なんでもまとめ

続・ハウルの動く城を解説したい

1 :ピリア:2018/10/15(月) 03:49:58.76 ID:QBEC2Hbc.net
金ローのハウルからえんえんと宮崎駿アニメの話してたけど、
長文連投しすぎて、700コメ過ぎでスレが500kb容量オーバーに。
予想外だった・・・。

121 :ピリア:2018/10/25(木) 06:54:21.24 ID:YTAmmJMp.net

>>118
かっぽさん、ありがとうございます。

軍使風わろたwww

恥ずかしながら、犬神人ってなんじゃろと思ってググりました。

勉強になりました、ありがとうございました。

これは元ネタに違いないwww
すでに考察も色々あるみたいですね。
自分も考えていきたいです。

タブーというのは、なぜタブーになったのか、考えるの好きです。

70 :ピリア:2018/10/22(月) 18:49:04.55 ID:JN7XxtKH.net

じゃ、ちょっとここから金ローのもののけ姫にむけて、
もののけ姫の読み解きまとめにかかるわ。

既出の内容も、初見で解るように一度まとめ直す。
そんでまた不思議ネットに投稿しよwwうへへww
どんな忌憚のない意見でバッサリされるか楽しみwww

489 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/11/24(土) 00:36:57.83 ID:Bb/jITy2.net

>>447でオーケストラの例えをされていました。
日付変わって昨日オーケストラを聴きに行ったのですが、
大きな誤解をしていたことを家族に教えてもらいました。

オーケストラの指揮者は1拍先を指揮しているんですね。
演奏者は他の人の音を聞いてはならない。指揮者を見て演奏する。
指揮者がダメな時はコンマスの体の動きを見て合わせる。

合奏は学校の音楽授業でしか経験がないので、
オーケストラもその感覚のまま考えていました。
狭い教室での演奏なので友達の音が自分の耳に届くのにほとんど時差がない。
先生の指揮はみんなのリズムを整えるもの。
だから全体の音を聞きながらそれに自分の演奏を合わせる。

つまり、私はオーケストラを演奏者同士がお互いを意識して
連携しながら演奏するものと思っていましたが、
本当は指揮者が演奏者が個別に引っ張っているだけで、
演奏者同士は分断されているものでした。
指揮者が音楽を作り上げる。指揮者が最重要。

それで疑問に思ったのが、シビュラの脳たちの関係です。
あれってお互いに情報を共有しているのだろうか。
シビュラとしての決断にはそれぞれの脳はどうやって関わっているのだろう。

SKY-HIが観客を引っ張るように、
オーケストラの指揮者のように、
集団には1歩先を進む人が必要なんでしょうか。

なんだか言いたいことがよく分からなくなってしまった。ごめんなさい。

328 :ピリア:2018/11/08(木) 06:07:30.91 ID:QgmJzpTt.net

つまりさ、

地鎮祭も土木従事者への差別もない国ってのはさー

たとえば一神教の国とかはさー

もう、矛盾を抱えていないわけだ。
自然たる神をころしきってるわけだ。

エボシみたいなメンタルでどこまでもいっちゃって、
自然対人間という対立に勝利してる世界なわけだ。

ジーザスクライスト・・・。

それがどういう状態かっていうと、
シーソーが、天秤が、傾ききってる状態だ。

白が、父が、光が、すごーく重くて、
黒が、母が、闇が、ほとんど重みを持ててない。

するとどうなるか。

対になる原理は決して消えはしない。

激しい揺り戻しが予想される。

シータヒーリングのヴァイアナ・スタイバルみたいな、
ネイティブアメリカンの血をひく強力な魔女が、
呪術師が、シャーマンが生まれてくる。
それは必然だ。

きっとこれから、そういうムーブメントはまだ強くなる。
アメリカや一神教の国では、これからもっと
スピリチュアルが大ブームになるんじゃねーかな〜。
アブないのもあるだろうから注意だ。
シータヒーリングもだいぶアブない。

ホオポノポノはおすすめだ。

474 :特異点になりたい人:2018/11/21(水) 23:15:35.45 ID:NKS2AaMy.net

2期は全体的に辛すぎて、初見の一回しか見てないのでうろ覚えですが、

絶対にブレない希望の光のような朱になったのは、あのニコニコしたおばあちゃんの影響が大きかったのではないでしょうか。

とても仲が良さそうに見えますし、恵まれた環境で無償の愛情を当たり前のように受け育った。その結果、絶対無敵ともいえる金剛の自己肯定感が心に培われたのではと思います。

そしてその自己肯定感から、バランスのとれた人格と、どんなストレスも受け止めて飲み込み、跳ね返し、そしてそれをバネにしてより成長していく人格が出来たのではないかと。

また、シビュラの恩恵も多く受けて来たのでしょうが、あくまで判断の基準は自分であると考えていた一家なのでは。朱も自身の判断基準を親・祖母に尊重されながら育ったのではないかと考えます。でないとあんなに自分の頭で考えて行動できないですからね。。

シビュラという非常に便利なシステムがある、そのなるべく良い面のみを積極的に取り入れてきた親子なのでは。朱もシビュラの恩恵について肯定しているシーンがありましたし。

