なんでもまとめ

ハウルの動く城を解説したい

1 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 04:33:10.09 ID:5zw/AyMm.net
金曜ロードショーで何度目かのハウル見たけど、初見の時は色々わからなかったことが今回は完璧に理解できた。

536 :ピリア:2018/09/29(土) 10:17:36.95 ID:j1RhZbBo.net

スゲーこと言うよな〜。
ただこの場面で、話してる魔女は
めっちゃ嫌〜な感じの連中と対峙していたので
このセリフにはちょいとトゲがある。

「あなた達の言葉は、
ありとあらゆる可能性を特定の性質に切り分けるナイフ
自分たちの都合のいいように世界を刻む道具。」

まあそうなんだけどさ、
でも意志をもって事象を現出させて確定させて認識していかないと、
すべては無限の可能性のまま、なんも始まらないってことでもあるんだな。

おそらく創造主()はそれをお望みではないわけだ。
だから人は言葉をもった。

ただ、道具には使い方と、使いどころってものがある。
それが間違ってると言いたいんだな。

「有限のあなた達」

これもトゲがある。
自分はどんなにガラクタまみれのモンスターに
堕ちてしまった存在でも、存在している以上は、
無限と繋がっているはずだと思う。
存在しているっていうエネルギーは
常にそこからやってきているからだ。それ以外ありえん。

「わたし達は言葉を知りながらそれを棄てることができる者。」

ここが言うなればとるべきバランスだ。
言葉という道具を置いて、
あるいは言葉という道具の限界をわきまえて、
無限とつながることを思い出そう。
ガラクタになってしまったパターンをほどいて、そこに還そう。

そうすれば、言葉も名前も、本来の魔法としての力をとりもどしていく。

無限と繋がることと、その無限を有限のなにかに確定させていくこと。

この両方を行きつ戻りつして、バランスを探っていくことが望ましい。と思う。

387 :ピリア:2018/09/09(日) 04:00:57.03 ID:BrJ5WBFf.net

・・・あらゆる現象を把握し操作できるとなると、
もう理不尽や不都合なことを、運命や神様のせいにできなくなるんですよね。
生も死も、なにもかも目に映るすべての責任を自分で背負わなくてはならない。
理性を限界まで酷使することになる。

医者の葛藤は尊く、心に残りましたが
創造 奇跡 愛 とのリンクを欠いた精神では、
いつかそれに耐えられなくなります。

あそこまでの異能をもって、心を壊さないためには、
一段階上の、悟り が必要になってくると思います。

科学と魔法は、畏怖や愛のもとで使われるときには、
本当に素晴らしいものになると思います。

389 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/09(日) 08:29:54.58 ID:hiK1PwSQ.net

ピリアさん、ありがとうございます
今回もなるほど!と感銘を受けました

以前にも書いた事がありますが、私は裏を読む能力が低いです
アニメでも実写でも「伏線」は明らかにされてから知るタイプです

今のところでは最後の疑問点ですが、ラストの「全ての魔法を解く魔法」というのは、
魔力を奪うのではなく、今掛けられている魔法のみを解く
という事でしょうか?
フラナガンが箒を持って普通に飛んできたし、直してくれた箒でメアリも飛んで帰りました

それとも、ラピュタのようにバルスで城は滅びたけれど
大樹は残って浮いたままでいる、そんなイメージでしょうか?
いつも質問ばかりですみません

ハウルの荒れ地の魔女もメアリのマダムも、
魔力を吸い取られると一気に老けるのですね
そしてジブリ作品もメアリも、女性は年齢が上がるにつれてふくよかになっていきますね

422 :ピリア:2018/09/14(金) 06:35:32.86 ID:WIsR4R1a.net

そして 生きる だ。

まあこれはあらかたは言葉どおりで、
辛いことがあっても生きねばで、
なぜ生まれたのかわからないけど生きねば、
なぜ生きるのかわからないけど生きねば、だ。

ただ、ラストの夢の草原で菜穂子の言う「生きて」が二回だ。

なんで二回か、大事なことだから二回言いましたとかではないw

もちろん色んな解釈が許されていると思うが、

駿が風立ちぬで引退しようと思ってたこと、
「創造的人生の持ち時間は十年だ」というセリフも二回ってことから
考えると、とりあえず解る気がする。若輩の身の理解に過ぎないけど。

まず創造的人生の持ち時間十年ってちょっと短くね?ていう。
自分もそんな人生のつもりだから怖いんだけどww
と思うが、これは駿の実感だろうからな・・・。
一番いいもの、すごいものをつくれてたのは十年だったなと思ってるんだろう。

