なんでもまとめ

ハウルの動く城を解説したい

1 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 04:33:10.09 ID:5zw/AyMm.net
金曜ロードショーで何度目かのハウル見たけど、初見の時は色々わからなかったことが今回は完璧に理解できた。

480 :ピリア:2018/09/21(金) 15:54:15.23 ID:AS362BF1.net

彩香は癒しですね。声がメアリw
明るい声が暗めの作品をいい感じに底上げしてくれます。
彩香は動物に例えられていません。
アンナがその段階を越えてから登場するからです。
いつアンナは人を動物に例えるのをやめたのか?
マーニーと秘密を共有したときからです。

秘密、というのは特別な間柄でだけ通じる言葉、暗号、符牒、
といったところでしょうか。
マーニーと「会ったことはずっと秘密」という事柄を共有できたとき、
アンナは魔法の輪、人間関係の輪の内側を知ることができた。

次は「マーニー」という秘密を彩香と共有することで、友人になれた。
いわば幻のマーニーが魔法の輪の内側を教えてくれたことが、
彩香と、そして母と、現実での人間同士の関係性を築くことにつながっていく。

なんでマーニーがサイロにアンナを置いてったかって言うと、
まあ、謝罪の場面作りのためでもあるんですが、
そういうご都合主義だけでもない。
マーニーはもう亡くなった人間です。
魂?はアンナを案じているけど、
マーニーの人生はもう終わっていて、過去改変はない。
アンナはマーニーの人生に起こったことは変えられない、
追体験をするだけです。
マーニーを助けたのは、カズヒコであってアンナではない。
そういう意味で、アンナのマーニーを助けたい、
という想いは果たされない、置いてけぼりです。
だから文字通り、その場に置いてけぼりにされてしまう。
ここもダブルミーニングですね。米林そういうのうまいな〜。

388 :ピリア:2018/09/09(日) 04:13:32.23 ID:7P5t5BKJ.net

>>382
ありがとうございます。
このところ、紙とモニターばかり見つめていた自分を反省しました・・・。
書を捨てよ、街に出よう。ですね。バランスが大切です。

186 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/19(日) 00:23:24.95 ID:gNNyDrIa.net

ヘアスタイルだけじゃなくてセリフもいろいろと使い回してたんかー
 

8 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 05:27:26.96 ID:A2Egyaob.net

サリマンの前で堂々と持論をぶちかます時はぐんぐんと若返るなど、
自信をもって本来の自分を表現できる時は、本来の姿に近くなる。
荒野の魔女の呪いはかなり初期の時点でソフィによって解かれており、
後はソフィの無意識が老化の度合いをコントロールしていると言える。

597 :ピリア:2018/10/02(火) 21:27:06.55 ID:/sl4M65B.net

で、このへんが今現在の
三次元の地球の人類と、四次元のネガ系の支配存在
っていうテーマとシンクロしてくるわけだ。

ネガ系のなんとかっていうのはアルさんのまとめ参照だ。
おうまがタイムズ
http://www.oumaga-times.com/archives/1049962876.html

サリマンは母なる支配者でもあったが、
大臣を自分の前に呼び寄せて、
戦争を終わらせる算段をするとかいう、
国の中枢の権力者でもある。

国の中枢の権力者、
ここに四次元のテーマをもっている存在がいる。

支配というのは、まずは情報操作、認識の操作だ。

保護の場合は、例えば子どもを過激な暴力描写や、
火や刃物や車から遠ざけるようとするような気持ちだったものが、

支配になると、真実を隠す、真実に触れさせない、
誤った認識をうえつける、ということになってくる。

自分たちがこうも山盛りのガラクタを背負わされて、
パフォーマンスが落ちていて、魔法を失っていて、
食べ物にも生活にも毒を混ぜ込まれてて、
それが大人になる、社会に適合することだとか思わされてて、
社畜になって、諦めが漂っていて、弱腰なのは、

まあ、支配に自立を阻まれているから、と言っても過言ではない。

しかし対立では勝ち目がない。ないに等しい。
国の中枢だし、文明のレベルが違う。

最良なのは、支配者たちが隠しているもの、
この世界の、自分たちの、真実の姿を認識していくことだ。
心を完全性に近づけるっていうのもそういうことだ。

これは支配者を介さずに行うことができる。
ソフィはサリマンと戦ってはダメ、といって、
ハウルの心におりていった。これやで!

9 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 05:29:30.42 ID:A2Egyaob.net

そしてハウルもまた作中でころころ恰好が変わる。
これも全部意味が読み取れたと思う。

501 :ピリア:2018/09/25(火) 04:44:37.95 ID:By+CoEqJ.net

異界で金集めてどーすんねんと思ったけど、
その辺もなんとなく。

油屋は人界のごく近くにある。うっかり紛れ込んじゃうほどに。
お金をやりとりするようなルールもまだ人界に近いってことかも。

銭婆はもっと異界の奥に住んでいる。
沼の底、というネーミングもそれっぽい。

魔女達の体型は人間離れしているが、
多分、もとは人間なんじゃないかな・・・?
だって魔女って異界存在との契約の術を知る人間じゃないっけ・・・?

