なんでもまとめ

ハウルの動く城を解説したい

1 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 04:33:10.09 ID:5zw/AyMm.net
金曜ロードショーで何度目かのハウル見たけど、初見の時は色々わからなかったことが今回は完璧に理解できた。

72 :ピリア:2018/08/13(月) 04:24:53.23 ID:jaFhlayH.net

ヒンの道案内としての力量の巧さも、サリマンの一部であるなら説明できるし、
サリマンが温室から一歩も出てこないという事も、ヒンという存在を生み出した代償なのか。
足が象徴する移動する力をまるごとヒンにしちゃったって事か・・・

66 :ピリア:2018/08/13(月) 03:24:20.63 ID:GIDpwUCV.net

でも、本当にサリマンのモデルになる存在がいるんだよ、この世界には。
陰謀論とかでググったら分かるよ。接するだけでも影響あるから深入りしないほうがいいけど。

サリマンの闇を理解するほど、
「お言葉ですが」と言ってのけたソフィ
戦ってはダメだと言って、ハウルの心に完全性を取り戻したソフィの光も理解できる。

心を完成させて愛で満たし、対立の段階を超える、
そうすればサリマンは手を引く。「仕方ないわね」と苦笑するだけで執着はしてこない。
彼女は超合理主義とでもいうか、無駄な事はしないからね。

387 :ピリア:2018/09/09(日) 04:00:57.03 ID:BrJ5WBFf.net

・・・あらゆる現象を把握し操作できるとなると、
もう理不尽や不都合なことを、運命や神様のせいにできなくなるんですよね。
生も死も、なにもかも目に映るすべての責任を自分で背負わなくてはならない。
理性を限界まで酷使することになる。

医者の葛藤は尊く、心に残りましたが
創造 奇跡 愛 とのリンクを欠いた精神では、
いつかそれに耐えられなくなります。

あそこまでの異能をもって、心を壊さないためには、
一段階上の、悟り が必要になってくると思います。

科学と魔法は、畏怖や愛のもとで使われるときには、
本当に素晴らしいものになると思います。

439 :ピリア:2018/09/15(土) 19:38:54.12 ID:GWfz5ft5.net

そういえばスレイヤーズでは、
呪文が不正確、不完全でも発動するって設定があったけど、
その設定ほんとだなすごいな。

たゆたう混沌、 奇跡 創造 の領域に、人格があるって設定は、
不正確なのに呪文が発動しとるwwうーんww深いwww

ちょっと中二と黒歴史の恥ずかしさをクリーニングして
あの呪文を良く見てみよう。

闇よりもなお昏きもの 夜よりもなお深きもの 
混沌の海にたゆたいし 金色なりし闇の王 
我ここに汝に願う 我ここに汝に誓う 我が前に立ち塞がりし 
すべての愚かなるものに 我と汝が力もて等しく滅びを与えんことを

やっぱ口に出して読みたくなる語呂の良さはあるな。センスある。
ちょっと魔改造すれば、マジで効く精神的なメソッドとして使えそう。
呪文の改良、追求は主人公もやってたことだ、真似してみよう。

金色なりし闇の王、と滅びをなんとかってあたりがネックだ。
あんまりネガティブなイメージなのも良くない。
感覚としてはネガポジ以前の、空虚、無辺、でも愛だ、みたいな感じがいい。

闇よりもなお昏きもの 光よりなお眩きもの
たゆたいし混沌の海そのものよ
我ここに汝に願う 我ここに汝に誓う
我が前に立ち塞がりし 
すべての哀れなるものを
我と汝が力もて等しく虚空へ還さんことを

これくらいなら感覚的に近い、使えそう。
でもこれだとセーフティがないな。ちょっと危ない。

しかし深夜でもないのになんて恥ずかしいことをしているんだ・・・。
あの中二ノートは捨てたっけ・・・?
いやでもクリーニングだ。

   

315 :もしもしp:2018/09/02(日) 11:09:31.01 ID:0PUzXb2u.net

>>314
あれっアリエッティでも神木隆之介?
メアリでもピーターが神木隆之介…

うーん?なんでそんなに神木隆之介を推すんでしょうね。両監督は。
確かに上手だけど、そこまで連続登用された人もあんまりいないんじゃ。
千と千尋、キリク、ハウル、で計5本?
最多登用では…?
でも子供ってすぐ大きくなるから、
声は作品ごとに結構違いますよね。
そういう成長過程を作品に取り込めたら面白いと思ったんでしょうか。

ちょっと考えてみます、ありがとうございました。

4 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 04:49:54.80 ID:DojP6IuN.net

