ニュー速VIP

奨学金満額で借りてるアホ大学生だけど、勉強の休憩がてら自分語りしたい

1 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 04:51:47.48 ID:Xlxccjyl0.net
特定だけはしないお約束だぜ

16 :ななしのいるせいかつ:2020/07/02(木) 20:00:28.69 ID:nSoUvUg8r

https://dotup.org/uploda/dotup.org2190216.jpg.html
次第に首の下部分が断裂して不完全な結果に。大きな穴のトーラス型にはならず。

66 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 17:44:33.06 ID:Xlxccjyl0.net

それでも、前と違うこともありました。
それは、僕たちに余裕があることでした。
なんせ一度はあのステージ4を乗り切っているわけですから、こんなものわけないと、母には悪いですが勝手にそう思っていました。

19 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 05:57:16.94 ID:Xlxccjyl0.net

そのうち自宅専用のナースコールみたいなものや手すりが増設され、おばあちゃんに何かあった時は茶の間に「エリーゼのために」が流れました。
それを聞いたら一目散におばあちゃんの部屋に行って、専用のベッドの角度を調整したり、これまた専用の機械で痰をとってあげたりしました。
時にはトイレやおむつの手伝いもあって、嫌なこともありましたが、エンシュアリキッドというミラクルジュースをくれたのでちゃんといっていました。

79 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 18:36:58.53 ID:Xlxccjyl0.net

友達もできない、今まで磨いてきた勉強すら通用しない。
もう完全に心が折れていました。
高校入学当初、親に泣いてすがっていた姉の気持ちがとてもよく分かりました。
それでも、まだ、まだなにかあるんじゃないかと一日中布団の中で泣きながら考えていました。

114 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 20:28:49.77 ID:CgInAvle0.net

>>111
一般的な企業の視点で見ると研究って
雇用を一番大事にする必要がない分野なんだよね

当然、研究は人気あるし高学歴が多いんだけど……

サクッと学部で勉強から離れて、就職してしまうのも一つの手ですお

90 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 19:17:54.01 ID:Xlxccjyl0.net

今思っても、高校生活はあっという間でした。
あっという間に大学受験を考える時期になっていました。
といっても、進学校らしくことあるごとに進路指導をされ、大学受験は常に意識づけられていました。

13 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 05:34:26.67 ID:Xlxccjyl0.net

1つは勉強についてで、僕はそれなりに勉強はできるようでした。
といっても、おばあちゃんや姉の入れ知恵でちょっと知識があるだけだったのでしょうが、クラスで1番だ2番だとテストのたびに喜んでいました。
次は兄弟関係で、姉に逆らうことが不可能だと悟りました。
コロコロ〇ミックやCDケースでボコボコにされていたのが懐かしいです。
今でも逆らおうなんてとてもじゃないけど…

24 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 06:15:33.89 ID:Xlxccjyl0.net

すぐに部屋全体が揺れ出し、地震であることに気づきました。
年頃の男の子ですから、僕や周りの男子は調子に乗って余裕をこいた態度を取っていました。
でも、なんだか強い地震で少し怖かったので、先生の声かけとともに机の下に潜り込んで、じっと固まっていました。
その揺れは数十秒続き、こんな長いの初めてだなと思っていました。

49 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 08:18:01.70 ID:Xlxccjyl0.net

実際、母の手術は成功しました。
といってもすべてのがんを取り除けるわけもなく、そこから抗がん剤に頼った壮絶な闘病生活が始まりました。
ちょうど僕の小学校卒業の時期とかぶっていたのですが、母がなにより「卒業式を見に行けないなんて…」と泣いていたのが不思議でした。
自分の命が危ないのに、なんで僕のことなんかでと思っていたのですが、今考えれば親とはそういうものなのかなと感じます。

95 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 19:33:35.56 ID:Xlxccjyl0.net

僕はすべてを重々承知した上で、その上でなお某国立大に出願しようと思うと伝えました。
そこから数日、僕と両親とで高校受験以来の激しい対立がありました。
というより、親子げんかと言った方がしっくりくるかもしれません。
高校受験以上に今後の生活がかかった場面だったので、お互いに絶対に譲りませんでした。

119 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 20:38:23.44 ID:i8SSwlcD0.net

母親は元気か?