自分はハウルが一番完成度高いと思ってるから、
もののけ、千と千尋、ハウルの十年が駿の最盛期の十年だったのかなと思う。

作画見てるとその三作あたりが美しさと緻密さが極まってて、
ポニョでは力を抜くこと、表現をディフォルメして崩していくことをやってるし、
風立ちぬも、ポニョを経て背景とかは描きこむ方向の表現じゃないし、
なんか人物の線とかも素朴な感じになってる。
まあ、その辺は人によって好きな作品、合う作品があると思う。
描きこみ過ぎ、話ややこし過ぎも見てて疲れたりするし。

でも、人生って十年じゃないよね。

駿が齢とって映画監督をやめても人生は続く、
二郎も飛行機に携われなくなっても人生は続く、

創造的人生の持ち時間が終わっても、人生は続く。

二回目の菜穂子の生きてはここからを「生きて」なんだな。きっと。

1、夢を追って、創造的人生を、生きて、
2、そしてそれが終わってしまっても、しょんぼりしないで、生きていってっていう。

このへんは壮年になってみないと沁みないメッセージかな、と思う。
仕事に命かけて、社会を支えて、でも退職すると燃え尽きちゃうおっさんて、
駿世代には多いメンタルな気がするし。
「男は仕事をしてこそのものだ」って菜穂子父も言ってたし。

女性は淡々と生活が続いていくことにも、
月経や結婚や出産で、自分が変わってしまうことにも耐性がある生き物だからな。

この最後のメッセージはややおっさん向けだ。
聖母的な存在に言ってもらいたい、駿自身に必要なメッセージだ。
父性の問題と言い、夢を追って生きることと言い、その後へのメッセージと言い、
風立ちぬは駿自身の内面に向き合った作品なんと思いました。
やっぱ最初の印象の、走馬灯かなーでも間違ってはいなかったな。

192 :ピリア:2018/08/20(月) 01:04:09.34 ID:ThWmky37.net

人類がのり越えていくべき 支配 というパターンについて興味がある人は、
小室直樹著 イスラム原論、宗教原論などがおススメだ。

巷にあふれる陰謀論の本は良くない。
確かめようもないのに、悲しみや、理不尽への怒りや、諦めなど、
二項対立を煽る感情ばかりが刺激されてしまう。

小室直樹の著作はちょいと厚いが、知的興奮に満ちていて、
目からウロコが落ちっぱなしの面白さだ。

92 :ピリア:2018/08/14(火) 04:44:52.55 ID:ztO9XoDK.net

人の脳や心を、パソコンに例えたけど、

実はハウルはパソコン本体は処理が落ちたガラクタの城の状態なのに、
ネットだけはめちゃめちゃに強力、といった状態だと言える。

サリマンの「あの子は心をなくしたのに、力があり過ぎる」みたいなセリフはこれのことだ。

魔法や創造に続く黒い空間は、ネットに例えると理解しやすい。
また、ハウルはドアの向こうに体ごと飛び込んでしまうけど、
サリマンは杖を使い、黒い穴の空間もごく小さいく開ける。
この差は二人の力の使い方、習熟度を表している。

本体の性能が落ち、心が欠けた状態で、体ごと黒い空間へダイブするのは危険な行為だ。

ソフィは扉の向こうへ行くとき、本来の年齢の姿だったし、
指輪というコンパス(目的地を指すもの)と
ヒン(現実への帰り道を知るもの)という道案内があった。

357 :もしもしp:2018/09/06(木) 20:09:38.15 ID:sZAKsjXi.net

風立ちぬも意味を感じようとしてると泣けてきた…。

夢、にも
風、にも
生きる、にも
いくつもの意味をこめているんだな。

震災や戦争や、病の描写があって見るのは楽しいばかりじゃないけど。

59 :ピリア:2018/08/13(月) 00:21:33.74 ID:UGKx44kQ.net

カブとサリマンについても先に書いとこ。

カブはかかしだよね、かかしっていうのはオズの魔法使いに出てくるかかしなんだ。
ドロシーやかかし達はエメラルドの都の魔法使いオズに、それぞれ願いを叶えてもらいにいく。
かかしの願いは「こころがほしい」だ。

つまりカブはこの物語全体を象徴している。
ソフィ、ハウル、荒れ地の魔女はそれぞれ心の重要なはたらきを示すのに、
物語開始時、それぞれ欠陥を抱えてる。
ソフィ(知)は自分を抑圧しているし、ハウル(情動)は一部が解離している、
荒れ地の魔女(欲望)は野放しでやりたい放題だ。

それが紆余曲折を経ておのおの完全性を取り戻したとき、
この物語全体が、ひとつの完全なこころ を示すものになる。
その瞬間、こころを得たかかしはかかしから人間へと生まれ変わる、というわけ。

