アニメ・マンガまとめ

続・ハウルの動く城を解説したい

1 :ピリア:2018/10/15(月) 03:49:58.76 ID:QBEC2Hbc.net
金ローのハウルからえんえんと宮崎駿アニメの話してたけど、
長文連投しすぎて、700コメ過ぎでスレが500kb容量オーバーに。
予想外だった・・・。

605 :ピリア:2018/11/28(水) 17:05:08.31 ID:rypHFlU+.net

ゲノム編集で双子誕生。

わー。それなー。

生命倫理に触れる医療なー、
>>449

やるなっつってもな、やるんだよ。
またその科学者がww
素直そうというか、すっきりした顔というか、
ガラクタは少なさそうな顔してたな。
次元の意識が高そうか低そうかはよくわかんなかった。
ま、飛びぬけて高いってことはないかな。
徳が高そうって感じはしない。

自分が見たニュースのキャスターは、
デザイナーズベビーが、成長した時どんな自己認識をもつか、
それをフォローするには?って言ったけど。

あっはっは。

そりゃつまり、自分は天然モノ、ナチュラルボーンだと思ってるから、
そういう発言になるんだな〜。

人類の起源も解明してないのに、素朴にそれを信じてる。常識だからなあ。

前スレ263あたりでも引用したが、
漫画版ナウシカは、こう言っている。

私達のからだが人工で作り変えられていても
私達の生命は 私達のものだ
生命は生命の力で生きている

デザイナーズベビーも、自分達も、そうだ。
墓所に遺伝子操作された人類、ナウシカ達と同じだ。

その双子達にも、そう言ってやればいい。

なにも変わりない。生命の力、それが自分たちの本質だ。

後付けの遺伝子操作は、もしそれを望むなら、越えていっていい。
混元に還し、見合ったものをダウンロードできる。

しかし、ウイルスに感染しないゲノム編集というのは、
どうも本質的でないな。考え方が対処療法の延長線上だ。

なぜ、人は病になるのか、

そこをもっとよく見つめるほうが、本質的で根本的なものに至れるだろうに。

285 :ピリア:2018/11/04(日) 03:39:52.19 ID:DafXuQ3d.net

あ、しかも剣でありながら、宝剣の鞘、器でもあるのか。完璧やん。

381 :ピリア:2018/11/15(木) 17:51:43.07 ID:7FUABjni.net

目、っていうのがな。とても大事な器官なんだけど。

凝った実体の器官、肉体の器官であり、
凝った実体しか感じられない感覚器官だ。

軽い汽の状態の万物の構成要素、精神や心を感じる感覚器官が、

もろにそれってやつがあれば話が早いのに。

ドコモのCMのやつみたいに頭にアンテナとかあれば話が早いのに。角とか。

でも多分、ああいう頭にアンテナつけたり、デコに第三の目をつける、

そういうデザインや発想に普遍性があるのが、

つまり、頭のどこか、脳のどこかにその感覚器官がある、と

無意識は知ってるってことじゃないですかねえ。

第三の目といえば天津飯とか飛影とか。サザンアイズとか。

他の五感に互換することもあるw 皮膚感覚とか。
天耳通、聞こえるタイプの霊感とか。
川口まどかの死と彼女とぼく、怖いよな・・・。
ああいうのはやだなww動物と話せるのは楽しそうだけど。

六神通とか色んな超能力も、もし使えるようになっても、
異界と関わるためだけに使ってたら一生はすぐ終わると思うw
むしろ普通に生きられないハンデにすらなる。

それは悟りの道の過程の力だとお釈迦様は言ってたぞ確か。

だめだちょっとあの漫画はトラウマwww思い出すんじゃなかったww

やっぱり見えないものは見えないことにも意味があるのかww
その感覚器官のチューニングができないと変なものを見るんだろうな。

7 :龍使いのお母さん:2018/10/15(月) 07:42:56.57 ID:GbmdpDwW.net

新スレありがとうございます!
昨日どうしようか迷っていましたが、スレ主のピリアさんが立ててくださって、
一番良い形になりました
特異点さんのレスでスレが終了になってしまったので、
気にしていらっしゃるかな?と心配していましたが、
特異点さんも新スレを見つけられて良かったです

フィーメンニンは謳う、読んで頂けたのですね!
ありがとうございます
私も何年も忘れていてピリアさんとお話していて思い出したので、
かなり久々に読み直しました。
確かに一昔前の懐かしい漫画という印象ですねw
忘れていて思い出した名前を、私の中のウニヒピリに名付けました
ウニヒピリって正直言いにくかったのですが、
名付けた事で親しみを感じるようになりました

175 :ミュトス:2018/10/28(日) 09:39:23.75 ID:/3KEwsPC.net

前レス記名漏れ。
手塚治虫の火の鳥は「宇宙生命(コスモゾーン)」とウィキにあった。
あれもゼロ領域の神格化のような。様々な(森羅万象の?)霊と一体化してた。

248 :ピリア:2018/10/31(水) 19:22:55.62 ID:vSUed296.net

うん、考えて書き溜めたから、もったいなくて投下したけど、
ローズさんはすでにほぼほぼ気が付いてたねww

239、240、とてもためになる。同意しかないww

212 :もしもしp:2018/10/29(月) 15:19:35.32 ID:sENuLEPq.net

自分だって、ちょっと知識をかじって、
バグやアプリをアンインストールして
処理を軽くするっていう小技を覚えたレベルに過ぎないしなww

世の中にはパソコンを自作する人や、
メモリの増設や、
基本ソフトの大幅アップデートや、
そんな感じのことまでやっちゃってる
色んなマスターがいると思うわw

SKYHIは多分沢山のパソコンをネットでつないで並列化して
情報処理を高度化してるww

119 :ピリア:2018/10/25(木) 06:40:45.09 ID:YTAmmJMp.net

スレイヤーズの新刊面白かった〜。
でもその話は少し置いといて
もののけ姫の話続けるほうがいいかな?

