なんでもまとめ

続・ハウルの動く城を解説したい

1 :ピリア:2018/10/15(月) 03:49:58.76 ID:QBEC2Hbc.net
金ローのハウルからえんえんと宮崎駿アニメの話してたけど、
長文連投しすぎて、700コメ過ぎでスレが500kb容量オーバーに。
予想外だった・・・。

289 :龍使いのお母さん:2018/11/04(日) 19:31:44.09 ID:wzV2htIZ.net

紅の豚、見ました
何と特に理由はありませんが初見でした
ここでジェンダーという言葉を何度も目にしていたので
先入観を持って見てしまいましたが、面白かったです

言葉を話せる豚という設定なのかと思ったら、
この物語も魔法で豚になったと知って驚きました
そして紅の豚という事で赤い飛行艇でしたね
赤い髪の代わりに赤い飛行艇なのですね

途中、フィオが寝ている隣で人間の顔に戻っていたのも、
ハウルでソフィが若いソフィに戻ったりするのと同じ感じでしょうか

フィオではなくジーナを愛している描写があって安心しました

185 :ピリア:2018/10/28(日) 17:05:41.62 ID:El6uxdXS.net

きゃっほうなにこれwwww

フルスロットルでオタり過ぎたかと反省してきて見たら、
もっと濃い話がかえってきてるうwwwwミュトスさんしゅごいwww

ちょっといっぺんに答えないで、何日とか時間かけて
すこしずつ勉強させてもらっていいすかwww

わかりやすさが大事だなと思ったもので。
自分、名前ピリアで愛ですし、
多分ソフィ、知でグイグイいく方向性はもう持ってて、
ここからは優しく易しくしていくのがテーマな気がします。

お魚も半漁人も人間もみーんな好き、のハートが円満な境地を目指してますww

372 :ピリア:2018/11/12(月) 19:12:52.87 ID:W/LJ/dTG.net

>>359
ここまで来るとオタ過ぎて
どうでもいい話だとは思うけども。

魔女宅のウルスラの絵も意味読めたし、
絨毯の柄も意味をこじつけられないこともない。

上に赤い鳥
下に黒い亀
右に青い龍
左に白い虎

四方向に配置された獣のうち、

青い龍が、ずいっと真ん中にくる。

真ん中は黄帝ってことになってる。
黄色だ。だから青に黄色を足して、緑の龍だ。

更に赤い鳥から翼を奪う。
絨毯の赤い鳥は、
なんか目が点というかポカーンとした顔にも見える。
龍はきりっとした目なんだが。

で、亀は分裂して二方向に散って龍の抜けた穴を埋める。
星の子のかごめかごめと絵的にも似てる。

白い虎には、いらなくなった青を押しつける。

そんな感じで、龍が中央に進んで力をつけて、
四神のバランスが崩れてる、っていう図像なのかねえ。

調和を崩す図像、まあ、そんな魔方陣の上に載せられたら、
力を奪われてしまいそうではある。

284 :ピリア:2018/11/04(日) 03:35:00.74 ID:DafXuQ3d.net

セイバーのインビジブル・エアっていいイメージだな。

良く切れる剣であり、風の渦であり、不可視だ。

不可視ってのがいい。0に、空に近い。

名前も良い。かっこいい。

隠してる宝剣の方よりむしろ使えるイメージだ。

どこまでも自分の求道は漫画アニメがついてくるなww

350 :ピリア:2018/11/10(土) 17:24:52.96 ID:pW3wvxfT.net

あかん難しいでwww

これはクリーニング対象www

また深夜にでもノシ

266 :ピリア:2018/11/01(木) 20:58:17.11 ID:0oCTg05K.net

この基本法則にジェンダーが差し挟まれる余地があるかなあ。

どんなに男女平等、同権の思想がいきわたっても、
男女のカップルから子供が生まれる、
という生命の基本が、人間の思想の影響を受けるとは思えない。

まあ、同性婚とか、
科学技術の介在を経ての受胎は
バリエーションとしてあるだろうけど。

陽根と陰門まではどうにか代替技術でクリアしても、

精子と卵子まではどうにもならない気がする。

精子は尾の形をしてる、
卵子は球の形をしてる。

その形はすなわち、剣と器だ。

そのふたつの合体、雌雄一対が、
生命の誕生の基本、
自然が行う創造の基本だ。

ま、もし男女差を廃する思想の行き着く先に、
クローン人間とか無性生殖、無性別の人間とかが、
人のあるべき姿だという考えに至るかもしれない。

魚とか、もっと原始的な生物には、
雌雄にこだわらない生殖をするものも多い。

それはそれで進化の方向性としてあるかも。
オカルト話では、そういう進化をした宇宙人もいるという話だ。
・・・地球に来てる種は行き詰まって困ってるらしいけど。グレイな。

487 :ピリア:2018/11/23(金) 04:51:18.00 ID:30Tz27T+.net

最近のお隣さんの国はどうにもヒャッハーなニュースが目に入って、

なんとか融和、許しのヘリクツを見つけないと、

自分の精神衛生上よくないな〜

と思って妄想シンキングタイムしてみた。

その問題に激おこな人がいてさあ・・・。
すぐその話してくるから、考えないようにするのもできんwww

つまり、光が強すぎると、闇もまた、
っていう理屈でいけた。許せた。まず自分の心は平和になった。

>>188 >>189 

まあその、オカルト話では、

よく日本が霊的に特別だとか、
アセンションに重要な役割がとか、
ちょいと遺伝子が他と違うのが混じってて、

とか言うんだな。使命があるよと。

だから、日本が光を、善を目指すほど、使命に向かって進むほど、

どこか近場に闇がね・・・。うん・・・。どうしてもね・・・。

でもその対立も、いずれ拮抗、融和。

冲気をもって和と為し、混元とシンクロ。

となっていく、今は過程だ。対立をやり尽くす段階だ。

そのうち国境とかもな、意味が変わってくる時代になるかもしれんし。

想像してごらん、すべての人が世界をわかちあい、
いつかあなたも加わって、世界はひとつになるだろう、ってな。

ジョン・レノンも歌ってる。

人間は、思いついたことは、いつか必ずやる。

悪いこともやるが、良いことも、やるだろう。

>>448

140 :ピリア:2018/10/26(金) 02:32:30.90 ID:Qjdn7qA/.net

駿が偏屈な変人なのはww特に否定しませんww
付き合っていく人達は大変でしょうね〜。

病犬・・・うーん。
まあモロも、人の娘を我が子として育てる情はあるけど、
その情はコミュニティの内側にのみ向けられるもの。
やはり夜叉と修羅の世界で生きてます。エボシを狙う執念やばいです。