649 :ピリア:2018/10/06(土) 02:32:19.88 ID:B6DxuQHi.net

その領域にアクセスするには、
脳の一部を使うだけでは足りない。

右脳左脳のバランスを高いレベルで整え、新旧の脳も高く整え、
脳全体を同時に使う。共鳴させる。 共振させる。
これが脳の本来のパフォーマンスを発揮させる使い方だ。

共鳴、共振させると片方優位で使っていたときの倍どころか、
もっとはるかに情報処理が高度化する。

で、身体もチャクラもオーラも共鳴、共振させる。
するともっとはるかに情報処理が高度化する

この使い方をしている時、その領域とも共鳴、共振している。
その領域の感覚を得ることができる。

または、その領域にアクセスしようとすると、
脳や身体や気に、こういうことが起きている。

自分の脳や体の様子も、見る感覚に慣れていくといい。

485 :ピリア:2018/09/22(土) 04:11:13.55 ID:9iEP4VV+.net

最近読んでるブログはこれな。

私の彼はサイコメトラー

リンクがエラーでるわw
興味あったらタイトルで検索よろww

599 :ピリア:2018/10/03(水) 00:42:55.11 ID:x/0lvfHi.net

SKY-HIやべえ。もはやタイムリーを越えてシンクロニシティを感じてきた。
このスレが進むのを助けてくれる人達に、存在達に心からセンキュー。

SKY-HIのMCを見ていると四次元のテーマのクリアの仕方が良〜くわかる。

youtube の Walking on Water のライブ映像だ。

あ、あと音源はアルバムあったわwカートに入れた。

で、次元の意識でいうとSKY-HIが何をしているのか読み解いていこう。

まずは名前だ。これが重要だ。
彼の本名は日高光啓だ。これも十分カッコいい名前だが、

彼は音楽活動の名義を SKY-HI 空の高み、という
あまり人格を感じない概念のような名前にしている。

そしてMCを聞いていると、ファンのことを
フライヤーズ、飛ぶものと呼んでいる。

SKY-HIがフライヤーズに「こっち来いよ!」と言っている構図は
飛ぶ者たちよ、空の高みへ来いよ!というメッセージだ。

で、「お前たちのネガティブ、俺が全部引き受けてやるよ!」
これはwwwなるほどwww天才wwwジーザスwwwクライストwww

日高光啓という人間の存在まま、これをやると非常にやばい。
依存と支配と精神汚染で、マジの教祖様になって堕天する。

だが、ステージにいる彼は日高光啓ではなく、SKY-HI、空の高みだ。

そして彼は歌う。それは鍛えられた身体技術で、歌詞はまさに詩だ。
奇跡 創造 空 彼はステージで歌うとき、それとつながっている。

そうすると、SKY-HIが引き受けたフライヤーズのネガティブは、ほどかれて虚空へ還る。

これはマジでかなり優れた儀式といえるぞ。
実際に効いてるはずだ。これが音楽のもつ魔法だ。
SKY-HIも解っててやってると思うぞ。歌詞には魔法、奇跡への理解がある。

Walking on Water はキリストをオマージュした歌だ。
キリストが湖の上を歩いたという奇跡のことだ。

まさに人の原罪を背負って、人を救うキリストの再来を見た、という気持ちだ。

567 :ピリア:2018/09/30(日) 20:17:28.93 ID:xIiMByvb.net

>>554

いと高きものに繰り返しでてくる梅の神さまって何かなあ。
あんまり既存の神話に心当たりがないなあ。

桜はな、コノハナサクヤヒメとかが順当だと思うんだけど。
イワナガヒメが永遠の命
サクヤヒメが儚い命で、意味は合うし。

梅、梅・・・・

え?まさか紅天女じゃないよねwww
ガラスの仮面じゃないよねwww
あれもなんだ、作者が神がかりでなんとかって話は
見たことはあるけどもwww

え〜?紅天女って元ネタあるのかなあ・・・?

481 :もしもしp:2018/09/21(金) 16:06:13.40 ID:8aWdveVx.net

ダブルミーニング、
ひとつの図像、場面にふたつかそれ以上の意味があるってことです。

596 :ピリア:2018/10/02(火) 19:20:18.71 ID:FHBZ7SkO.net

サリマンはハウルを、親が子を愛するように愛している。
愛しているはずだが、「子を愛するように」というのが問題になってくるわけだ。

ハウルは青年なのに、少年の髪型にしている。おかっぱ、稚児頭だ。
サリマンの母性の愛を求める気持ちが、ハウルの心の成長を妨げている。

サリマンはハウルの自由を、自主性を、成長を認めない。
いつまでも自分に導かれる存在、
自分の思う通りの存在であれと強いる。

母キキの爪の垢でも煎じて飲ませてやりてえww

魔女宅6巻の娘も、親からの期待を煙たく思っていて、
茶化したり皮肉を言う子なんだが、
ここでキキがサリマンのように、柔和に、かつ高圧的に、
「魔女を継ぎなさい、あなたのためよ、そうしなさい」と言ったら、
ハウルのようにピャッと逃げたこと請け合いだwww