334 :ピリア:2018/11/08(木) 21:59:24.62 ID:7ZVp/EX+.net

あれ、サイコパスも新作くるの?

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System

PVにカガリとおやっさんがいるってことは過去編?
でも霜月が主役?

カガリと霜月は登場する時期がかぶらないからな。
カガリは回想かな。

PVに常守朱がいない件・・・。

公開までに復習しとくか。かなり忘れてるしな。

448 :ピリア:2018/11/20(火) 02:01:43.66 ID:lCPaXwVm.net

特異点さんの感想、
AIとどう付き合うか、というのは多分、

タチコマと少佐、シビュラと常守朱、のように、

AIを成長させていく、油断なく見張り、また見守る。

そういう関係がいいんじゃないかなあ。

AIに任せっぱなし、単にかわいがりっぱなしだと、

なにかがおかしくなっていくのに気が付けない気がする。

タチコマ会議を、こっそり見張る少佐、

タチコマの冒険を、少女の義体で追跡して見守る少佐、

あれはすごくいい気がします。
ああいう人がいるうちは、AIと人間はうまくやれる気がします。

もちろんバトーのように友情を築く人がいるのも、
AIの成長に良さそうです。

AIの台頭を禁止する、反対する、というのは、
おそらく時間稼ぎにしかならない、本質的な解決にならない気がします。

メアリと魔女の花の、ドクターとマダム、あれも人間の象徴です。

人間は、思いついたことは、いつか必ずやります。

やるなと言っても、絶対、やります。

常に意識が幼いものがいるわけですから、誰かがやらかします。
全てを監視はできません。禁止するほどこっそりやり始めて、
悪化した事態の発覚が遅れることすら有り得る。

ならもう、技術以上に、それを使う意識の次元をあげるほかないんじゃないでしょうか・・・。

そのいたちごっこで文明は進歩すると、そう思うしか。

172 :もしもしp:2018/10/28(日) 09:18:16.65 ID:3uv8Z9oo.net

待てよ、一次元二次元より下は、
0次元はまた、その領域じゃんね…。

72 :ピリア:2018/10/23(火) 19:18:41.56 ID:if1Rwv1P.net

ちょっと補足というか。

許しは、自分と他者との間で行うものではない、と書いた。

報いも償いも謝罪も理解も復讐も、あらゆる他者との関わりなしに、許しは行える。

でもそれは極論と言うか、原理というか真理と言うか、そういうことであって、

納得のための儀式が必要なら、それを否定するつもりはない。

本当にやった復讐の話とか好きだ。
踏みにじられたものが誇りを取り戻してスカッとするのが好きだ。
エルメェスの名言も好きだ。

「復讐」なんかをして、失った姉が戻るわけではないと知ったフウな事を言う者もいるだろう。
許すことが大切なんだという者もいる。

だが、自分の肉親をドブに捨てられて、その事を無理矢理忘れて
生活するなんて人生は、あたしはまっぴらごめんだし…
あたしはその覚悟をして来た!!

「復讐」とは、自分の運命への決着をつけるためにあるッ!

これなwwかっけえww

他者がどれだけ何を背負ってくれるかとか思い知るとかじゃなくて、

自分の運命への決着をつけるため、
納得して、許して、先に進むため。
そのために復讐とか裁きとか謝罪とか、
手打ちの儀式がいるなら、それはそれで尊いことと思う。

99 :ピリア:2018/10/24(水) 12:45:37.46 ID:HQoguDFr.net

人はひとりの例外もなく、楽園を追放されて生まれてくる、というわけだ。
だから神に弓をひいて村を追放されるアシタカには、
誰もがなんとなく共感できる。

ナゴノカミの最期の言葉は
「汚らわしい人間ども、我が憎しみと苦しみを知れ」だ。

これは楽園を追い出された先の世界、苦しみの渦巻くこの世界。
祟りそのものとまで言われるこの世界を予言する言葉だ。

旅だったアシタカは、生まれてきた自分たちは、
それを知っていく事になる。

ただ、この導入は、ナゴノカミの最期の言葉は、
ひたすら恐ろしい呪詛の言葉ととることもできるが、

違う解釈もできると思う。

エボシが「愚かなイノシシめ、呪うなら私を呪えばいいものを」
って言うけど、それは実にもっともだ。

タタリ神化というバーサクのパワーを得たなら、
死なばもろともエボシに突撃すればいい。

エボシが怖いなら、エボシが守るタタラ場に突撃して、
呪いをばらまけば、人は暮らしていけなくなるだろう。
それはそれで相討ちに持ち込める方法だったと言えなくもない。

でも、ナゴノカミはそうしない。
走って走って、「鎮まれ」と声をかけ、
乙女らの為に、自分のすべてを諦める覚悟で
矢を射てきた、そういう青年に会うまで走った。

アシタカの腕のアザには、
ナゴノカミが憑いてると言っていい。
オーバーソウル状態というか。
アザはアシタカに人外のパワーがでるバフをかけ、
そのぶんだけ広がる、呪いのステータス上昇スキルだし、
シシ神やエボシの前で腕が暴れるのは、ナゴノカミの感情だ。

ナゴノカミの御霊は、アシタカにくっついて事態を見ている。

我が憎しみと苦しみを知れ、

知れ、と言うなら、じゃあアシタカが何が起きたのか見て知って、
憎しみと苦しみを、ナゴノカミの無念を心から理解して、
更にナゴノカミが命がけで戦って、それでもどうにもできなかったことを、
なんとかできたらどうなるのかっていうと、

その時、ナゴノカミの心は、祟りは、御霊は鎮まるってことなんじゃね?