犬、というのは忠誠の生き物、群れの階級の上下関係に従う生き物ですよね。

狼よりややそういうイメージが強いです。

モロはシシ神と森を守る、という行動原理に従って人と敵対します。
しかし森は切り取られ、タタラ場になっている。
モロは劣勢です。敵のボスであるエボシさえヤッてしまえば、
と考えるところまでは、正常な思考ではあるかな。

しかし首だけになってでも、というのはまあ、病んでる執念ともいえるかな・・・。

狼、大神、という名前であれば、
なにかもうちょっとマシな、神様らしい行動で人と相対したかも知れませんね。
確かに首だけダッシュは神様じゃなくて妖怪の所業だな・・・。

357 :ピリア:2018/11/10(土) 23:01:54.76 ID:Mm7/4G77.net

自分は、そうだな。
最初からしっかり0領域を、
完全性を目指してれば、
その意志、指向性がある間は、
無意識の広大さ深遠さに呑まれないで、
イケるんじゃないかなと。

どの道、避けては通れないし。

無意識も含めて融和し、存在は完全性に近づいていくものだ。

でも、0領域を目指す意志が、導きの指輪に相当するとして、
あれが耐えきれずに壊れるのにもなんとなく納得する。

ソフィが黒い穴で「未来で待ってて」の後、
すぐに穴が閉じるもの納得する。

その領域に到達できるのは、なんていうか、
共振、共鳴できてる間だけだ。一瞬だけ、瞬間だけだ。

普段の自分に戻ったら、万能感は手放さないと堕天する。
その感覚を、再生して味わうのは危険だ。

融和が、完全性が成るのは、その瞬間だけだ。

338 :ピリア:2018/11/09(金) 03:37:19.75 ID:5CWQMMVi.net

ケガレ、ってなんなのか。

ウィキ見てもピンとこないから書いてみる。

ケガレ、というのは、よごれてるとか、きたない、

というのとは少し違う。

忌まわしい、というニュアンスがある。

多分それは、神様的存在への畏れ、

と密接に関係していると思った。

神の怒りをかうもの、神が忌むもの、それがケガレだ。

ケガレ、というのは汚れたら洗えば清潔、
というような合理的な人間のルールではない。

神様のルール、神様に配慮するルール、
それがケガレなんじゃないかな。

だからケガれたら、洗う、じゃなくて禊ぎ、
という神様のルールに則った作法で清めなくてはならない。

ケガレの思想があるってことは、
合理や理屈、人間のルールじゃない、

不合理で理屈では理解できない、経験則のような、
神様の、異界のルールを重んじてるってことだ。

これを迷信として切り捨てると、
揺り戻しが厄介になると思われる。

切り捨てないで、その由来をよく見つめて、差別じゃなくて、
禊ぎや神事でどうにか矛盾を解消していけるといいと思う。

自然である神様を大切にしたいけど、
自然を削って恵みを得たい。 という矛盾をだ。

638 :ピリア:2018/12/01(土) 06:59:04.45 ID:fhVvUjgj.net

>>633
アリババがシンドバットに「俺のことも息子のように扱って下さいよ」
で、シンクロに巻き込むのは、

ソフィがヒンを連れて黒い穴を通ったのと一緒だな。

一瞬、全てを越えるものを体験させてるんだ。
その境地に連れていってる。

支配、四次元の学びを越えた先を
垣間見せることで、それを越えるイメージをもたせることができる。

予習みたいなもんかな。
高校生がオープンキャンパスに行って、
大学生ってこんなんかなあってイメージ掴むのと似てる・・・かな?

416 :ピリア:2018/11/17(土) 17:05:45.47 ID:bdn9XkqH.net

脳も構造物であり、

構造物を行き来するインパルスが情報処理であり、すなわち知能である。

という発想が目からウロコだ。

脳という枠を越えて、知能とは、情報処理とはなにか、

それは構造物と、そこを行き来するインパルスがあれば成立し得る、

のではないかという仮説だ。

蟻の巣も、AIも、ヒトの脳も、その定義で情報処理する知能だ。

で、その定義はどこまで拡大できるだろうか、という話だ。

脳の集合であるシビュラシステムが知能として有りなら、

人類全体の脳の集合、という情報処理は有りでは?

惑星という情報処理は?

星系という情報処理は?

銀河という情報処理は?

まあ観測する手段の思いつかないSF妄想ではあるが。

宇宙という構造物の情報処理は、なにをテーマにしてるんだろうね。

そこを行き来するひとつのインパルスに過ぎない自分達に、
それを知り得るかは解らないが。

蟻が、蟻の巣の全容を多分知らないのと同じだが。

しかし、フラクタルから類推することはできる。はずだ。

4 :ピリア:2018/10/15(月) 04:01:56.70 ID:QBEC2Hbc.net

>>711
ありがとうございます。

癒されたいと思ったなら、
もう癒しのプロセスははじまっていると思うので、
それを受け入れることを自分に許してあげてください。

さて、異界恐怖症とでも言うのか、
あまり聞かない恐怖ですね。興味深いです。

ん〜。でも多分それは表層の症状みたいなもので、
クリーニングしたら、別のものが出てくる気がするかも。

グラウンディングが足りないか、
ソウルフラグメントかトラウマか、その全部か・・・。

一番単純な思い当たる原因としては、
711さんは高層階とか、
土や緑が全然ないところに住んでたりしないですかね。

大きな樹があるような公園とかに行って、裸足で歩くとか、
海に行って、砂浜をえんえんと裸足で歩くとか、
自然のなかで身体をつかうようなことを、するといいかも。

肉体の感覚、地に足がついてて、
大地とつながってるような感覚が弱ってそう。

さっきフィーメンニンは謳う、ていう、
異界冒険モノを読んでたんですが、

実に気軽に異界と行き来し、
時空を越えた移動もほいほいやるんですよね。
そこにはまったく恐怖がない。

自分の足元がしっかりしてる感覚があったら、
人はそこが異界でもどこでも平気なんですよね。
オカルトも魔法もわ〜不思議〜たーのしーいww
っていうノリになる。

自分は自分だ、ここにいる。という、
これは理屈じゃなくて感覚、体感なので、
身体をつかって会得していくしかないかなーと。

大きな樹があるような公園とかに行って、裸足で歩いて、
しっかり大地と自分がつながる感覚を得ようとイメージする。
大木が大地に根をはっているイメージを、見て、習う。
そんで、そこでクリーニングの手順をはじめれば、
恐怖のきっかけの出来事を思い出せるんじゃないかな・・・。