四次元のテーマには、なかなかの忍耐と自己分析が必要になるな〜。
どこまでが愛で、どこからが支配なのか、自分の心をよく見つめなくてはならない。

306 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/02(日) 03:26:39.15 ID:???.net

カリ城のクラリスも赤毛かな
異種というか堅気でない別世界の人との交流だけど

105 :ピリア:2018/08/15(水) 02:27:48.86 ID:jxKapx7C.net

そして母と和解した後、ソフィの姿は完全に元の年齢に戻っているよね。

あのかーちゃんはサリマンのパシリだったけど、
ソフィを愛していないってわけじゃない、自分の方が大事なだけで。

大事なのは「ごめんね、全部私が悪いの」って言って抱きしめてくれたこと。
そしてソフィも母を抱きしめた。

ここでソフィの心は「美しくない」とか諸々のガラクタの思考パターンを解放したんだ。
髪は白いままなんだけど、ここからソフィの心は完全性を取り戻した。

それは扉の向こうの黒い空間を自らの意志で進み、
最奥、最上層の領域の力を行使できる準備が整ったよ、っていうこと。

169 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/18(土) 02:06:18.74 ID:KSMAEZgo.net

素晴らしい!
まとめで読んで感動しました。

できれば不思議.netのアルさんとやらの記事も読みたいのですが、ご紹介いただけないですか?

620 :ピリア:2018/10/03(水) 22:13:41.54 ID:35BeZ5g/.net

さて、クリーニングはしてみたぞ。
五次元の他者と意識をシンクロさせる、
をやろうと思ったらエゴが少なければ少ないほどいい。

カードのイメージも使ってみた。
この方法は渦より自分に合ってるかも。
ビジュアルをイメージするのは得意だ。

カードの柄には図像があったほうがいい。
奇跡 創造 の図像イメージというと、
大日如来、真円、とかかな。
メビウスの輪や、対極図やハートマークでも、
まあ近い。

で、三次元の病んでた自分をカードにしてひっくりかえす。
すると大日如来が描いてあって消える。

四次元の、他者を愛する、支配というタイトルをつけて
自分や親やサリマンをカードの絵柄にしてひっくりかえす。
すると大日如来が描いてあって消える。

五次元の自分やSKY-HIやピリアやこのスレを
カードの絵柄にしてひっくりかえす、
すると大日如来が描いてあって消える。

・・・で、どうすればいいんだ?

竜使いのお母さん、をカードの絵にして、
ひっくりかえす。すると大日如来が描いてあって、消える。

とりあえずこれで準備運動だ。

428 :ピリア:2018/09/15(土) 03:52:36.79 ID:zCAlcXwz.net

カルシファーが荒れ地の魔女が放った葉巻を食べちゃうのもそうだ。

カルシファーに拒否権はない。

欲が、気分がいいからとか、美味しいからって体に悪いものを摂取しても、
体からじかに文句が出たりはしない。

ただ、後で気分が悪くなったり、ダメージが蓄積されていったりはする、という。

41 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/12(日) 01:15:12.41 ID:tSLxaCxF.net

千と千尋でリンと釜爺が 
「なにがどうなったの?」「分からんか、愛だよ、愛」 
というやりとりをするけど、
あれはじいさんのセンチメンタリズムとか、情感もあるけど、それ以上の意味もある言葉で、
今から書こうとすることも、結局まとめるとその一言で済む、という気がしてる。
解る人には解るし、解らない人の心にもなにかは残る。それでいい、というわけだ。

478 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/21(金) 07:29:19.39 ID:gq6NYZcN.net

マーニーは、アンナをサイロに一人残す場面が苦手です
恐怖の象徴のサイロに、嵐の中なぜアンナを残すのか
アンナはマーニーに振り回されてばかり

その代わり、彩香の存在に救われます
アンナを振り回さず、居るのか居ないのか危うい存在でもなく、
アンナのマーニーの話を信じてくれる、確かな存在感

176 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/18(土) 22:08:32.84 ID:uHRsGKPv.net

頑張ったな
お疲れなんやで

507 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/25(火) 20:27:55.49 ID:0XbBf497.net

>>505
ピリアさんうみねこは未プレイでしょうか?
危うく重大なネタバレ書くところでした
確かにお金もかかりますが時間と体力も使いますね、なく頃にシリーズは。
自分はひぐらしうみねこ共に原作のサウンドノベル派です、文章も音楽も素晴らしくてもう愛しています笑
初見の方にオススメするなら、ぜひとも原作を。笑

240 :ピリア:2018/08/26(日) 17:48:22.39 ID:1ndROgLw.net

>>237
>>238
ありがと、そうだね、アニメ映画監督って
求められる能力が多いからな。
絵が描ける、絵を動かせる、話を作れる、
人をまとめられる、お金を集められる等々、
そして、売れないと次が作れない。
なかなか、それを続けられる人は一握りになってくるのかも。

