アニメ・マンガまとめ

ハウルの動く城を解説したい

1 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 04:33:10.09 ID:5zw/AyMm.net
金曜ロードショーで何度目かのハウル見たけど、初見の時は色々わからなかったことが今回は完璧に理解できた。

206 :ピリア:2018/08/22(水) 00:16:10.21 ID:i9QuaCqh.net

また書けたwwwなんなんもおおwwwありがとうございますうううwww

ハウル見てて気が付いたけど、
ハウルがソフィー達と温室の天井を破って脱出するシーンって、見覚えあるww

ハウルが序盤で戦場を飛んでて、三下魔法使いの怪物から、
丸く区切られた青空へ逃げて、ハウルが逃げたら穴が閉じて追手が落ちるシーンに

まじそっくりww

これはアレですね。序盤のやつも
サリマンの追っ手から逃げている、と言いたいのではないですかね。

つまりサリマンが戦争を・・・、と言いたいのではないですかね。

まあ拡大解釈ですけどww

602 :ピリア:2018/10/03(水) 03:12:38.11 ID:I1s0zRra.net

音楽だけなら米津玄師とかのほうが面白い音だと思うけど、

SKY-HIは文字通りやってることの 次元 が違うww

いわば祭祀だ。

ライブ会場、武道館では本来の意味での祭儀、
神話の力をもった祭りや祈りの場と同じことがおきていたはずだ。

全てを飲みこむ奇跡 がおきていたはずだ。

ライブ会場を出ればフライヤーズたちは日常に戻り、
またガラクタを再生する日々に飲まれるかも知れないが、
奇跡 創造 に触れたことは、きっと心の何かを変えるだろう。

まじでジャンル分けできねー人だww音楽家だし祭祀だww

教祖と信者は現代において不健全な関係になりやすい。
宗教が支配と依存の温床になってしまっている。
もちろん全てがそうだとは言わないが。

アーティストとファンなら、まだ健全な関係でありやすいだろう。

尾畠春夫さんは、
講演や報酬を断り、自分の気持ちの純粋を保っている。
これは四次元のダークサイドに堕ちない方法だ。

SKY-HIのように、
他者を背負おうと思ったら、魔法も使って、
身体技術や芸術やモノづくりなどの道、メソッドを
高いレベルで会得していかなくてはならない。
それが四次元を越えていく方法だ。

どちらも尊い生き方だ。
宇宙由来の天使なんじゃないか。
ありがたやありがたや。

683 :ピリア:2018/10/11(木) 00:38:38.07 ID:5Zy4CrAD.net

先に断っておくと、自分はアシタカは好きなキャラだ。
どうしようもないことを山積みにされても、
決して諦めないであがく。健気だと思う。
ヤックルに乗って駆けるところも、
ヤックルとの信頼関係もとてもイイ。

さて、もののけ姫では駿の得意技、
魔女の力、女性性の力、異種を受け入れる力が描写されない。

序盤の、村に近づくタタリ神をアシタカはやむを得ず矢で射るが、
その前にちゃんと「静まりたまえ」と言っている。

でもアシタカの「静まりたまえ」は効かない。
他の場面でも言ってるけど、それも効かない。

かわいそす。魔女力ナッシングだ。ナウシカと比較すると良く分かる。

村に近づくタタリ神は、
風の谷に落ちてきたウシアブに似ている。
ウシアブは腐海の胞子をくっつけているし、
傷ついて飛べず、仲間を呼ぶ。
更なる災厄を招くものだ。
人間の暮らしの存亡の危機だ。

ナウシカはウシアブを鎮めることができる。
虫笛と、聖母と魔女の力で鎮めて、「森へお帰り」で、
メーヴェで一緒に飛んで送っていく。

アシタカの村にもヒイ様というシャーマンがいるが、老いている。
ヒイ様を待っていたら乙女たちは間に合わなかっただろう。

401 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/11(火) 12:34:33.07 ID:???.net

私も読んでいます
でも難しくて、初めて聞く言葉も多く、
レスをできる程のレベルに達していません〜

232 :もしもしp:2018/08/25(土) 07:27:25.55 ID:yZ2JK4Kp.net

天、ウラヌスから落ちたナニが海に落ちた泡っていったら、
生命の起源は隕石の中にあった微細な生命体にあるって話も聞いたことあった。
グランマンマーレやポニョだけじゃない、全ての生命の起源はその 泡 にある、私達すべては泡から生まれた、とも言えるかも。

377 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/08(土) 21:38:17.74 ID:RolV5Hrg.net

>>375
他にもいくつか疑問点があります

ネコたちがどうしてメアリを導いた上で魔女の花にあんなに威嚇していたのかな?
霧が紫に発光しながらネコたちを包んだ時に、どうしてギブだけを連れ去ったのかな?
シャーロットの部屋にも変身魔法のイラストのスケッチブックが置いてあったのはなぜ?
シャーロットの部屋の炎がメアリをシャーロットだと思い込んだのはなぜ?
鏡に映ったおばさまは、メアリ側の魔法の力なのかな?

