アニメ・マンガまとめ

ハウルの動く城を解説したい

1 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 04:33:10.09 ID:5zw/AyMm.net
金曜ロードショーで何度目かのハウル見たけど、初見の時は色々わからなかったことが今回は完璧に理解できた。

262 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/28(火) 01:38:44.47 ID:QJ6wW00b.net

>>251
は、そういうことに気が付くなんて、
礼儀正しい人なんだろうな。
自分は無礼者だから分からなかった。
なんか近日の文を読み返すとただでさえくだけた言葉遣いが
更に荒れてきてたから、
気を付けようと思いました・・・。

288 :ピリア:2018/09/01(土) 02:24:28.30 ID:2Myx2iEk.net

メアリが児童文学のような作品としてきれいにまとまっていることも監督の力量を示しているが、

米林監督のような、駿の二代目として期待される監督には、また別の苦しみがある。

師と比べられること、劣化コピーとか言われること。

でも表現者にとってもっとキツイのは、描いても描いても描いても、
偉大な師匠の影響が、自分の中に色濃く横たわっていて逃げられないってことなんじゃないかと思った。

だからきっと米林監督は、いっぺん自分の中の師の影響をとことん見つめて
一本の作品として形にしてみることにしたのではないかな。

これはすっごく勇気があって、好感が持てるトラウマの乗り越え方だ。

まあ、トラウマっていうとちょっと違うかも知れないが。
メアリに今までのジブリのオマージュが詰め込まれていることは、
米林監督の、駿からの影響の総決算、卒業作品として見てもいいように思う。

メアリの中にも駿の美意識とは違う場面や動きも見えたし、
これから米林監督は、自分なりの表現を探っていけるんじゃないだろうか。
いや〜偉いな〜。かっこいいよ米林監督。

世界の駿という名前のプレッシャーを、きっと乗り越えていってほしいと思いました。

174 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/18(土) 09:18:56.90 ID:KSMAEZgo.net

>>171
ありがとうございます!
読んでみます!

ハウル以外にも、ピリアさんがこれから何かしら評論してくれるのを楽しみにしてますね。

390 :ピリア:2018/09/09(日) 16:56:56.21 ID:0ouE2rp4.net

>>389 ありがとうございます。

自分は深読みし過ぎ、悪く出ると被害妄想気味になるので、
京都には絶対住めないな〜と思いますww

長所と短所は表裏一体です。
リアルでこんな話を長々とやってたら、引かれること請け合いです。

「全ての魔法を解く魔法」
そう、これはちょっと自分もどんなもんかと思っていました。

効果範囲については赤い光のエフェクトが届くところまで、という感じかと思うのですが、
なんでそれで木が生い茂るのか?なにか特別な樹だったのでしょうか。
わざわざ学校から離れた所にある実験場に選ばれているわけですし。

ラピュタは良く分かるんですよね、
バルスは自壊、崩壊の命令なので、
でっかい飛行石の結晶は、ラピュタを支えるのをやめて上昇する。
でも、長い月日のあいだに張り巡らされた木々の根が、森が、
飛行石をせき止める。ラピュタの秩序は古い人工の秩序から、自然の秩序に変わる。

魔法を解く魔法、というのはソフィもそうですがかなり高度です。奇跡に近い。

スレイヤーズでこんなセリフがありました。
キメラ(合成獣)にされた青年が人間に戻る方法を探すのですが、
ある魔道士にこう言われます。
「私は今、コップを傾けるだけで酒とジュースを混ぜてみせた。
しかしこの液体をまた酒とジュースに分けるのは、
出来ない事はないのかもしれないが、難しいだろう」と。

解除というのは操作より高度であるという、ひとつの例文だと思います。

魔法を解く魔法、の究極は、世界を虚無に戻す的なアレになるでしょうね。
色即是空、空即是色、自分たちが今生きる現実は、夢まぼろし、
奇跡 創造 の領域の一瞬のふるまいに過ぎない。

世界にかかる魔法のすべてを解けば、それは原初の神話的混沌となるでしょう。

そういうことを目的にする悪役もいます。世界のルールを書き換えるとか。
スレイヤーズの魔族とか、GS美神のアシュタロスとかですね。

これはどうも、米林監督が駿ほど魔法の本質について掴んではいないのかな、
と思います。描写に甘さがあるというか。
心情の描写はこまやかで素晴らしいので、
そっちに進むとそこから新しいメッセージが生まれるんじゃないかな。

