。

誰かがこの部屋の電源を落としにくる、

あなた達に未来なんてないのよ」

これを実行。シビュラの電源を落とすことを実行すれば、それは革命だ。

支配者を打ち倒し、解放と、自由と勝利に酔う。

しかし、社会は混乱する。

それを治めるために、結局は、また新たな支配者が台頭する。ループだ。

果たして、シビュラよりマシなシステムを、代案を用意できるか?っていうとなあ・・・。

もう革命もな。それが解決だった段階を過ぎたように思う。

朱はそれが解ってる。だから、ひどい悲しみに悔しさに、屈辱に、耐える。

革命より、融和のほうが、コスパがいい。混乱がない。

内面を、心を完全性に近づけて、自立。

支配者にエゴを越えてもらう、交渉の段階に行く。

支配者と共に成長する。

親の保護下支配下の子どものメンタルを卒業して、

経験に差はあっても、対等の大人の付き合いをしていけるよう、試みる。

支配者が、父でも母でも、サリマンでもシビュラでも、父なる神でも、ネガ系宇宙人でも、

実は同じことだ。ひとつの存在の、成長の過程のフラクタルだ。

象徴を使って考える、というのはそういうことなんだな。

キャンベル先生に添削してもらいたいwww

179 :ピリア:2018/10/28(日) 11:08:17.56 ID:6QjZ+DHx.net

コスモゾーンがなんだったか思い出せない・・・。
ググってもいまいちわからない・・・。火の鳥の文庫は今持ってない・・・。
どんなんだったか気になるwww

199 :ピリア:2018/10/28(日) 22:45:52.98 ID:sUnJkXb2.net

シシ神が下級っていうのが。
どう考えたらそうなるのか考えてて、

まあ水や空気には高度な精神活動とか知性がないから、
それを下級と言うなら、そうとも言えるかなあ、と思って。

神殺し、神が去るってどういうことか、
迷信を越えるってどういうことか

ひとつ例えるなら、川や治水かなと思った。

川は竜神だ。

昔の人、迷信を信じるお魚の段階だと、
川が氾濫したり、水が枯れたりすると、
竜神様のお怒りじゃあ〜、
となって祭りをやったり捧げものをどうにか、とかなるけど。

なにが竜神だ。神ごろし上等、人の技で利用できるものに変えてやろう、
っていうエボシのようなメンタルに進むと、

神である竜の体、川そのものに鉄器を入れて流れを変えたり水を引いたり
土嚢を積むやら、ため池やダムをつくるやら、という治水ができるようになる。

川は自然の姿じゃなくなって、
人が刃物を入れて形をいじったものになった、つまり神をころした。

去った竜神は油屋で魔女の弟子になるわけだがww

そうやって、自然を利用できる知と技を得た時、
人は神を失ったともいえる。

祭りや祈や捧げもので、お願いを聞いてもらって、心を通わせていたはずの、
何か畏怖すべきものは、単に原理の理解できた現象になった、というか。

川が氾濫するなら、土嚢積むか、雨のとき放水できる池つくっとこうぜ!とか。
その思考の筋道に、もう竜神様への畏怖を感じる余地がないというか。

まあそれでも工事の前には神事もやる精神性は残ってるんだけど。

川や水は原理が理解でき、利用できる、イコール知的には下級とみなす。
水を創造することはできないし、水がなきゃ生きていけないんだけど。そうみなす、傲慢にもwww

原理の理解できた現象だ、神ではなかった、と人が思うから、神が去ったことになる。

とかそういう発想かなあとも。
ちょっとまとまってないけど、そう思ったから書き捨て〜

そういう自然を剋するときに神をころしたことになるけど、
それはそれとして異界も神も見えない世界も、ありまぁす!
っていうスタンスでスレは続けるw

130 :龍使いのお母さん:2018/10/25(木) 22:22:14.37 ID:tPgyoPby.net

>>128
The Rose、私も好きです
色々な方がカバーされていますが、やっぱりおもひでぽろぽろで
都はるみさんが歌う「愛は花、君はその種子」が一番良いですよね

482 :ピリア:2018/11/22(木) 03:18:40.68 ID:Y68UPm6F.net

あーなんか今日は賑やかだったな。

みなさんありがとうございました。

言い方雑だったらごめん。まだ精進たりてない感は、自覚ある。

懲りずにまた書きこんでくれるの待ってる。

151 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/10/27(土) 02:16:00.48 ID:V1GHDiCf.net

不思議.netから来ました。
ジブリ作品の感想でなくて申し訳ないのですが、現在の人間社会の歪みと課題について、ピリアさんのレスを読む内にこれは帰納法ではないかと気付き、場違いかと思いつつも書き込みに来ました。

35 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/10/18(木) 17:31:14.12 ID:???.net

【詐欺師】元宇宙人の表では語れない裏情報【嘘報】
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/esp/1539841251/

572 :龍使いのお母さん:2018/11/26(月) 22:33:09.89 ID:gnM7Uo/3.net

ありがとうございます
マギ、息子のiPhoneの壁紙になっています
買ってはいませんが一番好きな漫画だそうです
ブラッククローバーも息子が見ていて私もハマったので、
マギも見てみようかな

私も若い頃はオタクでした
中学3年生の頃にオタクという言葉が世間に広まりましたが、
その頃までは一般的にはアニメファンという言葉が使われていました
高校生の頃は究極超人あ〜るの春風高校光画部のような部活に所属していて、
筋金入りのオタク揃いの部活でした
映画で言えばガンダムの逆襲のシャアとか、機動警察パトレイバー2のような、
政治や思想の入り組む難しい話が好きでした