659 :ミュトス:2018/12/03(月) 12:21:17.18 ID:Wc+52WxW.net

なんかバグってんのスルーで

506 :名前考え中:2018/11/24(土) 12:27:20.17 ID:Bb/jITy2.net

ミサカネットワークもシビュラと同じようなものですかね。
先日「とある魔術の禁書目録」と「とある科学の超電磁砲」のアニメを
一気放送で初めて見ました。

80 :特異点になりたい人:2018/10/24(水) 05:39:15.61 ID:mDJO6x9O.net

前スレに上げたのも再掲します→

昨日唐突に思い付いたのですが、進撃の巨人アニメのEDの歌詞が自分なりに少し解釈できました

大地と大空は なぜ分かれたのだろう
世界は残酷で されど美しい

というところ、
「あの領域」では大地も青空も別れる事はない、しかしこの世では何故分かれているのだろう
=自分はなぜこの(醜い)世界に生まれてきたのだろう。
空(理想、夢、楽しいこと?)はなぜあんなに果てしなく遠いのだろう。

世界は残酷で醜い、不快に満ちている。でもとても美しい。醜く不快なものがあるけれど、同じくらい美しく素晴らしい。=生きることは苦しい、しかし喜びと愛も満ちている

という意味かなと解釈しました
このスレのおかげで勘が冴えてきたかもしれません

379 :ミュトス@別端末:2018/11/15(木) 14:55:56.30 ID:5RT7bIdj.net

まひるさん、そんな気にしなくっても大丈夫かと
こんな感じで勝手に垂れ流してる奴がいるし
また参加してくれるのをダラダラとお待ちしてます

256 :もしもしp:2018/11/01(木) 01:17:01.17 ID:wvwlpv8m.net

もちろん、人の脳が右脳と左脳セットなように、

男性原理も女性原理も、
一人の人間が両方をもってる。
どちらが優位か、割合は個性による。

男性が白服赤服でも、
女性が黒服青服でも、他のどんな色でも、
好きだと思う色を身に付けてもちろんいいと思う。

なんていうか、考えるための定義付け、
数学てXとYをつかうみたいな、
代入のための記号みたいな、
そういう意味での男性原理、女性原理とかいう言葉だ。

101 :ピリア:2018/10/24(水) 12:46:27.35 ID:HQoguDFr.net

さて、「そなたの心には夜叉がいる」とか
「ここは修羅の庭」というセリフがあるとおり、

もののけ姫の世界は終わりの見えない対立、闘争の世界、修羅と夜叉の世界だ。
誰も彼も、情はあるのに、それを自分のコミュニティの内側にしか向けない。

タタラ場の人達と、柿色の服の石火矢衆、生活の場をともにする人達ですら、
互いの仲間だけを想い、ふたつのコミュニティは隔たってるっていう描写がある。

隔たるコミュニティを融和させられる人物は出てこないから、
人間対人間、人間対自然、人間対神々、この構図は物語終了まで変わらない。

サンは人間を許せず森に帰ってしまう。
サンの心に、許し、という救済もない。
このテーマはハウルまで持ち越してる。

ハウルのテーマには、対立を越える、があるが、
もののけ姫では対立は解消されない。

78 :特異点になりたい人:2018/10/24(水) 05:19:36.23 ID:mDJO6x9O.net

>>77
体調崩し気味なのかこんな時間に目が覚めてしまいました。午前四時前。書いてたら五時に。
何かしら心に溜まっているのかもしれない
身体の面からアプローチして気遣っていかないとな〜
言葉が足りな過ぎました、なんだかご心配おかけしてすみません(笑)復讐までいかないので大丈夫ですご安心をwww
簡単に言うと、解決できない自分の心の問題を、内面に解決を求める=心を完全性に近付けることで解決するのではなく、
外側に解決策を求めてしまう事も、時に無意味じゃない…と言った風に解釈したのです
例えば、長年苦しめられた毒親に対して、どれほど辛い気持ちを味わったか恨みつらみをぶちまける事も、無意味ではないのだと。
決して誰かに復讐することを肯定して実行する気になったのではないですwww

心を完全性に近付ける、自分を愛し、自分の内面に解決策も何もかも全てが揃っている。
そうわかっていても、トラウマとか幼い頃の傷となると特に、なかなか解決できず、ちょくちょくパンクしそうになります。
相手がいる場合は何かしら言ってやりたいとか、この苦しい気持ちを誰かに話したいとか。

そういう外側に解決策を求め動いてしまう事に全く意味が無い、やるだけ無駄、とバッサリ切り捨てるのも、辛いなぁと思っています。

あくまで先に進むための手打ちの儀式?のようなものも時にはあって良いというお話でしたよね。
究極な話、この手打ちの儀式をどんどん延長させていくと、復讐=暴力や傷付けることまで行くのだと思いますが…

程度の問題であって、内面に解決策を求めないという、やってる事の本質は同じものがあると思うのです。
決して暴力や傷付けることを肯定したのではなく、気持ちに区切りをつけるための行動をしても良い場合もあるんだ、と思ったのです

そのような行動をしないと収まらない部分があるというのは、自分の魂もまだ幼いのかもしれませんね。。
外見、外側から入るタイプというか。肩書きに左右されやすい部分があるなと自覚もあります。魂がポニョなのかも(笑)

サイコパス自分もめっちゃ好きです〜〜〜
考察や解釈が上手く言葉にならなかった所を言葉にして貰った。。すごい()
人の心の動きは法で裁けない、裁こうとしてはいけない。これですね。
サイコパスはキャラは魅力的なのにストーリーと世界観が怖過ぎます。最近のAIの発達を見てるとサイコパスを思い出してぞっとします。