で、なんとなく、
人界の近くに住んでる魔女よりも、
異界の奥に住んでる方が、より力のある魔女なんじゃないかな、と思う。

460 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/18(火) 20:19:12.89 ID:???.net

一体何を吸ったのでしょうねぇ…

282 :もしもしp:2018/08/31(金) 12:17:43.82 ID:sC09scaB.net

闇、というのは知ると誰かに話したくなってしまうんだと思いました。
一人で抱えているのが辛い、誰かに怒ったり悲しんだり、
感情を共有してもらいたくなる。

しかし、ネガティブな感情の共有は、
支配するものの思惑の内です。
企みを暴露されても大した痛痒ではないでしょう。

彼らが最も困るのは、洗脳が解けること。
人間の心が自由を取り戻し、真に豊かな人生を送りはじめることです。

あのボランティアのじいちゃんみたいに。あれは一種の到達点でなかなか真似はできないけどもw

442 :ピリア:2018/09/16(日) 04:20:02.00 ID:SiQ2GXdw.net

魔女宅の話〜

いやー面白いわー。ジジきゃわきゃわ。

赤毛は魔女の素養アリ設定に気を付けて見ようと思ったら、
キキ以外ほぼみんな赤毛とか言う衝撃の事実www駿www
どこが魔女的なのか考えたるww

キキ母、コキリ 薬をつくる魔女

先輩魔女 飛ぶ以外にも占いができる、別に嫌な子でもなさそうだけどなー。
ジジは連れてた猫にベーしてたけど。

パン屋のオソノ 魔女という異種を受け入れる、 
行きずりの13歳を家に招き暮らすとか普通できない。
懐深い、魔女的。

猫のぬいぐるみのお届けを依頼する
デザイナーのおばちゃんと、ケットのお母さん
オソノと同様に魔女という異種を受け入れている。

ウルスラ カラスと仲良し、異種と仲良し。

奥様んちの女中?バーサ ええwwなんでバーサまで赤毛ww
まあでも飛行船とか冒険好きで、キキのほうきにまたがってみちゃうとかねww
奥様もバーサも魔女という異種を以下略

「あたしこのパイ嫌いなのよね」の孫ちゃんwwww
だからなんで孫ちゃんまで赤毛www
孫ちゃんはトンボの仲間の一人で、
飛行船を見に行った海岸でも車に乗ってる。
「あの子知ってる、宅急便やってる子」という。
これはキキを陥れるというか、惑わす、試すという意味で
悪い魔女なのかなあ。役割が、普通の女の子ではないよね。

もう白髪だけど奥様とリウマチのおばあちゃんも赤毛だったんじゃねww

マジでキキだけ黒髪で才能ないwwひどすwww
ここまでくるとオンリーワンでww逆に特別ってかww

695 :ピリア:2018/10/12(金) 22:29:47.04 ID:9WK934US.net

ところで、ハイヤーなネームは思い出したか、付けられたでしょうか?

ここからはこれがあった方がいい気もするんですよね。
SKY-HIは自分にも観客にもそういう名前を用意してるから。
まあ、アーティストとファンのよくあるお約束ではあるけど。

空の高みと、飛ぶもの、の真似で
ピリア、愛に近づくもの、でアプローチャーとか、
とりま呼ぶかもしんないから、
恥っず寒っむ勘弁wwって人は、名前を思い出してよろww

カタルシス、
ていうのは例えば悲劇の物語を見て、悲しい気持ちになる。共感する。
見ながら自分の中の悲しみも呼びおこされていて、
物語の進行と同時にそれが解消される、みたいなことだ。

ホメオパシーと同じ感覚だな。
これは普遍性のあるなにかの法則だと思う。

つまり、ある波長が発信されている、
それに自分の波長が同調する、
するとふたつの同調は共振して増大して、増大が一定に達すると
逆位相との交流が起きて、ゼロになり、その領域に還る、っていう感じだ。

自分では気が付かない、
小さな波長、隠れている波長、抑圧している波長を、
この方法で増大させれば、引きだして気が付いて解消できる。
そういうアプローチだ。

だからヘビーでダークでネガティブをやるんやで〜
それが呼び水になって、
アプローチャーの、あなたの、
ヘビーとダークとネガティブを解消させるんやで〜

284 :ピリア:2018/09/01(土) 01:58:13.91 ID:2Myx2iEk.net

まずツッコむべきは今までの駿作品のオマージュというか、
あの作品のあのシーン!あの作品のあのセリフ!
という場面があまりに多い事だ。

鍛えられた信者なのでクイズみたいで面白かったww
もうメアリ初登場から魔女宅のキキのポーズww
あとなんか、
赤毛のアン、不思議の国のアリス、オズの魔法使いのオマージュも感じた。