等など
でも確かにハウルほど複雑ではなくて、スッと好きになれる映画でした

250 :もしもしp:2018/08/27(月) 02:14:21.62 ID:a4eQecfs.net

そういやひまわりのおばあちゃん達、
赤いひざ掛けしてたな。

赤は意味のあるポニョの色だから、
なんでひざ掛けを赤にするのかなと一瞬思ったんだよね。
サリマンの服が赤だからじゃねーの…。

127 :ピリア:2018/08/16(木) 01:02:35.16 ID:qXNmpRzI.net

>>126
うおおありがとう。
王様の場面は面白いよね。本物の王様が出てきてバカ笑いして去って行った後の
あの一瞬流れるしら〜っとした空気、めっちゃ笑えるwもうちょっと間があってもいいくらいw

どう見てもあの王様はアホの子だよね。
それまでのハウルの変装が立派っぽかったから、対比で余計にアホに見える。

ソフィが「みんなのこと考えるのが王様でしょ」なんて言ってたのが、あまっちょろい考えで
ハウルは「ソフィはあの人達を知らないんだ」ってやれやれって顔してた。

王様が明らかなお飾り、傀儡なんだという描写は
そこもサリマンが実際の権力者なんだと読み取れるところだ。

魔法学校のシーンはないけど、
サリマンはさ、軍隊や水兵、飛行機や爆弾などの現実の武力も行使できるし、
雑魚魔法使いが変身した怪物や、コブ人間?も差し向けてくる。

見える世界と見えない世界の両方を掌握して、君臨しているってことなんだ・・・。
またサリマンについて書いてもうた・・・ごめんなさいごめんなさい・・・

689 :龍使いのお母さん:2018/10/11(木) 21:03:45.76 ID:l1dbVViu.net

ヤックル と言えばシュナの旅にも出てきますね
小学生の頃に担任の先生に勧められて買って読みました
昔はナウシカに世界観が似ていると思っていましたが、
今考えるともののけ姫の方が似ているような気がします

63 :ピリア:2018/08/13(月) 02:27:42.48 ID:U0TCl7HT.net

サリマンが示すものについて書くのは怖い。

58の対価や代償の話の続きなんだけど、恐らく対価は他者に支払わせることも可能だ。
それはいわゆるイケニエとか犠牲とか人柱とか、そういう方法だ。
ハガレンで一国の人民すべてを対価に・・・
というやつがあるけれど、それもできるし、
マギのマグノシュタット編の、最下層民の生命力をじわじわと生かしながら奪う・・・
というあれもできる。

サリマンの流れ星をいくつも使役する魔法の対価はどんな方法で支払われていると思う?

ハウルはなぜ戦場の空を飛んでいたんだと思う?
「ひどい戦争だ、南から北まで火の海だ」と言っていたけど、
その戦争はハウルとどう関係するのか、描写があったっけ?

593 :ピリア:2018/10/02(火) 18:18:07.12 ID:FHBZ7SkO.net

あと女の子にも、魔法の力だけじゃなくて裁縫がうまいという、
知と技の力がある。

双子は女性性と男性性の力をそれぞれのバランスでもっている。
素晴らしいキャラの造形だ。

駿もこのバランス感覚があれば、アシタカに魔女の力、
魔法を与えられたと思うんだけどねww
この後のハウルの動く城ではそれができてる。
ハウルは男性で、魔法使いだ。

他にもちょいちょい面白いことが書いてあったが、

母親になったキキが13歳で一人立ちする子どもたちを
やきもきしながら見守っている心の動きの描写が良かった。

もう少し母親のキキと、サリマンについて書きたい。

135 :ピリア:2018/08/16(木) 10:59:55.43 ID:YkHszzBs.net

そういえばさっき魔術師って言葉をつかったけど、
魔術師オーフェンも素晴らしい物語だった。
あれは 魔法 と 魔術 には明確な差があると設定されていたけど、
オーフェンで言うところの魔法が 奇跡 創造 真理の扉の向こうの領域の行為だ。
異界の存在を介さず、イメージと命令で結果を現出させる魔術は
ハガレンの錬金術と同じ層へアクセスして行使する能力だ。

あれも終盤あたりで、神々は全知全能、故に 零知零能 
っていう表現があるけど、
まさにまさにそれは秘密の領域のエネルギーのことだ。

対価も代償もなく、善も悪も、因果も時間も、あらゆる法則も、
何もかもすべてを超越している創造の源のエネルギーは、

無限に無辺に、ただただ そこにある という感覚がする。

優れた物語の作者たちは、みんな見えない世界のロードマップのことを
直感で理解している、というか、モノづくりのインスピレーションは
そこからやってくるんだろうな。

14 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 06:04:42.50 ID:???.net

長文おつ
意外とおもしろかった

65 :ピリア:2018/08/13(月) 03:18:11.79 ID:GIDpwUCV.net

もうほんとさあ・・・
ハウルだって才能ある魔法使いだっていうのに、全力で逃げに徹して、
サリマンの前に顏を出すことすら恐ろしくてできない。
ましてや言い返すなんて無理無理絶対無理っていうのも、
ただ臆病ってだけじゃないんだ。良くわかるよ。