569 :特異点になりたい人:2018/11/26(月) 21:16:43.61 ID:3H977oLe.net

>>568
まだこのスレ書けるのかぁ
いつまで書けるか心配で、前スレみたいに自分のところで中途半端に終わると不安なので、自分なりのクリーニングについて書いた長文を投稿出来ずにいますwww

何冊も本やら漫画やら紹介されてるところにまた紹介してしまったのに、調べてくれた(笑)ありがとうございます

自分の人間の内面を信じたいという信条はこの方の本からも大きいかと思います。

確かに、このスレで話を聞いてきた限りだと、なかなか厳しい道ということになりますね、本名と言うのは。

クリーニングや音楽・技など、その人なりの道が無いと堕落の危険がある。ということですね。確かに今は、この方のそういう道みたいのは無い…のかも。。

自分なりの印象でしかないのですが、この手の、自分の内面の命の声を聞いて大成功した人たちのスピリチュアル的な本、何冊か読みましたが、この方のが一番、嫌味がないと言うか。
とても純粋で、読んだだけで心の底から浄化される感があるんですよね。他の本の著者は割と偏ってたり、だんだん政治的な意見が多くなってきてつまらなくなってきたり。そう言うのが無いのです、この方。

まぁでも、将来的にどうなるかは分かりませんが。堕落なんて考えたくないですけども。。

この方のクリーニングメソッドなのですが
実はこの方の本、二作目が一昨年あたりに出ていまして、そちらはまだ半分も読んでないのですが、それっぽい表現が序盤の方にありました

世界中から送られてくる、一作目の本に感化された人々から受け取る様々なメッセージを読んで、彼らと同じような苦しみを感じることがあるそうです。
これがピリアさんの仰る精神汚染?というやつかな。過度な共感になるのかな。感受性が強そうですし。
そんな時は、自然に触れに行く、とその二作目の最初の方に書いてありました。そうすると海の波の囁きが聞こえるそうです。
世界中には苦しんでる人がたくさんいて、その苦しみを自分ではどうにもできない。その悩みに対して波の囁きは言いました。
「自分を愛し、愛を体現すること、それこそが周りへの真の奉仕ともなる」
その言葉により、臨死体験で感じた、自分が愛であること、無限の喜びなどを思い出し、悩みが晴れた…うろ覚えですがこんな感じです。

二作目は「ここがもし天国だったら?」だったかな。早く全部読みますね(笑)

あと、YouTubeにこの方の動画もあるそうです。英語だったけど(笑)

堕落こわいなー。
スピ系の話ができる友人の一人は、所謂ライトワーカーのブログや動画をチェックしていて、自分もその記事をチラチラ覗きに行ったことがありますが
引き寄せの法則のアドバイスとかはとても参考になりました。しかし、自分の予言が当たってヒャッハーするのはまぁいいけど、人が亡くなってたりするのに喜んだりしていて、大丈夫?となりました
このスレに出会ってから、あぁこれが堕落かと。誰かが堕落すると、その人について来た人達も混乱し悲しみますからね。。辛いです。

100 :ピリア:2018/10/24(水) 12:45:56.10 ID:HQoguDFr.net

導入だけでえげつない長文にww

しかし自重しないww

519 :ピリア:2018/11/24(土) 20:13:16.16 ID:Lg2U9ZBo.net

あ、そうそう。

吹奏楽をやっている家族によると、
ステージの端と端の楽器では、その距離から当然それぞれの音が遅く届く。

前に向かって音を出す楽器だと、観客席を通って後ろの壁にぶつかって
戻ってきた音が耳に届く。

自分の音も床や壁に反響して耳に届く。

それぞれの音がバラバラに聞こえてくるので、
他の人の音を聞いて合わせるということはできない。

これですが、そう。

音を聞いて、それから合わせようとすると間に合わず、調和が崩れる。

そりゃそうですね。

指揮者のいないオーケストラ、オルフェウス管弦楽団を見ると、

普通のオーケストラのように、全員が一方、指揮者の方を向いてないです。

やや、円陣のようになって、全員が全員を見ることができるように配置してる。

彼らは多分、互いの音を聞いてから、合わせるってことはしてません。

アイコント、阿吽の呼吸、テレパシー、僅かな気配や挙動から、一瞬先を予知。

そんな感じで互いの音を合わせてるんじゃないかな〜、と。

330 :ピリア:2018/11/08(木) 06:29:24.59 ID:QgmJzpTt.net

父たる神の象徴である、知と技、科学と技術の時代に踏み出して、

母たる神の象徴である、自然と、自然を神々として交わる術を剋し、恵みを得てきた。

そして揺り戻しの時代が来た。

母たる神の象徴である、
見えない世界と交わる術みたいなものが、
隆盛して、科学と拮抗するかな〜、
ていうタイミングまできたら、

融和の道を探ろう。

具体的にどうしたらいいかは
その問題に合わせて、その時々でよく考えるべきだろうが、

どうも方向性としては、そうなんじゃないかな〜、と思えてならない。

融和の方法が見いだせればきっと素晴らしい。
そこにある調和は、その領域と共振しているはずだ。

283 :ピリア:2018/11/02(金) 23:14:14.87 ID:/uzpg1C3.net

昨日夜更かししたし明日明後日はリアルが立て込んでるから寝る。

526 :ピリア:2018/11/24(土) 22:07:25.74 ID:Lg2U9ZBo.net

>>522
ああ、特異点さんは、
ハートをメインに使う人なのかな?