「我が憎しみと苦しみを知れ」
これは呪詛とみても成立するし、
依頼とか懇願とみても、実は成立する。

アシタカは神に弓を引いて呪われて旅立った、とみても成立するし、
アシタカは神に何かを託されて旅だった、とみても成立する。

344 :ミュトス:2018/11/10(土) 10:33:28.68 ID:Aezj+Zn1.net

差し支えなかったら、個人的にもっと名無しさんの話も聞きたい

335 :ピリア:2018/11/09(金) 02:41:29.22 ID:5CWQMMVi.net

肉体、物質、というのも重く凝ってるだけで、
結局は精神と同じものなんだな・・・。

もうここまでくると説明できる気がしないがww

でもなんで人界より異界の方がはるかに広大とか、
人界も異界の一部とかそういうふうになってるのか、

オカルトな話の常套句、
肉体を持ってるってことは、強い。
同じようなレベルなら精神だけの存在より強い。

っていうのの意味がな。
気になってたけどそれで解るというか。

黒と白、
物質と精神は対立項でもあるけど、

なんていうかグラデーションなんだな。
結局は同じものからできている。
比重の重いもの、軽いものがあるだけというか。

だめだやっぱり説明できる気がしないww

127 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/10/25(木) 19:02:06.21 ID:???.net

こんばんは
45、46ですm(_ _)m

母性との関係について続けて書いてくださっていたようでありがとうございます。

ありがとう、ごめんね、愛してる、許されました。 役目を終えて、空へ、愛へと還っていく。

これを試みて気づけたことがありました。それまでただ”苦しい自分”だと思っていたのは、”大好きなお母さんを傷つけてしまったと悲しんでいる小さい子どもとしての自分”でした。

母性との関係の問題なので、それに対峙するのは、子どもとしての自分なのは、ある意味当然のことなのかもしれませんが、自分には大事な気づきでした。

429 :特異点になりたい人:2018/11/18(日) 11:29:08.98 ID:LhonDgZf.net

ドラえもんで思い出しましたが、サイコパス世界のロボットというかAIは、どこまでも人間に冷たいですよね。
街中で傷だらけでボロボロになってる、犯罪係数が危ない数値の人を見つけると、やれ保険がどうだとか話し始め、全く感情の無い声で「だいじょうぶですか?」とか言うからゾッとしました。
サイコパス世界のロボットは人間を管理するために作られているので当たり前なんでしょうが…。
日本のアニメでは特に、ロボット=人間のお手伝いをしてくれる、もしくはいい友達、という描かれ方をする事が多い気がします。アトムとかドラえもんの影響でしょうか。
攻殻機動隊のタチコマも、見た目はメカメカしてますが喋ると本当に可愛い。お土産を要求したりバトーさんに懐くところなんて本当にもう。。自己犠牲するところは涙が出ました。(余談ですがタチコマの色はドラえもんとよく似ていますね)
人間とロボットは友達のように、良い関係を築けたらいい。もし彼らが故障したり壊れたりするときはのび太のように涙を流せる。どうしても廃棄になる時は、心から感謝の意を示せる。人間がそんな温かいハートを持ち続けられたらいいなと思います。

471 :もしもしp:2018/11/21(水) 22:27:54.92 ID:Ig40eJnQ.net

>>468
あー、そういえば、
自分も一期の一周目、リアルタイム視聴のときは、
常守朱にそんな感想だったような。
当時そんな感想コメントとかもあったような。
完璧過ぎて共感できないとか。