やってることだけでもも吐き気を催す邪悪!だというのに、
その上であの柔和な笑顔で自分は絶対に正しいのですよってアピールしてくるってさぁ・・・

そんな奴を一見あそこまで魅力的に描いた駿も凄すぎて怖いけどざぁ・・・

109 :ピリア:2018/08/15(水) 03:28:35.72 ID:8rav2sbV.net

さて、いよいよ「未来で待ってて」だ。
もうさあ、こんな難解なクライマックスの物語、見たことないよ。
駿ハンパないって、そんなんできひんやん普通!おかしいだろ!って言いたい。
自分もクリエイターの端くれだから、あのキャプテン君の気持ちが今よくわかるわ・・・

420 :ピリア:2018/09/14(金) 05:02:01.42 ID:SgcwkLy3.net

風 の意味を読むヒントのセリフはこれだ。

誰が風をみたでしょう、僕もあなたも見やしない
けれど木の葉をふるわせて風は通り抜けていく

ははーん。風ってのは見えない力の隠喩か。

しかし見えない力ってのにも場面によっていくつかの意味がある。

震災で火事になり火の粉が舞う学校での、

絵葉書からのカプローニ「少年よ、風は吹いているか」
これは、飛行機の夢(叶える方の夢)を持ち続けているか、という意味のはずだが、

二郎の「はい、大風が吹いています」という答えでは風の意味が違う。
この時の風は困難、試練、失敗、辛い事みたいな意味か。
カプローニのでかい飛行機も水没した場面だ。

風の意味が違っていて、会話がちぐはぐなのもヒントかね。

菜穂子の「風があなたを運んできてくれた時から」
これは愛する人と出会えた運命の力、みたいな意味だ。

菜穂子と二郎は帽子や紙飛行機を互いの間で行き来させるのが、
心の交流の表現になっている。

野球の言葉を使ったりとか、詩を半分ずつ読んだりとかも、
共通の暗号、二人だけで通じる言葉があるってことだ。

少女菜穂子が学生二郎の帽子を汽車でキャッチしたこと、
軽井沢で菜穂子が飛ばしたパラソルを二郎がキャッチしたこと

軽井沢で二郎が紙飛行機を飛ばし、菜穂子が拾ってまた飛ばす
カストルプがキャッチして潰してしまうのは、
二郎の挫折、回想シーンだけの落ちて壊れた飛行機と対応してるが、

二郎は菜穂子と生まれ変わっているので、
輪ゴムで飛ばす改良型の紙飛行機をつくる。
挫折を越えたという表現だ。

ほんであらためて菜穂子に飛行機を飛ばし、
菜穂子の黄色い花のついた麦わら帽子を受け取る。
まあ、指輪の交換とかに相当するのかな。
赤石と青石を交換していたソフィとハウルのように、
男女は互いの一部を交換して陰陽が整う。
はーいちゃいちゃ羨ましいー。

しかし、喀血した菜穂子の部屋に玄関を通らず庭から入るってのはなんだろうね。
玄関ってのは家の顏、家そのものの象徴なら、それを避けるってのは?
なんか意味ありげで違和感のある描写だ。父性を避けてるというだけじゃなく、
結婚のもつ、家と家を結ぶって意味をこの2人は果たしていないって意味かいな。
この結婚はどこか不完全であると。
結婚式も仲人のみで、両家親族が揃わないし、子どももいないしな。
結婚のもつ意味、神話的、象徴的意味について、なにか深い理解を駿はもってそうだ。
次回作で解決してくるかな?

333 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/04(火) 14:21:18.15 ID:???.net

何言ってんだこいつ

335 :ピリア:2018/09/04(火) 16:13:42.77 ID:ShaMgZg1.net

猫バスがあの世とこの世を行き来する乗り物、と思ったら

釜じいの「昔は帰りの電車もあったんだがな、最近は行きっぱなしだ」
も意味わかるな。

異界と人間界の行き来を象徴する乗り物が一方通行ってことは、
異界と人間界の交流が減ってるってことだ。

上橋菜穂子的な感性、古くからの知恵の蓄えを忘れていってるというか。
神鎮めの方法や、神隠しにあった人間を探す術を忘れていってるとか。
民間にいたシャーマンが減ったというか、昔は拝み屋さんとかいたらしいけど。

科学万能の風潮の弊害もあるし、
新興宗教の怪しさとかがなぁ、悪貨は良貨を駆逐するってやつだ。

まあ、また揺り返しというか、カウンターカルチャーのムーブメントが来て
善きミーディアムがひっそりと人々のそばにいたことに気が付くかもしれない。

23 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 07:50:16.68 ID:0UClQbhx.net