小説の原作のほうでは明確にソフィも魔法が使える存在である、という描写がある。
モノに命を与える魔法だったかな。物語が進むにつれ自分の魔法に気が付いていくんだけど、
宮崎駿のハウルではあえて言わないんだろう。
とにかく、ソフィも作中で何度も魔法を使うが、その多くは「魔法を解く」魔法だ。
荒れ地の魔女が「私は魔法をかけられるけど、解けない魔女なの」というセリフがあるが、
それはソフィは逆の「魔法を解除、あるいは中和する魔女だ」ということを示していると思う。

55 :ピリア:2018/08/12(日) 23:22:05.59 ID:gUDoKMMI.net

名前をリクエストされるとは。スレらしくなってきた〜

413 :もしもしp:2018/09/13(木) 06:33:18.13 ID:byKn6dxQ.net

ダンジョン飯も魔法についてかなり良く考えられていて、伏線も練られてて、
すごい面白くて頷ける感あるんだけど、
あれも竜と同化の魔法を 解除 しようと思ったら 奇跡 の領域に触れざるを得なくなるなw

九井諒子がそれをどう描いてくるか楽しみ。

202 :ピリア:2018/08/21(火) 17:25:00.48 ID:jh9QUE/K.net

お、書きこめる?良かったありがとうございます!
異界に意図せず迷い込むのはなぜか、う〜ん、自分は迷い込んだことないからな。

でもトトロの描写にヒントはある。周波数を合わせるっていうか。

メイはドングリが落ちてるのを見つける。それがきっかけ、接点だ。
白い小トトロは最初は透けてるよね。
で、メイに見られてるのに気が付いて、おっとしまった!って感じで消える。
でもメイは一度見てしまったから、

目を凝らすんだ。
これがラジオのチューニングのように、周波数を合わせているってことだ。

そうすると小トトロがはっきり見える。
小トトロはもう周波数があっちゃったから、逃げるしかないw

アルさんのブログにも書いてある。
意識のレベルが落ちたら、おばけばっかり見るようになっちゃったって。

ざっくり異界と言っちゃってるけど、その範囲は広大で、
トトロみたいにフレンドリーじゃない存在も同じくらい居るから、
あんまり興味本位に交流するのは良くない気がする。
縁がある人もいるだろうけど。

577 :ピリア:2018/10/01(月) 03:59:44.76 ID:BD0onVa7.net

あー。スゲー

爽やかな気分だぜ。新しいパンツを はいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ〜ッ

支配、反骨、矜持、父性、母性、
ついでに「自分を信じない」っていうのがあったからそれも
まとめてクリーニングしてみた。捗った〜ウェーイww

いや、もうね。いと高きものブログにも紅天女にも感謝してる。
>>554さんもマジでありがとう。

感謝しつつズバッといってもいいかな?
あくまで個人的な感想です。

いや、自分もね。
金ローでハウル見て、よっしゃスレ立てたろ!
じゃなくて、よっしゃブログはじめたろ!
だったら危なかったんだ。よく分かった。

ハウル一区切りまで不思議ネットに載せてもらって、
忌憚のないコメをもらって本当に良かった。

駿アニメが元ネタのポエムブログを拗らせたりしてたら
この齢にしてま〜た黒歴史をつくってしまうところだった。

いやいや、いと高きものブログもね、
ラストを全部、いと高きもの、で締める形式は素直にかっこいい。
なにかインスピレーションも得てて、本人の認識も進んでいってると思う。

良くないのは、梅の神、というのを元ネタを隠して思わせぶりにしてるところだ。

そういうのはヨクナイ。なんでかっつーと、
読者に対して優位に立つために情報を隠してるってことだ。
良からぬ教祖や師匠が、教義の秘奥や、虎の巻を隠して伝授を渋るのと一緒だ。

もう美内すずえのフォロワーです、紅天女はマジでいるんです。
自分が得たインスピレーションはこうなんですって、
ユー言っちゃいなyo!

そうすればもっと良いと思いました。
いや勉強になりました。あざます!

611 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/10/03(水) 13:52:51.68 ID:xrFHjTH8.net

ピリアさんはじめまして。
よいインスピレーションをありがとう。自分はこういう所に書き込むの慣れていないから躊躇していたんだけど、あなたの文章によってずいぶん助けられたので、感謝の気持ちをお伝えしたくて。
本当にありがとう。

2 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 04:38:44.93 ID:5zw/AyMm.net

まずなぜソフィは娘になったり老婆になったりコロコロ変わるのか、
婆っていっても90歳くらいの腰の曲がったのから、
背筋の伸びた中年くらいまでと幅があったりするのか。
まずそこから分からない人もいるだろうな。

619 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/10/03(水) 20:34:13.46 ID:PyKD0ase.net