310 :もしもしp:2018/09/02(日) 04:28:48.63 ID:MFngjzqw.net

なんかキキがかわいそうになってきた。
赤毛じゃなかったばっかりに…。

ドーラはちょっと変則的だけど、
赤毛は魔女の素質あり、ていう設定で
ここまで辻褄があってくるど、
米林監督はMaxレベルの駿信者だったと言えるな。
メアリが魔女ではないと示すために、
フラナガンをああいうキャラにしたってことならなぁ。
しかも駿より親切だwセリフで説明してくれる。
まあ駿は黙して描くのが美学なんだろうけども。
しかし駿の世界観への造詣が深いほど、
呪い(師の影響)もまた深いというw
米林気の毒w

414 :もしもしp:2018/09/13(木) 07:27:06.40 ID:byKn6dxQ.net

キメラにされたファリンが人間にもどれたら、
自分の中では、ゼルガディスも救われるなぁ。なんとなく。
それは神坂一には書けなかったストーリーだ。

…まぁ、救われないエンドもフラグはあるから、覚悟はしとこう。
ファリンが、もういいの、って言って去ってしまう夢見てたからな…。

582 :ピリア:2018/10/01(月) 23:05:55.00 ID:ADQxjK+V.net

ヒィ・・・恥ずかしい名前の話が更に誤解を生んで俎上にwww
もおおwwごめんなさいwwwこれはクリーニングだな・・・

>>579
>>581
ありがとうございます。
いやでも書いててふと善婆でゼニーバと読めんこともないな〜
と、思いました。自分にはなかった視点でとても面白かったです。

そうですね、千と千尋はもう少し何かありそうです。

これはもののけ姫を見てからまた考えるといいかなあ、とも思ってます。

>>580
ありがとうございます。

竜は水神、間違ってはいないけど、
なんか意識は一次元って書いた時、
コレジャナイ感があるんですよね。

なにかまだ竜について知らないことがある気がします。

自分も思い出しました。なんかで目にしたオカルト話で、
日本にはおおまかに
竜神系の家の人と、
天狗系の家の人と、
稲荷系の家の人がいるんだって。
なんの根拠もないけど、あ、それなんか納得。
と思って覚えてます。

自分もなにか竜には縁を感じますね。好きなモチーフです。
龍使い、中二が疼くwwかっこよすww

12 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 05:46:59.70 ID:A2Egyaob.net

サリマンはハウルに後継者にしようとするが、
ハウルはそこから逃げたという。
しかしハウルがどのくらいサリマンの影響下にあるか、
あるいはどのくらい自立しているのかが、恰好で分かるようになっている。

47 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/12(日) 04:52:32.91 ID:7NsMx7YN.net

荒れ地の魔女は 欲 そのものの権化と理解すればいいと思う。
欲しいったら欲しい、手に入れるまで欲しがる。ていう行動原理なんだ。
なぜ、とか手に入れてどうする、は知性とか理性に属してくる。
きっと彼女は欲しいという思いが生まれた瞬間からもう盲目的に欲しい!しかないキャラ。
王様とかサリマンへの執着もなんか、50年待った、とか言ってたじゃん?
50年だよ?まあいくつかは知らんけどさ。
コントロールされない欲が人を執念、執着、妄執のかたまりにしてしまうっていう例でもある。

708 :ピリア:2018/10/13(土) 21:02:06.11 ID:E/Tdhs7g.net

でもナゴノカミは走って走って、アシタカを選んだ。

「鎮まりたまえ」と声をかけ、
乙女たちの為、自分の全てを諦める覚悟で
矢を射てきたアシタカに、何かを感じたから、

あそこでナゴノカミは倒れた。

我が憎しみと苦しみを知れ、と言い残して。

で、アシタカの腕にはナゴノカミが乗り移ってると思っても、
まあ間違ってはいない。

アザは、アシタカに人外のパワーを与えて、
その度に広がっていく、呪いつきのバフ、ステータス上昇スキルだ。

ナゴノカミはアシタカにくっついて、
成り行きを見ている。

アシタカが初めてシシ神を見た時、
腕が暴れるけど、それはナゴノカミの感情だ。
シシ神を恐れ、また怒っている。

つまり、アシタカが、命を落とす前に、
ナゴノカミの憎しみと苦しみを知ることができたら、
体験を通じて心から理解することができたら?