ここが宮崎駿天才すぎる所なんだと思うけど、もうちょっと解説していくと、
普通の物語だと主人公の意識が、
ひたすら逃げ回る から
なにかを守るため戦う にシフトしたら、
もうあとは戦って戦ってなんとかして勝つ!
以外にはパターンがないと思うんだけど、それだと
あの「争いは、同じレベルの者同士でしか発生しない!!」のやつみたいに、
二項対立のレベルを超えられない。

548 :もしもしp:2018/09/29(土) 18:34:40.97 ID:wujAi4R2.net

スタンドアローンコンプレックス
とは、うまいことを言ったものだ。

電脳化でオンラインでネット、
それを手に入れたら、
もっと他者と繋がりたい、
もっともっと本質的な融合を目指したい、
という指向性を人類は持っているはずだ。本能といってもいい。

でもそれには五次元以上に達した
レベルの意識が必要だ。
でなければ、依存か支配か汚染か、
ろくなことにならない。

繋がりたい、でも今はできない。
コンプレックス、複雑な気持ち、というわけだ。

342 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/04(火) 19:47:20.98 ID:???.net

>>329
今回も興味深い考察ありがとう!
猫バスが異界を行き来する乗り物かー
子供心に猫バスが怖かったのも、間違ってはいなかったってことかぁ
湯屋ワロタw
あり得るー!

45 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/12(日) 04:35:33.09 ID:7NsMx7YN.net

ソフィが作中で使ったと思しき魔法は、まずカルシファーの守りを解いて動く城に入る、
老婆化をコントロールする、ハウルの深層心理やその先の領域にアクセスする、
動く城を解体する、カルシファーに水をかけても死なない、
もうほぼ力尽きているハウルにキスをしてカルシファーのところへ移動する、
キスでカブの呪いを解く、などまだまだあって、

なんなの万能なの?、
ご都合主義乙wwつまんねwとか思ってた。初見の時は。

はっきり代償があったのは髪を与えてカルシファーの力を増したとこと、
あと、星の色に染まったという髪。
これは「どうかカルシファーが千年も生き、ハウルが心を取り戻しますように」の代償だろう。

561 :ピリア:2018/09/30(日) 16:06:26.99 ID:mb2AOlFP.net

>>558
このスレにご新規様が来た・・・だと・・・

ありがとうございます。
ゆっくりしてってね!

抑えられぬ自己顕示欲とか
支配への抵抗感とか

読みづらいとこも多々あると思いますが、
反省してます、ご容赦願います。

578 :ピリア:2018/10/01(月) 17:15:40.95 ID:ADQxjK+V.net

竜は水神、川や水脈の神格化で一次元の意識だ、と書いたけど、

それは千と千尋に出てくるような、東洋的な竜のことだ。

いわゆる竜神のルーツは他にもある。

西洋のドラゴンはでっかい爬虫類で基本的に悪役だ。
宝を貯めこんだり、生贄を要求したり、姫をさらったりして、英雄に退治される。
聖ジョージ、ゲオルギウスのエピソードなんかが元型に近い。
これは恐竜の化石とかから発想を得た感じがする。
二次元、三次元の意識の竜かな。

そういや生贄を要求、姫を要求ってのは
日本でもヤマタノオロチの話があるな。
オロチは蛇?竜?まあ良くある類型ではある。
しっぺい太郎の猿神退治とか。

南米のククルカン、ケツァルコアトルとかはアレだ。
侵略に来たスペイン人をアステカの人達は竜神の再来と思ったというが、
その竜神っていうのは、人類を導いた宇宙人のことやで〜ていうのは、
オカルト界隈では良く聞く話だ。
アルさんのブログにもドラクエみたいな素晴らしい存在とか、
ドラコニアンっていう言葉がでてくる。
こういう由来の竜だともっと意識は高次元かと思う。

422 :ピリア:2018/09/14(金) 06:35:32.86 ID:WIsR4R1a.net

そして 生きる だ。

まあこれはあらかたは言葉どおりで、
辛いことがあっても生きねばで、
なぜ生まれたのかわからないけど生きねば、
なぜ生きるのかわからないけど生きねば、だ。

ただ、ラストの夢の草原で菜穂子の言う「生きて」が二回だ。

なんで二回か、大事なことだから二回言いましたとかではないw

もちろん色んな解釈が許されていると思うが、

駿が風立ちぬで引退しようと思ってたこと、
「創造的人生の持ち時間は十年だ」というセリフも二回ってことから
考えると、とりあえず解る気がする。若輩の身の理解に過ぎないけど。

まず創造的人生の持ち時間十年ってちょっと短くね?ていう。
自分もそんな人生のつもりだから怖いんだけどww
と思うが、これは駿の実感だろうからな・・・。
一番いいもの、すごいものをつくれてたのは十年だったなと思ってるんだろう。