ピリアさん、ありがとうございます
ピリアさんに聞いてもらいたい一心でしたが、
引かれたらどうしよう?と少しドキドキしていました

龍使いのママ、素敵ですね!とても気に入りました
息子にはお母さんと呼ばれているので、
ちょっと長いですが龍使いのお母さんにします

542 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/29(土) 16:11:10.83 ID:x37MfLE5.net

双子のお母さんについて描かれているのは第6巻だそうですよ

450 :もしもしp:2018/09/17(月) 17:55:32.77 ID:l9glVC0r.net

このところ物語の読み解きハマり過ぎて、
自分の夢まで意味を読むようになってきた…。
同じ要領で読めるんだなこれが。
夢も物語も、象徴を使う、という意味で同じだ。

無意識は象徴を使って顕在意識に語りかけてくる。

物語は象徴を使って無意識に語りかけている。

象徴の言葉を使えれば、詩人やアニメの監督や、アーティストになれる。
アート、芸術ってのはそういう定義もできるな。
どんどんヤベーやつになるわ自分wwおもろwww もっとやるwww

105 :ピリア:2018/08/15(水) 02:27:48.86 ID:jxKapx7C.net

そして母と和解した後、ソフィの姿は完全に元の年齢に戻っているよね。

あのかーちゃんはサリマンのパシリだったけど、
ソフィを愛していないってわけじゃない、自分の方が大事なだけで。

大事なのは「ごめんね、全部私が悪いの」って言って抱きしめてくれたこと。
そしてソフィも母を抱きしめた。

ここでソフィの心は「美しくない」とか諸々のガラクタの思考パターンを解放したんだ。
髪は白いままなんだけど、ここからソフィの心は完全性を取り戻した。

それは扉の向こうの黒い空間を自らの意志で進み、
最奥、最上層の領域の力を行使できる準備が整ったよ、っていうこと。

646 :龍使いのお母さん:2018/10/06(土) 01:00:13.24 ID:FLQme1u6.net

ピリアさん、もし少女漫画に抵抗が無ければ「フィーメンニンは謳う」という漫画を読んでみて欲しいです
ピリアさんのアドバイスを読んで思い出した、私の青春時代のバイブル的な漫画です

妖精や魔女が出てくる話で、私は10代の頃から登場人物の名前をHNにしていました
ピリアさんのアドバイスと漫画の内容がとてもシンクロしていて、
その漫画の登場人物を今でもHNにしている事も結びつけると、
理想とする像は既に私の中に有ったのだ!と気がつきました

毎日忙しくて一日一日を過ごす事に精一杯でしたが、
色々な大切な事に気がつかせて頂きました
本当にありがとうございます

87 :ピリア:2018/08/14(火) 02:50:12.61 ID:ztO9XoDK.net

動く城は、ハウルの心がどういう状態なのかを表している。
実はあらかたの人間たちの心もこういう状態にある。

ガラクタの山をまるごと、大量のエネルギーをつぎ込んで動かしているのに、
実際に使う空間は狭いし、散らかっていておよそ快適とは言えない。

ハウルの私室をぎゅうぎゅうにしているのも魔女除けのまじないだと言ってて、
仕事部屋や書斎なんかもないから、暖炉の前で本読んで道具使って炊事して飯食って・・・
ていう生活が見えるようだ。洗濯なんかしてたとは思えん・・・。

ガラクタの山の動く城は、まず中をソフィによって掃除される。

そして引越しの魔法で、家族の住める広さと快適さになる。

引越しを見て、ハウルはいつでも魔法で部屋を片付けられたのでは、と
思った人もいただろうが、それはしないっていうかできないっていうか。
ハウルの心そのものの姿だからね。

そして終盤では解体されて、あらかたのガラクタを捨ててコンパクトになる。

ラストでは木なんか植えて、庭もついて、居心地の良さそうな家になって、
空を飛んでいく。

空を飛ぶのは宮崎駿が好む表現だけど、
この物語で示されたようなプロセスを経て、人間の心ってものが完全性へ近づけば、
マジで人は空ぐらい飛べるかもって思う。

521 :ピリア:2018/09/26(水) 21:18:08.67 ID:YDH0GfD7.net

>>519
いやいや、ありがとうございました。なるほどでした。

そうですね、
人格を統一したい、
という動機も十分あり得ますね。
かなり強い本能的な衝動になりそうです。

598 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/10/03(水) 00:26:03.50 ID:PyKD0ase.net

アルさんのまとめ、やっと読んでみました
最初にピリアさんが教えてくださった時は、
アルさんの幼少時の虚弱体質が可哀想で読み進める事が出来ませんでした
でも今日、ピリアさんが再びリンクを貼ってくださった事をきっかけに読みました
(イルミネーションと言葉を置き換えた辺りで話が怖くなってやめました)