無念を分かち合ってもらえたナゴノカミの御霊は、
そのとき鎮まるんじゃないかな。ていう。

我が憎しみと苦しみを知れ、という言葉は、
呪詛とみれば呪詛になるし、
懇願とみれば懇願になる。

生も同じだ。
罰と思えば罰になるし、
奇跡と思えば奇跡になる。

199 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/21(火) 13:02:34.76 ID:???.net

今までの投稿全て楽しく読ませてもらいました。

あなたはスピリチュアルの方面にも詳しそうに思えたので話が違ってくるのですが質問いいですか?

黒い空間に意図せず迷いこむ人がたまにいるようなのですがそれは何故だか分かりますか?
突然の身勝手な投稿すみませんでした

268 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/29(水) 23:28:08.29 ID:???.net

>>266
へえええ知らなかった!
また見直してこよう
トキさんだったか、髪の短い少し癖のあるおばあさんがいるけど、
あれは宮崎駿のお母さんをモデルにしてるらしいね
宮崎駿が悩みながら描いてる番組を見た

315 :もしもしp:2018/09/02(日) 11:09:31.01 ID:0PUzXb2u.net

>>314
あれっアリエッティでも神木隆之介?
メアリでもピーターが神木隆之介…

うーん?なんでそんなに神木隆之介を推すんでしょうね。両監督は。
確かに上手だけど、そこまで連続登用された人もあんまりいないんじゃ。
千と千尋、キリク、ハウル、で計5本?
最多登用では…?
でも子供ってすぐ大きくなるから、
声は作品ごとに結構違いますよね。
そういう成長過程を作品に取り込めたら面白いと思ったんでしょうか。

ちょっと考えてみます、ありがとうございました。

246 :ピリア:2018/08/26(日) 23:26:41.63 ID:mgTjpLNT.net

ちなみにネタバレすると原作のソフィは帽子屋なんかもうこりごりwだっておw

そんでその大事な帽子はサリマン先生の杖に貫かれて失くしてしまうけど、
その前に「ハウルに恋してるのね」って看破されてたね。
なんつーかあそこで亡くなった人への想いに折り合いをつけて、
帽子は手放して、ハウルとの関係へ心が移行していくのかなあ、と思った。

そんで飛ぶ城のラストではまた帽子を被っている。
今度はもっとおしゃれな帽子だ。「美しくない」は手放している。
家業と父への想いを今度は執着ではなく、受け入れているんだと思う。
そんでリボンが黒い。これは魔女の暗喩かもしれない・・・。

まあ、魔女じゃないほうがいい説も推すんだけど。
ほんと魔女より普通の人生を奇跡とともに生きる方がいいと思うし、
それが作品のメッセージだとも思うけど。

カルシファーに髪の色を与えて、「千年も生きますように」
つまり肉体のない星の存在に代償を与えてまた召喚してるわけだからな〜。
カルシファーの主人がいるとしたら今度はソフィーのはずなんだよな〜。

いや、正しくは髪は星の光に染まっている、だったから
行使の契約ではなくて、本当に無償で髪の色をあげちゃったのかもな。
カルちゃん「自由だ」って言ってたし。

よし、やっぱり魔女じゃない説を支持する。
黒いリボンはあくまで視聴者へのヒントだ。

304 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/02(日) 01:52:03.52 ID:???.net

>>300
天空の城ラピュタのドーラさんもオレンジ系?
ヒロインかどうかはw
アリエッティはオレンジ?茶?
クシャナ殿下はオレンジ?金?

590 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/10/02(火) 16:55:07.64 ID:???.net

初期のデザイン、という言い方は大仰だったかな
候補の一つ程度のハナシだったかもしれない
どちらにせよ緑がかった黒髪に決定したんだからあまり関係ない話だったね

76 :ピリア:2018/08/13(月) 19:00:08.47 ID:eVuSLOWU.net

>足が確認できる描写
はなかったけど、サリマンが金髪少年に車椅子を押してもらっていること、温室から出てこないことが、
彼女が 移動する力 をまるっと失っているってことを示していると思う。
足がなくても魔法で移動すればいいじゃんってのは、できないはず。
油婆風にいうなら、「そういうきまりなんだよ」っていうことだと思う。

106 :ピリア:2018/08/15(水) 02:46:05.73 ID:B8kEZiYi.net

ソフィは、サリマンとは戦っちゃいけないってことが解っていた。
勝ち目もなかったけど、勝つとか負けるとかそういうレベルじゃ、
ハウルの呪い(母性の支配)は解けないから。