自分はハウルが一番完成度高いと思ってるから、
もののけ、千と千尋、ハウルの十年が駿の最盛期の十年だったのかなと思う。

作画見てるとその三作あたりが美しさと緻密さが極まってて、
ポニョでは力を抜くこと、表現をディフォルメして崩していくことをやってるし、
風立ちぬも、ポニョを経て背景とかは描きこむ方向の表現じゃないし、
なんか人物の線とかも素朴な感じになってる。
まあ、その辺は人によって好きな作品、合う作品があると思う。
描きこみ過ぎ、話ややこし過ぎも見てて疲れたりするし。

でも、人生って十年じゃないよね。

駿が齢とって映画監督をやめても人生は続く、
二郎も飛行機に携われなくなっても人生は続く、

創造的人生の持ち時間が終わっても、人生は続く。

二回目の菜穂子の生きてはここからを「生きて」なんだな。きっと。

1、夢を追って、創造的人生を、生きて、
2、そしてそれが終わってしまっても、しょんぼりしないで、生きていってっていう。

このへんは壮年になってみないと沁みないメッセージかな、と思う。
仕事に命かけて、社会を支えて、でも退職すると燃え尽きちゃうおっさんて、
駿世代には多いメンタルな気がするし。
「男は仕事をしてこそのものだ」って菜穂子父も言ってたし。

女性は淡々と生活が続いていくことにも、
月経や結婚や出産で、自分が変わってしまうことにも耐性がある生き物だからな。

この最後のメッセージはややおっさん向けだ。
聖母的な存在に言ってもらいたい、駿自身に必要なメッセージだ。
父性の問題と言い、夢を追って生きることと言い、その後へのメッセージと言い、
風立ちぬは駿自身の内面に向き合った作品なんと思いました。
やっぱ最初の印象の、走馬灯かなーでも間違ってはいなかったな。

356 :ピリア:2018/09/06(木) 19:17:18.51 ID:R/YXJH9A.net

>>351
もうハウル解説スレとしてはいったんお開きにして、

放課後の雑談スレくらいの気持ちでやってるから、

スレチとかDon’t mind〜

243 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/26(日) 19:00:48.05 ID:???.net

岡田とか知ったかぶりと上から目線でなんでもかんでも下ネタにくっつけてはジブリ貶めて悦ってるセクハラデブヲタクだから真に受けなくていいよ

164 :ピリア:2018/08/17(金) 22:52:05.00 ID:RimA5dV7.net

>>145
「未来で待ってて」と言われたハウルがソフィーを探してて、
だから最初の出会いの言葉が「探したよ」になった

そうそう、ありがとうございます。
そこも「未来で待ってて」が時間を超えていると言いたいところですね。

運命の赤い糸とか、デジャヴ(既視感)とか、
時のはじめからの世界の約束 とか。
そういう概念がある、というのは普遍的ですよね。
なんとなくそういうものかもな、と思える。

無意識にそういう言葉がでてくることがあります、
そういうときは秘密の領域を通して言葉がやってきているのではないかと。
ガラクタの思考パターンが少ないほど、そういう事は身近になってくると思います。

五十嵐大介の魔女と言う漫画に、そんな場面がありました。
「遥か別の場所で生まれたコトバが、あなたを通して語られることもある。
予兆は常に他者によってもたらされるとは限らないのよ。」
予兆、というのは時間を超えてやってくるメッセージのことです。  
それは色んな形で訪れる。
自分の口から来ることもある。
なぜそんなことを言ったのかはわからないが、
後から考えると意味深だったなぁ、みたいな。

フィクションだけでなく、人生にも伏線がはられていることがあるらしいです。

五十嵐大介も優れた物語の作者ですね。魔女は特に好きです。

581 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/10/01(月) 22:40:08.11 ID:nSbwPyKs.net

あら?恥ずかしい…ずっと見てたのに…。
なんか文体の似てる人だと思い込んで不思議に思ってました…
うっかりして失礼しました。

教えてくれてありがとうございました!

657 :ピリア:2018/10/07(日) 03:17:36.32 ID:AReNP0SS.net

スレイヤーズだが、

たゆたう混沌、も、その領域を示す名前だ。
しかし神坂一はそれに女性の人格を与えた。

するとそれは高位の異界存在ということになる。
でも、もうひとつのたゆたう混沌の力を使う呪文に、

天空の戒め解き放たれし、凍れる黒き虚ろの刃よ、

というのがある。天空の戒めっていうのが何かって話だ。
金色の海・闇の王ががたゆたう混沌で、
最高位のなにかなら、戒められることなどない。

天空、というのは海と対になる概念だ。
男性性と、女性性だ。

つまり、女性神と対になる男性神の存在を、
なんとなく神坂一も感じてはいたんだな。

闇、陰、黒、海、女、ポントス、神産巣日神、
光、陽、白、天、男、ウラノス、高神産巣日神、

ふたつの対になる原理の象徴だ。
至るべき領域は、これらが生まれる以前のなにかだ。

507 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/25(火) 20:27:55.49 ID:0XbBf497.net

>>505
ピリアさんうみねこは未プレイでしょうか?
危うく重大なネタバレ書くところでした
確かにお金もかかりますが時間と体力も使いますね、なく頃にシリーズは。
自分はひぐらしうみねこ共に原作のサウンドノベル派です、文章も音楽も素晴らしくてもう愛しています笑
初見の方にオススメするなら、ぜひとも原作を。笑