自分は理屈に偏りがちで、言葉にトゲがありがちですし、

そこは各々、足りないもの、求めていくフィーリングがあるものではないかと。

それで、ドラえもんですが、あれはなんていうか、

ロボット・・・?

ロボットでもありますけど、

長靴をはいた猫、みたいなところがあると思うんですよね。

長靴をはいた猫、の心理学的解釈てのは色々あるようですが。

粉屋の三男に唯一与えられた財産で、知恵がある。
機転と冒険を経て、長男次男よりも大きな富や妻を得る。

少年、顕在意識に寄り添う、直感や無意識の知恵の象徴、と見てもいけるというか。

460 :ピリア:2018/11/21(水) 17:42:55.70 ID:vMyw3Gqz.net

>>456
ありがとうございます。

ああ、なるほど。

全体を管理する、というシビュラ的な視点で考えると、

そりゃ一律にワクチンを打つほうがいいですね。

それはもっともです。

個体に合わせた健康管理を、

中央で一気に処理というのは膨大過ぎてムリです。

仮に可能でも、コストがかかり過ぎる。

一律にワクチンを打つ方が、ずっとコスパがいい。

例えは最悪ですが、養鶏場とかで一律にエサに抗生物質を混ぜて、病気を予防しますね。

全体を管理する視点から見れば、ワクチン集団接種は、是の面もありますね。

しかしそのように、中央の管理に任せっぱなしにして、
自分で考えることを忘れた人間たちは、

管理の枠から外れれば、
治療のコストが見合わないので、処分。
エリミネーターで吹き飛ばされても
文句の言えない家畜に成り下がる・・・という、

槙島聖護は、サイコパスは、
そういう過激な問題提起を投げかけてくるわけかと。

自分の健康管理、自分のメンタルケアは、中央のシステム的なものに任せず、
自分で考える、自分でやっていくほうがいい、と思いますよ。

自己管理、自分で成長。
それができる人が増えるほど、シビュラ的なものもまた成長していく、
それが個人と、中央管理の、良い関係というものではないでしょうか。

あくまで個人的な見解、感想です。
色んな段階、考え方があるほうがいいです。
多様性を保持することが、社会の柔軟な強さになりますから。

社会に反旗をひるがえす槙島聖護も、
社会を盲信する東金朔夜も、
善良な社会の構成員の船原ゆきも霜月美佳も、
より良い社会を考える常守朱も、
性格わるい管理者のシビュラですら、

全員が排除されず、共存を模索し続ける社会が、いい社会だと思います。

108 :ピリア:2018/10/24(水) 12:49:24.08 ID:HQoguDFr.net

だから、シシ神に首を返そう。
という発想になる。

例えるなら
掘り尽くした山や、汚れた水源や、瓦礫の廃墟を、
里山や森に戻す方法を模索していこう、とか?
1980年代、1990年代、
駿世代ではすごく心に響いたテーマだと思う。
環境破壊への警鐘、自然回帰、自然との共生。みたいな。