魔女だから黒いリボン、最後は二つ結びからポニテに髪型を変えるのも、
駿の表現の手法を踏襲している。

あと、駿は世界の転換点や境界を越える象徴にトンネルを使うけど、
米林監督は橋を使うんだね。

31 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 23:06:50.05 ID:4L9l6wWB.net

ただいま、レスがあって嬉しいから、もう少し書く。

591 :ピリア:2018/10/02(火) 18:13:11.02 ID:FHBZ7SkO.net

>>589
>>590

いやいや面白い話です、ありがとうございました。

もしサンが赤毛ヒロインで黒髪のエボシと
魔女と人間の対比で描かれていたとしたら、

多分ラストは森に帰らず、
人里におりてアシタカといい感じになったと思う。

そして森と人界の二つの世界をつなげる魔女になったと思うよ。
でもそれじゃまんまナウシカだからねwww

同じテーマはやらないのが駿のポリシーだ。

もののけ姫の主人公はアシタカで、
二つの世界を取り持とうとするのはアシタカだ。

でも悲しいかな、アシタカは男性だ。
駿は象徴の意味を深く理解しすぎてるが故に、
男性に女性性、魔女の力を与えることはできなかった。

アシタカはいわばタロットの無番、愚者だ。奇術師でもあるが。
二つの世界を行き来はすることはできるが、
つなげることはできない。

・・・ていうのが今の感想。
でもまだ、もののけ姫は見直してないからな。
見たら感想が変わるかも。

643 :もしもしp:2018/10/05(金) 22:51:35.30 ID:DqFoXgCf.net

では米林監督のスタジオポノックは?
深夜0時という意味だ。
ほうほう、これもいいぞ。

0、もその領域のひとつの象徴だ。
プラスとマイナスが釣り合って、
全てが生まれる以前の状態とでもいうか。
深夜0時はその領域から、
0という無限から針が進んで、
1という有限が生まれる、
その直前、という感じだろうか。

色々考えればあるもんだなぁ。
米林監督もこの名前がつけられるなら、
きっと神秘に触れる作品をつくっていけそう。

515 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/26(水) 20:21:24.63 ID:MGXEn3tI.net

ちょっと質問
湯婆が銭婆の力を奪ったようにも感じるけど、それはない?
奪った力にがんじがらめになってるような気も。
力が中途半端なところも、そのせいかと思ってました

180 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/18(土) 22:52:26.54 ID:kl8ZXpgK.net

>>178
サタンとアーリマンです。(小声)
現実面がイルミ○○○、
精神面がヤハ○○です。

闇には深入りせず、心を完成させていきましょー。

224 :ピリア:2018/08/25(土) 03:32:32.10 ID:2sX9Zlua.net

週末だから、昼夜逆転する。
ちょっと寝たしこれは超早起きなんだからいいんです。

>>222 ありがと、そう言ってくれると考察厨(比較的やわらかな表現)冥利に尽きる。

218に付け足すと、人間も胎内でお魚や両生類の段階を経てきたってこと。
胎児の手に水かきがあるとか、言うよね。

さて、ポニョも考えると考えるほど面白い。
ま〜たスピな話に持っていける切り口もあった。
しかもハウルの次の段階だwアセンションやんww

でもまず、外堀から埋めていこう。

382 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/09(日) 03:44:18.51 ID:???.net

ピリアさん、こんばんは
シリウスを眺めていたら、流れ星が二つ流れたので報告しに来ました
おやすみなさい

646 :龍使いのお母さん:2018/10/06(土) 01:00:13.24 ID:FLQme1u6.net

ピリアさん、もし少女漫画に抵抗が無ければ「フィーメンニンは謳う」という漫画を読んでみて欲しいです
ピリアさんのアドバイスを読んで思い出した、私の青春時代のバイブル的な漫画です

妖精や魔女が出てくる話で、私は10代の頃から登場人物の名前をHNにしていました
ピリアさんのアドバイスと漫画の内容がとてもシンクロしていて、
その漫画の登場人物を今でもHNにしている事も結びつけると、
理想とする像は既に私の中に有ったのだ!と気がつきました

毎日忙しくて一日一日を過ごす事に精一杯でしたが、
色々な大切な事に気がつかせて頂きました
本当にありがとうございます

440 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/15(土) 23:20:07.96 ID:/qO4qgyJ.net

>>434
ありがとうございます!
そういえば、以前読んだ本にも「もうあなたは既に愛されているのだから、自分をこれ以上痛めつけないで許してあげて」というような事が書かれていました

思えばいつもいつも「こんなはずじゃなかった」と様々な事に思いながら生きてきました
こんなはずじゃなかった人生を生きている自分を許していない、
という事なのかもしれませんね