>>239
ググってブログ見てきた、ありがとう、知らなかった。
面白いですねー。
っていうか評論家で飯を食っていくってスゲーな。
また色々話を広げていけそう。思いついたことからぼちぼちやっていきます。

412 :ピリア:2018/09/13(木) 01:17:28.01 ID:u7vvdiXV.net

進撃はアニメの曲も好きw
リンホラもサンホラも好きなんじゃー

319 :ピリア:2018/09/02(日) 13:24:32.95 ID:qHNoLzVv.net

男と女、という二項対立もいつか越えていけます。

それも同じところからやってきているからです。
ふたつに分かれたのは、新しいものを生むための、素晴らしいシステムだからだと、
キャンベルは教えてくれます。

459 :もしもしp:2018/09/18(火) 19:46:13.61 ID:dzrV+ttX.net

うおーよっしゃー吸い込んだぞー!
これで安眠できるし、落ち着いてマーニー見られるー

49 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/12(日) 05:23:38.63 ID:???.net

なんでハウルとハウルの心臓に執着するのかと言う問い。

葉巻の流れはそんなだったんだね。

魔女の意識がだんだんしっかりするのは、ソフィの魔法だよね。

原作ではソフィは魔法が上達すると書いてたけど、どういう魔法を使うようになるの?

24 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 07:56:16.86 ID:0UClQbhx.net

支配したいサリマンと支配されたくないハウル、の構図だと、
それはどこまでいっても対立であって自立ではないわけだ。
だから対立のうちは決してサリマンは諦めない。
勝てばハウルを支配できるからね。

224 :ピリア:2018/08/25(土) 03:32:32.10 ID:2sX9Zlua.net

週末だから、昼夜逆転する。
ちょっと寝たしこれは超早起きなんだからいいんです。

>>222 ありがと、そう言ってくれると考察厨(比較的やわらかな表現)冥利に尽きる。

218に付け足すと、人間も胎内でお魚や両生類の段階を経てきたってこと。
胎児の手に水かきがあるとか、言うよね。

さて、ポニョも考えると考えるほど面白い。
ま〜たスピな話に持っていける切り口もあった。
しかもハウルの次の段階だwアセンションやんww

でもまず、外堀から埋めていこう。

685 :ピリア:2018/10/11(木) 01:15:16.19 ID:5Zy4CrAD.net

今日はここまでノシ
まだ部屋片付いてないしー。
まだ一回しか見てないしー。
おやすみ。

173 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/18(土) 04:52:46.63 ID:/mH+BmBB.net

>>172
マジでアルさんで人生変わったとすら思うんでぜひぜひ。
また人柄がいいんですよね〜。素直で。癒される。

解説やスレ立てなんかしたの初めてです。
金ロー見て「解った!書いたろ!」という興奮のままにやっております。

593 :ピリア:2018/10/02(火) 18:18:07.12 ID:FHBZ7SkO.net

あと女の子にも、魔法の力だけじゃなくて裁縫がうまいという、
知と技の力がある。

双子は女性性と男性性の力をそれぞれのバランスでもっている。
素晴らしいキャラの造形だ。

駿もこのバランス感覚があれば、アシタカに魔女の力、
魔法を与えられたと思うんだけどねww
この後のハウルの動く城ではそれができてる。
ハウルは男性で、魔法使いだ。

他にもちょいちょい面白いことが書いてあったが、

母親になったキキが13歳で一人立ちする子どもたちを
やきもきしながら見守っている心の動きの描写が良かった。

もう少し母親のキキと、サリマンについて書きたい。

107 :ピリア:2018/08/15(水) 03:09:48.39 ID:wzQj2Ntg.net

水車小屋のドアを開けると、流れ星が降っている。
一瞬サリマンの魔法のシーンが差し挟まれるのは、
サリマンもハウルもこの星を捕まえて契約して行使する、という同じ魔法を使っているということだ。

流れ星の存在が、水面を走った後、沈んでいくシーンがあるけど、
あれは流れ星の存在には肉体がなく、この三次元の現実の層では
少しの間しか力を行使できず、還っていく存在である、ということだ。

流れ星の存在のいる層には色んな存在がいる。
悪霊、妖怪の類から、八百万の神々、精霊、天使、神霊・・・
ま、見たことはないけど名前は知ってる力ある存在のおおかたはこのへんだ。

千と千尋の舞台もこのへんに設定されている。異界とでも言うのかな、
あそこでは逆に三次元の物質的存在である千尋の姿が透けていってたのはそういうこと。

ハクが千尋に「何か食べないと消えてしまう」と食べさせると、千尋は透けなくなるよね。

逆にハウルでは流れ星存在に、心臓という自分の血肉、物質の依り代を与えるんだ。
すると流れ星はカルシファーになる。

82 :ピリア:2018/08/14(火) 01:22:19.97 ID:SpjvcyQ3.net

神木隆之介と言えば千と千尋とハウルの間の時期かな?キリクの主演もやってるよね。
あれも対立を争いを超えて解決する素晴らしい物語で、そこもハウルに通じるものがある。
しかもハウルは難解だけど、キリクは明快にそれが解るし。