652 :ピリア:2018/10/06(土) 06:14:21.64 ID:FlgF2UXl.net

ピリアという役と、龍使いのお母さんとの五次元のシンクロ、
うまくいったな〜。すごいや。

ハクの読み解きが、龍使いのお母さんのガラクタやネガティブにシンクロして、
龍使いのお母さんの心は、確かに何か変わったと思う。

ハクの身体から鱗がボロボロと剥がれ落ちたイメージ

こんな言葉は実感がないと出てこないのが伝わってくる。

理想とする像は既に私の中に有ったのだ!と気がつきました。

更に自分の中に、自分の名前を見た。
マジか〜、そこまで出来ちゃうかー。ビギナーズラックしゅごいな〜。

昔、パウロコエーリョのアルケミストって本を読んだとき、
ビギナーズラックってのは、なんていうか、
「できた!」という成功の快感を教えて、
その道を更に進むようにと仕向ける、という、
そういう存在のお導き的なアレだと書いてあった。
それでいいんだよ、というメッセージだ。

だがこの素晴らしい成功体験もwクリーニングしてみたwww
カードにしてひっくりかえしたったwww

だって御礼を言われるのがこそばゆww苦手wwひねくれてますからwww

龍使いのお母さん、ありがとうと言ってくれてありがとう。

あなたも自分も素晴らしい体験をした。
あなたも自分も同じだけ素晴らしいものを、その領域から受け取った。
様々な導きと、それを受け入れた自身に感謝して、

この一連の流れもクリーニングしてみてくださいwww

感謝も善きインスピレーションだが、互いに適宜手放そう。
きれいになって帰ってくる。貸し借りってのは古い思い込みだ。

奇跡もそうだ。味わい続けたいとか、見続けたいとか、
だんだん信じられなくなってきたとか、そうなってくるとアブナイ。

今、この一瞬だからいいんだ。再生を味わおうと思わないほうがいい。
宮崎駿も同じテーマは二度はやらないのがポリシーだ。

自分の名前を取り戻したなら、それは今度こそ忘れずにいられるといい。
その名前も使って道を歩めば、また奇跡に会えると思う。

212 :ピリア:2018/08/23(木) 06:06:28.43 ID:QMeWzSfC.net

ハウルでもソフィでも人を探すのに使う指輪だから、人を差す指、人指し指にはめてるんだろうな、と思って見てたけど、

最初は赤い石だったのが、
ソフィが「どうしよう、カルシファーに水をかけちゃったうわーん」の時、手元から青い光が漏れて、
そこから先は指輪の石が青くなってた。

カルシファーが火の悪魔なのはハウルが情動のキャラだからって書いたけど、
まだ理由があった。

男性原理は陽、火で、女性原理は陰、水だ。
だからソフィは「水をかけちゃう」と言うし、実際かけちゃう。

だからハウルの石は赤で、ソフィの石は青くなる。

それを踏まえてラストの飛ぶ城でキスのシーンを見ると、
ハウルは胸に青い石、ソフィは胸に赤い石をつけとるww
これは指輪交換よろしく、互いの象徴の一部を交換しているってことだ。
対極図の陽中の陰、陰中の陽のイメージが浮かぶ。
キスすることでエネルギーが周りだし、
男女二人の姿が対極図として完成する。
これも完全性の表現だ。まじかよ・・・。

ほんで、ラストのハウルの服がピンクなんだけど、
子どもの頃の服も同じ色だったわ。
自分の好きなものを思い出した、取り戻したってことか。

249 :もしもしp:2018/08/27(月) 02:08:05.15 ID:a4eQecfs.net

待てよ…、ポニョでひまわりのおばあちゃんたちが終盤駆けっこしていたのは何故だ…?

車椅子の老婦人が…、駆けっこ…だと…

サリマンへの救済イメージですかもしかしてwwwもしかしたらwww
坊をマルクルで救済と同じ手法ですかwww
うっそだろw支配者だってw言ってるのにw救済w愛溢れ過ぎww愛はw世界を救うww

445 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/16(日) 12:05:36.24 ID:???.net

     ___
    /     \    
   /   / \ \  
  |    (゚) (゚)   | 
  |     )●(  | クソスレ
  \     ▽   ノ
    \__∪ /
  /     ̄ ̄ \
  | |        | |
  | |        | |
|⌒\|        |/⌒|
|   |    |    |   |
| \ (       ) / |
|  |\___人____/|   |
|  |   ヾ;;;;|    |   |
        ,lノl|
      人i ブバチウゥゥッwwwww
     ノ:;;,ヒ=-;、
    (‾´;;;;;;;゙’‐;;;)
  ,i`(;;;゙’―—‐’ヾ
  ヽ;;’;ー–―-、”;;;;;゙)