腹が立ったり悲しくなったりするとクリーニングの事も忘れてしまうし、
もっと気楽にのんびり楽しく生きていきたいです

396 :もしもしp:2018/09/10(月) 20:22:23.30 ID:/o5rCTO6.net

耳をすませば、は壁ドンなしには見れねぇww
うおお恥ずかしいww

これも読み解き要素とくになし!
坂の描写が多いのが、青春の浮き沈みの激しい心の表現になってるのと、

あと猫の神秘性について少し、だな。
猫の恩返しとメアリにも共通してる。

メアリで、
ティブは多分、一度は一匹でギブを助けに行ってるとおもう。
でも、無断進入は変身のルールがあって、
大学に入れなかったから、メアリを新入生に仕立てて入ろうとした。
行く方法はホウキがあったから良かったけど、
多分猫ってのは、人間と違う「猫の道」っいうのを使うっていう考え方がジブリにはあるな。
塀の上とか屋根の上とか、民家の敷地とか、人間の通らない猫独自の道がある。
それは色んな所に通じている。
たとえば異界にも異世界にも。
それはたしかに普遍性のある発想だと思う。なるほどと思える。
ホウキがなければ、ムタについていったハルのように、
猫の道を通ってティブとメアリは大学に行ったと思う。

11 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 05:41:37.35 ID:A2Egyaob.net

油婆は坊を建物のてっぺんの一室に閉じ込め「おんもに出ると病気になる」と吹きこむ
外での経験で成長できない坊は赤ん坊のまま体ばかり大きくなった文字通りの「でっかい赤ちゃん」だ。
母親が婆ぁになり、赤ん坊が成人にならずあそこまででかくなるのには相当の年月が暗示されている。

487 :ピリア:2018/09/23(日) 02:18:52.27 ID:Pli1QlxE.net

サイロに行く途中で、
彩香が声をかけてくれるよね
「日記の続き見つけたよ、一緒に読もう」って。

アンナはあそこで彩香と一緒に行くほうが良かった。
過去や故人と触れ合うのはそろそろ終わりにして、
生きてる友人と関係していく方が良かった。

マーニーもそう思ってた。
だからサイロでは
少女としても祖母としてもあらわれず、
ただ過去を見せた。
やんわりアンナを拒否したとも言える。
「もうそろそろばーちゃんの事はいいから、友達と遊んできな」
って感じかな。

おじさんとおばさんも動物に例えられていないのは、
あの二人は最初から実にナチュラルにアンナを
魔法の輪、人間関係の輪のなかに受け入れているからだ。
アンナはあの二人には輪の中と、外と、という疎外感を感じない。
だからあの二人を動物に例えることもない。

ま、あのおじさんおばさんのように最初から輪の中に
受け容れてもらえるなんてのはレアケースだから、
マーニーとの練習はアンナに必要なことだ。

18 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 06:38:35.54 ID:8Ym3CPaG.net

このへんで、初見の時はこの戦争をどーにかこーにかしていく物語なのかと思ったんだよね。
ナウシカとか、もののけ姫とかみたいな、
激しい戦闘シーンとか価値観の衝突とかそういうカタルシスがあるのかと思って見てたら、
過去に戻って「未来で待っててー」とか当時はポカーンだったわ。

286 :ピリア:2018/09/01(土) 02:09:03.54 ID:2Myx2iEk.net

メアリには特に頑張って読み取らなくてはいけないメッセージはなさそうに思える。
大事なテーマはちゃんとセリフで説明してくれる。

校長「電気も魔法のひとつなのよ」
おばさま「人間が触れてはならない力がある」
メルトダウンする炉心
最後のメアリの「魔法なんかいらない!」
木々に呑みこまれる実験場
ラピュタのラストみたいだ。

科学偏重への警告、自然回帰、
それでも諦めの悪い科学者などが解りやすく描かれている。

メアリ、ピーター、シャーロットおばさまのキャラ立てや関係性、
魔女の花が結局7年後にはまた咲くだろうことも含めて、
夏休みの子どもアニメとして、実に過不足ない出来にまとまっていると思う。

回を追うごとに複雑怪奇になる駿作品から、
視聴者の頭をリセットしてくれそうだ。

561 :ピリア:2018/09/30(日) 16:06:26.99 ID:mb2AOlFP.net

>>558
このスレにご新規様が来た・・・だと・・・

ありがとうございます。
ゆっくりしてってね!