だからソフィは扉の先の黒い空間へ歩いていく。
ここからの行いはカウンセリングなんてレベルじゃない、最も高度なヒーリングだ。
危ないから、良い子は絶対マネしちゃいけない。

黒い空間を進んでいくと、ハウルが少年時代を過ごした水車小屋に着く。
これはハウルの原風景、心の核になっている心象風景だ。

「ソフィなら自由に使っていいよ」という許可をハウルが事前に出していたから、
ソフィは他人の心の中に踏み入ることができた。
許可なしに他人の心に踏み入る(物理)とか、しちゃいけないのは感覚的にわかるよね。

134 :ピリア:2018/08/16(木) 10:31:37.76 ID:YkHszzBs.net

>>133 
うへへ、そうかなぁ、そぉぉかなぁ〜〜

ありがとう、
でも自分も映画は公開時に見に行ったけどポカーンだったよ。
駿さん千と千尋で燃え尽きちゃったんじゃねwwとすら思ったww

実際は千と千尋を受け継いで、更にとんでもない昇華に至ってた作品だったんだがw

ここまでも色んな作品を例に挙げたけど、
自分は昔から漫画や児童文学や神話が好きだった。
中二病の時期なんかそれはそれはもう・・・おっふ

そういう下地があって、
それで、道を求めたいな、と心のどこかで思ってたから、
ある日、メソッドの方からやってきてくれた。

その方法論がハウルの世界とバッチリ噛みあってたから、
自分でも今回の金ローは大興奮でした。

そういえば参考文献を書かないとって言ってたな・・・
ちょっと本棚ひっくりかえしてきます。

110 :ピリア:2018/08/15(水) 03:53:51.04 ID:8rav2sbV.net

ソフィは水車小屋を出て、
ハウルが心臓と心の一部を代償に星と契約しカルシファーになったのを見た。

ここまではハウルの記憶というか、過去の再現だ。

そして指輪が壊れて、ソフィの足元に黒い穴が開く、
ソフィはそこに落ちるっていうか、体がその黒い穴にある状態で、ハウルとカルシファーを見るよね。

この時の足元の黒い穴が、秘密だ。
あの黒い穴には、色んな呼び方がある、色んな呼び方は同じものを指しているんだけど、
そのどれもが完璧ではない、なぜなら、それは言葉で表せるようなものじゃないからだ。

原初の神話的混沌、カオス、乳海、プラーナ、空、大日如来、ブラフマン、
あらゆるものの創造の源のエネルギー・・・

ま、そういう領域だ。

541 :もしもしp:2018/09/29(土) 14:43:35.91 ID:nZxJpTey.net

キキはラジオの聞き過ぎが良くなかったけど、

上手に付き合えるなら、もちろん、
文明の利器と情報の恩恵を受けられるのは、
素晴らしいことだ。

スマホ中毒やネトゲ廃人になるのはどうかと思うが、
スマホもパソコン、コンピューターもインターネットも
もう世の中になくてはならない
めっちゃ便利ですごい発達した文明だ。

ほうきに乗ってラジオを聞く魔女っていう発想はとても面白い。
魔法と科学、両方の象徴を持っているといえる。

573 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/30(日) 23:24:20.27 ID:???.net

569です
ピリアさんをビリアさんと打っていました汗
大変失礼しました!!汗

677 :ピリア:2018/10/10(水) 00:03:34.81 ID:XytKS/yD.net

SKY-HI近くに来るやんけ。チケとるわwww
もはや読み解きスレがただのSKY-HI大好きスレにwww

今日もちょっと何かは読んどこう。

そうだハウルではセリフの繰り返しが多いんだよな。

ハウルの「きれいだよ」が二回は意図が良く分かる。

花畑で「きれいだよ」ソフィは「美しくない」の
コンプレックスのせいで、一気に娘から老婆になる。

ラストの「髪、星の光に染まってるね、きれいだ」では
「ハウル大好き、良かった!」だ。

ソフィの「水をかけちゃう」も二回、
まあそれは実際にやっちゃうからな。
伏線でもあるし、ハウルが火ならソフィは水だ。

荒れ地の魔女の「きれいな火だね」「いい火だね」
「カルちゃんきれいね」も、まあハウルの心臓を
とっちゃう伏線ではあるか。

マルクルの「死んじゃったかなあ」まで二回なのは
なんなんだろ。そこは他のキャラに合わせてるのかな。

マルクルはフードの爺キャラへの変身も
あんま意味っていう意味がないような気もするしな。
客あしらいには子どもより大人の方が、というのはわかるけど、
心理学的とか象徴的意味とかはなー。うーん。