575 :ピリア:2018/10/01(月) 01:26:34.13 ID:J8CD793k.net

>>572
ありがとうございました。
ノベル届きました。楽しみです。

そしてお気持ちはわかります、ごめんなさい。
例えば、自分もハウルを人に勧めて、
フィルムコミック買ったよ〜、とか言われたら、
ずっこけるでしょうからwww
動かない駿アニメなんて!と思うでしょう。

でもその人の家にテレビもパソコンもなかったら、
まあ、しゃーないと思います。

ゲーム機持ってないし、
パソコンの同人ゲームは値段が・・・。

そんなわけで原作は心にとめつつノベルから入ります。
ご紹介ありがとうございました。

そう、支配者は虚実を織り交ぜて話します。
ある部分は真実だから、すべてが真実だと思ってしまう。
何が虚で何が実か、本人に自覚がない場合さえある。

こ〜のテクニックを見抜くにはねえ・・・、どうしたもんか。

というか、このスレも自分は支配のつもりはなくても、
話には自覚なく虚実が混ざってると思ってかかるべきですね。
そこらへんはお含みおきください、よろしくお願いします。

やはり、心を完全性に近づけ、次元を上昇させ、
直感の力のレベルを上げるしかないかな・・・。

184 :ピリア:2018/08/18(土) 23:44:40.78 ID:HcPztvdZ.net

もう昼夜逆転はやめるやで(宣言)
願わくば、メアリの感想までスレがもちますように。

590 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/10/02(火) 16:55:07.64 ID:???.net

初期のデザイン、という言い方は大仰だったかな
候補の一つ程度のハナシだったかもしれない
どちらにせよ緑がかった黒髪に決定したんだからあまり関係ない話だったね

458 :もしもしp:2018/09/18(火) 18:58:47.85 ID:dzrV+ttX.net

>>457
おおー、へぇー、ありがとうございます。
おソノさんにそんな過去が…。
明るくて豪快な人に見えたから意外。
人に歴史あり、ですね。
文章も優しくて詩的だ。

あの絵の原画が版画ってことになんか納得。
図像の意味を考えることに集中しやすい画材だな、と。
他にも面白そうな絵がありますねー。

136 :ピリア:2018/08/16(木) 11:13:52.26 ID:YkHszzBs.net

だんだん年齢がバレるけど、
スレイヤーズの金色の混沌も、すべての母なるたゆたうものとかって、そういうことだな。
ただロードオブナイトメアには人格がある。それは正確ではない。
指向性がある存在は、きまりごとや法則の雲の下、霊的な存在ということになる。

そうです、ドラグスレイブの呪文を全覚えしてキャッキャしてた年代です。

300 :もしもしp:2018/09/01(土) 22:31:11.78 ID:zOImaq/5.net

髪の話つながりで、
メアリで赤毛は天才魔女の色みたいに言ってたけど、

確かに、ナウシカもメイもフィオもポニョも魔女の素質あふれてる感あるw
髪をオレンジにすると画面が明るくなっていいんだろうな、くらいにしか思ってなかったけど、
そんな裏設定が駿にもあったのかなw

ナウシカは虫愛づる姫
メイはトトロ
フィオは豚w
皆、異形と心を通わす魔女と言える。
ポニョは変身とかだけど。
黒髪のキキは途中でスランプになっちゃうw
ほかに赤毛ヒロインいたっけな。

374 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/08(土) 16:15:41.50 ID:RolV5Hrg.net

メアリ、やっと見ました
見るまでピリアさんの考察を読む事を封印していたので、
やっとこのスレを覗く事ができました
杉咲花ちゃんの声がとても合っていて良いですね
神木君もとても良かったです
神木君の良いところは「何をやっても神木隆之介」ではないところですね
演じているというよりは、キャラクターに命を吹き込んでいる、
そんなイメージがします

おばさんが魔女だったという事は、メアリにも本当は魔女の血が流れていたという事でしょうか?
物語に出てこなかったメアリの両親は?
マダムとドクターはまた昔の良い人に戻るのかな?

私は感受性が強いのか、映画を見ると完全にその世界に入り込んで、
なかなか出てこられません
家族と話しても出てこられません
なので今から出かけて他人さんを見てきます

息子の話だと、かなり重要なシーンもカットされているそうなので、
次はDVDを借りて観たいと思います

散文ですみません

317 :ピリア:2018/09/02(日) 12:52:02.74 ID:qHNoLzVv.net

>>314 
神木隆之介の演じる少年像が成長していってるのはあるかと思いました。

坊で、母親と二人きり。

マルクルで、家族をゲット。

翔で、また家族と離されてちょっと厭世的というか、中二を患うw
赤毛の女の子と出会うけど、未熟さのせいか離ればなれに。

ピーターで、仕事があって誰か(母)を支えられるようになっている。
赤毛の女の子とまた出会って、今度は一緒にいられそう。

米林監督はどんだけw

447 :ピリア:2018/09/16(日) 17:14:45.55 ID:ttlz0eon.net

魔女宅にはキキがトイレに行く場面がある。

普通は描かないトイレの場面をわざわざ入れたこと、
キキの表情の冴えなさ、
パン屋の旦那、男性を避けることなどから、
ここでキキは初潮がきたんだよって解説を見たことがある。