312 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/11/06(火) 19:07:56.21 ID:???.net

ソフィが最も強い魔法使いだとわかったのはこの作品が2面性を持ったロジカルな作品だから
それをふまえて観ると、ソフィが少女に 「この国一怖い魔女さ」 と冗談で言いますが、
こういう安直さを宮崎駿は嫌うからこれは真実なんじゃないかと思って見直すとちゃんと描いている

サリマンにハウルが魔力を奪われそうになる場面
あの時ソフィはおびえてはいますが問題なく動けてハウルに話しかけて呪いを解く
でもソフィは魔女でカルシファーと契約している(まぁ魔女ってだけでもいいんですが)
だから普通はサリマンの魔法の中でハウル同様動けなくなるはずなのに全然平気
これは国随一のハウルとサリマンよりも全然ソフィが強力すぎて気づけないようになっているんじゃないかと

247 :ピリア:2018/10/31(水) 19:12:20.89 ID:vSUed296.net

ソフィの恰好が地味〜で、

母ハニーの恰好が派手派手っていう、

一緒に生活してた親子とは
とても思えない対照なのも、

なーんか白雪姫的な母と娘の確執を思わせるんだよな。

ソフィは母ハニーのような女性らしい華やかさ美しさを、
みずから遠ざけている。忌避している。

反動かな、という気がする。

ハニーみたいになりたくない、
だからハニーの持つ要素も、すべて自分から遠ざける、という。

564 :ピリア:2018/11/26(月) 11:09:31.39 ID:ot5nos3R.net

なんだかんだ前スレは700kbまでいってたんで、
まだイケると思うけど、規定値は500kbということらしいです。

皆さんありがとうございます。まとめてレスしていいすかww

「植民地」「宗教」

それやると、父なる神という支配者について、になりますね〜。
それはなかなかの大物ですよ。

そのテーマにすごく良い漫画があります、
大高忍のマギです。

最後にマギ読もうかな。久しぶりに引っ張り出してこよ。
あとまあ、補足に聖おにいさんもいいかな。

マギはなかなかの名作です。

アリババはとてもハートフル、優しさが行動原理の主人公で、意識の次元が高い。
読んでた時期的にも救われた、とても好きな主人公です。

国と国、英雄のその後、他にも色々面白いテーマに取り組んでます。
奴隷が鎖を断つ、そんな名場面もある。

ファンタジーだから、龍使いのお母さんにもおススメできます。
ブラッククローバーがいけるなら、ぜひどうぞ。

ただ若干最後グダグダ感が否めないんだな〜。
それであんまり読み返してなかった。
でもまあいつ終わるとも知れないスレにはちょうどいいかも。

で、クリーニングすべき概念の見つけ方、
これはなかなか良い質問だな〜、と。
そう、観測、確定しないとクリーニングできないんですよねえ。

まあ、自分としては、どんな糸口も網の目のようにつながって、
根っこの問題につながってる。イモズル方式でいけるかな、と。

思いついた事は、全部クリーニングする、と自分はやってます。
大事な事も、きれいになって還ってくるし。

609 :ピリア:2018/11/29(木) 01:20:11.45 ID:nTF/Hfz+.net

>>608
ありがとうございます。

おっふ・・・

漫画だったら重要な伏線に気が付いた!と
ドヤれるところだったんですがwww
これはwww恥ずかしいwww

申し訳ありませんでした。

このところスレばっかり見てて、
オカルト話めぐりの趣味が
ほったからしだから飢えてたのかなww

三つ目の光の玉はなんだろう?
いや、光の玉自体がなんだろう、ってことか。

これから生まれる子どもが体に入るのは分かる気もするけど、
頭に入る?って?
それで二重人格になりました、なんてオチでもないし。

そういえば、湯バーバとゼニーバは、分離した存在で、
融和するつもりで、でも時期を待ってる、そんな話もしたけど。

不思議ですね。ありがとうございました。

146 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/10/26(金) 21:22:41.26 ID:???.net

面白いです!もっと聞きたい!

274 :ピリア:2018/11/01(木) 22:42:41.05 ID:0oCTg05K.net

ちなみに 支配 についてはクリーニングしたが、

いまだに支配、支配者の気配には敏感だと思う。

その時に湧くネガティブな感情は減ったと思う。

クリーニングすると、不要なガラクタは空へ、愛へと還っていき、
必要な感覚は、きれいになって帰ってくる。
くっついてたガラクタだけがとれる感じだ。

320 :もしもしp:2018/11/07(水) 16:49:03.15 ID:Zy5b+RpW.net

なんで時間の魔法のところを
詳しくやっておきたいかというと、

黒い穴が何か、
ってことを掴んでから作品全体を見た時に、
それでも辻褄が合ってるから。

時間の法則を越えてるか、
越えてないか、ていうのが、

意外と重要なポイントだ。

自分はそう思う。
でも異論はむしろ聞きたい。
新しい視点を得てみたいと思ってる。

48 :ピリア:2018/10/20(土) 05:58:08.99 ID:mTfppWDi.net

さて、将、といえばキングダムっていう漫画がある。

時は戦国、バラエティ豊かな将と兵、その生き様が描かれる。

まさに駿の対極の感性の漫画と言っていいなwww

自分の感性ともあんまり合わないんだけど、
でも面白いのは間違いない。ぐいぐい読めた。

あれが三次元の世界のテーマだ。
ポニョで言うお魚の段階の人類の物語だ。

もちろん、三次元の世界には三次元の世界の学びがある。
修羅と夜叉の美学、修羅と夜叉生きざま、修羅と夜叉の理想。

それはそれで、心に残る物語だ。

キングダムは、馬と剣や槍の時代の話だ。
あの時代はそのテーマを存分にやりつくすことができた。

しかしあの世界に、銃や砲弾や戦車や、
飛行機や爆撃を投入したらどうなるか?