一方でフィーメンニンは謳うや、谷山浩子さんのようなメルヘンな世界も大好きでした

働き始めたら周りがオタクではなくサブカル系ばかりになり、
そして結婚して子供が生まれて、割と普通のお母さんになりました

なので、話が分からないなりにここまでついてこれたのかもしれませんw
2ちゃんねるを見始めて20年程経ちますが、こんなに面白いスレは初めてでした
本当にありがとうございました

540 :ピリア:2018/11/25(日) 14:18:20.38 ID:K1I2or+M.net

宜野座が最初めっちゃ頭固くて高圧的で腹立つキャラで、

でも、ちょっと良い奴じゃん、人間らしいじゃん、

ていうところが見えてきたら、執行官に落とされるんだよなww

シビュラの判定基準ブレないわww

霜月も、デレて魅力的になったら監視官クビだわ多分www

安定の霜月wwクッソイライラするキャラでいてくれていいですwww

201 :ミュトス:2018/10/28(日) 23:10:13.18 ID:/3KEwsPC.net

>>199
空気読まない連投でお騒がせしました。
神って何だろう?人間の信仰心そのものと考えると納得だが、こう考えられないかな?
人間は想像したことを具現化する力を皆がもってる。
大久の人が強く念じると現実になる。
昔は自覚してたかもしれないが、今はない。無意識だから余計に氾濫している。
畏怖からくる信仰心が失せたから神が去った。

527 :ピリア:2018/11/24(土) 22:23:37.32 ID:Lg2U9ZBo.net

>>525
おお勉強になります。
ありがとうございます。

自分、エラソーにうんちくしつつ、
音楽センス皆無ですのでwww

心を熱くさせ弾けば弾くほど心踊り、
どんどんと自分の人生自体までが拓けていくような位に、
素晴らしく楽しいものでしたが。
悪くなり始めると全てが真逆、
苦しく辛く心を傷つけるだけの行為になりました。