公開から20年経って、その甲斐あって、それはテーマとしては周知されてきたかな。
実践がどのくらいかは諸説あると思うけど。

476 :ピリア:2018/11/22(木) 00:07:39.05 ID:shbfoxRc.net

特異点さんありがとうございます。

そう、もうねそのおばあちゃんすら
ああいう目にあう二期はほんとひでえ。
一期の船原ゆきといい、狡噛慎也が去ってしまうことといい、

常守朱の強さは試され過ぎてつらいわー。

全体的に、誰も彼も朱パイセンの強さに頼り過ぎだろ、と言いたいww

もうちょっと宜野座に頼りがいがほしいところ。
唐之杜志恩と雑賀宣誓の有能っぷりは頼もしいけども。
こう、精神的な支えがな〜。ないものか。

自分的には槙島との対比で考えてる。

二万人に1人、ああいう免罪体質、
学びの次元が低く幼い人が生まれるなら。

そういう一定の割合で、ああいう英雄体質とでもいうか、
学びの次元が高く、心が大人な人も生まれるんじゃないかな。

ポニョの、リサとそうすけみたいな、次元の高い人の家族、コミュティってあると思う。

リサとそうすけ、葵と朱、アルさんも子どものために転生してたとあった。

常守朱は、最初は良い子の新人キャラかと思うけど、
実は全然そうじゃないっていうww一番進んだ大人っていうww

317 :ピリア:2018/11/06(火) 21:35:08.92 ID:uvKSwsWm.net

>>313
逆に、これほど強力な魔法使いにしてるのは何の理由

これはスレやりながら、自分も教えてもらいました。

それは、ソフィは魔女より普通のほうがいいな。

というロマンチックな言葉でしたw

作中で駿はソフィを魔女とは明言しません。
そして天使、という言葉を一度使います。

代償のいる魔法の力を行使して魔女になるより、

普通の人生を奇跡とともに生きる天使のほうが、
ずっとずっと素晴らしい、と

そういうメッセージではないかと思います。

ソフィの使う強力過ぎる魔法は、

実は誰にでも使える力です。

どんな人間にも必ず搭載されている、標準装備です。

495 :ピリア:2018/11/24(土) 02:49:13.47 ID:D4e+OEF4.net

ボヘミアン・ラプソディ予告しか見てないですが、
週間ランキング一位?人気みたいですね。行こうかな・・・

SKY-HIは、音楽と言葉と魔法の力をものすごい理解してて、
意識して観客をシンクロアセンションさせてると思うので、

そりゃもうパねぇと力説しまくりますが、

意識しないで、でも、実はそういうことができてる
ミュージシャンとかアーティストもいると思います。

それが音楽の力だ、という気もします。

メロディーが右脳を、詩が左脳を、
歌うことが身体を揃えて振動させる。
それを一人でも、他者と同時にも、
指揮するものに合わせながらでもできる。

こないだRADWIMPSの18祭、というのをやってたのを見たんですが、

あれもシンクロアセンションだったと思います。
youtubeで見れますね、感動しました。

SKY-HIはライブを通して観客を調律していくんですが、
RADWIMPSの18祭は、自分を調律してきた若者が集まるんですよ。

あれもすごかった。えらいこっちゃでした。

クイーンの音楽にも、きっとそういう力があったのかな、と。

音楽はすごいものです。

589 :名前考え中:2018/11/27(火) 21:59:14.38 ID:PSGoQEL0.net

どんなに美味しいお料理でも、
体調が悪いと全然美味しくないし食べられないんですよ。
だからまず、自分の体調を整えないと。

と便乗してみる。

331 :ピリア:2018/11/08(木) 06:31:12.87 ID:QgmJzpTt.net

あれ、結局おなじ結論に戻ってきたな・・・。
もう少し寄り道して考えても面白かったはずなんだが。

66 :ピリア:2018/10/22(月) 06:42:22.79 ID:UzQm3lXz.net

うーんソフィと母ハニーのくだりはなかなか含蓄深いな〜。
やはりハウルは素晴らしい。至高ww

ハニーが謝ってくれなくても、
ソフィはいずれハニーを許しただろう。

だって解除の魔法が使えるってことは、
その領域の感覚を知ってるってことだし、

ソフィは知性だ。
なにが自分のパフォーマンスを落とすガラクタなのか、
心の痛みから逃げずに考えていれば、いつか母との関係性にたどりつく。

さて、ソフィの真似をしよう。
ガラクタの城を解体して、
心を解きほぐそう。

母との、
自分にとっての母性存在との関係性の物語に、
許しを与えよう。

「自分が生まれたことが母を苦しめた」

「母は、自分を見捨てた」
「人間を、母を、許せない」
「母は謝ってくれない」
「母は償ってくれない」

だから、つまり、

「母は、自分を愛さない」

こういうのをクリーニングしていこう。

この言葉にシンクロする自分の気持ちを引きだして、その領域につなげよう。
役目は終わったよ、ありがとうと声をかけよう。
交流がおきてゼロになるのを見届けよう。

そして心の、空白になったところに、

自分の母は、この大地、海、地球である。
神産日、ガイア、聖マリア、地母神である、

そういうイメージを入れよう。
かなり楽になる。
楽になるまで、練習もかねて何度でもやっていいと思う。

452 :ピリア:2018/11/21(水) 02:45:21.70 ID:oZItw7i7.net

風疹でもインフルでも子宮頸がんでも何でも、

ワクチンと名のつくものを気軽に打つのはやめたほうがいい・・・。

デメリットをググってから、本当にメリットと釣り合うのかどうか、

よ〜く考えたほうがいい。

自分は、デメリットぶっちぎりにしかならないと思う。

ていうか、テレビが勧めてくるというだけで、もうハナから信じる気ないww

24 :ピリア:2018/10/17(水) 00:07:08.01 ID:z5iUaChQ.net

父性か〜。

確かに駿は父性を越えてないと思う。
風たちぬではそこに向き合ってたと思う。
それは真摯な姿勢だったと思う。

だからまあ、次回作では、今度こそ、
父性を越える描写があるかもしれない。

こういう問題は、なにが問題の根っこなのか、
そこに気が付くことができたなら、
もうほぼクリアしてるみたいなところがある。

人は心の痛みを恐れ、目を逸らすから、
多くの精神的な問題は、入り組んで複雑怪奇なものになる。

174 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/10/28(日) 09:27:20.78 ID:/3KEwsPC.net

博学だといいがなあ。
自分も下級というのがいまいち解せない。誤情報だったら無念。
地母神=夜というのはなんとなく解るが初耳。根拠みたいなものがあったら知りたい。
デイダラボッチは(エヴァやハガレンに登場したような)原始生物+巨人かな?生物学的にも正しいし。
貝や炉とか=中が空洞=子宮・母胎