そういえば何年も前に夫もプレアデスの本を読んだり、フォトンベルトがどうとか言ってました
夫も私もオカルト好きという人種では無いのですが
過去と現在と未来は繋がっているのだなぁと感じました
アルさんのブログはブックマークに入れてあるので、また読んでみます

龍使いについては、息子に聞いてみますね
「知らん」って言われそうですがw

そうです、スレの初期から何度も書き込みをしています

710 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/10/14(日) 14:03:10.17 ID:E1yF3YP0.net

こんなインチキに騙されるな! ノーザンコペルニクス
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/cafe60/1539397556/

511 :ピリア:2018/09/25(火) 21:28:16.91 ID:0Ldoznxg.net

銭婆は千尋が色んなメリットをもたらしてくれたから、
釣り合うだけの返礼に髪飾りをくれたんであって、
単に親切なんじゃないな・・・。

こわー

普通に親切だな〜とか思って見てた自分の暢気さがこわいww
サリマンいい人ぽいじゃんとか思ってたのと一緒だww

ほんとに怖いヤツってのは、
一見魅力的なんだって言いたいんだろうな、駿は。

銭婆もサリマンも虚実おりまぜて喋るしな・・・。

15 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 06:08:28.47 ID:nV+5EbST.net

ハウルの本来の髪色は黒なのを、金に染めている。
ソフィが棚をいじってオレンジや緑の髪になるが、
金でなくてはならないのだ。サリマンの好みの金髪でなくては。
「美しくなくては生きている意味がない」はハウルの名言だが、
正しくは「サリマン先生の望む自分でなくては、生きている意味がない」だ。
髪なんか染めなおせばいいだろうに、ゲルが出るほどハウルが落ち込むのはそういうことで、
しかし、それもソフィの魔法なのか、以降ハウルの髪は本来の黒だ。

349 :ピリア:2018/09/05(水) 22:29:12.76 ID:C+dmigMT.net

ちょっと風立ちぬ見てきます。
劇場で見た時は、走馬灯かな?っていう感想で終わってたけど、
今ならなにか解るかも。wktk

47 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/12(日) 04:52:32.91 ID:7NsMx7YN.net

荒れ地の魔女は 欲 そのものの権化と理解すればいいと思う。
欲しいったら欲しい、手に入れるまで欲しがる。ていう行動原理なんだ。
なぜ、とか手に入れてどうする、は知性とか理性に属してくる。
きっと彼女は欲しいという思いが生まれた瞬間からもう盲目的に欲しい!しかないキャラ。
王様とかサリマンへの執着もなんか、50年待った、とか言ってたじゃん?
50年だよ?まあいくつかは知らんけどさ。
コントロールされない欲が人を執念、執着、妄執のかたまりにしてしまうっていう例でもある。

590 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/10/02(火) 16:55:07.64 ID:???.net

初期のデザイン、という言い方は大仰だったかな
候補の一つ程度のハナシだったかもしれない
どちらにせよ緑がかった黒髪に決定したんだからあまり関係ない話だったね

309 :もしもしp:2018/09/02(日) 03:52:43.00 ID:MFngjzqw.net

え〜、クラリスまで赤毛で魔女的なら、
ドーラも例外じゃなさそう。

自分と異なる存在を受け入れる、という意味の女性性が魔女の力かと思ったけど、

ドーラは息子がいっぱいいるから、それかな。
多産も女性が象徴する力のひとつってことか。
あれが全部実子なら確かに普通の人間では厳しそうw

28 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 22:17:40.85 ID:???.net

乙、面白い

379 :ピリア:2018/09/09(日) 00:16:04.63 ID:0kF43Gls.net

 ネコたちがどうしてメアリを導いた上で魔女の花にあんなに威嚇していたのかな?

メアリがティブに話しかけた内容から解ります。ざっとこんなセリフでした
「あんたも災難ね、黒猫なんかに生まれて。私もこんな赤毛の縮れ毛、
おまけに失敗ばかり、ランチを食べる友達もいない」

フラナガンによると、猫は魔法に精通しています。

ティブは自分が緑の目の黒猫である価値も、
メアリの赤毛の価値も知っています。どちらにも魔法的に価値がある。
そしてランチを分けてくれたメアリと友達になってあげようと思ったのでしょう。
友情の証に、秘密の場所を教えてくれた。

あの場所の草木が全て枯れているのは、
魔女の花が周りの命を急成長させる描写が冒頭にありましたが、
それは代償のいる力で、命の力を先取りして一気に樹海になった後は、
ああいう状態になってしまうということです。グラウンド・ゼロ。迷惑な花です。

ギブとティブはあの場所になにか魔法の気配が残っているのは知っていた。
特別な場所に案内してメアリを励まそうとしてくれたんでしょうが、

魔女の花が咲いているのは、想定外だった可能性がありますね。
七年に一度、短い期間しか咲かない花のようですし。
そしてメアリが花を摘んでしまうのも、想定外だった。

 霧が紫に発光しながらネコたちを包んだ時に、どうしてギブだけを連れ去ったのかな?