実感の重みのある文章ありがとうございます。
よく味わって読みたいです。

シンクロのダークサイド、
精神汚染の感覚かと思います。

エゴや抑圧、否定の感覚も、シンクロで拡大してしまって、
全員でダメージを受けてしまう、そんな感じかと。

そこをクリアにしないと、シンクロは楽しくない。情報処理が向上しない。

現行の国会議員を電脳化して有線で繋いでもダメな理由は、それです。

>>446 >>447

364 :ピリア:2018/11/11(日) 02:34:21.19 ID:khPs7tam.net

原初の神話的混沌、混元は、

無限、無辺、永遠、0 なので、

創造したぶんだけ減る、とかそういう概念もない。

この有限の世界の全てを創造した後も、

なにも変わることなく、在り続け、

しかも万物の構成要素でもあるので、

この有限の世界として、振る舞い続けている。今も。

そこまでは、いいじゃん。

そっから、
道は一を生じ、一は二を生じ、二は三を生じ、
三は万物を生ず。万物は陰を負いて陽を抱き、
冲気もって和を為す

こうなってくると説明が途中でわけわかめなんだよなww
知力が足りぬww

一は二を、その領域から、対になる原理を生じる。

そこまでもまだいい。
白でも黒でも、陰でも陽でも、
精神でも物質でも、男でも女でも、

ギリ説明できる気がする。

その配分の話がwww
便宜上、四元素とか五行とかに分類して、
更にその相克とか相生になっていくし、

しかも便宜上分類したけど、
実は無限段階のグラデーションですよっていう。

ぬあー。

でも、その万物のバリエーションを学んでたら、
一生はすぐ過ぎちゃうだろうから、

冲気もって和を為す、そして道は混元へ帰す、

ということを見据えながら万物を学ぶことが大事、っていう。

最初と最後だけはわかりみなんだがな〜。

59 :ピリア:2018/10/22(月) 04:13:47.29 ID:UzQm3lXz.net

46さんに教えてもらったことから、
サンについて書いてみたくなった。

サンは、人間の娘だ。
でもサンの親は、
山犬の牙から逃れるため、
赤子か幼児のサンを山犬に投げてよこした。

モロはあまりのことに心を痛めたんだろうな。
親が助かるため、子を投げてよこすなんて
それは獣の理にすら劣る所業、
獣にすら憐れまれる所業というわけだ。

モロはサンを娘として慈しんだ。
それはサンを山犬の娘として成長させた。
でもそれではまだ、足りない。

サンは人間が嫌いだ。
紆余曲折を経たラストでも「アシタカは好きだ、
でも人間を許すことはできない。」だ。

もののけ姫では、
サンの心に、許し、という救済がない。

サンはきっとずっと、人間を許せない。
その根底にあるのは、親を許せない、という思いだ。
捨てられた、捕食者に投げてよこされた
悲しみが、苦しみが、消えていない。

365 :ピリア:2018/11/11(日) 11:02:04.95 ID:wsTS3ngU.net

もう一回書いてみよう。

万物の構成要素を

気とかプネウマとか古い知恵では言うけど、

たとえばその構成要素をH2Oと呼んでみると、

なんか色々腑に落ちる例えがあるんだ。

それが比喩、象徴の力だ。

H2Oは、
温度の高いところでは気体、水蒸気になるし、
常温のところでは、液体、水になるし、
温度が低いところでは個体、氷になる。

次元の高い状態の、万物の構成要素は、気体、精神と呼ばれるし、

三次元くらいだと、万物の構成要素は、液体というかシャーベットというか、
肉体と精神の両方をもってる存在になるし、

一次元くらいだと、万物の構成要素は、個体、鉱物とか水とかになる。

で、
温度や、次元が高い状態の方が、軽くて自由度が高い。
だからそれだけスペースがある。体積が大きい。

温度や、次元が低い方が、凝っていて重い。変化しにくい。コストが大きい。
質量は、構成要素のリソースは、気体や精神と同じだけあるのに、体積が小さい。

だから、精神の世界は広大だ。
物質の世界の、1700倍くらいかもしれない。

でも気体と液体と固体、すべては実は状態を変えただけで、H2Oだし、
水滴が密集してる霧とか、氷水とかシャーベット状とか、色々ある。同時に存在できる。

万物の構成要素も色んな状態に相転移して振舞う。

29 :ピリア:2018/10/17(水) 03:42:27.03 ID:LJ5jEF55.net

あ、そーか。

父性が登場しない駿ワールドで父性を語ろうと思ったら、
そりゃうまくいかないわな。

進撃の巨人なら手ごろな父性キャラがいっぱいいるじゃん。

エルヴィンとかキースとかエレン父とか。皆、魅力あるいいキャラだ。

ああいう戦闘を目的として構成された組織は、実に父性的だ。

キースみたいなキャラがまさに駿が最も苦手なキャラだろうな。

エルヴィンみたいな現場指揮官の役をエボシやドーラやクシャナにしちゃうし、
キース的なキャラに至っては、ほぼ出てこないな・・・。
漫画ナウシカのヴ王か、風立ちぬの服部くらいか。印象弱いな〜。

進撃の名言に「心臓を捧げよ」ていうのがあって、

まさにエルヴィンもキースも、目的のために、
兵たちにその言葉で、比喩じゃなく命を捨てて敵に臨めと命令する。

つまり、母性が命を生み育てるものなら、

父性は、その命の使い方を決めていくものと言っていいな。

目的のため心臓を捧げよ。
命とは、目的を叶えるために、使うものであると。

母性の至上価値は命だが、

父性の至上価値は目的であって、
時に命はそれに準じるもの、殉じるものである、と。

それが父性の本質的な力だ。これはすごいぞ。

440 :ピリア:2018/11/19(月) 01:59:01.89 ID:LIVVnG3L.net

常守朱と、

鹿矛囲桐斗の問題提起はシビュラを成長させることができるはずだったんだけど、

なんでか二期の最後でシビュラは集合から多様性を排除する選択をした。

それが残念だなー。なんでそうなるのかと。

そこはごめんなさいしろと。エリミネーターをぶっぱなすのはやめて、

濁った色相をケアする方法をこれからもっと真剣に考えますと言えばいいものを。

逆ギレもいいところだよ。

まあ作品の方向性が、ディストピア方向だからな。

シビュラがあまり健全に育つとなww仲良くなっちゃうからなww

それはまだ早いってことかな。

639 :名前考え中:2018/12/01(土) 13:14:00.08 ID:lHrpgI0e.net

まだお話続きますよね?

ここ読みながら、そのあたりを頭の端に置いて「マギ」を読んでいるんですが、
ただ物語を追うんじゃなくてつい考えながら読むので時間がかかるw
先は長いです。

448 :ピリア:2018/11/20(火) 02:01:43.66 ID:lCPaXwVm.net

特異点さんの感想、
AIとどう付き合うか、というのは多分、

タチコマと少佐、シビュラと常守朱、のように、

AIを成長させていく、油断なく見張り、また見守る。

そういう関係がいいんじゃないかなあ。

AIに任せっぱなし、単にかわいがりっぱなしだと、

なにかがおかしくなっていくのに気が付けない気がする。

タチコマ会議を、こっそり見張る少佐、

タチコマの冒険を、少女の義体で追跡して見守る少佐、

あれはすごくいい気がします。
ああいう人がいるうちは、AIと人間はうまくやれる気がします。

もちろんバトーのように友情を築く人がいるのも、
AIの成長に良さそうです。

AIの台頭を禁止する、反対する、というのは、
おそらく時間稼ぎにしかならない、本質的な解決にならない気がします。

メアリと魔女の花の、ドクターとマダム、あれも人間の象徴です。

人間は、思いついたことは、いつか必ずやります。

やるなと言っても、絶対、やります。

常に意識が幼いものがいるわけですから、誰かがやらかします。
全てを監視はできません。禁止するほどこっそりやり始めて、
悪化した事態の発覚が遅れることすら有り得る。

ならもう、技術以上に、それを使う意識の次元をあげるほかないんじゃないでしょうか・・・。

そのいたちごっこで文明は進歩すると、そう思うしか。

125 :ピリア:2018/10/25(木) 17:53:42.68 ID:YdJtBuID.net

かっぽんさんありがとうございます。
勉強になります。

ウィキ見ただけで差別について
語れるようなことはなにもないですが、

でも、穢れ、という視点から
またもののけ姫を見るというのも面白いかと。

男と女という対立、
業病でない者と業病の者という対立
タタラ場で働くものと、石火矢衆という対立、

対立するふたつの集団を考えた時、
穢れているとされるもの、弱者とされるのは、

女、血の穢れ、月の障りとか出産を穢れとする考え方がある。

業病の者、これはハンセン病で、差別の歴史があった。

石火矢衆、犬神人は穢れに触れるもの、
汚れ仕事をする神官てことでいいのかな。

エボシはどの対立でも、
穢れているとされるもの、弱者の集団にくみしている。

で、女にタタラを踏ませ、
業病の者に銃を開発させ、
石火矢衆の武力で戦う。

これはまた女性性の力とは違う意味で魔女的だな〜。
虐げられたものの、負の感情の力、カウンター、揺り返しの力を、
まとめていって大きな力にしてるのかな、って感じがする。