まあハウルがまともに面倒見てたわけないから、
マルクルは自分で自分の面倒を見てたわけで、
それは子どもと大人の一人二役だったとは言えるか。

ソフィの「マルクル手伝って」と「マルクル手を貸して」は、
同じセリフとみていいのかどうなのか微妙なところだ。

でも、「あれ、今のセリフさっきも聞いたな」と視聴者が思えば、
それはどこだったっけ、と、また頭から見る仕掛けにはなるよな。

ハウルは結構何回も見ないとわからないからなあ。

繰り返しというかそっくりな場面もある。

三下変身魔法使いに追われて戦場の空へ逃げるハウルと、
サリマンの温室の天井を破って逃げるハウルだ。

画面やや左上に穴が開いて、ハウルが逃げ込むと
穴が閉じ、追っ手を遮る。

まあ、読んだっつーか、書きそびれてた事だ。

181 :ピリア:2018/08/18(土) 23:07:58.91 ID:kl8ZXpgK.net

カブは、みんなで力を合わせる、の大きなカブでファイナルアンサーだな。

最初はソフィ一人でがんばってカブをひっこぬく。

で、城に入る時「あんたはいいカブだったよ」で、認める。

次にベランダで「マルクル手伝って」で二人でカブをひっこぬく、

城の口から飛行機械をひっこぬくときなんか、
カブ、マルクル、ヒンが大きい順に並んでロープで引っ張ってるww

みんでちからをあわせる、にソフィが合意していってるんだね。

あの城の口からすぽーんと異物が抜ける場面は、
オクサレサマから千が釣り糸と針をすぽーんとひっこぬいた場面を思い出すな。

44 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/12(日) 04:23:30.42 ID:???.net

魔法は代償が必用と言う人があるけど、それは悪魔絡みの私欲を叶えるための魔法に限られるんで、代償うんぬんは作中で言及されていないと思うんだけど。原作読んでないんであれなんだけど。

また、どなたかが、解除の呪文はソフィのオンリーみたいに書いてた気がしたが、先生は荒れ地の魔女の魔力そのものを解除したわけだから。

479 :ピリア:2018/09/21(金) 15:53:21.82 ID:AS362BF1.net

あーなるほど、ありがとうございます。
その辺いくつかの要素が混在してますからね。

神秘的な美少女に振り回されるっていうのは
一種のお約束ですが、ちゃんと意味も用意されてます。

部屋に閉じ込められたマーニーの「許して」アンナ「許してあげる」
ここが物語のハイライトですが、ダブルミーニングです。

サイロに置いていったことだけを指しているわけではない。

アンナが森のなかの倒木の橋の上で言いましたね。
「許さない」って。親や祖母が自分を置いていったこと、
わざとじゃないとわかってるけど、許せないと。

これを許すのが、アンナの成長です。
マーニーが祖母だと気が付くのはこの後ですが、
まあ視聴者には察しがついてるし、
アンナが気が付いてなくてもいいんです、
無意識ではなんとなく察しているというか、
後で意味がわかるので。それでいい。

マーニーはたしかにアンナを振り回しているとも見えますね。
それは親、保護者が子どもを振り回しているのと重なります。
わざとじゃないけど、親も祖母もアンナを置いていくことになる。
子どもの心を守れず、大人の都合で振り回してしまう。

マーニーはそれを謝っている。
サイロに置いて行ってごめんなさい、と見せて
必要な時に、そばにいてあげられなくてごめんなさい、と言っている。

271 :ピリア:2018/08/30(木) 02:59:33.47 ID:PDHqprFr.net

>>268
ありがとうございます、この手の話とアニメの話の両方が伝わる人いるんですね。
めっちゃありがたいです。宮崎駿も本望なんじゃないかと勝手に思いますw

トキさんが駿ママ。ああ〜なるほど。
なんか妙にリアルな人物像だと思いました。
トキさんは三次元の人類代表、お魚の段階の人間として描かれているわけですね。
迷信を信じ、直感にはやや欠け、でも愛情はあるし、どこか憎めないみたいな。