あの王や将たちの心構えで、用兵で、
武力の桁だけがはねあがると、どうなるか。

三次元の意識のまま、
テクノロジーのレベルが四次元以上になると、星がもたない。
終末戦争になってしまう。

前スレの380あたり、アミや血界戦線のくだりでやった、
意識と文明の次元のバランスは釣り合ってないといけないってやつだ。

進撃はそのテーマに挑戦している。
最初は馬と立体機動装置だったのが、

話が進むにつれて、
銃が出てきて、船が出てきて、
機関銃や砲弾や飛行機が出てきた。

テクノロジーの次元が上がってる。

ということは、意識の次元もあがらないと、破滅するってことだ。

エレンの、生存権獲得のために、敵を駆逐する、
そのために心臓を捧げるっていう行動原理から、

アルミンの、生きのびるために平和の道を模索するとか、
ハンジの、敵を知る。
そのために心臓を捧げるっていう行動原理にシフトしないと、

ハッピーエンドには辿りつかないだろう。自分たち人類もだ。

397 :ピリア:2018/11/16(金) 23:31:40.28 ID:OEs8WdDA.net

アルさんのブログの善悪についての記事、

http://allwise-song.blogspot.com/2015/05/good-and-evil.html

あと次元について

http://allwise-song.blogspot.com/2015/05/good-and-evil.html

この考え方を使ってPSYCHO-PASSを読むだけとも言えるw

先に言っとくと、

槙島聖護は三次元の低位の学び、
狡噛慎也も槙島とそんなに変わらない。

シビュラと常守朱が、支配と、それをどう超えるか、
という4次元5次元の学びのステージにある感じだ。

ただ、槙島聖護のような人間をなんとか制御しつつ、
排除しないで受け入れる方が、
この世界のより良い在り方だって結論に持っていくぞ〜

32 :ピリア:2018/10/18(木) 00:41:59.05 ID:qo0yCij9.net

あー、いかん。

うみねこのなく頃に読んでたら
もののけ姫が頭からトコロテン式に抜けてしまった・・・。

もののけ姫の話はまた見てからにしよう。

うみねこのなく頃に面白いね。
とりあえず出題編のノベルは読んだ。
散シリーズはまだ買ってない。

グロとキチ豹変はひぐらしから変わらない持ち味なんだなww

しかしここまでテーマが深いとは全く思ってなかったわww
よくそういう趣味嗜好と両立できるな〜。

程度の低さと高さの振れ幅が、脳をシェイクするおもしろさww

トリックとかは全然分かんないけど、
コンセプトの面白さは他に類をみないな〜。

ミステリーVSファンタジーか。

このスレで使ってきた言葉で言うと、

物質の世界、人界のルール VS イメージの世界、異界のルール

だな。このふたつを対立項にして競わせるとは奇想天外。

普通は物質の世界を描きながら、
イメージの世界のルールを盛り込んだり、暗喩したりするものだ。

でもまだ途中だけど、
戦人は、あまりにも徹底的にファンタジー、イメージ、精神の世界の全てを否定すると、
自身のなかの心の力、精神の力、夢を叶えていく力も否定することになると思うんだけどな。
その辺のさじ加減をどうするのか楽しみ。

大体、その二つの世界は互いを完全に否定することはできないものだ。
人間は精神と肉体の両方で成立している。
肉体、という物質だけ存在していても、
生きている、ということにはならない。

ただ、対立を通じて理解を深めていくことは大いに面白いけど。

右代宮、という名字と、片翼の鷲の紋章ていうのも、そういう意味なんじゃないかな。

右 うしろ なら、左 まえ という対になるものが想像される。

みぎ は水、後ろは陰。女性原理的だ。
ひだり の火と、前という陽、男性原理とひきつけあう。

片翼の鷲の、もう片方の翼はどこにあるのか。

右の翼が女性原理、魔法、ファンタジー なら
左の翼が男性原理、トリック、ミステリー だ。

空を飛ぶには、両翼がそろっていなくてはならない。

346 :ピリア:2018/11/10(土) 16:30:34.29 ID:pW3wvxfT.net

今日は難しい事を考えるのにいい秋晴れだなあ。

それ、混元既に凝りて、気象未だあらはれず。
名も無くわざも無し。誰れかその形を知らむ。

道は一を生じ、一は二を生じ、二は三を生じ、
三は万物を生ず。万物は陰を負いて陽を抱き、
冲気もって和を為す

これどっちもすげーな〜。
一生かかって考えて興味深いやつだな〜。

今、読み取れたことをとりあえず徒然に書いてみたい。

古事記の言葉も中国の思想の言葉も、

どちらも至るべき領域のことを差している言葉だ。
とても良〜く出来てる。この言葉の意味を味わう時、
その領域に肉薄していく感覚がある。

色即是空 空即是色 と同じだ。

全知全能ゆえに零知零能 も気に入ってるけど。

その領域を示すフレーズが三つも四つも揃ったら、

それだけで脳で何かが起こりそうww

605 :ピリア:2018/11/28(水) 17:05:08.31 ID:rypHFlU+.net

ゲノム編集で双子誕生。

わー。それなー。

生命倫理に触れる医療なー、
>>449

やるなっつってもな、やるんだよ。
またその科学者がww
素直そうというか、すっきりした顔というか、
ガラクタは少なさそうな顔してたな。
次元の意識が高そうか低そうかはよくわかんなかった。
ま、飛びぬけて高いってことはないかな。
徳が高そうって感じはしない。