自然と人間という対立を考えても、穢れてて弱者なのは人間のほうかもな。

75 :ピリア:2018/10/24(水) 01:01:27.31 ID:rW5dGh9p.net

え!?
スレイヤーズ新刊でてんの!?

18年ぶり!?売り切れとるwww

最近スレイヤーズの設定の考察もしてたからタイムリーだな〜。
いやシンクロニシティ?

なんかあらすじだと新しい魔法の系統がでてくるとか胸熱だな。
神坂一も異界を越えて法のレベルの魔法とかのインスピに至ったのかな?

えー売り切れかー。まあ、そのうち読もう。懐かしいww
中二クリーニングしてなかったら恥ずかしくて読む気しなかっただろうけど、
今は素直に読みたいと思えるなww

259 :ローズ:2018/11/01(木) 05:42:47.09 ID:wZscBQAi.net

男性も女性も同じ人間。男性性や、女性性などなく、あるのはすべて個性であリそれのみ。
各個性にはニ種類の、否、二分出来ない様々な原理がそれぞれのバランスで存在している。
それら原理は、女性に象徴されるものではなく、男性が属するものでもない。
そんな風にはならないものかと。

「性の本来の在り方を取り戻す」ということは、”性の本来の在り方”の言説それだけでも抵抗感を覚える自分には難しいようです。
真に取り戻した、あるいは持ち続けている方には、上記のような抵抗感や疑問は生じないものなのでしょうか。

…ここまで書いて思い出しましたが、私はそもそも、二元論的な論説に対してだいぶ否定的な人間でした(汗

20 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/10/16(火) 14:10:04.95 ID:???.net

【自らを泉南最強の輩(笑)と名乗る元暴走族のハルシオン中毒で身の程知らず!wwwwwwwww
ただ単に悪知恵が働くだけの分際で自分は非常に頭がいいと豪語(笑)する
真性DQNのパラハラが生き甲斐(笑)の自己満足オナニード低悩クズデブ野郎(笑)
その人相はもはや麻原彰晃そのもの!!www『広岡雅史』(自称ゴンさん(笑))そのクソみてーな半生】

1983年 中学入学するも生意気だったので不良同級生に〆られる。以降3年間おとなしく過ごす
     中学一年の時に2日間だけパンチパーマをかけたのが唯一の自慢
1986年 私立高校に入学するが、親分だった仲間が中退。自分も同級生からイジメに遭い中退、定時制高校に入りなおす
      アイドルに憧れて劇団東俳に入れてもらうが芽がでない。ジャニーズの研修生になるも、2日で追い出される
1987年 同年代が丸くなり引退を考える17歳のとき、休眠暴走族のメンバーを名乗り活動をはじめる
1988年 18歳にて休眠暴走族の2代目総長を名乗り、年下に混じって30歳まで参加する
1989年 先輩に誘われ右翼活動を始めるも、1年経たずに逃げ出す
1990年 20歳で定時制高校の番長を気取り、更生してまじめに勉強したい生徒からひんしゅくを買う
     地元暴力団に見習いで入るが、親と警察に泣きついてすぐに逃げ出す
1991年 21歳にしてヤンキー中学生が読むような雑誌に投稿。借りものの特攻服を着て現役暴走族を気取る
      それ以降もメディアに出たくて仕方なく、昼の生放送番組の奇人変人コーナーに出演したりする
1992年 22歳にして6年かけて通った定時制高校を卒業
1993年 親に「もう23歳なんだから更生しろ」と怒られ横浜東口ポルタ宝石店「チャーミー田中」に就職。すぐにクビ
      ホストクラブ「ナイトヨコハマ」入店。しかし1年もたない
      女性二人と遊びに来ていた男に因縁をつけ監禁、脅迫で逮捕。雇われ店長をやっていたホストクラブも閉鎖
1994年 地元の有名先輩に頼み込んで、暴走族ビデオ「暴走列島94」に照明係として出演させてもらう
1995年 愚連隊会長を名乗るが1年もたない。その後も関西系暴力団の見習いになるが、親と警察に泣きつきまた逃げ出す
1996年 遂に才能がないのに気づき、芸能人になる夢をあきらめる
1997年 落ちこぼれを集めて政治結社(暴力団の下部組織)を結成。ヤクザを名乗り女性三人を監禁、強姦して逮捕
1999年 30歳にして暴走族の相談役を自称。タチワルを気取って地元の少年たちにちょっかいをかけるが返り討ちにあう
2002年 インターネット掲示板に目を付け、自作自演の売名活動を始めるが、誰にも興味をもたれず相手にされない
2004年 34歳のときに脅迫で新潟刑務所に入所する。「イビキがうるさい」と同居の受刑者にイジメられ独居房入り
2014年 44歳になっても未成年に手を出し淫行で逮捕される。罰金が払えず、身の回りの物を売りに出す