リサのようなインディゴは半魚人でしょうか。
クリスタル達のために戦う力をもって生まれてきた人達だといいます。
リサは不審人物のフジモトがあらわれた時、抜かりなくそうすけを車に入れてから
フジモトに対峙します。「どなたか存じませんが、除草剤を撒かないでください」って。
かなり勇敢です。無謀なんじゃないかとハラハラする場面は他にもありますw

でも「なにあの男、な〜んて言っちゃだめよそうすけ、人は見かけじゃないんだからね」
とそうすけへのフォローも抜かりない。リサはそうすけを否定しません。
暴風の中家に向かう場面でも「波の上に女の子がいる」というこどもの言葉を
ちゃんと聞き入れて車を止めて外に出ます。
普通の感覚なら、非常時はこどものファンタジーには付き合わず、
急いで帰ることを優先させそうなものですが。

129 :ピリア:2018/08/16(木) 03:19:08.62 ID:keaoGYpy.net

統合と調和に巻き込まれたことによって、
サリマンは支配や執着のいくらかを手放した。

物語の後では、ひょっとしたらより善き為政者、より善き教育者になって、
あの戦争ばっかりみたいな感じの世界を良い方へ導いてくれるかもしれないね。
ヒンが分離したままなのがアレだけど。

なんせ政治や魔法に卓越した、優れた人物であることには間違いないんだから。

408 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/12(水) 22:16:28.09 ID:DH37NQ0C.net

保守がてら

いつかスレが落ちてしまうかもしれないので、
ピリアさんのハウルの考察を、1つの長い文章としてまとめてもらえたら嬉しいです

242 :ピリア:2018/08/26(日) 18:27:42.00 ID:1ndROgLw.net

あと原作では母性からの自立なんてテーマないやんけwまじかww

まあでも?ハウルのキャラについて掘り下げるうちに、
「こういうやつはマザコンに違いない」ってなっていくのは解るかも。
で、先生との関係性について原作以上に掘り下げていく。

そんで母性からの自立っていう普遍性のあるテーマを主題近くにもってきたことで、
児童文学以上の普遍性のある物語になっていったんじゃないかな。

多いからね〜、母の支配っていう思考パターンを持ってる人。
大人でも多いから、それは共感できるテーマになる。
大人の鑑賞に堪えれるテーマの深さになっていくというか。

640 :ピリア:2018/10/05(金) 20:35:27.55 ID:FF+Uxlyk.net

>>639
あーいいですねえ〜中二が疼きますねえ〜

物語の主人公の持つ力ですね、よくわかります。
不可能を可能にするその力に何度も感動してきました。
「特異点」かっこよすwちょww鳥肌がwww

ありがとうございます。
それだけその名前にイメージが持てていたら、イケる感あります。
人格っぽさがなく、創造主さえ圧倒というのが最高にクールです。
それはまさに異界存在を越えた、至るべき領域のイメージです。
それは優れたインスピレーションです。

解っていただけて、実践までしてくださるとは。とても嬉しいです。

その名前と一緒に歩んでいく感じです。
その役に入って、神秘に近づくとうまくいくと思います。
637の道に幸あれ!

368 :ピリア:2018/09/08(土) 15:47:40.24 ID:3klDptkq.net

進撃には暴力の快感に酔うキャラがあまりいません。(全くいないことはないが)
ハウルのようなニヤリの表情もない。戦うことは苦悩だと描かれている。

今までの少年誌の主人公とはそこが違います。笑って戦うバトルマニアではない。

それが若年層の共感を呼ぶポイントのように思います。

589 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/10/02(火) 16:35:56.95 ID:???.net

赤毛のくだりでふと思い出したが、たしかサンって初期のデザインでは赤毛だったような
まだソースを確認してないから間違ってたらすまん

40 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/12(日) 00:52:46.34 ID:W8veGiYx.net

ここからは心理学的領域の先の、神智学とか、
スピリチュアルとかニューエイジのなかでも高度な概念の領域になってくる。
だから抵抗を感じる人も多いはず。
だから駿はメッセージを物語に託してそれ以上を語らないんだと思う。

73 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/13(月) 04:33:06.79 ID:???.net

うろ覚えだけど、原作じゃサリマンは男でハウルの同期。魔女と魔女を操るボス悪魔と対立する。これらに敗けて身体をバラバラにされ、犬の材料の一部となる。
なぜあえてサリマンを犬と同時に登場させたかと言う部分で、サリマンと犬とは別人格でありながら等しい存在であるという暗示だろうと。じゃあ旦那か恋人でしょう、と。