抑えられぬ自己顕示欲とか
支配への抵抗感とか

読みづらいとこも多々あると思いますが、
反省してます、ご容赦願います。

358 :ピリア:2018/09/07(金) 19:43:23.74 ID:+4XWPHue.net

このところの異常気象や災害の多さはなんなのか、
どう受け止めれば心を乱されずにいられるのか、

この星の産みの痛みなのかな、と思った。

風立ちぬには、駿の得意技のトンネルがでてこない。

そのかわり、木立の中の小川と泉がでてくる。

これが産道と子宮の暗喩だ。

泉で二郎は菜穂子と出会う。
そして二人で新しく産まれてくる。

夫婦になるということは、
陰か陽かどちらかの不完全な存在だった男女が、
対極図のように陰陽が整った存在へと段階を進める、
という神話的な意味合いがある。

泉の次のシーンは大雨だ。

これは産みの痛み、クライシスだ。
出産は母子ともに命がけの大仕事だ。

母子が十月十日ずっと一体となって育んできた調和が、次の段階を迎える時、
分離の痛み、危機を越えていかなくてはならない。

大雨の中、菜穂子が赤ちゃんの話をするのも、この場面の意味を示している。
二郎と菜穂子の二人はとてもかわいい元気な赤ちゃん、
とてもかわいい新しい存在として産まれてくる。

大雨の後、虹がかかるのは出産がうまくいったお祝いだ。

地球も今、三次元から四次元に移行する段階がきて、
変化する苦しみを味わっているのかもしれない。

陣痛の感覚が早くなっていくように、
気象の変動も激しさを増していく。

大昔、恐竜が滅んだ時も、こんな風だったかもしれない。
その時は二次元から三次元への移行だったのだろうか。
人類は、滅ぶのか星とともに進化していけるのか、いつか審判の時がくる。

まあその。
出産という一大イベントに際して、
分娩室の前でうろうろおろおろする父親のようになるか、
それとも母親の手でも握って声をかけて祈って、なんとか寄り添おうとするのか、

それを選ぶことはできるな、と思いました。
せめてこの星の痛みも思って、祈って寄り添っていけたらなと。気持ちだけでも。

198 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/21(火) 05:33:43.90 ID:1oVjHlcI.net

>>195はピリアさんなの?
規制が掛かったって、>>195はどうやって書き込めたのかな
このまま終わるのは尻切れトンボみたいで嫌だなぁ

65 :ピリア:2018/08/13(月) 03:18:11.79 ID:GIDpwUCV.net

もうほんとさあ・・・
ハウルだって才能ある魔法使いだっていうのに、全力で逃げに徹して、
サリマンの前に顏を出すことすら恐ろしくてできない。
ましてや言い返すなんて無理無理絶対無理っていうのも、
ただ臆病ってだけじゃないんだ。良くわかるよ。

やってることだけでもも吐き気を催す邪悪!だというのに、
その上であの柔和な笑顔で自分は絶対に正しいのですよってアピールしてくるってさぁ・・・

そんな奴を一見あそこまで魅力的に描いた駿も凄すぎて怖いけどざぁ・・・

455 :もしもしp:2018/09/18(火) 03:04:15.59 ID:64PmHDqt.net

どうしよう部屋にGが。
ウチには殺虫剤なんてないし、
深夜じゃ掃除機も使えないし、
Gへの嫌悪をクリーニングするのも嫌だ…。
想像したくない…

183 :ピリア:2018/08/18(土) 23:42:14.82 ID:HcPztvdZ.net

そういえば自分は鍛えられた駿信者wなので、

「引っ込まないと鼻がなくなるよ」も意味深にとっちゃうww

マルクルがソフィに「引っ込まないと鼻がなくなりますよ」と言うけど、
あのドアの開け閉めで鼻がどうにかなるかな?

千と千尋 でリンが千に言う「鼻がなくなるよ」は、
壁と室内の仕切りがない、安全面に問題のある
エレベーターに乗っているので、納得なんだけど。

あれは
今のセリフ、千と千尋でも聞いたな、
そういえばマルクルの神木隆之介は坊もやってたな、

と、想起させる信者向けのヒントではないかとw
>>80のマルクル=坊の話題ね。

683 :ピリア:2018/10/11(木) 00:38:38.07 ID:5Zy4CrAD.net

先に断っておくと、自分はアシタカは好きなキャラだ。
どうしようもないことを山積みにされても、
決して諦めないであがく。健気だと思う。
ヤックルに乗って駆けるところも、
ヤックルとの信頼関係もとてもイイ。

さて、もののけ姫では駿の得意技、
魔女の力、女性性の力、異種を受け入れる力が描写されない。

序盤の、村に近づくタタリ神をアシタカはやむを得ず矢で射るが、
その前にちゃんと「静まりたまえ」と言っている。

でもアシタカの「静まりたまえ」は効かない。
他の場面でも言ってるけど、それも効かない。

かわいそす。魔女力ナッシングだ。ナウシカと比較すると良く分かる。

村に近づくタタリ神は、
風の谷に落ちてきたウシアブに似ている。
ウシアブは腐海の胞子をくっつけているし、
傷ついて飛べず、仲間を呼ぶ。
更なる災厄を招くものだ。
人間の暮らしの存亡の危機だ。

ナウシカはウシアブを鎮めることができる。
虫笛と、聖母と魔女の力で鎮めて、「森へお帰り」で、
メーヴェで一緒に飛んで送っていく。

アシタカの村にもヒイ様というシャーマンがいるが、老いている。
ヒイ様を待っていたら乙女たちは間に合わなかっただろう。

496 :ピリア:2018/09/25(火) 01:09:38.33 ID:OwOXIi/y.net

黒い虫はコミカルというか、
油婆と似た顔、似た鼻をしている。

千尋が虫を踏みつぶせたのは、
まあ体内で強力な魔法が、
体外でも強力な必要はないし?