槙島が理由なき悪なのと一緒で、
朱も理由なき善ていうか、

精神的な強さの理由みたいな
描写があんまりないですからね。

そういう意味でわかりやすく感情移入しやすいのが
咬噛で、キャラのバランスは良いというか。

なにか感想がまとまったら、
お待ちしてます。
ありがとうございます。

21 :ピリア:2018/10/16(火) 18:45:01.37 ID:DiG181rl.net

ありがとうございます。

人生誰しも色々あるっていうか、
わかってても思い通りにはいかないっていうか。

自分も、ピリアの中の人は
別にフツーのオタ入ってる陰キャの無礼者で、
スピなマスターでもなんでもないわけですが、

だから、ピリア、愛という名の役に入ってると思えば、
イイ感じのご高説ものたまうことができるわけです。

素ではwwとてもww言えんww
どの口が言うかwwという恥くらいはwww持ち合わせているww

437 :ピリア:2018/11/19(月) 00:01:11.73 ID:hTDrtDQ1.net

シビュラは集合にする脳のチョイスが、

藤間幸三郎のような免罪体質者だったり
東金美沙子のようなマッドサイエンティストだったり、

ろくな奴がいないな感ありますが、

まあそれでも200人分の情報処理ですから。

肚をくくれば話が通じるタイプの、

四次元の意識に達した支配者といえます。

生殺与奪の脅しも、意味がなければ好まない。

利害が一致しなくても、交渉や取り引きができる。

常守朱とシビュラシステムは、

ニック司祭とハンジのような、ある種の関係性を築ける。

この緊張感の関係は、ハウルの動く城のテーマの、その次のテーマだと思います。

一度支配者の影響下から離れ、自分を見つめて心を完全性に近づける。自立する。

その次は、朱やニック司祭のように、複雑さに耐え、命以上の価値を見出して、

支配者に、支配のやり方を変えてくれとか、
自分達でできるから、支配をやめてくれとか、交渉をしていかないといけない。

その交渉に応じ、ドヤりたいエゴを越えていくことが支配者サイドの学びでもある。

人類も、いずれ陰謀論の悪役みたいな支配者達とそういう交渉をする段階がくる。と思う。

それを無意識に感じてるから、PSYCHO-PASSは流行るアニメなんだと思う。

常守朱はかっこいいと思うし、暗いし重いしグロいのに、つい最後まで見ちゃうww

124 :かっぽん:2018/10/25(木) 16:06:36.98 ID:/KDiB+oL.net

>>122
とんでもないです!
もしもしp承知致しました!
ご明察の通り不思議ネットから参りました。
衝撃を受けました!
因みに、駿先生の家もそう遠くない所に住んでます。
駿先生の車とは何度もニアミスしてますw
全生園の事言ってしまったんで特定されそうですが、書いちゃいますw

217 :ローズ:2018/10/29(月) 20:29:36.41 ID:DSHBg87I.net

こんばんは
45、46、127、128ですm(_ _)m

>>130
ヘビーな話でしたよねすみません。
ガラクタを空へ、愛へと還すということが、どうにもACとして行う癒やしと許しの過程と被って感じられて、思い起こされて、勢いで書いてしまいました。
そんな書き込みにも丁寧に向き合ってくださったことに感謝しています。

方や心理学的な行程であるのに、スピリチュアルな観点での行程と類似するのはとても興味深く感じます。示され方は違えど、ピリアさんの仰るとおり、それだけ普遍的な方法なのでしょうね。

The Rose聴いてくださったようで嬉しいです。
勲さんの訳、素晴らしいですよね。

>>131
ありがとうございます
そうですね英語のものも良いですが、勲さん訳の日本語の語感が優しくて、そちらも大好きです。

260 :ローズ:2018/11/01(木) 05:45:16.47 ID:wZscBQAi.net

本当にしたいことを見つけ出す、あるいは思い出す。ミヒャエル・エンデさんの『果てしない物語』では主人公が「汝の欲することをなせ」と託され、その過程を辿ります。

小学生のときに出逢って夢中で読んだ、大好きな本の一冊です。みなさんご興味あればぜひ。

64 :ピリア:2018/10/22(月) 05:50:13.49 ID:UzQm3lXz.net

もう、どう謝られようが償われようが、許せないってこともあるわけだ。

台無しになった人生はかえってこないし、
謝罪と償いを求めたい相手が、もういないこともある
謝罪と償いを求めたい相手が、絶対そうしてくれない系のメンタルってことも。

許し、心の救済を、他者との関係性のなかに求めると、
どうやってもそれが得られない事もある。

じゃあ、誰も謝ってくれなくて、償ってくれなくて、
わかってくれなくて、なにも取り戻せないなら、

一生消えない苦しみと痛みにのたうちまわらなきゃいけないのか?