多分そうだろうな。
ここで少女の初潮だけ描きたがったら駿はロリコンの糾弾不可避だが、
魔女宅には女性の人生のフェイズ(位相、局面)をすべて描くという意図があるのでセーフだ。

月経が始まったからと言って、魔女は魔法を失ったりはしない。
少女であることを神聖視する考え方もあるが、駿的ではない。
コキリは月経も結婚も出産も子育ても経て、なお魔女だからだ。

ま、もし「自分は子どもではなくなった」「女性になった」という思考パターンに
マイナスイメージがあるなら、それもガラクタになり得るけれど。それはどうかな。

登場する女性が端役まで赤毛なのは、
彼女たちがそれぞれ女性の人生の各種段階を表しているからだ。
全員まとめて一人の魔女、女神だという言い方をしてもいいだろう。

13歳思春期がキキもだけど、孫ちゃん、先輩魔女

十代後半、ウルスラ

二十代でデザイナーのおばさん、独身かな?

二十代オソノで、既婚、妊娠、出産

三十代で、おしゃぶりがないと泣き止まない赤ちゃんのお母さん、
ケットくらいの子を育てているお母さん、

四十代?で子育てが終わったコキリ

五十、六十代?中年のバーサ

七十、八十代?奥様

九十代?リウマチのおばあちゃん

オソノの赤ちゃんが女の子かどうかは分からないが、

すべての年代というか段階を網羅しようとしている意図はある。
メイ、サツキの年代の子がいないのは、
メイ、サツキでその年代は描いたからいいだろってことかいな。

519 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/26(水) 21:14:24.35 ID:MGXEn3tI.net

513です。ダブってごめん、なれてなかった。
考察ありがとう。
そうそう、そんな感じかと思ってました。
あと、銭婆はピッコロみたいに元に戻りたいのかなとも。

204 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/21(火) 21:40:06.27 ID:O/jx+/aR.net

ネタ元の本の話だけど、
作者はネイティブアメリカンの血をひいているからさ、まず踏みにじられた民族の誇りを取り戻す戦いが必要なんじゃないかな。

支配する神VSスピリットを使役する
っていう。
サリマンと直接対決するハウルの段階。

まずはその段階も必要なんだ。ごめんね

681 :龍使いのお母さん:2018/10/10(水) 23:25:50.67 ID:iIjQmCea.net

もののけ姫は「アシタカ聶記」という曲がとても好きです

呪いの力で武士の首や腕を飛ばしてしまったり、
イノシシの皮を被った人間達の描写が生々しくて、
他の作品とは異質だなと思っていました

村に残したカヤという許嫁の事はこのまま忘れてしまうのかなと思うと、
そこは少し寂しい気持ちになります

432 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/15(土) 12:25:02.63 ID:nUl+Yb7a.net

【ちびまる子、乳ガン】 モー娘がヒキ逃げなら  <急に基準変更して逃走>  トー電はベク逃げかな
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1536979182/l50

501 :ピリア:2018/09/25(火) 04:44:37.95 ID:By+CoEqJ.net

異界で金集めてどーすんねんと思ったけど、
その辺もなんとなく。

油屋は人界のごく近くにある。うっかり紛れ込んじゃうほどに。
お金をやりとりするようなルールもまだ人界に近いってことかも。

銭婆はもっと異界の奥に住んでいる。
沼の底、というネーミングもそれっぽい。

魔女達の体型は人間離れしているが、
多分、もとは人間なんじゃないかな・・・?
だって魔女って異界存在との契約の術を知る人間じゃないっけ・・・?

で、なんとなく、
人界の近くに住んでる魔女よりも、
異界の奥に住んでる方が、より力のある魔女なんじゃないかな、と思う。

659 :もしもしp:2018/10/07(日) 16:09:40.31 ID:MdGaXfQh.net

名前をつけるっていうのは、
ものの本質を感覚し、
それに知性で言葉を選ぶっていう、

直感と知性の両方を使う高度なテクニックだ。
これは効くぞ〜。認識を進化させるぞ〜。

思春期のころ、漫画家や音楽家や芸能人になろうと夢想して、
名前を考えた事はなかっただろうか、
あるいはオリジナルキャラクターに名前をつけたことは?
あれが大事だったんだよなあ。
誰か教えろよな〜。
めっちゃ大事だったじゃん。

自分も考えたことあったよ。
そんでちょっとだけコミケに参加したよ。
今思うとそんなに悪い名前じゃなかったぞ。中二は丸出しだがw夢枕獏並みw
読みようによってはそれも至るべき領域の示唆だった。
今はまた別のインスピを受けとって、創作に使う名前がある。

もちろん本当に心に残る、
大好きなキャラの名前でもいいと思う。
虚構の物語は、時に現実を越え真実に肉薄する。
その感覚を教えてくれたというイメージが自分の中にあればいい。