足ってのも面白いね。足が確認できる描写はなかったろうか。

388 :ピリア:2018/09/09(日) 04:13:32.23 ID:7P5t5BKJ.net

>>382
ありがとうございます。
このところ、紙とモニターばかり見つめていた自分を反省しました・・・。
書を捨てよ、街に出よう。ですね。バランスが大切です。

448 :ピリア:2018/09/16(日) 21:46:33.81 ID:qXZmsEt4.net

ん?やっぱり奥様だけは魔女じゃなそう。

赤毛の女性たちはみんな赤い石の耳飾りをしてる。
コキリもオソノもデザイナーもお母さんたちも孫ちゃんもだ。

ウルスラ、バーサ、ドーラ(リウマチのおばあちゃん)は
耳飾りはしていないが、服が赤系だ。

奥様だけが白髪で、服が赤でなく、耳飾りや首飾りが緑だ。

赤いリボンをしているキキよりも、もっと赤の色がない。

ふーん?うーん。なんだろう。まだわからない。

15 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/08/11(土) 06:08:28.47 ID:nV+5EbST.net

ハウルの本来の髪色は黒なのを、金に染めている。
ソフィが棚をいじってオレンジや緑の髪になるが、
金でなくてはならないのだ。サリマンの好みの金髪でなくては。
「美しくなくては生きている意味がない」はハウルの名言だが、
正しくは「サリマン先生の望む自分でなくては、生きている意味がない」だ。
髪なんか染めなおせばいいだろうに、ゲルが出るほどハウルが落ち込むのはそういうことで、
しかし、それもソフィの魔法なのか、以降ハウルの髪は本来の黒だ。

540 :もしもしp:2018/09/29(土) 14:24:44.28 ID:nZxJpTey.net

>>539
へええ、そりゃ面白いですね。
ありがとうございます。

なんで男の子は魔女にならないか。

ほうほう。

ハウルの動く城、
ダイアナウインジョーンズの世界ではハウル、
男性も魔法使いですね。

でもそういえば、
メアリと魔女の花では、
マダムは魔女で
ドクターは科学者です。

トンボも空に憧れますが、
魔法ではなくて、飛行機械をつくる。

なんとなく、方向性は見当がつくような?
象徴の話をすると、
女性原理は器で
男性原理は剣ですからね。
受け入れるか、切り拓くか、
というアプローチの違いかもしれません。
その巻だけ読んでみようかな。

389 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/09(日) 08:29:54.58 ID:hiK1PwSQ.net

ピリアさん、ありがとうございます
今回もなるほど!と感銘を受けました

以前にも書いた事がありますが、私は裏を読む能力が低いです
アニメでも実写でも「伏線」は明らかにされてから知るタイプです

今のところでは最後の疑問点ですが、ラストの「全ての魔法を解く魔法」というのは、
魔力を奪うのではなく、今掛けられている魔法のみを解く
という事でしょうか?
フラナガンが箒を持って普通に飛んできたし、直してくれた箒でメアリも飛んで帰りました

それとも、ラピュタのようにバルスで城は滅びたけれど
大樹は残って浮いたままでいる、そんなイメージでしょうか?
いつも質問ばかりですみません

ハウルの荒れ地の魔女もメアリのマダムも、
魔力を吸い取られると一気に老けるのですね
そしてジブリ作品もメアリも、女性は年齢が上がるにつれてふくよかになっていきますね

423 :もしもしp:2018/09/14(金) 07:12:37.40 ID:C6Nxl6AD.net

マスコットっていったら、カルシファーやヒンより、
最かわはジジ、テト、だな。
肩乗りアニマルに感じるロマンは自分はテトに由来してるかも。
トトロもかわいいけど、なんかおっさんを感じる。パンダコパンダ要素があるからな。
ジブリマスコット売り上げランキングとかあったら知りたい。

450 :もしもしp:2018/09/17(月) 17:55:32.77 ID:l9glVC0r.net

このところ物語の読み解きハマり過ぎて、
自分の夢まで意味を読むようになってきた…。
同じ要領で読めるんだなこれが。
夢も物語も、象徴を使う、という意味で同じだ。

無意識は象徴を使って顕在意識に語りかけてくる。

物語は象徴を使って無意識に語りかけている。

象徴の言葉を使えれば、詩人やアニメの監督や、アーティストになれる。
アート、芸術ってのはそういう定義もできるな。
どんどんヤベーやつになるわ自分wwおもろwww もっとやるwww