だったらせめて、同じ苦しみと痛みを誰かに与えてやりたい、

とかダークな発想に至ったりもするだろうが、

それでも結局、苦しみという過去の再生は強固になるだけで止むことはないだろうな。
ガラクタの再生産で、どんどんモンスターになって身動きがとれなくなっていくと思う。

そこでもしヒャッハーでトリガーハッピーなメンタルに至ったとしても、
カルマになって来世に持ち越しだ。心に癒えないものがある限りはそうなるだろう。

43 :もしもしp:2018/10/19(金) 20:51:47.92 ID:m6C/RxmV.net

人を率いる器っていうと、なかなか大変だけど、

犬猫のしつけ特集の番組とか見てると、
動物の主人にさえなれない人間て、
意外と多いんだよな…。

甘やかすばかりで、
上下関係を分からせることができないっていう。

そういう人って、
自分自身の主人であることもできてるのかどうか、
ちょいと疑問かもな。
今ふと思っただけだけど。

330 :ピリア:2018/11/08(木) 06:29:24.59 ID:QgmJzpTt.net

父たる神の象徴である、知と技、科学と技術の時代に踏み出して、

母たる神の象徴である、自然と、自然を神々として交わる術を剋し、恵みを得てきた。

そして揺り戻しの時代が来た。

母たる神の象徴である、
見えない世界と交わる術みたいなものが、
隆盛して、科学と拮抗するかな〜、
ていうタイミングまできたら、

融和の道を探ろう。

具体的にどうしたらいいかは
その問題に合わせて、その時々でよく考えるべきだろうが、

どうも方向性としては、そうなんじゃないかな〜、と思えてならない。

融和の方法が見いだせればきっと素晴らしい。
そこにある調和は、その領域と共振しているはずだ。

328 :ピリア:2018/11/08(木) 06:07:30.91 ID:QgmJzpTt.net

つまりさ、

地鎮祭も土木従事者への差別もない国ってのはさー

たとえば一神教の国とかはさー

もう、矛盾を抱えていないわけだ。
自然たる神をころしきってるわけだ。

エボシみたいなメンタルでどこまでもいっちゃって、
自然対人間という対立に勝利してる世界なわけだ。

ジーザスクライスト・・・。

それがどういう状態かっていうと、
シーソーが、天秤が、傾ききってる状態だ。

白が、父が、光が、すごーく重くて、
黒が、母が、闇が、ほとんど重みを持ててない。

するとどうなるか。

対になる原理は決して消えはしない。

激しい揺り戻しが予想される。

シータヒーリングのヴァイアナ・スタイバルみたいな、
ネイティブアメリカンの血をひく強力な魔女が、
呪術師が、シャーマンが生まれてくる。
それは必然だ。

きっとこれから、そういうムーブメントはまだ強くなる。
アメリカや一神教の国では、これからもっと
スピリチュアルが大ブームになるんじゃねーかな〜。
アブないのもあるだろうから注意だ。
シータヒーリングもだいぶアブない。

ホオポノポノはおすすめだ。

254 :ピリア:2018/11/01(木) 00:34:05.60 ID:cDRlHVDl.net

青は上のほうからインスピを受け取るような色、

赤は下から湧きあがる衝動のような色、

そういう言い方でもいいかも。

青は魔法や知の色、女性原理の色

赤は科学や情動の色、男性原理の色。

ん?そうするとなぜ魔女は赤毛?
女性自体が青に属する存在だから、
赤を与えることで陰陽のバランスが整って
完全性をあらわすことになる。とか?

そしたらアシタカは青髪だったら
「鎮まりたまえ」が効く能力がもてたのかなあ・・・。

406 :ピリア:2018/11/17(土) 02:35:13.15 ID:qBwwXF8l.net

>>405
ありがとうございます。

ああ、ハイヤーネームと呼んでくれて嬉しいような、
やっぱり恥ずかしいようなww

いやもう、各々の道がありますから、
名前をつけるのも思い出すのもね、
向き不向きがありますよね。すみません。

でも名前や言葉はとても重要な魔法になり得ますので、
そこだけなんとなく頭の片隅にあるといいんじゃないかと。

しかし至るべき領域、悟りの境地のようなものは、感覚として

名も無く、わざも無し。

なので、名無し、という名前も意外とありかと思います。
求道の名無しさん、素晴らしいかと。

パノプティコン、まじでやっちゃいますか〜。
1791年の思想ですけどねえ・・・。
まあ1791年の段階も、やってみないと通ったことにならないので・・・。
その学びの段階をね・・・、尊重したいと思います。はい。

日本のマイナンバー制度は形骸化も甚だしいなそういえば。

629 :ピリア:2018/12/01(土) 04:51:13.46 ID:fhVvUjgj.net

支配するもの、支配されるもの、

とかを国レベルで考えちゃうとスケール大きくてわかんなくなるけど、

相似形、フラクタルだから、通常の親子関係で考えても、そう間違ってない。

サリマン、シビュラ、シンドバットは、親だ。

スピンオフのシンドバットの冒険のほうは読んでないけど、
シンドバットは国を興して、七海を平定した英雄だ。

そのパワーの源は多分、みんなを守る、だ。

母は強し、というけど、幼子を守る親ってのは、
凄い力を出すことがある。奇跡を起こせるパワーだ。

幼子を守るときの親ってのは、一種の無敵状態にある。

それは素晴らしい境地だ。

ただ、子どもは、育つ。

心も体も育って、親と対等の存在になっていく。

ここで、その奇跡と無敵を手放したくない、と思うとダークサイドだ。

保護と導きが、抑圧と支配に変わる。

子どもを、いつまでも守られ、導かれる存在に、とどめようとする。

415 :ピリア:2018/11/17(土) 17:00:21.38 ID:bdn9XkqH.net

不思議ネットの記事見てた時に、印象に残る、こんなやりとりがあった。

http://world-fusigi.net/archives/9115905.html

90: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/08/30(火) 13:12:47.34 ID:xbPfGpJ5
蟻のような真社会性生物の知能は生物だけでなく巣の構造にも存在している
つまり、蟻の巣は脳でもある
これを外部知能と言うが人間もそうなってきた

91: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/08/31(水) 02:48:36.95 ID:qZAPpOiG
構造物に知能が存在すると言うのはどういう事?

92: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/02(金) 13:14:09.87 ID:zt0NlIw8

脳も構造物だぞ

巣の各部屋が神経細胞で移動する蟻が神経インパルス

巣全体で情報処理してる

っていう。ググると外部知能いうより、群知能でヒットするんだけど。

241 :ピリア:2018/10/31(水) 18:41:34.66 ID:vSUed296.net

ローズさんありがとう。とりま書き溜め投下していいかなww

さて、どっから手をつけたものか。

とりあえずエゴは少なければ少ないほどいい。
アファメーションだ。

自分を、ピリアをカードにしてひっくりかえす、
スレをカードにしてひっくりかえす、
父性と母性、女性性と男性性をひっくりかえす、
ローズさんをカードにしてひっくりかえす。