94 :ピリア:2018/10/24(水) 12:43:14.07 ID:HQoguDFr.net

乙女たちを守るために、
アシタカは今までのすべてを諦める覚悟で、

神に弓を引く。

そして呪いを受けて、村を追放される。

そうやって物語が始まる。
この物語の始め方には元型、アーキタイプがある。

聖書の有名なやつ、楽園追放、
そして更にその元型は、バーストラウマだ。

これはとても普遍的な物語で、万人の心に響くものがある。

207 :ピリア:2018/10/29(月) 01:07:45.68 ID:K06z+UpE.net

ホオポノポノのヒューレンも、
ジョーゼフキャンベルもアメリカの人だったww

英語圏にもそういうことが解ってる新世代がきっといますよ。
へーきへーきww

569 :特異点になりたい人:2018/11/26(月) 21:16:43.61 ID:3H977oLe.net

>>568
まだこのスレ書けるのかぁ
いつまで書けるか心配で、前スレみたいに自分のところで中途半端に終わると不安なので、自分なりのクリーニングについて書いた長文を投稿出来ずにいますwww

何冊も本やら漫画やら紹介されてるところにまた紹介してしまったのに、調べてくれた(笑)ありがとうございます

自分の人間の内面を信じたいという信条はこの方の本からも大きいかと思います。

確かに、このスレで話を聞いてきた限りだと、なかなか厳しい道ということになりますね、本名と言うのは。

クリーニングや音楽・技など、その人なりの道が無いと堕落の危険がある。ということですね。確かに今は、この方のそういう道みたいのは無い…のかも。。

自分なりの印象でしかないのですが、この手の、自分の内面の命の声を聞いて大成功した人たちのスピリチュアル的な本、何冊か読みましたが、この方のが一番、嫌味がないと言うか。
とても純粋で、読んだだけで心の底から浄化される感があるんですよね。他の本の著者は割と偏ってたり、だんだん政治的な意見が多くなってきてつまらなくなってきたり。そう言うのが無いのです、この方。

まぁでも、将来的にどうなるかは分かりませんが。堕落なんて考えたくないですけども。。

この方のクリーニングメソッドなのですが
実はこの方の本、二作目が一昨年あたりに出ていまして、そちらはまだ半分も読んでないのですが、それっぽい表現が序盤の方にありました

世界中から送られてくる、一作目の本に感化された人々から受け取る様々なメッセージを読んで、彼らと同じような苦しみを感じることがあるそうです。
これがピリアさんの仰る精神汚染?というやつかな。過度な共感になるのかな。感受性が強そうですし。
そんな時は、自然に触れに行く、とその二作目の最初の方に書いてありました。そうすると海の波の囁きが聞こえるそうです。
世界中には苦しんでる人がたくさんいて、その苦しみを自分ではどうにもできない。その悩みに対して波の囁きは言いました。
「自分を愛し、愛を体現すること、それこそが周りへの真の奉仕ともなる」
その言葉により、臨死体験で感じた、自分が愛であること、無限の喜びなどを思い出し、悩みが晴れた…うろ覚えですがこんな感じです。

二作目は「ここがもし天国だったら?」だったかな。早く全部読みますね(笑)

あと、YouTubeにこの方の動画もあるそうです。英語だったけど(笑)

堕落こわいなー。
スピ系の話ができる友人の一人は、所謂ライトワーカーのブログや動画をチェックしていて、自分もその記事をチラチラ覗きに行ったことがありますが
引き寄せの法則のアドバイスとかはとても参考になりました。しかし、自分の予言が当たってヒャッハーするのはまぁいいけど、人が亡くなってたりするのに喜んだりしていて、大丈夫?となりました
このスレに出会ってから、あぁこれが堕落かと。誰かが堕落すると、その人について来た人達も混乱し悲しみますからね。。辛いです。

610 :龍使いのお母さん:2018/11/29(木) 09:02:50.62 ID:XqJl8S3s.net

>>607
ピリアさん、ありがとうございます
突然変な質問をしてしまって申し訳ないです
でもスレの現人神のようだったピリアさんを
人間として身近な存在に感じられるようになりました
そして何よりネコが羨ましいですw

106 :ピリア:2018/10/24(水) 12:48:38.07 ID:HQoguDFr.net

人間は、自然を、大地をころすことで生きてると言える
人間が生きていくってことは、シシ神をころし続けることで成り立ってるとも言える。

でも、シシ神は生と死の両方をもつ。不死であり、再生する。
森から木を切ってきて、建物をつくったり、燃料にしたりしても、
時間が経てば、また木は生えてくるし、
大地を掘って五穀や作物を作って収穫して食べても、
またすぐ植物は生えてきて、次の年には同じものができる。

これは昔の人にとっては無限とも思えただろう。
それを神格化すれば不死の神ともなっただろう。

どれだけ森を切り拓いても、どれだけ大地を掘って金属を得ても、
たとえ切り尽くして掘り尽くしたとしても、ちょっと場所を移せば、
また切って掘ってができるところが見つかると思っていただろう。