イザナミ:地神♀=右回り
イザナキ:天神♂=左回り
これは北極星を中心として地球がそのように自転しているから。

自分は理解できる自信がないな>>両監督の話
どうでもいいけどヤックルのせいでケモナーに堕ちそう。

442 :ピリア:2018/11/20(火) 00:31:30.15 ID:y6JCNucY.net

鬼滅の刃新刊でてた〜。

アニメ主人公のCV花江夏樹か。

いいじゃん。期待できる。

優しそうな声で、でもカネキとか9Sとか悲惨な役でも上手いし。

ジャンプ漫画のアニメ化には、がっかりしたことの方が多いけど、

制作がufotableというのはすごいな・・・。期待できまくり。

フェイトゼロと、刀剣乱舞も途中まで見てたけど、

刀バトルの作画は心配ないな。

どうしよう楽しみになってきたww

324 :ピリア:2018/11/08(木) 05:24:41.41 ID:QgmJzpTt.net

しかし、土木なしに、モノづくりなしに、
肉とか薬草とか木材とか山の恵みなしに、芸能や伝達なしに、

人間の文化、文明は成り立たないんだな。

神様である自然を大切にしたい。
でも自然を削らないと、豊かさが得られない。

このジレンマの感情を、
その職に携わる民に押し付けるわけだ。

彼らが生む恵みだけ享受して、差別する。

神様に無礼を働いたのはケガれた者たちであって、
農民や里ものや村人はケガれてませんよ、というわけだ。

ここまでくると、
なんでアシタカが追放されてしまうのか、

里もの、村人のメンタルというものの想像がついてくると思う。

神をころすというケガレを、

里や村のウチにおいておけないんだな。

それはソトにあるものでなくてはならない。

433 :ピリア:2018/11/18(日) 19:43:48.48 ID:3B4T1TF0.net

ラブライブの初作は見たな。
アイドルマスターのパクリだろ〜と思いながら見始めたけど、
結構青春してて面白かった。

アイマスはプロで
ラブライブは部活みたいなノリで、
差別化もあったしな。

でもそのへんのアイドルものでは
やっぱりアニメのアイマスが好きだな。
ライブシーンの作画がすごい時があるし、
キャラのバリエーションが幅があるというか。みんなかわいい。

152 :151:2018/10/27(土) 02:27:30.56 ID:V1GHDiCf.net

 母権社会・女性性というテーゼに対して父権社会・男性性というアンチテーゼが存在するのならば、この二つの概念は対立ではなく止揚、アウフヘーベンしなければならなかった。
 しかし、実際には人間社会の価値観は男性性に偏重し、女性性に属するものは未熟なもの、劣ったものとして抑圧されてしまっている。
 物事は何であれ振り子のように揺れ動くものである以上、いずれは女性性への揺り戻しが起きるでしょう。
 その時、今度こそ止揚せねばならな

486 :ピリア:2018/11/23(金) 01:22:45.65 ID:XmAXWkAA.net

せっかく休みなのに、
PSYCHO-PASSについての所感、書ききっちゃった感www

詰んでる本の消化でもするか・・・。

407 :ピリア:2018/11/17(土) 02:53:24.75 ID:qBwwXF8l.net

放下着、ググった。

うん、下着を放るんじゃないよねそうだよねww

執着を捨て去れ!みたいなことか。

禅の言葉って、

仏に逢えば仏をころせ
祖に逢えば祖をころせ

もそうだけど、なんかこう、攻撃的じゃないか・・・?

その二語だけでそんな感想持つのもなんだし、
意味するところはそうじゃないと解るんだけどw

オラァ!って感じで捨てるより、

ありがとう、役目は終わったよ、森へお還り・・・

みたいなナウシカのような気持ちの方が、執着さんも消えやすいと思うww

脳内物質でいうと、アドレナリンやベータ波を出してると多分うまくいかない。
エンドルフィンとかオキシトシンとかシータ波が出るような誘導の言葉が望ましい。

まあ、ちゃんと禅を学べば、その言葉でも脳内モードは整うと思うけど。

477 :ピリア:2018/11/22(木) 00:28:16.87 ID:shbfoxRc.net

雑賀先生だな、誤字サーセン

>>472

あー・・・。

ありがとうございます。

ハウルの話をしてる時は、

「サリマンと戦ってはだめ」で、

自分の心を見つめていこう、と言いました。

陰謀論には深入りしないほうがいい、と。

しかし、もしハウルの学びを越えていけてるとして、

更にPSYCHO-PASSを見た後では、もう少し先のことが言えます。

シビュラをね、チェ・グソンのように

正体を暴露してやろう、悪を排除してやろう、とかいうつもりで対峙すると、

エリミネーターで吹き飛ばされます。

サリマンもシビュラも、つまり支配者の象徴です。

常守朱のように、否定と肯定の両方を呑む複雑さに耐え、

法の精神のような、命以上の価値を見出している。

そこまで学びが進んでいれば、

おそらく支配者と交渉のテーブルにつくことができますよ。

支配者のエゴを認めさせて、越えさせて、
互いに成長していくことができる可能性があります。

チェ・グソンになるより、常守朱になっていくほうがいいです。

チェ・グソンのような気持ちがあるうちは、まだ、
内面に向かって、心を完全性に近づけていくほうがいい段階です。

2 :ピリア:2018/10/15(月) 03:56:42.24 ID:QBEC2Hbc.net

は〜、建てちゃったよ・・・。
これ前スレの人達に見つけてもらえるかな〜。
もう書きこめないから、引っ越したとすら告知できないし・・・。

速報板違いな気もするし・・・。

だいたいもののけ姫読んだらもう終わっていいだろうと思ってたのに・・・。

ていうか、書けないならそれはそれで終わっていいかと思ったけど、

一件相談って言うか、気になるレスがあったから、
それだけはやっとこう。

前スレの711さん見つけてくれるかな〜

46 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/10/20(土) 01:54:30.38 ID:???.net

また、私が生まれるときは緊急で帝王切開になり、母は麻酔がしっかり効く前に(ミスではなく猶予がなく仕方なく)切られたと聞きました。
それを聞いて以来、母に対しての罪悪感といいますか、そんな痛い思いをさせてまで生まれてくる必要はなかったと思う苦しい自分がいます。

そんな私なので、生まれてくる過程はどうであれ、”生きるのは罪でも罰でもない”という言葉には救われる思いです。もう少し、自分は生まれてきて良かったのだと思えるように、クリーニング頑張りたいです。