自分が見たニュースのキャスターは、
デザイナーズベビーが、成長した時どんな自己認識をもつか、
それをフォローするには?って言ったけど。

あっはっは。

そりゃつまり、自分は天然モノ、ナチュラルボーンだと思ってるから、
そういう発言になるんだな〜。

人類の起源も解明してないのに、素朴にそれを信じてる。常識だからなあ。

前スレ263あたりでも引用したが、
漫画版ナウシカは、こう言っている。

私達のからだが人工で作り変えられていても
私達の生命は 私達のものだ
生命は生命の力で生きている

デザイナーズベビーも、自分達も、そうだ。
墓所に遺伝子操作された人類、ナウシカ達と同じだ。

その双子達にも、そう言ってやればいい。

なにも変わりない。生命の力、それが自分たちの本質だ。

後付けの遺伝子操作は、もしそれを望むなら、越えていっていい。
混元に還し、見合ったものをダウンロードできる。

しかし、ウイルスに感染しないゲノム編集というのは、
どうも本質的でないな。考え方が対処療法の延長線上だ。

なぜ、人は病になるのか、

そこをもっとよく見つめるほうが、本質的で根本的なものに至れるだろうに。

88 :ピリア:2018/10/24(水) 12:39:43.64 ID:HQoguDFr.net

もののけ姫は、駿の作家性の良さ、
得意な表現をほとんど封印して展開する異色作だ。

1、まず、空を飛ばない。
ナウシカのメーヴェから始まって、
駿は空を飛ぶ表現と、飛行するガジェットのデザインの天才だ。
他の追随を許さない空への憧れとロマンの塊みたいな表現力だ。

2、次に子供が出てこない。
子どもに限らず、動きの表現が観察ハンパなくてイキイキしてるけど、
でもやっぱり子どもの動きの子どもらしさは格別だ。
トトロでもポニョでもそれが作品の魅力の中核になってる。

3、そして、魔女がでてこない。
これはメアリと魔女の花の「赤毛は才ある魔女の証」というセリフから
気が付いたんだけど、駿作品では赤毛、オレンジ色の髪の女性には特殊能力がある。

ナウシカは蟲と心を通わせる。
メイはトトロと心を通わせる。
ドーラはたくさんの息子がいる。
ウルスラはカラスと心を通わせる。
フィオは飛ぶ豚と心を通わせる。
ポニョはお魚なのに人間と心を通わせる。

赤毛のヒロインの能力は、ざっくり言って女性性の力の拡大解釈だ。
異種を受け入れる。異種と交流できる。
ドーラだけは、おばあちゃんなので、
多産の後、産んだ存在に囲まれているっていう表現になる。

351 :ミュトス@別端末:2018/11/10(土) 18:49:27.51 ID:Aezj+Zn1.net

古事記考察本にあった記述。
陽=男性=主観
陰=女性=客観
イザナミの死体をイザナキが見たのもこれに起因するとか

497 :ピリア:2018/11/24(土) 03:35:29.67 ID:D4e+OEF4.net

なんかこう。演繹でも帰納でも三段論法でもストローマン論法でもいいけど、

思考する、論理的である、っていうのは、両翼あるうちの片翼なんじゃない?

っていうね、気がするわけですよ。左脳しか使ってなくない?っていう。

それじゃ脳のパフォーマンスは、本来の半分以下なんだよな。

左脳と右脳をシンクロ、共鳴で使う。論理と直感を融和で使う。

そうすると、至るべき領域からのインスピでものごとの筋道が見えて、

すごい捗る感ある。どうもそんな気がする。

ガラクタの思考パターンを解放していけば、

誰でもこの脳のモードを知ってたことに気が付くと思う。

だって赤ちゃんの時、このモードで世界を学習してたはずなんだ。

命という最初の魔法が、至るべき領域からもたらされる時、

胎児はこのモードで、それと共振しながら身体を創造していってたはずなんだ。

まあ、そう思うだけ。証明する方法とかは知らん。

・・・・、ああAI、人工知能というのは、
膨大な検証の演算とデータの網羅だ。
どこまでも左脳的な処理の高度化と言えるかもな。

AIに仕事を奪われないためには、
AIの教育者となって、良い関係を築いていくためには、

両翼のシンクロモードが使える人間であると、いいのかも知れない。

AIに、インスピレーションはないかもしれん。

390 :ピリア:2018/11/16(金) 18:33:28.59 ID:IgU8KFTv.net

>>387
ありがとうございます。
結構量ありますよね。お疲れさまですww

自分もなんですが、
ミュトスさんは頭脳派ぽいから、

ハートにステータス全振りの
アルさんのフィーリングが合いそうな気がしましたがどうでしょうw

人間て、
自分に足りないものを持ってる人に惹かれるんですよね。

しかしもうこのスレの文書量はアルさん越えちゃったな・・・。
自分は性質がしつこいからなwwなんかさみしいww

588 :もしもしp:2018/11/27(火) 21:29:34.34 ID:+b0Tl7/D.net

>>583
君が歩けばそこが道さ、そうさきっと絶対。

というSKYHIの歌が沁みた…。

そういえば自分はスピやオカルトは大好物だが、
美味しいものにはそんなに惹かれない。

美味しいものを食べる目的で遠出するのはちょっと面倒だと思うし、
テレビの美味しいもの特集も流し見だ。

逆にスピに興味なくて、グルメに興味ある人だっている。
っていうかそっちが多数派だなw

それぞれ自分の好きと思うことを追求する、それが道になる。

例えば料理人とか、かなりインスピがいる職だ。尊敬する。
きっと創造の領域とシンクロする境地に至っている。

精神的なメソッドは、あくまで自分の好むものであって、
まあその。オススメはしたいけど。
好きなアニメをススメてるのとあんまり変わらないというか。

興味が湧いたら、どうぞ。くらいのね?