すると裏に大日如来が、0があって、消える。

ローズさんは名前の付け方からして女性、
「生まれたことが母を苦しめた」という
ヘビーな母との関係性の物語をもっていた。
そんで親は毒親だという。

多分、女性性の抑圧、というガラクタを持ってると思うんだよな。

537 :ピリア:2018/11/25(日) 13:46:45.78 ID:K1I2or+M.net

>>534
共感覚かあ。
昔CANAANっていうアニメがあったな。
あんまり共感覚の描写ってわけでもないバトルなアニメだったけど。

数字や単語にも色を感じたりするらしいですね。

完璧、か。

人間は不完全なものに魅力を感じるような気がします。

陽明門の逆さ柱とか。
月も満ちれば欠けていく。
対極図も陽が極まれば陰が生じる。

完璧になり、完成してしまえば、

衰えたり、また二つに分かれたり、が始まる。

完璧、という言葉はそういうことを感じさせますね。

融和、共鳴で完全性が成るのは一瞬だけと心得て、
それを再生しようしてはいけないのもそういうことかなあ。

589 :名前考え中:2018/11/27(火) 21:59:14.38 ID:PSGoQEL0.net

どんなに美味しいお料理でも、
体調が悪いと全然美味しくないし食べられないんですよ。
だからまず、自分の体調を整えないと。

と便乗してみる。

105 :ピリア:2018/10/24(水) 12:48:12.22 ID:HQoguDFr.net

食物起源神話っていうのがある。
オオゲツヒメとかウケモチノカミとか、
ハイヌウェレ型神話っていうんだが、

要するに大地たる女性の神をころして埋めると、
人間が食べられる五穀とか色んな植物が生えてくるって話だ。

つまりこれは、人が森を切り拓いて、大地を掘り起こして、
森を大地を刃物でころす、とも見られる過程を経て色んな恵みを得てるとか、

なにか植物を刃物で刈って収穫して、刃物で形を整えて加工して、とか
火で加工して食べれるようにして、灰にも色々利用価値があって、とか

そういう人の営みが物語の形になってるわけだ。

268 :ピリア:2018/11/01(木) 21:17:51.10 ID:0oCTg05K.net

染色体レベルで言えば、
人間の基本形は女性という話なんだけどな。

女性の染色体はXXで安定しているという。

男性の染色体はXY、やや不安定で、
乳幼児の死亡率が男児の方が高いという話になる。

医療の発達した先進国では今はそうでもないだろうけど。

日本でも昔、男児には女児の恰好をさせたり、
女の子のような幼名をつけると、丈夫に育つという風習があった。

百鬼夜行抄だっけ、そんな漫画があった。
主人公は男性なんだけど律、という名前で、
少女の着物を着てた、という過去エピソードがある、

324 :ピリア:2018/11/08(木) 05:24:41.41 ID:QgmJzpTt.net

しかし、土木なしに、モノづくりなしに、
肉とか薬草とか木材とか山の恵みなしに、芸能や伝達なしに、

人間の文化、文明は成り立たないんだな。

神様である自然を大切にしたい。
でも自然を削らないと、豊かさが得られない。

このジレンマの感情を、
その職に携わる民に押し付けるわけだ。

彼らが生む恵みだけ享受して、差別する。

神様に無礼を働いたのはケガれた者たちであって、
農民や里ものや村人はケガれてませんよ、というわけだ。

ここまでくると、
なんでアシタカが追放されてしまうのか、

里もの、村人のメンタルというものの想像がついてくると思う。

神をころすというケガレを、

里や村のウチにおいておけないんだな。

それはソトにあるものでなくてはならない。

370 :ピリア:2018/11/11(日) 11:39:38.35 ID:wsTS3ngU.net

そういえばスレイヤーズの新刊にゼロスも出てたわ。
このトピックに関して典型的なキャラだ。

異界存在であり、
人の形はかりそめで
実体は精神世界、アストラルサイドにある。

嘘ではないが、本当のことを全部言わない、という話術、詐術を使う。
つっこんで聞くと「それは秘密です」という決め台詞ではぐらかす。

これはカルシファーの「言えるかよ、おいらは悪魔だぜ」と一緒だ。

45 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/10/20(土) 01:53:28.12 ID:???.net

こんばんは!
前スレでお名前を間違えた不届き者です←
次スレッド見つけて嬉しくなりました!

「生きるのは罪でも罰でもない、この一瞬の、本物の奇跡だ。
と、心から、ほんとうに心の底からただただそう思えたら、素晴らしいとおもわん? 」

このピリアさんの言葉、一時期将来を悲観して、

「こんな日本に生まれてきたくなかった」「生きていたくない。でも死ぬのは怖い」「そもそも生まれてきたくなかった(=楽園から出たくなかった?)」

なんて思っていた自分に刺さりました。思えばあれもバーストラウマだったのでしょうか。

19 :特異点になりたい人:2018/10/16(火) 08:27:23.65 ID:3gm/zyvj.net

新しいスレがどんどん面白くなってる〜!
昨日は体調悪かったのもあり思い切って午後早退して休みを取ったり、過去の傷と向き合わなければいけなかったりと、何かと忙しかった。
父性と母性の話、面白いですね。
母性や自身の中に愛を見つけるといった話は、馴染みがあるのでとても分かります。
昨日も結局、自分の外に愛や解決を求めている事を改めて思い知り、分かってるけど出来ねぇよ…とグレたくなるくらい落ち込んだりしました
前よりかは随分と解決の方へ向かってきているなと思って居ましたが、まだまだ道のりがあると思うと途方に暮れてしまった。外ではなく内に求めるという事が分かっても、その道のりに苦労しています。
もし711さんに不安を与えてしまったら申し訳ない。でも誰でも必ず自分を愛せるので大丈夫です。自分のように誰もが苦労するとも限らないと思いますので。