108 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 20:14:41.39 ID:Xlxccjyl0.net

父は「まあそんなことだろうと思ったよ、とりあえず帰ってきなさい。それからまた考えよう」と言いました。
僕にはとてつもない優しさを込めた一言に聞こえて、ぼろぼろ泣きながら「すみません、また頑張ります」とだけ答えました。

81 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 18:45:37.63 ID:Xlxccjyl0.net

それと、姉を参考にして部活に入ることも決めました。
そこでなんとか居場所を見つけて、なんとか学校生活を乗り切ろうと思いました。
次の日から、僕は決死の覚悟を持って登校しました。
次心が折れたらもう立ち直れないだろうことをなんとなく察していたからです。

84 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 18:59:13.18 ID:Xlxccjyl0.net

両親も、高校生にもなってお小遣いが一銭もないのはな、と話していたらしく、張り出しに載ったらということで決着がつきました。
親に、まさか載るはずがないだろうという思いがあったことは透けて見えました。
しかし、これで、勉強を頑張ればお金がもらえる、親も見返せるとまさしく一石二鳥の状態となり、ますます勉強を頑張ろうという気になりました。

18 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 05:53:16.05 ID:Xlxccjyl0.net

さらに、うちのおばあちゃんは体が不自由なわけがありました。
パーキンソン病でした。
しかも僕が生まれる7,8年前から発症しているらしく、幼心にも、死というものがなんとなく意識できていました。

48 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 08:13:55.33 ID:Xlxccjyl0.net

勉強をすると心に決めるとなんだかいろいろと大丈夫なのではという気になってきました。
母の手術は体の中を見てみるまで分からないということでしたが、僕が頑張る限りなんとかなるのではという気すらしていました。

27 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 06:29:36.40 ID:Xlxccjyl0.net

外は雪がちらついていて肌寒かったですが、上着を持ってくる余裕なんて無かったのでひたすら我慢しました。
校庭の端の方は地割れが起こったらしく、今集まっているところから動かないようにと何度も言われました。
ただただ家族と家のことを何十週も考え続けて一時間ほど待ったら、近所のおっちゃんが迎えに来てくれました。
うちの近くは瓦屋根が落ちたくらいで、家が潰れたりはしてないと聞いて安心しました。

116 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 20:32:44.51 ID:Xlxccjyl0.net

それからあらゆる手続きを済ませ、あらためて親とお金について話し合いました。
携帯料金と各種保険料はこっちで払うからと言われ、大変助かりました。
さらに、この時のために少ないが貯めていたと言われ、50万ほどいただきました。

68 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 17:49:57.87 ID:Xlxccjyl0.net

授業中にいきなり呼び出されて、先生に「手術は成功したようですよ」と言われました。
ですが、うれしさとかはなく、まあ、でしょうねみたいな、当たり前でしょといった気持ちだけでした。
そして、卒業式前にまた寛解の状態まで持って行くことができました。

35 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 07:01:32.89 ID:Xlxccjyl0.net

姉の高校受験が迫り、兄弟間の冷戦が激化、僕は冬休みの宿題を当たり前のように冬休みが終わったあとに始めていました。
最近、母が腰が痛いと言い始め、両親もそんな年かと思っていました。
僕は、クラスのメンバーは替わらないけれど、数ヶ月後に始まる中学校生活を楽しみにしていました。

83 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 18:54:15.99 ID:Xlxccjyl0.net

うちが貧乏なのは知っていたので、わざわざお小遣いをせがむようなことはせず、そして、親からもその打診はありませんでした。
ですが、高校は電車通学だったので、定期を買うためにまとまったお金(といっても数千円)を親から預かることがありました。
そこで、定期テストや模試で上位の成績を取るたびに、プラスしていくらかもらえないかと親に申し出ました。

77 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 18:32:33.84 ID:Xlxccjyl0.net

僕も当然内容を確認しました。
一応模試はA判定で通っていたので、もしかしたらという気持ちがありました。
しかし、僕の名前は載っていませんでした。
それどころか、(三桁)位という見たことのない自分の順位を見て愕然としました。

132 :名も無き被検体774号+:2021/02/02(火) 22:02:14.62 ID:bkb4TS1+0.net

お久しぶりです。奨学金満額おじさんの1です。
テストを終えたので戻ってきました。
大変勇気づけられる言葉ばかりで励みになります。
単位が来ることを祈りつつ、色々考えていきたいと思います。

78 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 18:33:49.68 ID:Xlxccjyl0.net

数日して僕は学校を休みました。
親には体調が悪いと伝えましたが、体は健康そのものでした。
もう高校には行きたくありませんでした。

89 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 19:15:53.98 ID:Xlxccjyl0.net

それからはクラスの中でも自分が自由でいられるコミュニティができ、学校行事もどれも楽しめました。
それでも、僕にとって高校生活とはと聞かれたら、勉強、と断言できるぐらいに勉強は欠かしませんでした。
二度とはない青春をなげうって勉強に明け暮れていいのかと思われるかもしれませんが、僕にはひとつの後悔もありません。
というより、もともと陰キャなのは変わらないので、青春できていたかどうかも怪しいですが。