獅子身中の虫、というように、
小さな力でも、内部を食い荒らされるとなるとやっかいだ。

ニガダンゴで虫のHPもあらかたなくなっていて、
トドメだけさした、と見てもいいと思う。

446 :ピリア:2018/09/16(日) 16:43:07.28 ID:ttlz0eon.net

お、緑のネバネバってか?
やっぱりトイレの話も避けない方がいいかな、ありがとよー

201 :ピリア:2018/08/21(火) 17:14:56.32 ID:jh9QUE/K.net

197は質問だったか・・・てっきり語り部希望かと。ごめん

314 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/02(日) 06:15:28.45 ID:???.net

坊=マルクルって考察あったけど
確か神木隆之介くんってアリエッティの翔役でもあるけど翔はなにか繋がりみたいなのないのかな?

559 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/30(日) 15:59:32.93 ID:BXsgLky+.net

ネットを見ていると、千尋のお母さんが冷たいと言っている人が多いけれど、
個人的にはお母さんなんて皆んなあんなモノじゃないかな?と思います
千尋が乳幼児ならともかく、小学生だし
足元が悪いのにくっつかれたら確かに歩きにくいし、
千尋の花がしおれて嘆いた時はちゃんと反応してあげてるし、
両親が食べ物を食べちゃった時もちゃんと千尋を誘ってる
世の中、お母さんに温かな幻想を抱き過ぎなのではと思いました

(魔法の話とは関係ないですが)

219 :ピリア:2018/08/24(金) 19:58:41.81 ID:PV8e3hjQ.net

17番 星
アンテナを立てに庭に出た時など、星空

16番 神の家または塔
「この家は灯台なんだよ」というセリフ

18番 月
印象的な月のカットが何回か。後述する。

19番 太陽
翌朝、太陽のカットもある。が、雲がかかっているぞ・・・。

20番 審判
トキさんとフジモトのどちらを信じるか、
グランマンマーレとの会話。

21番 世界
グランマンマーレ「世界の蓋は閉じられました」など

368 :ピリア:2018/09/08(土) 15:47:40.24 ID:3klDptkq.net

進撃には暴力の快感に酔うキャラがあまりいません。(全くいないことはないが)
ハウルのようなニヤリの表情もない。戦うことは苦悩だと描かれている。

今までの少年誌の主人公とはそこが違います。笑って戦うバトルマニアではない。

それが若年層の共感を呼ぶポイントのように思います。

624 :ピリア:2018/10/04(木) 17:03:48.76 ID:H8LyFlQv.net

さて、命がけで仕事をしたハク、
ゼニーバからハンコをとって、紙の鳥に追いかけられながら
血まみれになって帰ってきたハクを、

湯バーバはどうしたっけ?
「始末しな、その子はもう使い物にならないよ」だ。

つまり龍使いの母さんが、どんなに会社や雇い主に尽くしても、
行きつく先はここに他ならない。

ハクは少年、まだ子どもだ。
油バーバを魔法の師として信じたかったと思うよ。
でも湯バーバは自分の子すらまともには育てられない不完全な存在だ。

これは、厳しい事を言うようだが、
ハクの見る目がなかった。
頼ってはいけない人に頼ってしまった。

釜じいによるとハクは自分から「弟子になりたい」と言った。
自分からそれを選んだ。釜じいがよせと言っても聞かなかった。

394 :ピリア:2018/09/10(月) 04:39:34.25 ID:8KuK8vDd.net

うーん

考えれば考えるほど、

「全ての魔法を解く」というのは

実はヤバそうですね・・・。

少年を強力な魔法生物に変身させる魔法より、
そっちの方がずっとヤバそうな感じがしますよ。

スレイヤーズの設定で考えるとよく解るのですが、
人間の限界以上の強大な魔法を使うために、
人間以上の魔力容量(キャパシティ)をもつ存在と合体する、
というのはスレイヤーズでは敵でも味方でも結構やってます。
まあ、その是非は置いておきます。

世界にとってもっと危険だったのは、
主人公は単に強力な攻撃呪文としか認識していなかった、
虚無を呼び出す呪文のほうです。

虚無を呼び出す、混沌の一端を引き込む。

そういう言葉が指しているのは、
全ての魔法を解く魔法、にとても近い。

奇跡 創造 の領域の感覚は、
全知全能、故に零知零能 です。
なにもかも、すべてが可能なのに、ただただそこにある。
無限、無辺、と感じるけれど、実は距離という概念さえない。
光でも闇でもない、すべてが分かたれる前の状態だからです。