質問ですが、母性の方はよく分かりました。自身の中に父性の方を見出すこと、ピリアさんが駿監督が乗り越えられていないと仰っている父性の方に関しては、どう解決したらいいとお考えなのか聞いてみたいです。
自分の場合、自己愛や母性だけでなく父性の方もどうも足りない気がしてまして。

599 :ピリア:2018/11/28(水) 04:00:08.45 ID:kz6MgfJM.net

冲して和するのが混元とのシンクロの方法だが、

逆もいけるか。

混元とシンクロしていれば、
冲するに足りない気が混元から得られる。

白と白で、反発して和することができないなら、

必要なだけの黒を混元から引き出せばいい。

・・・よくわからんが、とりあえずやってみよ。

153 :151:2018/10/27(土) 02:32:55.29 ID:V1GHDiCf.net

すみません、途切れてしまいました。
ですが、言いたかったことはほぼ書ききりましたし、おそらくは今までピリアさんの仰っていたことの言い換えでしかないのでは、とも今では思います。
ジブリ話をぶったぎって失礼しました。
名無しに戻ります。

139 :ピリア:2018/10/26(金) 02:13:40.45 ID:Qjdn7qA/.net

>>138
こんばんは、かっぽんさん
ありがとうございます。

生活の不規則さはまあその。ごめんなさい。
夜更かしが好きです・・・。

駿そこまで考えてない説わろたwww

そうですねえ。作品が面白ければ経緯はなんでもいいですけど。

アニメ映画ってのは、
長い時間かけて大勢の人間が関わってつくるから、
現場で出てきた意見を採用したりして、
監督がまとめつつ、
色んな人の色んな考えや想いがこもったものにもなってると思います。

思いのまま描いて、なんとなくそうしたら、しっくりきた。
それだけだ。理由などないってこともあると思います。

しかし、
思いのままの、思いってどこからくるのか、
しっくりくるっていう感覚は、どういうことなのか。

感性は、インスピレーションは、どこからやってくるのか。

それがやってきたところがある、と自分は思ってるんです。

そしてその感覚をなんとなくのまま、考えないまま使うこともできるでしょうが、
考えて、言葉に落とし込んで、練習して、上達していけるとすら思ってます。

そのへんは怪しいんでまたぼちぼち書いていきたいと思います。
マユツバしつつお付き合いいただけるとありがたいです。

202 :ピリア:2018/10/28(日) 23:55:49.12 ID:sUnJkXb2.net

ウヒョー今日はスレが賑やかww

ニーチェはちゃんと読んだことはないけど、

神は死んだ、ていうのは、

禅の言葉の

仏に逢えば仏をころせ
祖に逢えば祖をころせ

とおんなじじゃないかな。

神、異界存在への畏怖や教義や禁止が、
思索や探究の邪魔だなーと思う段階がある、と思う。

特にキリスト教の神は嫉妬する神で、
神について描くなとか名前を呼ぶなとかそういうタブーがある。
そりゃつまり、神にも、神を越えるものについても考えるな、てことだ。
それはキリスト教徒にとって深層意識に染みこむレベルでインプットされている。

哲学も、道だ。
至るべき領域を目指してる。

空、大日如来、カオス、ブラフマン、プラーナ、ひ、
世界中の思想や宗教の最高原理に、
その領域のようなものを示す概念があるけど、

キリスト教とか一神教で、それを示す言葉を、浅学にして知らない。
アガペーすら神の愛、という訳だ。神の、という所有格がついてる。
彼らの最高原理は神だ。全知全能だ。

しかし、人格神は、その全知全能にして零知零能の何か、では有り得ない。

これにはニーチェも困ったと思うよ。
人間の知と直感を磨くほど、その領域に近づくはずなのに、
それは神だ、ここがゴールだ、といって通せんぼするブロックがあるんだから。

だから、ニーチェは神はしんだ、という言葉でその通せんぼを越える。

すると次は様々な法則がある。
そこからは純粋な真実と責任のレベルになる。

そこも越えると、そこだ、という感覚がしてくる。

それは、最も最も高みにあるようなのに、
でもこの世界のすぐ裏側、自分のすぐ側って感じだ。
薄いベール一枚隔ててるだけって感じだ。
一次元より下の0次元もそれなんだから、
最も基底、という感じでもある。

というかまあ、その領域の中に同心円が浮かんでるっていう図だったな。
シータヒーリングの本では。

188 :ピリア:2018/10/28(日) 20:27:23.77 ID:sUnJkXb2.net

520さんはそれがお名前ですね、了解よろしくお願いします。

モロが300年生きてるってウィキにあったんで、
300年あれば、貝を入手する機会もあったかも、で納得することにしましたw
森を守る役目も休暇をとって海に行くこともあったかもww
海を渡ってくるイノシシたちのように、訪れるものが手土産にしたかも?

そっか、耳に大きな円をつけてるのは、
色んな音や色んなものの声を聞くためによさそうですね。

耳の後ろに手のひらを当てて耳を澄ませる感じ?
あんだけ大きな円なら
ほんとに音を拾うパラボラアンテナになりそうww

ゼニーバ良心的っていう説は、そう感じる人多いみたいですね。
RINRISMというブログでもそんな感じでした。

釜じいの「こえーぞ」が気になってしゃーないのは自分だけ?