513 :ピリア:2018/09/26(水) 19:33:03.80 ID:YDH0GfD7.net

同一人物が二人に別れた、という仮説はどうだろうか。
もう物語のページの外の話になってはくるが。
ドラゴンボールでいうところのピッコロと神様みたいな感じだ。

湯婆と銭婆は本来ひとりの油婆という人物だった、とか。
その人物は完璧な油屋の女主人だったはずだが、

それが
「あー、忙しいのも大概にして、田舎で優雅で丁寧な暮らしがしたいねえ」という想いと、
「あー、もっともっとこの商売を繁盛させたいねえ」という相反するふたつの想いを抱いていた。

なにか分離のきっかけがあって、たとえば
「ああ忙しい忙しい、猫の手も借りたいのに、猫もいやしない。
いっそ自分が二人いて、客あしらいと金勘定の仕事を分担するってのはどうだろうね」
とかなんとか。

パーマンのコピーロボットがあればいいのに〜
っていう誰もが一度は思うアレを、
魔女だから、マジで魔法でそれをやってしまったと。

そして油婆は、姉・銭婆 と 妹・湯婆になった。
それで油屋はもっと繁盛するかと思ったら、

姉・銭婆のほうに「田舎で優雅で丁寧な暮らしがしたい」の想いが渡り、
更に「もっと繁盛」の方の想いが渡らなかった。

釣り合っていた相反する気持ちの均衡は崩れ、
銭婆は、妹をどうにか騙して仕事をおしつける契約を結んで、
憧れのスローライフを満喫しに、異界の奥へ引っ込んでしまった。

仕事をおしつけられて残された湯婆は困ったろうなww
統一人格の時に持っていた金勘定のスキルは、
姉・銭婆が持って行ってしまったのに、それをやらされるんだからww
でも契約じゃしょうがない。何度もそう言ってる、
きまりなんだから、みたいなことをだ。

湯婆は、姉・銭婆が能力の半分かそれ以上を持って行ってしまったのに、
ひとりで油婆のやっていたことをやる羽目になった。
名前も湯婆のはずが、
元の統一人格の仕事をやるわけだから、
名前も油婆になった。

役割が名前に現れるってことだ。
千と千尋では名前が重要だからな。

605 :ピリア:2018/10/03(水) 06:25:33.39 ID:7eeNRG55.net

楽器で例えるといいか?

まずバイオリンを手入れして調律する。
音が狂ってれば曲にならない。

そして指揮者のもとで複数の楽器を奏でてハーモニーにする。

自分の意識を調律するのが三次元、

他人の音を聞いて合わせるのが四次元、

指揮者に合わせて多重奏ができれば五次元、

指揮者がいなくてコンマスがいる感じの大きな大きなオーケストラになれれば六次元、

そしてハーモニーの共鳴がはるかに広がり、宇宙全体と響き合えば、

おそらく肉体や死の概念の次の意識に移行する。

もう根拠も参考文献もないSF妄想ではあるが、そんな気がする。

423 :もしもしp:2018/09/14(金) 07:12:37.40 ID:C6Nxl6AD.net

マスコットっていったら、カルシファーやヒンより、
最かわはジジ、テト、だな。
肩乗りアニマルに感じるロマンは自分はテトに由来してるかも。
トトロもかわいいけど、なんかおっさんを感じる。パンダコパンダ要素があるからな。
ジブリマスコット売り上げランキングとかあったら知りたい。

115 :ピリア:2018/08/15(水) 04:57:35.70 ID:WHKiomW3.net

とにかく体がその黒い穴にある状態っていうのが最重要だ。
そしてそこからハウルとカルシファーを見る、
マジであの状態だとなんっでもできちゃうから、ピントを合わせることが大切だ。

そして「私はソフィ、未来で待ってて、必ず行くから」と言う。

あの領域は、「過去から現在へと時は流れ、それは不可逆である」
みたいな時間の法則よりも上位の層だ。

だから時間を超えた操作もできる。

(代償のいる魔法のレベルだと、過去改変は相当に厳しい
時間の法則のようなきまりごと、というのは霊的存在より上位の層だからだ。)

ソフィが花畑で「不思議、ここに来たことがある気がするの」って言ってたよね。
それも時間を超えた操作があの時のソフィにも届いていたからっていうか、そんな感じだ。

実は、ガラクタの城が崩壊した時点でハウルの呪い(母性の支配)は多分解けている。
支配を受け入れる思考パターンはガラクタだからね。

残る問題はハウルとカルシファーだ。
この2人を契約から解き放って、それぞれに完全性を取り戻す。

だが、ハウルは魔法の使い過ぎで人の心を失い怪物になってしまう寸前・・・というか、
もうほぼほぼ手遅れだったと言っていい。魔王、怪物になってしまう。

だから「待ってて」なわけだ。

魔王、怪物になるのはちょっと待て、と。行ってなんとかするから、と。
このソフィの命令によって、ハウルはもはや人の形もなくして力も尽きているにも関わらず、
ギリギリ怪物にはならないで、ドアの外で「待ってる」わけ。