森が、大地が、地球が、有限だと知るまでは。

63 :ピリア:2018/10/22(月) 05:30:34.61 ID:UzQm3lXz.net

越えていくことができるのは、支配だけじゃない。

他者との関係性のなかにある、

すべてを越えていっていい。
すべてを許していっていい。

しかもそれには、他者を必要としない。
自分の心のなかだけで、できる。

やればやるほど、心は自由に、完全性に近づいていく。

えーとつまり、

まずサンは、親にひどい目に合わされる。
エボシのところの売られた娘達よりひどいと思う。

危機にあって守ってもらえるはずの存在に、
守ってもらえない。裏切られる。

身代わりにしね、食われろ、というのは
幼子の心がどんだけ傷つくか計り知れない。

売られた娘たちは、
まだその金が一家をしばらく生き延びさせるかも、
売られた先に、また違う人生があるかも、
という気持ちの救済がなくもない。

親サイドにだって言い分はあるだろう。

生き延びれば子どもはまたつくれる、
成人が生きる方が結果的に子孫は増える可能性が高いとか、

どうしようもなく食い扶持がない、一家で飢えてしぬより、
娘を売れば、一家が食えるし、売られた先で娘も食っていける、とか。

でも、もっとどうしようもなく、子を苦しめる親や、子を欲の餌食にする親、
ろくな言い分すらもない親だって、いくらだっているだろう。
保護者が親じゃないこともある。

ちいさいひと、ていう漫画とか
透明なゆりかご、とか、

ブラックラグーンなら双子とかね。

230 :龍使いのお母さん:2018/10/30(火) 21:30:15.06 ID:???.net

趣味の事をお伝えするのを忘れていましたw
普遍的な趣味なので面白く無いと思いますが、紅茶です

子供の頃から家族の誕生日やクリスマス等でケーキを食べる時には、
母が必ず紅茶を淹れてくれました
大人になってから、スタバが流行りだしてコーヒーも流行り、
本当は苦くて好きじゃ無いのにコーヒーばかり飲んでいました

少し前に突然「紅茶を勉強しよう!」と強く思い立ち、
子供の頃の母の紅茶も思い出しました
色々と考えている中で浮かんだのではなくて、本当にいきなり降ってきたんです

名前を思い出した事で、ガラクタを落とし始める事が出来ているのかもしれません

98 :ピリア:2018/10/24(水) 12:44:59.45 ID:HQoguDFr.net

で、その楽園追放の元型がバーストラウマだ。

人はひとりの例外もなく、母親から生まれてくる。
十月十日、母の胎内で育つ。

母の胎内ってのは、いわば楽園だ。

温かく、守られていて、空腹もない。
意識がいつ生まれるのかは知らないが
人間の最も最も最初の経験ていうのは、
まどろみながら、羊水に浮かびながら、
ほんの小さな細胞から、
ぐんぐんと身体が組みあがっていく
という素晴らしい奇跡をずっと味わっている。
そういうものだ。

そこには生老病死の苦しみの一切がない。
それを知る前だ。考えもしない。

そしてその楽園から追放される時が来る。

出産というのは母子ともに命がけの大仕事だ。
本当に命を落とすこともある。

死の恐怖。
産道をくぐるとき、まずそれを味わう。

で、無事に産まれてきても、
休む間もなく大仕事が山積みだ。
生まれ落ちたこの世界は楽園だった胎内とは、
なにもかも違っている。

まず呼吸をしなくてはならない。できないとしぬ。
つぎに授乳だ。できないとしぬ。

暑いとか寒いとか、なんかむずがゆいとか、
身体が不快という感覚を知る。

空腹とか眠いとか体の欲求は不快感で表れる。
欲求を満たさなければ不快はつづく。
不快が肉体の限界までつづくとしぬ。

死の恐怖と、肉体の不快感、

それが生まれた世界での最初の経験だ。

生まれる前はあまりにも安らかで奇跡を感じているばかりだったから、
ギャップがひどい。だからトラウマになる。

こういうのをバーストラウマという。生まれてきた時の精神的外傷だ。

77 :ピリア:2018/10/24(水) 03:35:46.49 ID:z16gUhsA.net

シビュラシステムは槙島聖護を裁けない。

それは彼が純粋に喜びを追求しているだけだからだ。

こういうタイプの悪役は他の作品で言うと、

ジョジョの吉良吉影
ネウロのシックス
バッカーノのラッド・ルッソ

とかかな。過去に悪になるきっかけの出来事とかなーんもなくて、
ほんっとーに純粋にただ単に、自分の喜びを追求してるだけってタイプ。
フィクションでも意外と珍しいキャラの造形だ。
ぶっとんでて結構好きww絶対遭遇はしたくないけどwww

こういう人は次元の意識でいうと、
多分三次元の存在になったばっかり、幼い魂、初心者だと思う。

ただ彼らは知能が高いところがレアケースだ。そこが奇異な印象になる。
意識の次元の高低は、知能の高低となんとなく比例してくるはずだからな。

マイナーな作品だけど、TONOのチキタ・グーグーていう名作がある。
これは絵がかわいらしいからグロ苦手な人にもおすすめできる。
無邪気でかわいい人食いが、百年かけて自分のしたことがどういうことだったかを知る話だ。

無邪気な人食いの悪役たちが、愛を知り、命がどんなものかを知り、
次元の意識を進め、自分のしてきたことを知るには、まあ百年くらいはかかりそう。
と思ったインスピレーションはマジ優れてるwwwと思うwww
比喩としての百年だ。なかなかの時間だろうな。一回の人生では足りんだろう。

・・・多分、こういう魂は幼いだけなので、
犯罪係数もあがらないし、抑圧も鬱屈も背徳感も罪悪感もない。
被害者の無念もマジで理解できないし、地獄にも落ちないんじゃないかな・・・。