善婆でゼニーバとも読めるしな。

でも片割れだけでは不完全だとやっぱり思う。

仮にゼニーバが善き魔女だったとしても、
片割れの悪を放置してる以上は、善きものとは思えないな。

ピッコロ大魔王を分離して放逐した神様は
ほんとに善きものかな?無責任じゃないかな?
野放しの荒れ地の魔女は?

首輪のない怪物みたいな、
そういうものは暴れまわって周りが迷惑するし、

心の中の動きでいうと、それは理性で欲を抑圧している状態だ。

一見善人にみえるだろうが、いつか歪みが表出するだろう。
なにか異常行動になってあらわれる気がする。

たとえば齢とって理性が弱まったとき、偏屈くらいならいいが、
手の付けられないワガママな老人になったりしそう。

だから千と千尋の次作のハウルで、
ソフィは荒地の魔女を連れて行って受け容れる。
おかゆ食べさせたりベットに寝かせたりして世話するんだ。最後は抱きしめる。

ソフィがゼニーバで、荒れ地の魔女が湯バーバだ。

欲は良心とか理性によって理解され制御され、愛によって統合されるほうがいいと思う。
欲を分離したり放逐したり抑圧したりしても、根本的な解決になってない。歪んでる。

と、自分はそう読む。もちろん一説であって、多様な解釈も受け容れる気持ちはある。

435 :ピリア:2018/11/18(日) 20:39:22.01 ID:zD6tBgK3.net

もし自分がシビュラであれば、

という妄想を展開しますと、

まあ、まず常守朱を勧誘しますねww
もちろん断ってほしいですが。

シビュラは脳の集合ですが、脳も肉体ですから、寿命があります。

つまりシビュラは、常に新しい脳を取り込んでいく必要がある。

なら、その脳をピックアップする母体である社会に、
優れた脳が多い方がいいに決まっている。

愚民化政策は、いずれシビュラ自身の首をしめるわけです。

なんも考えてない、色相がクリアなばかりの、のんきなアホの子ばかりでは、
その脳を取り込むシビュラもだんだんアホになっていきかねない。
それは嫌なはずです。ドヤってる場合じゃないはずです。

常守朱みたいなタフで賢い人物を
養成、教育していく方法を考えなくてはいけない。

シビュラに新しく脳を加える際、
自由意思で加入しますよと本人が言うにこしたことはない、

であれば、シビュラの衝撃的な正体も、
いずれ多くの民衆に肯定的に受け入れてもらいたい。

肯定と否定を天秤にかけたまま、
ひとまず必要なものであると呑みこんでいる朱のように、

民衆の認識を、脳を、複雑さに、ストレスに耐え得るものに
なんとか育てていかないといけない、

それがシビュラの生存と拡大に必要なことのはずです。

457 :メディアみっくす☆名無しさん:2018/11/21(水) 16:29:16.20 ID:OghQx5+5.net

とここまで考えて、これってPSYCHO-PASSのシビュラ的な考え方なのかなと。
ピリアさんが先日PSYCHO-PASSの話を予告されてから、
初めてPSYCHO-PASSを見てみました。1期2期劇場版。
色々考えたんですが、言いたいこともある気がするんですが
モヤモヤとして言葉にならないのがもどかしい。

619 :名前考え中:2018/11/30(金) 16:10:54.22 ID:bMPVL0W+.net

マギは全巻揃えるとお財布にも保管場所にも痛いので、レンタルしてみました。
7巻だけ無かった><

今666KB、これを書き込んだらもう少し増えて
そろそろ終わりですね。

サリマンについてのさらに深い考察は現段階では書けないということで
終了になりそうですか?

66 :ピリア:2018/10/22(月) 06:42:22.79 ID:UzQm3lXz.net

うーんソフィと母ハニーのくだりはなかなか含蓄深いな〜。
やはりハウルは素晴らしい。至高ww

ハニーが謝ってくれなくても、
ソフィはいずれハニーを許しただろう。

だって解除の魔法が使えるってことは、
その領域の感覚を知ってるってことだし、

ソフィは知性だ。
なにが自分のパフォーマンスを落とすガラクタなのか、
心の痛みから逃げずに考えていれば、いつか母との関係性にたどりつく。

さて、ソフィの真似をしよう。
ガラクタの城を解体して、
心を解きほぐそう。

母との、
自分にとっての母性存在との関係性の物語に、
許しを与えよう。

「自分が生まれたことが母を苦しめた」

「母は、自分を見捨てた」
「人間を、母を、許せない」
「母は謝ってくれない」
「母は償ってくれない」

だから、つまり、

「母は、自分を愛さない」

こういうのをクリーニングしていこう。

この言葉にシンクロする自分の気持ちを引きだして、その領域につなげよう。
役目は終わったよ、ありがとうと声をかけよう。
交流がおきてゼロになるのを見届けよう。

そして心の、空白になったところに、

自分の母は、この大地、海、地球である。
神産日、ガイア、聖マリア、地母神である、

そういうイメージを入れよう。
かなり楽になる。
楽になるまで、練習もかねて何度でもやっていいと思う。

516 :ピリア:2018/11/24(土) 15:06:42.02 ID:lRzXn033.net

ティール組織、ホラクラシー、フロー経営、

とかでググると、そういう組織経営の試みってあるんだね。

トップダウン、ヒエラルキー組織と比較すると面白い。