190 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/19(日) 20:47:04.55 ID:???.net

早速届いたシータヒーリングを読んでおります。
面白いです〜。
闇落ちってどういうことか教えてほしいです。

528 :ピリア:2018/09/28(金) 19:14:12.31 ID:4IA/wsLh.net

おおそれは残念ですね〜ありがとうございました〜。

カードキャプターさくら、
アニメ途中で挫折してるんだよな〜。
いちゃいちゃがかわいいんだけど、
かわいいんだけどあああってなる。
クリーニングしてまた見てみるか。

漫画ならまだささっと見て流せるからな。
漫画もやっと面白くなってきた。
こうなってくるとちょっと漫画の文法が古い感じも気にならないな。

さくらがクリアカードをゲットしていくのは、
夢枕獏の陰陽師で見た式神のつくりかたに近い。

晴明が博雅に、名というのは呪だ、という話をするくだりがある。
名をつけること、名を呼ぶことも、短くて強力な一種の呪だという。

晴明は、庭の藤の木に蜜虫、という名をつける、
すると藤の木の精が人の形をとって、命に従いはじめる。

名前をつける、というのは認識する、ということでもある。

さくらの混沌とした魔法の力が、
なにか意識にきっかけが訪れることで、
形をとる、なにかの現象になってあらわれる。

さくらはその現象を観察して、
名前を直感する。そして固定する。
そうすると現象を起こしていた力が
カードになって使えるようになる。

奇跡、創造、魔法の力は無辺にあるけれど、
なにか方向性を与えてやらないと何もおきない。
全知全能で、零知零能のままだ。

方向を与える、というのがつまり名で、言葉で、イメージだ。

式神、というのは名で顕現させて、呪が効くくらいの神様だが、
まあもっと高レベルな神様をクリエイトすることも不可能じゃない。
人数を揃えて、意識を揃えて、ああしてこうして・・・。
あれだ、クトゥルフとかスパゲティモンスター教とかをやる要領だww
ま、クリエイトするより、既存の存在にアクセスすることになるケースが大部分だと思うが。
しかしシータヒーリングのアタナハはそんな感じがするぞあれは。

270 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/30(木) 02:55:13.27 ID:???.net

>>269
ちょっとかぐや姫に似てるんだね
清浄な月の住人でありながらなぜ穢れた地球なんかに降りたがったのかって

463 :もしもしp:2018/09/19(水) 06:33:26.70 ID:MdNIllfJ.net

ハイヤーセルフなんてより、天使と言った方が、
スピ的というより文学的だな。
ピンチの時に現れて、喧騒から連れ出し、
対話し、助言をくれる。
精神的、内面的で、顕在意識より本質や真実に近い存在
ウルスラはキキの天使、そういう言い方もできる。

653 :ピリア:2018/10/06(土) 16:20:21.42 ID:G08Jb0JH.net

この世界は夢か幻かホログラムか、とか
スザンヌ・リーの文にある、物質をマインドでのりこえる力、

という辺りで思い出して、リチャード・バックのイリュージョンをもう一回読んでみた。
バックはかもめのジョナサンの作者だ。

文庫で薄いからすぐ読める、が内容は何度読んでも、
これはいつかまた読もう。解る時が来るかも、と思っていた本だ。

今回は沁みた。
まじの奇跡ができた、と思ったら次のステージはこれだなあ。
その奇跡の感覚を持って、他者とどう関わるか、だ。

この本で、救世主が奇跡を披露したら、
大衆は自分にも奇跡をくれと押し寄せてくるか、さもなきゃ、暴徒化するとある。
奇跡は、万人にすでに与えられてる、自分でやったらいいんだと言っても聞きゃしない。

バックは孤独だったんだろうな。
だから物語のラストはどこか痛ましい。
素晴らしい物語なのに。

バックの生きた時代から、きっと人類の意識の次元は進んでいる。
今からなら、もっと優しい結末を目指せると思う。

602 :ピリア:2018/10/03(水) 03:12:38.11 ID:I1s0zRra.net

音楽だけなら米津玄師とかのほうが面白い音だと思うけど、

SKY-HIは文字通りやってることの 次元 が違うww

いわば祭祀だ。

ライブ会場、武道館では本来の意味での祭儀、
神話の力をもった祭りや祈りの場と同じことがおきていたはずだ。

全てを飲みこむ奇跡 がおきていたはずだ。

ライブ会場を出ればフライヤーズたちは日常に戻り、
またガラクタを再生する日々に飲まれるかも知れないが、
奇跡 創造 に触れたことは、きっと心の何かを変えるだろう。