ギブとティブは七歳にはなっていない猫なんじゃないかな?
花が霧を生んで、エンドワ大学のある異世界とつながってしまうのも、
想定外だった。ギブは迷い込みさらわれ、ティブはなんとか逃げてきた。
メアリの部屋に飛び込んできた時のティブの怯えっぷりから、
そんな感じがしました。

 シャーロットの部屋にも変身魔法のイラストのスケッチブックが置いてあったのはなぜ?

これは何でしょう。教科書とかテキストとか、共同研究する上での資料ではないでしょうね。
シャーロットはあの花を危険だと感じて調べていたか、
まあ、うっかりこっそり盗ってきたんじゃないですかねwそうするとメアリと血縁ぽいですねw
それで花がマジ危険と気が付いて、即、冒頭の行動にでたのではないかとww

 シャーロットの部屋の炎がメアリをシャーロットだと思い込んだのはなぜ?

どういうセンサーで主人を認識しているのか分かりませんが、
血縁ですから、その辺が関係ありそうです。DNA認証?
あの炎は忠犬ハチ公みたいでグッときますね。
帰って来ない主人を待ち続け、メアリも去ってしまう。かわいそうです。
主人が恋しくて、メアリを主人だと思い込みたかったのかも知れません・・・。

 鏡に映ったおばさまは、メアリ側の魔法の力なのかな?

鏡、というのはとても象徴的で重要なアイテムです。
鏡よ鏡・・・、という呪文が有名な物語もありますし、
三種の神器にも鏡が入っています。
霧や、橋のような働きをするアイテムとしても十分です。

おばさまが魔女の花をもっていたので、
花の力で二つの世界が鏡を通じてつながったのでしょう。
花の受け渡しもできました。鏡は耐えられず割れてしまいましたけど。

ああ、あの屋敷を守る炎だけはやっぱりちょっとかわいそうだなぁ・・・。

ありがとうございました。

48 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/12(日) 05:07:33.54 ID:1nJbAdvx.net

葉巻は、サリマンの作戦では。
サリマンは荒地の魔女がハウルと一緒にいることを知っている。
荒れ地の魔女がハウルの心臓が欲しい事も知っている。

で、ソフィの母を使ってハウルの居場所はわかったけど、
カルシファーの守りが強くて、使い魔を送り込むことができない。
だから荒れ地の魔女と葉巻を使ってカルシファーを弱らせようとした。

荒れ地の魔女は疑似家族のなかに組み込まれてるけどさ、
別に味方になったわけでもないんだよね。かといって敵でもないのがミソなんだけど。
ハウルがピンチになれば心臓を手に入れるチャンスだから、
「これでカルシファーを弱らせなさい」というサリマンの誘いに乗ったわけ。

でも覗き見は気に食わないから黒い虫は「カルちゃん燃して」と。
その虫もカルシファーを弱らせてたね。

84 :ピリア:2018/08/14(火) 01:36:52.89 ID:+RFh4TUz.net

秘密については慎重にやるべきなようなので、ずばり書こうとしないで外堀から埋めていこう。

ただ、この世界には、対価や代償がいる魔法と、
そのレベルを超えた真の魔法、 奇跡 や 創造 と呼ぶような何かがあること、
そしてそれは、本当は誰でも、
魔法の勉強なんてしたこともない平凡な帽子屋の娘のような誰かでも、
その領域に触れることができるものなんだってことを前置きしておく。

魔女の宅急便の、やさしさに包まれたならっていい曲だよね。
あの曲も、そういうことを歌っていると思う。

658 :ピリア:2018/10/07(日) 04:37:54.81 ID:AReNP0SS.net

闇と光、陰と陽、白と黒、海と天、大地と天、女と男、
ポントスとウラノス、イザナミとイザナギ、

右と左、水と火、右脳と左脳、感性と理性、
魔法と剣、魔術と科学、1と2、マイナスとプラス、

なんぼでもありそう。
それが有限のこの世界の基本法則、対立項のレベルだ。
それを越えるなにか、それがやってきたどこかについて、
感じよう。考えよう。
感覚で受け容れて、知性で近づいていこう。

75 :ピリア:2018/08/13(月) 18:53:06.89 ID:eVuSLOWU.net

悪魔っていうのも、その多くはキリスト教によって追いやられた、
その土地の神様達だったりするからね。
サタンも元は人に知恵(の実)を与える慈母神だったんだと
ジョーゼフキャンベルの本で読んことある。