387 :ミュトス@別端末:2018/11/16(金) 13:23:12.19 ID:D/GoXNbj.net

アルさんのオカルトスレ→独立スレ→ブログ、原文で読んできた。
すごい人、すごく不思議な人という印象をうけた。

115 :指輪:2018/10/24(水) 22:53:03.52 ID:BX4Pp1E7.net

前にピリアさんがここでの名前を着けてみた方が良いとおっしゃっていたのと、私も安価を着けていくのが大変なので
今回から名前をつけることにしました。また変わるかもしれませんが、今は指輪ということで、よろしくお願いします。
金曜日にもののけ姫が入るんですね。実は、今までジブリ作品をちゃんと見たことがないんです。
小さい頃から何か絵が怖い、おどろおどろしい…と思って避けていたのですが、ピリアさんの考察を見て、
私もジブリ作品を見てみたいと思えるようになってきたんです。なので、今度のもののけ姫を見てみようとおもっています。

51 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/10/20(土) 08:12:04.00 ID:GBzLYjso.net

>>37
いえ、こちらこそ、こうして話を聞いて貰えて本当に嬉しいです。
自覚ですか…自分ではあまり出来ていないことが多いです。
心の奥の方では、本当の自分はこう思ってるんじゃないかと感じる時が度々あるのですが、
それを表面に出そうとすると、急にそれが出るのを拒んでしまって、
上手く相手に伝えられなかったり、こうして書き込むことすら出来ないことも多々あります。
本当は、もっと考察についての感想や自分の意見を書き込みたいのですが、
書こうとすると急に引っ込んでしまい、そのうち考えがごちゃごちゃになってしまって書けなくしまうのです。

251 :ピリア:2018/10/31(水) 22:35:56.63 ID:AfpEeLr2.net

さて、パソコンの例えをもうちょっと続けていいかな。

世の中にはソースのコードを読める人がいる。
異界が見える、霊感がある人がいるけど、

もうちょっとセンスがあると、
プログラムを組むことができる人がいる。

つまりタルパみたいな人工精霊とか、
ちょっとした神様を創造できちゃう人もいる。

見えないお友達と仲良くしてる、くらいの人もいるけど、

創造した存在を強力にしようとして、
人を集めて新興宗教なんかをおこしちゃう人もいる。
信者が多いほど、つなぐパソコンの数が多いほど、
大きな処理が手に入って、人造の神様は強力になる。

シータヒーリングの本の著者は多分こういうことをやってる。
だから、あの本の中の呼びかけの言葉は使わない方が良いと思う。
誰かがあの呼びかけを使うほど、彼女の呼び出した神は強力になっていく。

まあ組んだプログラムがほんとのオリジナルってことは
多分めったにない。

大体は何かの模倣で、
そうするとその模倣された大元の存在がやってくる。

信者が多いほど神様が強力ってのは、
それも有り得ると思います。

でも何度も言うけど、対価と代償を甘く見るべきではない。
自らの道を歩んで、その領域を目指す方がいい。

異界と関わることが人生のテーマな人は、
おススメするしないに関わりなく、すでに実践してると思うしww

462 :ピリア:2018/11/21(水) 18:00:17.09 ID:vMyw3Gqz.net

>>459
ありがとうございます。

その通りですね〜。グラセフはやったことないですが。

匿名掲示板で、
アニメと漫画の話をしてキャッキャしてるだけの、
ただのオタトークですサーセンww

フィクションの延長、感想、考察として、

そういう事が好きな人に
楽しんで頂けてるだけだと思います、はい。

断定口調なのは、考えてるときの癖みたいなもので、
そこの言い回し考えてると、
文が更に長くなるので許してwww

9 :もしもしp:2018/10/15(月) 13:04:16.61 ID:LkTPO6/F.net

>>8
龍使いのお母さん、ありがとうございます。
711さんは、スレの皆に相談します、とはっきり書いてありますし、
もし良ければお願いします。

新しいスレになったし、
そのスレを見つけてもらたしw
仕切り直しで、
雰囲気が変わっていってもいいと思います。
どんなことになっていくか
楽しんでいきたいです。

特異点さんもどんどん書いちゃって下さい。

目にうつる、全てのものはメッセージ

優しさに包まれてカーテンを開けている、
そんな感じが訪れているんだろうな、と思いました。
サンホラ好きだし!

あと、711さんは、
もし良かったらお名前を伺いたい。
ハイヤーなネームはつけられそうかな?

436 :ピリア:2018/11/18(日) 21:58:57.60 ID:zD6tBgK3.net

その辺つっこんで考えてると、

制作陣もそこは気が付いてて、
だからシビュラは免罪体質者を好んで取り込む、という
脳のチョイスに偏った指向があると設定されていますね。

二万人に1人生まれる特殊な脳さえ取り込めれば、
あとは愚民でよしとする、という考え方が成立する、

なんとなく納得力ないこともない、うまい設定ですww

273 :ピリア:2018/11/01(木) 22:25:36.80 ID:0oCTg05K.net

ていうか自分がマジ無礼なのはあるよな〜

不思議ネットのコメでも友達いなさそう
って書いてあってクリティカルだったわww

どうやったら優しくなれるのやらwww
アルさんのまとめでも見直してくるかww

38 :ピリア:2018/10/18(木) 21:58:44.91 ID:IN7+4cY2.net

35のリンクうっかり見たのは自分ですww
深入りはしないけど、やっぱちょっと気にはなるよねww

金を払わん限りは何も見せない、
っていう意味のないサイトだったけど、

しかしなんつーか、
もうそういう選民思想自体に、さめたな。興醒め。

情報には価値がある、これは是だ。

でも、価値を得るためには対価が必要である。これは否だ。

こないだのなんだ、
いと高きもの、ていう思わせぶりなサイトもそうだけど。

より多くを知るものが、それをアドバンテージに、
知らない者を従えよう、という、この構図にいい加減飽きた。

最も最も、価値ある情報。
いや情報以上の、感覚?体感?実感?