生命は、存在はそこから産まれてくる。
それは最初の、最高位の神聖な魔法といえます。

あらゆる意志、生命、指向性は 奇跡 創造 の領域から生まれますが、
生まれた瞬間、その領域の下位の概念のどこかに属するものになります。

だからスレイヤーズで混沌を示す存在に人格を設定するのは正確ではないのですが、

というか、リアルでも、世界を創造した神に人格があるという設定は実は正確ではないのですが。

まとめると、全ての魔法を解く、となると程度によっては、
全ての存在にかかっている、「存在する」という魔法が解ける気がします。
全ての命にかかっている、命、という魔法が解ける気がします。

それが虚無、という表現になる。
存在が肉体はおろか魂すら分解、分散してしまって死ですらなくなる。

そしてすべてはご破算となり、奇跡 創造 の領域に帰す。

ミヒャエル・エンデのネバーエンディングストーリーの、
虚無に呑まれてしまったファンタージェンのようになる。
一粒の砂だけが最後に残り、
そこからすべてを再び創造する、
というのもすごいイマジネーションで心に残っていますが。

メアリの設定はそこまで考え詰めると、どうもな〜、という気がします。
まあ、考えすぎなんですけど。楽しいのでつい考えました。
メアリで言う魔法は、単に科学と同等のテクノロジーという意味までなんでしょう。

232 :もしもしp:2018/08/25(土) 07:27:25.55 ID:yZ2JK4Kp.net

天、ウラヌスから落ちたナニが海に落ちた泡っていったら、
生命の起源は隕石の中にあった微細な生命体にあるって話も聞いたことあった。
グランマンマーレやポニョだけじゃない、全ての生命の起源はその 泡 にある、私達すべては泡から生まれた、とも言えるかも。

192 :ピリア:2018/08/20(月) 01:04:09.34 ID:ThWmky37.net

人類がのり越えていくべき 支配 というパターンについて興味がある人は、
小室直樹著 イスラム原論、宗教原論などがおススメだ。

巷にあふれる陰謀論の本は良くない。
確かめようもないのに、悲しみや、理不尽への怒りや、諦めなど、
二項対立を煽る感情ばかりが刺激されてしまう。

小室直樹の著作はちょいと厚いが、知的興奮に満ちていて、
目からウロコが落ちっぱなしの面白さだ。

629 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/10/04(木) 21:56:10.19 ID:???.net

ピリアさん、こんばんは
もう何とお礼をしたら良いのか分かりませんが、
目から鱗が落ちた感じがします
それこそハクの身体から鱗がボロボロと剥がれ落ちたイメージです

今の会社を選んだのは私です
途中何度も辞める選択肢もありましたが、生活の為に我慢して続ける事を選びました
頑張っていればいつか報われるのではないかと期待して、
報われないのに頑張って、ガラクタの思考に支配されていました

会社を選んだ自分、でもそこで働くしかなかった自分、
ガラクタだらけの自分、何でピリアさんはそんなに分かったのだろう?
と思う程、今に至るまでの過程を言葉にしてくださいました

龍使いの千尋、知性のソフィー、目指すべき像が結局こんなに身近にいたなんて!
こんなに素敵なアドバイスを頂けた事である意味報われて、
ガラクタを手放すキッカケができました
このスレに居て本当に良かった
本当にありがとうございます
そして、真剣に考えてくださって疲れさせてしまい申し訳ないです

お礼の最後に息子に龍の事を色々と聞いてみましたが、
「知らないし、そんな質問に全部答えたら中二病だと思われるよ」と笑われました
いかにも中学生っぽい答えで残念です

64 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/13(月) 02:46:13.28 ID:???.net

ハウルが魔法の実質について語るところの真意は、視聴者の抱える所である所の魔法万能論を覆すのと同時に、えてして自らの願望を満たす場合にのみ効力を発するものだという旨であり、皮肉。

代償は悪魔が要望するもので、悪魔と契約していないソフィやサリマンは魔法を使ってもノーリスク。

宮崎駿作品には基本的に悪役が出ない。ラピュタくらい。サリマンは政治を行うことから清濁合わせ飲むが、悪者ではない。
明確な悪者である原作のボスキャラが映画では割愛してある。カブに呪いをかけ、戦争を焚き付けたのはそいつと考えるとスムーズ。ヒンに呪いをかけ犬にしたのもそいつ。

674 :ピリア:2018/10/08(月) 20:56:28.91 ID:AsERS8kG.net

>>671
あ、魔法以上の魔法で、奇跡とも呼んでた。

>>397のコピペ

真実の法則を頂点に、運動の法則、速度の法則、因果の法則がある。
真実の法則の下に自由意思の法則、思考の法則がある。

磁気の法則の下に重力、時間、引力の法則がある。
時間の法則の下に次元、幻想、DNAの法則がある
時間の法則の下にはアカシックレコードもある。

つまりこういうのを越えた魔法を奇跡と呼んできたんだ。
色んな法則、決まり事よりも上位の、その領域に近い魔法だ。

359 :ピリア:2018/09/07(金) 20:45:00.05 ID:eNai86z/.net

産みの痛みというか、
生まれ変わりの痛み、かな。

地球では恐竜は絶滅してしまったけど、
どこかの星では上昇移行できて、
爬虫類人類みたいになった生き物もいるかもね。
そしてその種族達は今…、おっと誰かきたようだww