151 :ピリア:2018/08/17(金) 03:25:27.17 ID:ohnYOH5u.net

ハウルでガラクタの城が崩壊し、コンパクトに再生されてしゃかしゃか歩きだし、
最後には空を飛ぶのは、そういう描写です。

ガラクタの思考パターンは解放することができます。
それが進むとどんどん身軽になり、
直感に優れ、奇跡を起こしながら人生を創造していくことです。

極めていくと、あの尾畠春夫さんみたいな、
ぐう聖、ぐうレジェ、みたいになっていくのではないかと。

あのじいちゃんすげえわ・・・。

409 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/12(水) 22:50:05.32 ID:6pRwdvme.net

>>393
亀レスすいません
進撃の考察、ありがとうございます。とても素晴らしいです(語彙力
進撃がヒットした理由として、壁の中に押し込まれる閉塞感や巨人という理不尽極まりない存在が現代の若者にウケて云々という感じで、一般的にも言われてますよね。
私自身、読み始めた時期が社会に出たばかりだったので、理不尽さとか残酷さ?を漫画とリンクするように感じて居たなあと思い出しました。
そんなテーマの漫画だと思って居たら、最近になって「道」の話が出てきて、急にスピリチュアル系の話が!?と私も思いました。
どこへ行こうとしてるんだこの漫画は、と。
集合的無意識とか、時間を超越した領域のことかもと私も思っていたので、同じ意見を聞けて嬉しいです。
巨人が象徴するものとしてやはりブラック企業とか純粋な若者を陥れる大人や社会といったものが挙げられますよね…
()の話に関しても、漫画の作者が全て知ってるという事は無いですよね。やはり特別な領域から来るインスピレーションがあって、
それがあれば人の心に響くものを作れる。だから無闇に知ろうとしなくてもいいのかも。
ピリアさんの考察が素晴らし過ぎて、こちらの反応力が追いつかず、自分の頭の整理で精いっぱいになってしまいました(笑)
一つだけ。技術とそれを使う心のバランスというお話ですが、学生時代に先生からこんな話を聞いたことが。
宇宙人はいるのかという話で、もし地球にコンタクト出来るほどの技術力を有した宇宙人なら、必ず平和に共存できる心を持った種族だと。
なぜなら、平和を実現できる心がなければその技術(地球でいうと核の技術)で自滅してしまうからだと。
宇宙人に関する話を読んだり聞いたりしますが、私は恩師に聞いた話を信じていたいなぁと思います。
この話既出でしたらすいません。
まとまりがない文章もすいません(笑)
まだまだ考察を楽しみにしているので、無理なく続けてもらえれば嬉しいです。

275 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/30(木) 21:46:45.43 ID:oNThxSqh.net

>>274
そうだったとして別にそれで面白くは感じないけど

717 :メディアみっくす☆名無しさん:2019/03/06(水) 03:14:54.44 ID:kZ2g3qTaq

46 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/12(日) 04:39:18.52 ID:7NsMx7YN.net

お、長めのレス、というか質問が来た。
じゃ、さきにそっちの答えられるやつから書くね

291 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/01(土) 02:41:19.06 ID:???.net

今短編映画上映してるよマロ
蟹の子みたいなの
アリエッティの焼き直しみたいな感じって聞いた

397 :ピリア:2018/09/11(火) 06:51:30.96 ID:tHkiQ/Kx.net

リアルでも、世界を創造した神に人格があるという設定は実は正確ではない

これもうちょっと書いてみようかな。抵抗もないみたいだし。

ギリシア神話でも日本神話でも、
一番最初の神様、カオス、天御中主神、
という神様には人格の描写がない。

すぐにウラヌスとガイア、高御産巣日神、神産巣日神など、
対を為す根本原理の神様の二柱を生んで、
その後はもう登場しない。

根本原理の神様は更にいくつかの
大いなる法、みたいな神様を生んで、

ゼウスとか天照大御神くらいまで世代が下がってから、
人界に縁の深い最高神っていう感じになる。

この構造はとても黒い空間のロードマップ、層の概念に近い。
とても納得がいく。しっくりくる。だから時代を越えて支持される。
優れたインスピレーションによる、普遍性のある神話だと思う。

今までスレで説明してきた言葉でいくと、

カオス、天御中主神、が 奇跡 創造 の領域だ。
これは多くの神話における最高原理だと思う。

ウラヌスとガイア、高御産巣日神、神産巣日神などが、
法則の層を示す神様だ。法の層はなんか体系的にまとまってるというか、
上位概念と、それに従う下位概念、みたいにはなってくるらしい。
それが二柱の神々が更に生みだす神々のことだ。