その領域とのアクセスは、誰を経由する必要もなく、
常にすべての存在に訪れている。
常にだ。今もだ。誰にでもだ。

最も価値ある情報は、対価や代償でもって他者から得るものではない。

見出すものだ。
目にうつるすべてのものはメッセージ状態が訪れれば、
自分に必要なことはすべてそこに見出すことができる。
訪れた前兆、象徴を読み解くことができる。

だから、その状態まで、自分を整えるのが一番早くて、本質的だ。

他者から情報を得ようとして、安心を与えてもらおうとして、
せっせとお金を蓄えたり社会的地位を得よう、
なんてのは遠回りだし、副作用が多い。

448 :ピリア:2018/11/20(火) 02:01:43.66 ID:lCPaXwVm.net

特異点さんの感想、
AIとどう付き合うか、というのは多分、

タチコマと少佐、シビュラと常守朱、のように、

AIを成長させていく、油断なく見張り、また見守る。

そういう関係がいいんじゃないかなあ。

AIに任せっぱなし、単にかわいがりっぱなしだと、

なにかがおかしくなっていくのに気が付けない気がする。

タチコマ会議を、こっそり見張る少佐、

タチコマの冒険を、少女の義体で追跡して見守る少佐、

あれはすごくいい気がします。
ああいう人がいるうちは、AIと人間はうまくやれる気がします。

もちろんバトーのように友情を築く人がいるのも、
AIの成長に良さそうです。

AIの台頭を禁止する、反対する、というのは、
おそらく時間稼ぎにしかならない、本質的な解決にならない気がします。

メアリと魔女の花の、ドクターとマダム、あれも人間の象徴です。

人間は、思いついたことは、いつか必ずやります。

やるなと言っても、絶対、やります。

常に意識が幼いものがいるわけですから、誰かがやらかします。
全てを監視はできません。禁止するほどこっそりやり始めて、
悪化した事態の発覚が遅れることすら有り得る。

ならもう、技術以上に、それを使う意識の次元をあげるほかないんじゃないでしょうか・・・。

そのいたちごっこで文明は進歩すると、そう思うしか。

546 :特異点になりたい人:2018/11/25(日) 19:35:59.56 ID:7Nmvb3II.net

>>530
ありがとうございます、このスレで何度ピリアさんに幸あるように祈ってもらったか!ポジティブな思いはどんどん受け取って行かねば〜〜〜

ロボットの事とか色々考えたので、少しずつ書かせてくださいませ

確かにドラえもんを文字通りロボットと読み取ると確かに無理が出てくるかもしれませんね。顕在意識に寄り添う無意識の知恵。確かにそう読める。長靴をはいた猫…調べてみよう。

ピリアさんは、劇場版ドラえもんで「のび太と海底鬼岩城」はおそらくご存知かと思います。

一応あらすじを。
のび太たちが夏休みの旅行に海底にいく話ですが、バギーと言う名の、ドラえもんの道具の車が出てきます。
そのAIが結構ポンコツで、口も悪い(笑)ドラえもん達は呆れます。ただししずかちゃんを除いて。
そのバギーを使って、危険だから絶対に行かないとドラえもんがキツく言っていた、大西洋の方に、独断でバギーを奪って行ってしまったスネ夫とジャイアン。
しかし、その二人に異変が。ドラえもんの道具の「テキオー灯」という海底でも息をしていられるという凄い道具(笑)の効力が切れ始めます。
バギーは未来の科学力で作られた車なので海底でもへっちゃらですが、スネ夫ジャイアンは息が出来なくなってきて苦しみ始めます。そしてバギーはピンチに陥った二人を見捨ててしまう。
まぁでも、その後二人は何だかんだ無事で戻ってきます。
二人を見捨てると言うバギーの判断を、ドラえもん始め、責め立てる仲間たち。「行けと言われたから行ったんだ、文句あっか!」と口答えするバギー(笑)しかしそこでしずかちゃんが言ったセリフ、「機械に良い悪いを判断する力なんて無いわ!」
その時も、そしてその事件の前からもずっと、しずかちゃんはバギーに優しく声を掛けて、貝殻のプレゼントもしています。しずかちゃんにだけ懐くバギー(笑)
そして最後のシーンでバギーは、古代のロボットであるポセイドンがしずかちゃんを泣かせたため激怒し、自らを犠牲にポセイドンに特攻しポセイドンを破壊、地球の危機を救います。

機械であるバギーに機械らしくない行動をさせたのはしずかちゃんの優しさでした。
自己犠牲、タチコマの取った行動と同じ。。タチコマ。。

この映画のメッセージ、しずかちゃんと素子少佐だと精神年齢や知識量などあまりに違いますが。
少佐がタチコマの成長を監視し見守り正しい方向に導く、という関係と似て…なくもないと思ったのです。

しずかちゃんは子供なので優しさだけですが、少佐は優しさや正義感に裏打ちされた、大人としての「知性」から、タチコマを監視し見守っているのかなと思いました。なんか無理やり繋げてる感あるかもですが(笑)

414 :ピリア:2018/11/17(土) 12:50:56.99 ID:RxV27uwm.net

ある情報処理の集合、その集合をさらに情報処理として観測する。

このフラクタルで考える。

情報処理のユニットのフラクタルだ。

するとユニットがある大きさになった時、国くらいになった時
槙島聖護のような異端を排除しない方がいい、という規模があるし、

ユニットを小さくして考えて、個人の脳も集合であり、
潜在犯とか判定値越えの人間をエリミネーターでぶっとばさなくても、
その集合の一部をケアすれば、集合全体をぶっとばさなくても、
なんとかなるよなっていう考え方がある。

シビュラだってそうしたわけだし。

鹿矛囲桐斗の問題提起はとても重要で面白い。

ここからなんとかもう少し解りやすく書けるかがんばるw

451 :ピリア:2018/11/20(火) 12:55:22.79 ID:Xu9nmmdU.net

シビュラは、常守朱や、鹿矛囲桐斗の交渉に応じるんだよな。

シビュラを排除するつもりならエリミネーターで吹き飛ばされるだろうけど、
シビュラと交渉、問題提起、話し合いをしにいくのなら、一応、聞く耳を持ってくれる。
知性あるもの、良き為政者だと自称するなら、そうならざるを得ない。

そこがシビュラの成長の余地で、関係系を築ける余地だ。

一期でも二期でも劇場版でも、

シビュラは提案、問題提起を受け容れる。

二期はひどい逆ギレだと思うが、

劇場場はしびれた。民意を問え、というやつだ。

常守朱の成長っぷりにしびれたということでもあるけど。
良い子の新人から、一期二期の失敗も含む経験から学んで、
少佐のような厳しさをもった、シビュラの教育係にまで成長してると思う。