長文&横槍失礼しましたm(_ _)m

611 :ピリア:2018/11/29(木) 13:05:55.00 ID:lpw489UA.net

>>610
現人神て。お、おう・・・。
自分はとても性根がひねくれているので、
素直に好意を示されたり、尊敬されたりすると、狼狽します。

でも、ありがとうございます。

自分的には、ピリア、という名前から役、キャラクターを想像するなら

フィーメンニンのファーや
真夏の夜の夢のパックのような妖精系かなー、と
ピリカ、という妖精が出てくるゲームがあって、そんな感じかなとも。

お喋りで、口が悪くて、基本的に役に立たない。
戦闘とか恋愛とか運命を変えるとか、そういうのは人間の役ですから。
で、いつもは主人公の隣でやいやい言ってるだけのにぎやかしなんだけど、
時々トリックスターとして機能する。

そんなキャラっぽい名前だな、と時々思いながらやってました。

神様は照れるwwwいや八百万の中には色んな神様がいるけどねww
妖怪とあんまり変わらないような神様もいるけどねwww

545 :特異点になりたい人:2018/11/25(日) 19:25:32.21 ID:7Nmvb3II.net

>>532
大音量が身体に響く感じ、確かにありますね。しかもご病気されているとの事ですが、そのお身体で不快な音を受け止めるのは辛い事と思います。自分も映画館の大音量が苦手に思う時があります。特に疲れてる時。

音楽には音以外のものが、という事、分かります。

自分も、上記の先代の演奏を今でもたまにCDで聞きます。アマチュアなので、何処にでも売ってるような安いレコーダーで録音した音源ですが
具合の悪い時、しかも精神的な状態の悪化が原因であるような体調不良の時に、先代の演奏を聴くと、腹の底から?生命力みたいなものが湧いてきて、少し楽になった経験が何度もあります。
これから先、音楽でも音楽以外でもなにか、名前考え中さんの心をほっと安心させてくれるようなものに出会えたらいいですね。自分もそういうものをたくさん見つけて行きたいです。

612 :ピリア:2018/11/29(木) 14:00:36.75 ID:lpw489UA.net

違うな、狼狽するんじゃなくて、
他人を受け入れることに抵抗があるんだった。

実はSKY-HIのツアーに行ってたんだけど、
すごかった。ホンモノだった。
ひっくりかえされて、気が付いた。

SKY-HIは本気で、心から、
俺の音楽がいつも君に寄り添うよ、
1を0にしたり、0を1にしたりするのに使ってくれよ、
と言ってくれた。

ライブ中はひっくりかえされてたから、
とても素直に受けいることができて、
ああ、これからは一人じゃない、いつもSKY-HIが一緒にいるんだ、
と思えて、とても孤独が癒される感じがしたんだけど。

帰ってから、どうもぐちゃぐちゃ考えてしまう。
そうはいっても遠慮しなきゃとか、
でも日高光啓じゃなくて、SKY-HIという概念なら
受け容れてもいいはずだ、とか。

なんか、「他者を受け容れない」というガラクタがあったみたいで。
そういえば時々、人間関係リセットしたくなる、ていうタイプなあと。

愛別離苦、別れの悲しみと痛みがあって、もうそれを味わいたくない。
だったら最初から誰とも仲良くならなきゃいいんだ、みたいな。
こじらせた中二みたいなやつ。ネウロ21巻でもそんなテーマあったな。

まあ、またクリーニング対象を見つけたよ、ていう。

112 :ピリア:2018/10/24(水) 12:51:55.24 ID:HQoguDFr.net

もののけ姫で父性なキャラって言うと、
一族を率いて戦いにくる乙事主なんだけど、

肝心の戦闘シーンは回想っていうwww
現在進行形は敗走からっていうww

ああいう設定で盛り上げてきたら、
乙事主が「さあ戦士たち、イノシシの誇りをみせろ、
最後の一匹まで突撃し正面から踏み破れ」
とか一族の隊列の士気をあげる場面があってもいいのに、
それを言っちゃうのはモロww

あの「なぜ人間がここにいるのだ」って
いちゃもんつけてくる中堅ぽいイノシシ神とかとの、
忠誠とか信頼とか葛藤でもいいけど、
将と腹心、将と側近、将と副官、将と兵、
そういうやりとりもナッシンww

これは、描かなかったんじゃなくて、
描けなかったんだと確信しているww
風立ちぬ見ればわかりまするww

もうちょっとツッコむと、
父性存在まではギリ描けても、ナンバー2との関係性、
父と息子の関係性はもう絶対描けないんだと思う。

駿は相当父親との関係がアレだったんだろうな・・・。

320 :もしもしp:2018/11/07(水) 16:49:03.15 ID:Zy5b+RpW.net

なんで時間の魔法のところを
詳しくやっておきたいかというと、

黒い穴が何か、
ってことを掴んでから作品全体を見た時に、
それでも辻褄が合ってるから。

時間の法則を越えてるか、
越えてないか、ていうのが、

意外と重要なポイントだ。

自分はそう思う。
でも異論はむしろ聞きたい。
新しい視点を得てみたいと思ってる。

213 :ピリア:2018/10/29(月) 18:16:48.32 ID:yrDc0+zP.net

その例えで続けて言うと、

神様ってのは、ディスプレイのないスパコンみたいなものだ。

どんな情報処理が行われているのか、知ろうと思ったら、

接続して、自分のディスプレイに表示して見るしかない。

ちょっと自分のパソコンだけじゃできないスケールの
お仕事があるときには、
そちらの高度情報処理のマシンパワーで
やっていただけないでしょうか。
と、お願いすることもできるわけだ。