この辺の法則の話はどうしたもんかと思うから、本から抜粋。

真実の法則を頂点に、運動の法則、速度の法則、因果の法則がある。
真実の法則の下に自由意思の法則、思考の法則がある。

磁気の法則の下に重力、時間、引力の法則がある。
時間の法則の下に次元、幻想、DNAの法則がある
時間の法則の下にはアカシックレコードもある。

まあ、詳しくしたい人はシータヒーリングの本参照で。
その辺はあんまり紙幅はないけど。

神話の神々がどの法則にあてはまるのか考えるのも面白そうではある。
クロノスは時間、ネメシスは因果応報、モイラは運命だから幻想かな。
イザナミとイザナギは女性原理と男性原理とか。
この辺の神々はエピソードがあるけど、
それは説明のための擬人化であって、法則にも人格はない。

そして異界存在の最高位がゼウスとか天照大御神ということになってくると思う。
異界存在には自分たちと同じように、心や性格、人格がある。
もちろんレベルは違うけど、理解としてはそれでいいはず。

こういう類型が、人間の精神の原型とも合致する、人間存在本来の神話だと思う。

では、光あれ、との言葉からすべてを創造し、
世界の創造があらかた終わった後もひっこまず、創造物の全てに干渉を続ける神様って、

なんなんだろうね〜、どういう存在なんだろうね〜、っていうね。

興味がある人は小室直樹先生の本を読もう。
ま、日本人なら知らなくてもあまり問題はないと思う。

397 :ピリア:2018/09/11(火) 06:51:30.96 ID:tHkiQ/Kx.net

リアルでも、世界を創造した神に人格があるという設定は実は正確ではない

これもうちょっと書いてみようかな。抵抗もないみたいだし。

ギリシア神話でも日本神話でも、
一番最初の神様、カオス、天御中主神、
という神様には人格の描写がない。

すぐにウラヌスとガイア、高御産巣日神、神産巣日神など、
対を為す根本原理の神様の二柱を生んで、
その後はもう登場しない。

根本原理の神様は更にいくつかの
大いなる法、みたいな神様を生んで、

ゼウスとか天照大御神くらいまで世代が下がってから、
人界に縁の深い最高神っていう感じになる。

この構造はとても黒い空間のロードマップ、層の概念に近い。
とても納得がいく。しっくりくる。だから時代を越えて支持される。
優れたインスピレーションによる、普遍性のある神話だと思う。

今までスレで説明してきた言葉でいくと、

カオス、天御中主神、が 奇跡 創造 の領域だ。
これは多くの神話における最高原理だと思う。

ウラヌスとガイア、高御産巣日神、神産巣日神などが、
法則の層を示す神様だ。法の層はなんか体系的にまとまってるというか、
上位概念と、それに従う下位概念、みたいにはなってくるらしい。
それが二柱の神々が更に生みだす神々のことだ。

この辺の法則の話はどうしたもんかと思うから、本から抜粋。

真実の法則を頂点に、運動の法則、速度の法則、因果の法則がある。
真実の法則の下に自由意思の法則、思考の法則がある。

磁気の法則の下に重力、時間、引力の法則がある。
時間の法則の下に次元、幻想、DNAの法則がある
時間の法則の下にはアカシックレコードもある。

まあ、詳しくしたい人はシータヒーリングの本参照で。
その辺はあんまり紙幅はないけど。

神話の神々がどの法則にあてはまるのか考えるのも面白そうではある。
クロノスは時間、ネメシスは因果応報、モイラは運命だから幻想かな。
イザナミとイザナギは女性原理と男性原理とか。
この辺の神々はエピソードがあるけど、
それは説明のための擬人化であって、法則にも人格はない。

そして異界存在の最高位がゼウスとか天照大御神ということになってくると思う。
異界存在には自分たちと同じように、心や性格、人格がある。
もちろんレベルは違うけど、理解としてはそれでいいはず。

こういう類型が、人間の精神の原型とも合致する、人間存在本来の神話だと思う。

では、光あれ、との言葉からすべてを創造し、
世界の創造があらかた終わった後もひっこまず、創造物の全てに干渉を続ける神様って、

なんなんだろうね〜、どういう存在なんだろうね〜、っていうね。

興味がある人は小室直樹先生の本を読もう。
ま、日本人なら知らなくてもあまり問題はないと思う。

384 :ピリア:2018/09/09(日) 03:56:56.80 ID:BrJ5WBFf.net

血界戦線はモロに、
異界と現世が交わる街、ヘルサレムズ・ロッド
というナレーションで始まり、実にそのとおりの設定です。
ドラゴンボールのようですが、もう少しノリがシリアスですね。