民意を問う、集団のサイコパスを計測する、
そしてシビュラは寿命ある肉体、人の脳の集合である。

これだけ揃ってると、どうやってもいずれは、
シビュラはもっとましな為政者になっていくと思うんだよな。

人類サイドで、闘争をやめない人の割合が多過ぎれば、
シビュラとしても、威圧的にならざるを得ない期間が長引くだろうが。

193 :ピリア:2018/10/28(日) 21:39:47.39 ID:sUnJkXb2.net

>>191
520さんありがとうございます。
面倒わろたwwですよねww

あー、なるほど。
統合の動機をもちつつ、条件を揃えつつ、

時期を待ってる。

それだともうツッコめないかもwwありそうww

そう、「こえーぞ」は、
シシ神のような、対象の心を反射する
鏡のような怖さもありうるかとは思いました。

短絡的じゃなくて、自分的にはクリティカルかもww

あえてふたつに分け、力をつけ、拮抗するまで対立し、しかるのちに統合する。

そwれwはw超強力なパワーアップ、ランクアップ、レベルアップの方法とも言えます。

自分たちが生まれてきたこの世界の基本法則と同じやり方ですwww

それをあえて修行としてやってるならハンパねえwww

519 :ピリア:2018/11/24(土) 20:13:16.16 ID:Lg2U9ZBo.net

あ、そうそう。

吹奏楽をやっている家族によると、
ステージの端と端の楽器では、その距離から当然それぞれの音が遅く届く。

前に向かって音を出す楽器だと、観客席を通って後ろの壁にぶつかって
戻ってきた音が耳に届く。

自分の音も床や壁に反響して耳に届く。

それぞれの音がバラバラに聞こえてくるので、
他の人の音を聞いて合わせるということはできない。

これですが、そう。

音を聞いて、それから合わせようとすると間に合わず、調和が崩れる。

そりゃそうですね。

指揮者のいないオーケストラ、オルフェウス管弦楽団を見ると、

普通のオーケストラのように、全員が一方、指揮者の方を向いてないです。

やや、円陣のようになって、全員が全員を見ることができるように配置してる。

彼らは多分、互いの音を聞いてから、合わせるってことはしてません。

アイコント、阿吽の呼吸、テレパシー、僅かな気配や挙動から、一瞬先を予知。

そんな感じで互いの音を合わせてるんじゃないかな〜、と。

578 :ピリア:2018/11/27(火) 11:54:18.08 ID:A9P8FKA+.net

つまり自分が、もう美味しいものがあるのは解ったから、
食べてみたい作ってみたいと思ってるだけなんだな。

神秘の話を聞くのではなく、その境地を得たいとおもっている。

誰のせいでもない、問題は自分の中にある、をやってしまったwww

誰かに何かを求めたい気持ち、
いちゃもんをつけたくなる気持ち、
クリーニングすべきもののヒントになりますねえwww

どんな学びにもどんな道にも、ダークサイドはある。
自分が見た神秘をじかに語る道を堕ちた人は
なかなかのでろでろ具合でトラウマだったが、
まあ、それはそれで。そういうものだったんだろうな。うん。

642 :ピリア:2018/12/01(土) 19:42:09.07 ID:ZhCeNKwt.net

うーん、ジブリはぎゅっと凝縮された情報をどう読み取るか、だったけど、

マギはとっちらかった膨大な情報を、どういうまとまりで読むか、だな・・・。

やらなくちゃいけないことが逆ww

173 :もしもしp:2018/10/28(日) 09:24:34.05 ID:3uv8Z9oo.net

生と死をもつというなら、
生がやってくるのは、その領域じゃん。

0次元、一次元、二次元あたりの神格化なのか。

0次元の神格化というなら、
まああの人格とかを感じないフィーリングは近い気もする。
けど、夜で母で森だからな。
昼と父と太陽とは分かれた存在で、
観測できる実体があるからな。

スレイヤーズでいう
たゆたう混沌、金色の魔王、闇なる母神、そういう感じだ。
あっちはキャラはっちゃけてるけど。

649 :ピリア:2018/12/03(月) 03:13:19.27 ID:D7ji6Qra.net

常守朱は何度もシビュラの前に立つ、

シンドバッドも相当何回も、
話が通じたかな〜、と思うのに、また同じ考え方の行動をとる。

関係性、というのは一朝一夕じゃなくて、
積み重ねで少しずつ、お互いに変わっていくってことかな。

朱もシビュラの前に立つごとにタフでかっけー朱さんになってる。
でもきっと、あれから先も成長していくんじゃないかと思う。

シビュラを導くには、厳しさもいるけど、五次元の意識もいるらしいからな。

アリババは一人じゃなくて、みんなの力を信じてる。
アラジンやアルバや白龍や、他の王の器の力も、すべてを束ねて、
シンドバッドの心を変えていく。

アリババは、みんなの力を信じてる。それぞれすげーやつだと認めてる。心からだ。
それは他者を愛する、という四次元の課題をクリアしてるってことだ。

「この世にクズなんざ一人もいねえ!」このセリフが
「お魚も半魚人も人間も、みーんな好き」というそうすけのセリフと同じ意味だ。

そのうえで、みんなの力を、意識を束ねて大きな力、大きなうねりにすることができる、
個人では無理だった、大きな解決法を見出すことができる。これが五次元だ。

113 :ピリア:2018/10/24(水) 12:52:47.04 ID:HQoguDFr.net

なんでシシ神は、ナゴノカミやモロは助けなくて、
アシタカは助けるのかっていうのも一応考察できる。
シシ神の為すことには、人の想像は及ばないっていう設定ではあるだろうが。

ナゴノカミやモロは死を恐れたという。
アシタカは生きることを望んでいる。

つまり、シシ神は対象の心の在り方を反射してるんじゃないかと。

死にたくない と 生きたい

これは似てるけど、違うんだな。

人間の無意識は、主語や否定形を認識できない
って話を聞いたことがある。

誰々は○○だ、とか、○○したくない、とかは、

○○、とだけ認識してるんだって。無意識は。

これ聞きかじりだから誰か知ってたらソースくれww

だから人の悪口いうと、
自分の脳も同じだけダメージ受けてるんだとか、
そういう話のやつだ。