まあ、直接お願いすると
対価、代償がいることもあるから、
おススメはしない。

高性能のスパコン、
高位の存在ほど、
代償を求めない傾向はあると思う。

菩薩以上って感じならお願いしてもいいかと思う。
聞いていただけるかどうかは分からない。
向こうにも色々都合とか相性とか事情があるらしい

神様ってのはそういう感だ。
ただそういうディスプレイがないパソコン的な存在にも
色んなタイプ、色んなレベルがあって、深入りするとめんどいから、

至るべき領域に至ることを優先するほうが、おススメだ。

541 :名前考え中:2018/11/25(日) 18:24:29.30 ID:b3JiL0IT.net

私も書いてみよう。

霜月についての感想。こういう人いるいる。主役にはなれない小物。

判断基準が自分の外にある。
霜月の場合ならシビュラ。監視官の時の宜野座も同じく。

自分の人生の主役にもなっていないのに、物語の主役になんかなれっこない。

自分で考えて自分で決める。そこで初めて個性が出るんだと思います。

個性的な人は魅力的。それがどういう方向でも。

シビュラから見ても、多分個性的な人には興味があるんだと思う。

霜月のような人はただの駒、管理対象物の一つとしか思われていない。

・・・とても可哀想な人という感想になってしまいました。

350 :ピリア:2018/11/10(土) 17:24:52.96 ID:pW3wvxfT.net

あかん難しいでwww

これはクリーニング対象www

また深夜にでもノシ

117 :ピリア:2018/10/25(木) 06:17:36.48 ID:YTAmmJMp.net

>>115
ありがとうございます。

指輪さんよろしくお願いします。
異界が怖いの相談の方ですかね?

まさかあんな最初のほうからずっとおられるのに、
ジブリ見てないとは夢にも思わなんだwww

スピリチュアルとオカルトの部分の話だけで
ずっとお付き合いいただけていたとは・・・。
ありがとうございます。

もののけ姫は駿作品のなかでも
おどろおどろ度高いやつですぞww

異界怖い方には千と千尋か、
米林宏昌の思い出のマーニーがおすすめかも。

どちらも異界で大切な経験をして、
人界へ戻ってくる少女の話ですから。

指輪、とてもいい名前だと思います。

輪、環、円環、0、それも至るべき領域を示す象徴です。
それをいつも身に着けておく、そういう意味にもとれます。

SKY-HI もライブでOのオブジェを中心に大きく置いて、
最後あの輪をくぐって退場するんですよねww意味ありげ過ぎるww

ハウルでも指輪は導きのアイテムです。
結婚指輪は誓いの証、
トールキンの指輪物語など、
指輪も重要で強力なマジックアイテムですね。

38 :ピリア:2018/10/18(木) 21:58:44.91 ID:IN7+4cY2.net

35のリンクうっかり見たのは自分ですww
深入りはしないけど、やっぱちょっと気にはなるよねww

金を払わん限りは何も見せない、
っていう意味のないサイトだったけど、

しかしなんつーか、
もうそういう選民思想自体に、さめたな。興醒め。

情報には価値がある、これは是だ。

でも、価値を得るためには対価が必要である。これは否だ。

こないだのなんだ、
いと高きもの、ていう思わせぶりなサイトもそうだけど。

より多くを知るものが、それをアドバンテージに、
知らない者を従えよう、という、この構図にいい加減飽きた。

最も最も、価値ある情報。
いや情報以上の、感覚?体感?実感?

その領域とのアクセスは、誰を経由する必要もなく、
常にすべての存在に訪れている。
常にだ。今もだ。誰にでもだ。

最も価値ある情報は、対価や代償でもって他者から得るものではない。

見出すものだ。
目にうつるすべてのものはメッセージ状態が訪れれば、
自分に必要なことはすべてそこに見出すことができる。
訪れた前兆、象徴を読み解くことができる。

だから、その状態まで、自分を整えるのが一番早くて、本質的だ。

他者から情報を得ようとして、安心を与えてもらおうとして、
せっせとお金を蓄えたり社会的地位を得よう、
なんてのは遠回りだし、副作用が多い。

177 :ピリア:2018/10/28(日) 10:52:16.98 ID:6QjZ+DHx.net

>>174
創世神話の巨人、というのは結構普遍的なモチーフですね。

北欧のユミル、ギリシャ神話の巨人族、中国の盤古、

イザナミとイザナギもまず国土になる、いわば巨人の神を生みますし。

デイダラボッチは神話体系に組み込まれなかった、
民話の中の創世の巨人です。

巨人が山や湖をつくったり、巨人がしんだ体が大地になる。

大地は巨人の体である。
そういう発想は古代世界に普遍的というか。

巨人は母神とは限らないので、そこは駿の手心ですね。同一視してる。

で、国生みの神や、巨人たちは世界をつくった後、
去ってしまうんですよね。神話の後半には登場しない。

これがなにを意味するのか、考え始めると面白くて止まらんですww
宇宙人なんじゃねーのwwみたいなww

490 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/11/24(土) 00:38:10.83 ID:Bb/jITy2.net

そういえば一昨日に映画「ボヘミアン・ラプソディ」を見ました。

ロックバンド「クイーン」の伝記映画ですが、その終盤に
「屋根に穴を開けてやる」
「屋根はないよ(屋外だから)」
「なら天を貫いてやる」
というようなセリフ(うろ覚え)が出てきて、
ピリアさんの力説するSKY-HIの話を思い出しました。

観客と一体になって大きなうねりとなるのを上空からの映像で見るのは、
ただただ圧巻でした。