もし人類が上昇移行についていけず、
四次元の地球に新しい種族が台頭するなら、
という妄想が好きだ。

イチオシは猫型。耳すまのバロンみたいなのが良い。
猫はかなり柔軟に進化できる生き物だ。
クロアシネコからライオンまで小型化、大型化もいける。
寒冷地適応も、単独ハンターでも群れのハンティングでもいける。
なによりかわいい。

次点で鳥型。でも鳥は軽量化がネックだ。
飛ぼうと思うと脳の容量も限られる。
まぁ、群れで情報処理を並列化するとか、
SF的回避策はありうる。

タコも悪くない。現在でも寿命さえもっと長ければ、
さらなる繁栄を望めるポテンシャルを秘めている。

イルカやシャチも有力候補だ。
翠星のガルガンティアというアニメの、
ヒディアーズとクジライカの発想はかなり好きだ。

あんな風に気候の変動と文明の衰退を経て、
地球は海が大部分の星になる、
星の主役はクジライカ(水性哺乳類プラス蛸的多脚)という世界観も、
まさに、という感じがする。

449 :ピリア:2018/09/16(日) 22:27:30.80 ID:qXZmsEt4.net

さて、キキが魔法を失っていくわけは、ラジオの聞き過ぎ以外にも色々ある。

朝、ベッドの上でラジオかけつつお金を数えるキキ。

あかんで〜。図像的、象徴的にあかんで。
ベッドは夢とつながる場所だ、
その上で現実の象徴のお金を数えるというのは、
無意識との接続をないがしろにしているということだ。

朝、窓を開けて髪を梳くキキ。

違和感。髪を梳くのは普通は鏡の前でやることだ。
そこでよく見たけど、どうも屋根裏部屋には鏡がない。
キキは人前に出る時、髪を直したり笑顔の用意はするのに、
部屋に鏡を置いていないとはね。

鏡というのは重要なマジックアイテムだ。
この場合は自分の姿を見ていない、という意味だな。
自分自身を見つめる機会も時間も、キキはもつことを忘れている。

あとは他人と自分を比べている。この辺は普通に見ててもわかりやすい。

お買い物に行く場面で、何人かの女性とすれ違うが、
みんなおしゃれな格好だ。
田舎から出てきたキキには華やかに見えるだろう。
ショーウインドウの赤くてかわいい靴に見入ったりする。
憧れをもつことは悪い事ではないのだが、
キキは魔女なので黒い服を着なくてはならない。
「コスモス色だったらいいのに」「もっとかわいい服だったらいいのに」
コキリやオソノは「形にこだわらないで」「黒は女を美しく見せる」とか
言ってくれてるんだが、まあお年頃に黒服一着で、
周りの女の子たちはみんな都会的でおしゃれとか、
これはヘコんでも仕方ないっちゃ仕方ない。
でも、このコンプレックスも魔法を失わせていく。

またキキは独り立ちして知らない街に一人でやってきて、
生活して、お仕事して、お金のやりくりも考えて、
いっぱいいっぱいがんばっているが、

トンボとトンボの仲間たちは実に気楽そうだ。
別に彼らはなにも悪くないが、腹が立ってしまうキキの気持ちもわかる。

おまけにトンボと楽しくやれそうな雰囲気になったところに、
例の孫ちゃんがくる。
孫ちゃんは地元で暮らして気楽な仲間もいて、
おしゃれも、優しいおばあちゃんも、
キキにないものをみんなもってて、しかも雰囲気が意地悪だ。

まあ、キレるのもやむなし。
でも、それが魔法が弱まる決定打だ。
意識のレベルが、怒りとストレスで下がってしまう。

682 :ピリア:2018/10/11(木) 00:18:04.86 ID:5Zy4CrAD.net

>>681
いつもありがとうございます。

あ〜ほんと名曲ですよね。
ガラケーの時、着信音にしてました。
もうそれも時代を感じる話だなwww

そう微グロ描写が自分も苦手で、
ここまであまり見直さない作品でした。

子どもも出ないし、空も飛ばない、
駿の作家性の良さがないヘビーな作品だと思ってました。

ついでに魔女もでないし、
本当に駿ワールドの中では異質な作品だと思います。

得意技を全部封印して、駿は何を描きたかったのかな。
それも考えていきましょう。

カヤはね〜。おまけに小刀、サンにあげちゃうしね。
アシタカ好きだけど、そこだけは擁護できんwww

じゃ、村とかカヤの話からいってみましょうか。