住人の意識の平均レベルが3次元付近のまま、

世界観やテクノロジーの次元が5、6次元付近になってしまうと、

ああいう風に、世界は常に崩壊と消滅の危機にさらされるという。

なるほど感のある設定です。

398 :ピリア:2018/09/11(火) 06:55:08.29 ID:tHkiQ/Kx.net

抵抗もないけど、もう誰もこのスレ見てないってことかもなww
いいんだなww自分の勉強なんだなwwすまんなwww
次は風立ちぬの話しよww

187 :たつき:2018/08/19(日) 02:31:52.49 ID:1MNQt21x.net

堕天してしまう理由。堕天しないためにはどうしたらいいか、教えてほしいです

268 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/29(水) 23:28:08.29 ID:???.net

>>266
へえええ知らなかった!
また見直してこよう
トキさんだったか、髪の短い少し癖のあるおばあさんがいるけど、
あれは宮崎駿のお母さんをモデルにしてるらしいね
宮崎駿が悩みながら描いてる番組を見た

454 :ピリア:2018/09/18(火) 02:02:04.94 ID:Lqp2wS1c.net

サソリは死かな。オリオンを殺して星になった神話がある。
とすると山小屋は森を切り拓いて、木を燃料にする、
この物質の世界の暮らしそのもの、人界だ。
地上の人界の上に死の星があり、
見えない世界である夜の空にはカラスと月がある。
カラスは鳥、「風を使ってあんなに高く飛んだ」雁の群れのように、
風に運ばれる魂や、命。
ではその魂や命が目指す月とは?

奇跡 創造 の領域ともう便宜上ここでは言ってるけど、
本当はそれは言葉にはならないんだよね。
だから象徴、隠喩を使うしかない。
命がやってきたところ、原初の神話的混沌、
空、プラーナ、大日如来、ブラフマン、天御中主神
全知全能故に零知零能の、あらゆるものの創造の源のエネルギー・・・

でもなんか赤い半月だな?うーんまだなんか意味あるかなあ・・・。

448 :ピリア:2018/09/16(日) 21:46:33.81 ID:qXZmsEt4.net

ん?やっぱり奥様だけは魔女じゃなそう。

赤毛の女性たちはみんな赤い石の耳飾りをしてる。
コキリもオソノもデザイナーもお母さんたちも孫ちゃんもだ。

ウルスラ、バーサ、ドーラ(リウマチのおばあちゃん)は
耳飾りはしていないが、服が赤系だ。

奥様だけが白髪で、服が赤でなく、耳飾りや首飾りが緑だ。

赤いリボンをしているキキよりも、もっと赤の色がない。

ふーん?うーん。なんだろう。まだわからない。

435 :ピリア:2018/09/15(土) 17:12:16.02 ID:wseeoPYQ.net

>>431 >>432 >>433
よーしwwこんにゃろどもwwwありがとうwww

貴方たちには魔女の宅急便の物語が必要ですね!
次は魔女宅の話するで〜

>>431
さては5ちゃん全体でランキングというワードで検索をかけていますね。
魔女宅を見ましょう、他者と自分を比較するとどんどん飛ぶことを失っていきます。
黒い服を着て、きれいな格好の街の女の子と自分を比べて落ち込んでいたキキと同じです。

>>432
ずっとラジオを聞いていたキキと同じです。
今なら寝るまでスマホみたいなもんです。
自分の内面に耳を澄ます時間をとらず、
外からの情報を流し込みつづけていると、
飛ぶことを失い、ジジと話せなくなっていきます。

>>433
風立ちぬのことかな?ハウルって叩かれてた?
まあ確かに、夏休みのこどもアニメを期待していったなら叩きに回らざるを得ないww
駿も、アニメは子どものためのもの!という公言していたポリシーと違うものをつくるなら、
そう言えばいいのに、おっさん向け映画でポカーンしたキッズを思うと不憫w
まあ魔女宅の話でもするからのんびりしてってw

111 :ピリア:2018/08/15(水) 04:00:11.11 ID:8rav2sbV.net

あの領域に達して使うのが 奇跡 創造 だ。

それには対価も代償もない。善も悪も、因果も時間も、あらゆる法則も、
何もかもすべてを超越しているし、

もっと言うと
この世界はすべてはあの領域のエネルギーの一瞬のふるまいに過ぎない。

337 :もしもしp:2018/09/04(火) 18:21:34.75 ID:oa9wKvOU.net

>>336
ああなるほどー、納得感あります。
ありがとうございます。
早く家に帰ってきてほしいからキュウリの馬、
あちらにはゆっくり帰ってほしいからナスの牛、
とかそういうのですね。

魂を運ぶ乗り物がある、
というのは普遍性のある発想なんですね。
だからそれが猫バスや電車になっても、
受け容れられるのかー。

紅の豚でも、はるか空高くの飛行機雲みたいなのが、飛行機の群れで、
ひとつひとつ昔の仲間や、誰かの魂なのかと思わせるシーンがありました。