494 :ピリア:2018/11/24(土) 02:29:04.07 ID:D4e+OEF4.net

シビュラに、リーダー格の脳がいるかどうか。

とても面白い視点だと思います。

ちょっと作中の描写からは分からないかなあ・・・。

でも、並列処理、という単語をチラつかせているので、

リーダー脳はいないという設定かな、と自分は思います。

指揮者のいないオーケストラで、
お互いを意識して連携しながら、をやってる気がします。

そうすると、なんつーか、
お互いに情報を共有している、
シビュラとしての決断に
それぞれの脳はどうやって関わっているのか、

これ、自分は感覚としては知ってる、解る、と思うんですが、
説明し辛いんですよね。

思考する、というより、直感する、
って感覚になってくると思います。

インスピレーション的です。

シビュラのことを、神託の巫女と言ったり、
局長の中の人は、神話に出てくる預言者の気分、と言ってましたが、

かなりこの言葉は、感覚として的確かと。
このセリフ考えた脚本家のインスピも優れていると思います。

思考とか決断、というのは、左脳優位な感覚がします。

右脳左脳両方をシンクロで使うと、
情報処理の感覚は、インスピレーションになる。

神託、予言、啓示、そういう言葉のニュアンスも出てくる。

あ、そっか。って解る。

アイコンタクトとか阿吽の呼吸、という感覚になっていく。

で、そこから検証や言語化に左脳を使う。

答えが先に解るんです、検証は後からです。

思考や検証を積み重ねていくんじゃない、そういう情報処理のモードがあって、

それをシビュラは使ってると思います。
オーケストラも多分そうだと思います。

60 :ピリア:2018/10/22(月) 04:25:36.60 ID:UzQm3lXz.net

駿作品では、こういうやり残しのテーマを
次作に引き継ぐことがあるのは、ここまで見てきた。

閉じ込められていた坊を、マルクルで救済。
足を失っているサリマンを、車椅子の老婦人たちのかけっこで救済。

親に、山犬の前に投げ捨てにされたサンの救済は?

千と千尋には、ない。

でも千尋は母を越えてはいる。
母より優れた直感をもち、異界で自身を確立し、
父母を救って人界に帰る。
どっちが保護者なんだかww

ソフィも母と不仲っていうか、
ソフィは母を信頼してない。
困ったことがおきても相談しないででていく。
原作では、はっきり搾取されてる描写もある。
給料もらってねーし、ソフィは働いて、
かーちゃんは遊びあるいてる。

ただ、母ハニーは謝ってくれる。
しかも言い訳はなしだ、全面的に謝ってくれる。

「ごめんね、全部わたしが悪いの」だ。

299 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/11/06(火) 01:44:23.46 ID:???.net

ハウルの動く城の事はここできけばいいのかな?
ソフィーの事で色々気付いたんだけど間違ってたら教えて。
ソフィの存在が謎すぎたけど色々作中で描いているんだね

・ハウルの世界で描かれている魔法使いの中で一番力が強い魔女はソフィ
・ソフィはハウルの城に来る前からカルシファと契約している
・言霊の魔法以外に物の時間を操作できる
(荒れ地の魔女も同じ事してたから魔女としてはデフォ能力?)
・ヒンも結構強力な魔法使い

118 :かっぽん:2018/10/25(木) 06:38:47.41 ID:/KDiB+oL.net

ピリアさん、凄いですね!!
三國志の軍使風に言わせて貰うと、ピリアさんの、その見識は天を抜く程高く、考察は海より深いと思います。
ちょっとタブーに近いかもしれない質問は宜しいでしょうか?
もし、お気に障るようでしたらスルーして下さい。
一つ、モロが首で走りますが犬神がモデルでしょうか?
と、言うのも石火矢衆の格好が犬神人にしか見えません。よって
二つ目は、駿先生は何か差別的な事で伝えたいメッセージがあったのでしょうか?

31 :ピリア:2018/10/17(水) 16:02:58.58 ID:8zqGSLl9.net

し ま っ た

キースじゃねえwwwピクシス司令だwww

キースは教官だったwwww
ちゃうwww司令のほうwww偉い人のほうww
責任重大かつwいつも壁の中からすべてを見渡して考えてww
兵団全体に命令できる人のほうww

308 :ピリア:2018/11/06(火) 18:25:08.08 ID:uvKSwsWm.net

0に書き換える、というのは万能の必殺技だが、

実はすべてのアカウント、
すべてのパソコンに標準装備されている。

ゴミ箱に捨てる、ゴミ箱を空にする。
プログラムやアプリをアンインストールする、

というコマンドだ。

これを知らないまま、
あるいは忘れたまま、
長時間パソコンを使っていると、
だんだんデスクトップに色んなアイコンや
使ってないアプリが開きっぱなしになって、
パソコンの処理が重くなってくる。

ハウルのデスクトップには、
母性に愛されたい、母性の支配、というアプリ、
それに関連するプログラムがえんえんと開いて起動してて、
容量を食い、パフォーマンスを落としていた。

アイコンでがちゃがちゃのデスクトップ、
それがいわばガラクタをいっぱいくっつけたまま動く城だ。

ソフィはカスタマーセンターのお姉さんのように、
自分のパソコンとハウルのパソコンをネットでつないで、

開きっぱなしのウィンドウを閉じ、アプリをアンスコし、
ハウルのパソコンの処理を軽くしていく。

ガラクタの城のお掃除がそれだ。

64 :ピリア:2018/10/22(月) 05:50:13.49 ID:UzQm3lXz.net

もう、どう謝られようが償われようが、許せないってこともあるわけだ。

台無しになった人生はかえってこないし、
謝罪と償いを求めたい相手が、もういないこともある
謝罪と償いを求めたい相手が、絶対そうしてくれない系のメンタルってことも。

許し、心の救済を、他者との関係性のなかに求めると、
どうやってもそれが得られない事もある。

じゃあ、誰も謝ってくれなくて、償ってくれなくて、
わかってくれなくて、なにも取り戻せないなら、

一生消えない苦しみと痛みにのたうちまわらなきゃいけないのか?