301 :もしもしp:2018/09/01(土) 22:36:53.45 ID:zOImaq/5.net

あ、ウルスラは赤毛だ。カラスと仲良しww
カラスと猫は魔女の使い魔ですね。
これは魔女は赤毛設定あるな。

564 :ピリア:2018/09/30(日) 16:46:37.93 ID:mb2AOlFP.net

>>562
ありがとうございました。
そういやー
漫画も読むほう、アニメも見るほうだけど、
スポーツものはあんまり見ないな〜。

弟と住んでたときは弟の趣味のスポーツもの格闘ものも
見せてもらってたけど、最近はさっぱりだ。
スラダンとかピンポンは夢中で読んだな。
俺フィーとかタフとかバキとかも読んでたけどな〜

流行りにのって弱ペダを途中までと、
ハイキューはアニメ全部見たな。あれはクオリティ高かった。
負けたチームの悲哀をしっかり描くところが印象的だった。

605 :ピリア:2018/10/03(水) 06:25:33.39 ID:7eeNRG55.net

楽器で例えるといいか?

まずバイオリンを手入れして調律する。
音が狂ってれば曲にならない。

そして指揮者のもとで複数の楽器を奏でてハーモニーにする。

自分の意識を調律するのが三次元、

他人の音を聞いて合わせるのが四次元、

指揮者に合わせて多重奏ができれば五次元、

指揮者がいなくてコンマスがいる感じの大きな大きなオーケストラになれれば六次元、

そしてハーモニーの共鳴がはるかに広がり、宇宙全体と響き合えば、

おそらく肉体や死の概念の次の意識に移行する。

もう根拠も参考文献もないSF妄想ではあるが、そんな気がする。

343 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/04(火) 20:49:25.90 ID:4/yKsgR0.net

【ブルマ57、まる子53】 放射能による急死と報じず  <安全安心>  早野龍五氏 坪倉正治 開沼博
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1535594247/l50

437 :もしもしp:2018/09/15(土) 18:49:22.14 ID:fjTR9JJA.net

奇跡 創造 の領域の力は誰にでも使えるけど、
使えるイメージというか、
感覚を掴む練習がいるかと思います。
出来る人に教えてもらうのが一番早いですが、
あんまりいないでしょうし、
もし堕落したマスターだったら困ります。
本を読んでやってみるのもいいですが、
そこで、物語の主人公が必殺技でやってるアレだ!
という所からも学べるのではないかと。

369 :ピリア:2018/09/08(土) 15:48:12.49 ID:3klDptkq.net

知性巨人のタイムリミットの設定の意味もそこにあると思います。13年?
殺戮と破壊が心のダメージになる。ダメージは蓄積されてやがて心を壊す。
ライナーを見てるとわかりますね、メンヘラを発症し悪化していく。
終わらない苦しみより、タイムリミットがあるのは慈悲かも知れません。

アルミンの超大型の表情は心に残るすごい描写でした。悲しみを感じます。
諌山創は人間より巨人を描く方が、気持ちが入るんでしょうかw

ファルコには巨人になって欲しくないものです。
名前からして獣を継承してしまいそうですが。

451 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/09/17(月) 18:03:24.35 ID:P9le5sqR.net

魔女の宅急便は、キキがウルスラの山小屋に行った時に
自分をモデルにした絵を見つけた場面が一番好きです
「神秘なる絵」というサントラも、
久石譲さんの宮崎アニメのサントラの中かで一番好きな曲です

483 :ピリア:2018/09/22(土) 00:51:29.64 ID:LYXsV0Ed.net

米林監督はな。
ハウス名作劇場とか、グリム名作劇場とか、日本昔話とか、
なんだっけアニメ三銃士とかロビンフッドの大冒険とか
ニルスとかハイジとかガンバとか犬のホームズとか。
ああいう子供向けの名作っぽいアニメをやってる時代だったら、
もっと良かっただろうな。才能が向いてたっぽい。

今はああいうのないからな〜。
NHKでワンチャンあるかないかけど、
その枠は先に吾郎にとられたしなw
ローニャは一話しか見てないけど。

今はバンダイがグッズ売るアニメか、
ゲームやなんかのコラボアニメか、
他に売れるモノとの抱き合わせじゃないと児童向けは難しいし、
ティーン向けにはもっとスタイリッシュな感覚がいるしな。

お金が集まらないだけで、
需要がないわけじゃないから、
スタジオポノックにはがんばってほしい。