131 :名も無き被検体774号+:2021/01/19(火) 03:50:34.73 ID:zHcM2jFO0.net

頼むから俺みたいな底辺にならないでくれよ!
あとお母さん大切にな! 俺は父親癌で亡くして死ぬほど後悔したからな

73 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 18:11:16.21 ID:Xlxccjyl0.net

どうやら、親としても我が子のできがあまりよくないということに気がついていたようで、無理して〇高にいかず、ランクを落としてもっと楽しい高校生活を送れとのことでした。
といっても、僕はもう心を決めていたので、そのうち親が折れるだろうと思ってそれほで気にしていませんでした。
しかし、意外にもこの対立が激化していき、挙げ句の果てには「勉強ができたからといってなんになるんだ」と親にぶち切れられてしまいました。
僕はすでに、勉強を頑張ることで生活をよりよくするしかないと考えていたので、それにもめげず〇高に出願しました。

23 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 06:11:29.17 ID:Xlxccjyl0.net

その日の午後の授業は、この一年間の自分新聞を作ろうというものでした。
小学校のパソコン室で最近覚えたローマ字でもって、必死に文字を打っていました。
そんな中、ごごっと聞きなじみのない低い音が響きました。

76 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 18:29:20.14 ID:Xlxccjyl0.net

人と話すことが無く、あまりにもしんどい学校生活が1週間ほど過ぎ、最初の実力測定のテストの結果が出ました。
〇高は進学校らしく、学年上位1割を教室に張り出すというスタイルで、その日の朝はクラスの人はこぞって張り出された紙を見ていました。

3 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 04:54:00.51 ID:Xlxccjyl0.net

まあ、暇つぶし兼休憩だから勝手にやります。

104 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 20:03:00.94 ID:Xlxccjyl0.net

二次試験本番の日、特に緊張とかはありませんでした。
それでも、本番の魔力というのでしょうか、出来は散々なものでした。
友達に励まされながらホテルに戻り、あろうことか僕は自己採点をしてしまいました。
そして、この上なく絶望しました。

61 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 17:29:28.28 ID:Xlxccjyl0.net

すると、珍しく母が僕の名前を呼んできたので(いつもはあだ名みたいな感じ)、これはなにかあるなと思って待っていました。
母は「おばあちゃんが亡くなった」と言いました。
不思議と涙は出ませんでしたが、もう少し前に亡くなっていたら文化祭出られなかっただろうから、おばあちゃんなりに頑張ってくれたんだねと言われて、確かになぁと妙に納得したのを覚えています。

121 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 20:45:29.16 ID:Xlxccjyl0.net

>>115
実は、僕の借りている奨学金って有利子のものが含まれてるんですよ。
それで、機構の設定する利率の上限で計算すると学部の4年間で700万ちょいになるんです。
で、この調子で修士2年借りて、さすがに利率上限はないだろうからちょっと減らして、だいたい1000万ぐらいかなっていう計算です

72 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 18:06:43.67 ID:Xlxccjyl0.net

すると、勉強の成果が出たのか、模試で〇高のA判定を勝ち取ることができました。
〇高と言えば、いわゆる地方の進学校といった感じで、うちの中学で優秀だった生徒はみんなそこに挑戦していました。
僕は自信をもって〇高を狙うと宣言しましたが、意外にも両親には反対をくらいました。

70 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 17:58:03.69 ID:Xlxccjyl0.net

結局短大ならいいということで折り合いがつき、実家から通えるぐらいの短大に姉はぬるっと合格しました。
本人なりに受験勉強は頑張ったと言っていましたが、ひいき目に見ても真面目な学生とは言えないぐらいでしたので、そんなんで大学っていけるんだなと甘く思えました。
とは言っても、短大に行きながら死ぬほどバイトをしてたところとかは素直に尊敬していました。

11 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 05:25:36.33 ID:Xlxccjyl0.net

小学校と言えば休み時間にやるボール遊びですが、我が校のお決まりは全学年混入のドッヂボールでした。
低学年は逃げ専、高学年は「幼児虐待!」とか叫んで全力でボールをぶつけてきました。
顔面セーフはアリで、鼻血だらだらで逃げ続けたりしてました。

62 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 17:31:49.83 ID:i8SSwlcD0.net

チン毛生えてきたのは何歳の時?