だったらせめて、同じ苦しみと痛みを誰かに与えてやりたい、

とかダークな発想に至ったりもするだろうが、

それでも結局、苦しみという過去の再生は強固になるだけで止むことはないだろうな。
ガラクタの再生産で、どんどんモンスターになって身動きがとれなくなっていくと思う。

そこでもしヒャッハーでトリガーハッピーなメンタルに至ったとしても、
カルマになって来世に持ち越しだ。心に癒えないものがある限りはそうなるだろう。

123 :かっぽん:2018/10/25(木) 16:04:48.53 ID:/KDiB+oL.net

>>121
ピリアさんありがとうございます!
軍師ウケたならよかったです。字、間違えちゃってましたねw
そうですか、すでに考察色々ありますか。
私が、もののけ姫を初めて見たのは中学の社会の授業でした。
関東出身なのですが、先生が人権とかそういう事もテーマにする先生で、珍しく人権の授業が幾度かありました。
学校の近所には全生園があり、癩病と石火矢衆、悲田処とエボシ、そして犬神人ていうのを暗に伝えたかったんだと思います。尤もハッキリとは教えてはくれませんでしたが。

657 :ミュトス:2018/12/03(月) 12:07:32.78 ID:Wc+52WxW.net

瀧が酒呑んでどこにアクセスしたのか気になる
誰彼時と彼誰時(かたわれ時)があるんだよなー
イザナキの黄泉訪問譚をちょっと考えてた
おむすびはタカミムスビが宿ると聞いた。千尋にもあったな。洞窟は山の胎内というし。
電車乗ってるときの音と振動は、胎内にいるときのそれと酷似してて、潜在的に安心するんだとか
でもたしかに父性おいてけぼりw宮崎風?にいえば2人とも仕事してる(家業・バイト)=父性?三葉繕い事してたし
都鄙を繋ぐ電波・電車ってのが何か浮かびそうなんだがな…火≒電気=文明?
あと刃物強調されてるって意見あった

ティアマトは仮説の星ニビルと関係あんのかな?
彗星と大地(前落下時の欠片?地球?)が夫婦で、1200年ごとに邂逅してる(迷惑)っていう考察見た

別のキャラ達を書いたアナザーサイドでは、二葉と俊樹が宮水神社について語り合ってて
最初アメノカガセオを信仰してたのが、(彗星落下後?)倭文神への信仰に変わったとか言ってた
説得シーンはないが、俊樹のモノローグがおもしろい。印象変わった。
二葉は五次元の意識っぽいかな
あと四葉⇔昔の宮水巫女が入れ替わってる

我ながら支離滅裂w

281 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/11/02(金) 19:19:00.14 ID:I8NDtByf.net

【漫画家うげっぱ(44)心不全、また連載中】 阿藤快、大瀧詠一、鶴ひろみ、前田健、木村拓也、松野莉奈
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1541124659/l50
放射能無関心さんたちの末路

18 :ピリア:2018/10/16(火) 02:36:29.95 ID:nvyCEso/.net

>>12
ありがとうございます。
見落としてたごめんw

人が恥ずかしいのに耐えて使ってるんだから、
ハイヤーなネームと呼んであげてよおおww

450 :ピリア:2018/11/20(火) 12:07:53.00 ID:ou0fiOEn.net

タチコマは、ほんとかわいい。和む。
ハードボイルドな人間達との対比もいい。好きすぎる。

アトムもドラえもんも、

機械を善き隣人として受け入れる日本の精神文化は、
すごくいいものなんじゃないかと思います。

ロボキャラ、好きです。

アメリカ産ですが、ベイマックスもウォーリーも好きです。
一家に一台、欲しい。

でも、機械知性と解りあうというのは、
なかなか一筋縄ではいかないだろうな、とも思う。

規格の違う知能、AIと友情を築くというのは、

規格の違う知能、アリの巣と友情を築く、とか

規格の違う知能、シビュラと友情を築く、というくらい、

なんていうか、最初は意味不明、無理ゲー、という気がすると思う。

神林長平の戦闘妖精雪風、アニメじゃなくて小説のほう、
あれが機械知性と人間の交流の最初の感触なんじゃないかな〜。
戦闘機のAIと人間のパイロットの物語なんですが、

規格が違う、最初は互いを知性体だと認識すらできない。

基準にするものが違うから、理解もできない。かみあわない。

しかし互いに知能である以上は、いつかどこかに互換や妥協点が見つかるはずだ、という。

その感覚を説明するのに、分厚い文庫が2冊になるからなwww

まあ、アリの巣を毎日研究して飽きない人が、人口の何割いるかな〜、くらいじゃないかな。

AIと関係性を築ける人が、人口の何割いるかっていうのはww

ちょっと特殊な感性と適性がいると思うww変わり者とされる少数派だとも思うww