まじでジャンル分けできねー人だww音楽家だし祭祀だww

教祖と信者は現代において不健全な関係になりやすい。
宗教が支配と依存の温床になってしまっている。
もちろん全てがそうだとは言わないが。

アーティストとファンなら、まだ健全な関係でありやすいだろう。

尾畠春夫さんは、
講演や報酬を断り、自分の気持ちの純粋を保っている。
これは四次元のダークサイドに堕ちない方法だ。

SKY-HIのように、
他者を背負おうと思ったら、魔法も使って、
身体技術や芸術やモノづくりなどの道、メソッドを
高いレベルで会得していかなくてはならない。
それが四次元を越えていく方法だ。

どちらも尊い生き方だ。
宇宙由来の天使なんじゃないか。
ありがたやありがたや。

495 :ピリア:2018/09/25(火) 01:08:07.93 ID:OwOXIi/y.net

う〜ん。

弟子を操るために仕込む魔法と
大事な契約印にかける守りのまじない

どっちが強力な魔法を使いそうかっていったら、
契約印の守りのほうな気もするけどな〜。

でもハクだって少年だけど、川の神様で、竜だからな。

油婆も名前を奪う契約だけじゃ、竜を操るには足りないと思って、
特に強力な魔法をしのびこませたのかも。
だいたい魔女の手下ったらカラスか猫みたいな小動物なのに、
いきなり竜とかはちょっとなww手に余るんじゃないかと。

油婆がハクを雑に扱うし、でかい顔で脅かすから、
油婆の方が強そうに思うけど、

フツーに考えたら魔女より竜の方が存在のランクは高そうだよ。神様だもの。
その辺に思い至るために名のある川の主様の竜も登場するのかもしれん。

ハクが弟子になりたいって言ってきたから、
うまく騙して手下にできただけで、

ポケモンゲットだぜの要領で
魔女が竜を使い魔にできるかっていったら普通は無理ゲーだろうな。

ハウルやサリマンの流れ星ゲットだぜより難易度高いぞ絶対。

396 :もしもしp:2018/09/10(月) 20:22:23.30 ID:/o5rCTO6.net

耳をすませば、は壁ドンなしには見れねぇww
うおお恥ずかしいww

これも読み解き要素とくになし!
坂の描写が多いのが、青春の浮き沈みの激しい心の表現になってるのと、

あと猫の神秘性について少し、だな。
猫の恩返しとメアリにも共通してる。

メアリで、
ティブは多分、一度は一匹でギブを助けに行ってるとおもう。
でも、無断進入は変身のルールがあって、
大学に入れなかったから、メアリを新入生に仕立てて入ろうとした。
行く方法はホウキがあったから良かったけど、
多分猫ってのは、人間と違う「猫の道」っいうのを使うっていう考え方がジブリにはあるな。
塀の上とか屋根の上とか、民家の敷地とか、人間の通らない猫独自の道がある。
それは色んな所に通じている。
たとえば異界にも異世界にも。
それはたしかに普遍性のある発想だと思う。なるほどと思える。
ホウキがなければ、ムタについていったハルのように、
猫の道を通ってティブとメアリは大学に行ったと思う。

84 :ピリア:2018/08/14(火) 01:36:52.89 ID:+RFh4TUz.net

秘密については慎重にやるべきなようなので、ずばり書こうとしないで外堀から埋めていこう。

ただ、この世界には、対価や代償がいる魔法と、
そのレベルを超えた真の魔法、 奇跡 や 創造 と呼ぶような何かがあること、
そしてそれは、本当は誰でも、
魔法の勉強なんてしたこともない平凡な帽子屋の娘のような誰かでも、
その領域に触れることができるものなんだってことを前置きしておく。

魔女の宅急便の、やさしさに包まれたならっていい曲だよね。
あの曲も、そういうことを歌っていると思う。

490 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/24(月) 10:55:46.56 ID:5/USP4fN.net

千と千尋は、はんこに付いていた虫の事が良く分からない
銭婆が仕込んだ虫ですよね?
何の為に?
なんでコミカルな見た目なの?
千尋が踏み潰して、本当に無くなったの?

385 :ピリア:2018/09/09(日) 03:57:48.59 ID:BrJ5WBFf.net

さて、血界戦線には、命さえあるならどんな重症でも治せるという
神レベルの異能をもつ医者がいます。

彼女達は非常に厳格なルールを己に課している。

「命は救う、生殺与奪を手にしているからこそ、
感情で命を選り好むことはあってはならない」

そう聞くと立派ですが、彼女たちは病院内に入ったものは、
大量殺人犯でも、世界を滅ぼす魔王であっても
区別なく保護し治療するので、一悶着おきるわけです。