93 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 19:29:05.26 ID:Xlxccjyl0.net

いよいよ志望校を最終決定するとなって、あらためて親と話し合いました。
父は「お前も分かっているだろうが、うちにお前を浪人させるような金はない。△大に言っても金は出せない。家賃も学費も全部自分で出してもらうしかない」と言われました。

57 :豆腐 :2021/01/17(日) 10:57:36.31 ID:CTs0knXt0.net ?2BP(1000)

https://img.5ch.net/ico/giko1.gif
>>2
今夜ここでメインゲストでやってください(///∇///)

豆腐ワールド
オンライン新年会のお知らせ

老若男女初心者古参問わず。
話題なんでもオーケストラ。
出入りも自由。

【日時】
2021年1月17日(日)20時より

【催事】
主 豆腐の晒し首
特別ゲストフシアナからのサプライズ
焼肉食レポ

参加希望者様は以下までご遠慮なく〜

初心者の館
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1609339258/

118 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 20:37:31.83 ID:Xlxccjyl0.net

それと、お年玉やテストの時、親にもらったお金を手元で貯めていた30万円をもって一人暮らしを始めました。
今年度から返還なしの奨学金をもらえることになったので、今のところ生活に苦労はありません。
ただ、バイタリティが足りなくてバイトできていないので、そこはなんとかせにゃいかんなと反省しております。
以上になります。

34 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 06:56:22.40 ID:Xlxccjyl0.net

数ヶ月して、おばあちゃんの退院が決まりました。
お医者さんは「まるでフェニックスですね」と言っていたそうです。
退院自体はまあホッとはするのですが、いつものことだなと慣れが来ていました。

58 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 16:37:12.39 ID:tNp9gOLB0.net

待ってるぜ

82 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 18:47:48.42 ID:Xlxccjyl0.net

さらに、親に必死になっているところを見られたくないので、家では課題をちょろっとこなすだけで、猛勉強はしないと決めていました。
これは、思春期特有の気恥ずかしさというのもあったのかもしれません。
それと、なんとか親を見返してやろうと、ある条件を持ちかけました。

129 :名も無き被検体774号+:2021/01/18(月) 07:00:24.14 ID:BVmIuwy+M.net

しっかり勉強続けて親孝行しろよ
入学はゴールじゃなくてただのスタート地点だから…

21 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 06:05:40.05 ID:Xlxccjyl0.net

一方で学年が上がった僕は大きな壁にぶつかります。
外国語の授業です。
ただでさえ少人数クラスで、陰キャ気質だった僕は、見知らぬ外国人講師の言っていることを集中して聞こうとすら思えませんでした。
話すなんてもってのほかです。
すると、外国語の単元テストで30点を取ってしまい、自分はもしかして勉強ができないんじゃないかということに気づき始めました。

105 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 20:03:58.55 ID:CgInAvle0.net

>>103
貯まるね(´・ω・`)

学歴と収入があんまり日本って一致しない国だと思うんだ

高卒でもちゃんとした企業に入れば700、800万貰えるようになるし
そのちゃんとした企業で働いてる大卒の人でも、よっぽど出世しないと1200万くらいで頭打ちになる

こんなのってないよね

63 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 17:34:28.43 ID:Xlxccjyl0.net

それから、1週間しないぐらいでお葬式が開かれました。
おばあちゃんは寝たきりだったころと見た目はあまり変わりませんでしたが、心なしか明るい表情に見えました。
また、お葬式で読むお別れの手紙を書かなければならなかったのですが、思春期で陰キャだったので、なんだかもの恥ずかしくて適当に書いてしまいました。

75 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 18:24:57.95 ID:Xlxccjyl0.net

入学後すぐに実力測定のテストがあり、初めて同じクラスの人に会いました。
といっても、同期の人数が中学の頃の数十倍、クラスの人数ですら中学の全校生徒の数の倍以上でしたから、僕にとってはわけのわからない環境でした。
それに、周りの人は小学校、中学校でクラス分けを経験して、友達作りになれていて、加えて陰キャだったぼくは明らかに孤立してしまいました。

53 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 08:39:11.49 ID:Xlxccjyl0.net

さらにしばらくして、母への投薬が終わりました。
一時は10000弱もあったが腫瘍マーカーが正常値にまでなり、ひとまず寛解と言える段階まできたということでした。
我が家にとってとんでもなく嬉しい出来事でしたが、まだ他に問題が残っていました。

52 :名も無き被検体774号+:2021/01/17(日) 08:32:48.46 ID:Xlxccjyl0.net

しばらくして、母の退院が決まりました。
といっても、自宅で安静にしつつ病院に薬を入れてもらいに行く生活で、当然闘病が終わったわけではありませんでした。
お医者さんによると、母は薬の感受性が高く、人一倍抗がん剤が効くため、病状は悪くないということでした。
ですが、その分副作用もひどく、昼夜問わず母が苦しむ姿を見る方が、僕たちとしては母が入院していることよりも辛く感じました。